Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ジオのプロフェッショナリズムを求めて

 ジオのプロフェッショナリズムを求めて

2021-04-23T10:00/30
ジオ展 2021@オンライン

F6d9eaeab301cb77b4b9d2b99a69eedc?s=128

Hidenori FUJIMURA

April 23, 2021
Tweet

Transcript

  1. ジオの プロフェッショナリズムを 求めて 国連ベクトルタイルツールキット主任 国土地理院地理空間情報部企画調査課長 藤村 英範(ふじむら ひでのり) 2021-04-23T10:00/30 ジオ展

    2021@オンライン
  2. 藤村 英範(ふじむら ひでのり) 1. 国土地理院 地理空間情報部 ① アウトプット ② パートナーシップ

    2. 主な任務 ① ベクトルタイル主流化 ② 地域連携・産学官連携 これらを通じた地理空間情報の活用推進 3. 国連ベクトルタイルツールキット (UNVT)は任務のツール
  3. 国連加盟国当局との UNVT DevOps(開発/運用) 1. 日本政府の政策での UNVT 位置付けを強化 2. 既存プロジェクトでの VT

    努力を結集 UNVT はウェブ地図能力における努力を結集する a. 日本政府 SDGs アクションプラン 2021 に「地理空間情報 によるパートナーシップ」を盛り込み b. 令和3年版国土交通白書に UNVT のコラムを掲載 (右ツイート) c. 令和3年版国土地理院概要に未来の地理院地図は、国連と ともにつくるというコラムを掲載(下) 3
  4. 東アフリカの配水管理での UNVT • ケニアとルワンダでの配 水管理にベクトルタイル • UNVT で基本図を供給 • 連携している水道事業体:

    • WASAC, Rwanda • Narok Water, Kenya • Nanyuki Water, Kenya • Nakuru Water, Kenya • See more in GIS for Water documentation. 4
  5. 国連グローバルサービスセンターでの進捗 今後の課題 • ウェブ地図アプリや QGIS でのベクトルタイルの消費 • オンデマンド画像タイル生成の実用化 https://github.com/unvt/plow-http à

    ベクトルタイルを直接消費できないユーザやツールに対応 Vector Tiles come first, legacies comes together. (Prasong Patheepphoemphong, i-bitz company, Thailand) 実力者の参加求む! 国連事務局の ニーズに応じた 配備を実現 「毎週世界を更新する」 ← 80時間世界一周(2019)
  6. UNVTを練り上げる 国連のための地理空間戦略(2021) ゴール1 Provide universal fundamental global tools. 世界共通の基本的なツールを提供する ↑

    練り上げる ↑ 仲間をつくる ↑ やってみせる
  7. やってみせるプラットフォーム Adopt Geodata UNVT 併走プロジェクト: やってみせる中で、UNVTも洗練

  8. ローカルでグローバルな実践コミュニティを 目指して 「練り上げる、仲間をつくる、やってみせる」の プラットフォーム=実践コミュニティ (GGIM IGIF 8.6.10) ruby コミュニティを範にとって、 ローカル言語も積極的に使うグローバルコミュニティを

    作っていきたい。
  9. 例1 design doc - system-context-diagram UNVT VT 設計技術 VT スタイル技術

    vt-optimizer Tippecanoe ogr2ogr hocon-parser gl-style-validate Raspberry Pi equinox インストーラ plow レンダリング PlayWright Web Browsers Mapbox GL JS Maputnik
  10. 例2 能力構築 - 構築すべきコア能力は? Kolb の学習サイクル 1具体的に経験 concrete experience 2思索的に観測

    reflective observance 3抽象的に概念化 abstract conceptualization 4能動的に実践 active experiment ①具体的な経験を提供する ②思索的な観測を導く ③抽象的な概念化を経て ④能動的な実践に結びつける ②〜④を意識して、 ①をつくるのが、当面の 能力構築の目標
  11. プロフェッショナリズムの醸成が大切 UNVT メンバーのプロフェッショナリズムの醸成が大切では? プロフェッショナリズムとは ① 専門職の集合的行為の総意、あるいは個人的理解、リフレク ション、思慮深い行為により獲得されなければならない社会 的プロセス(大矢) ② アイデンティティ、対人的相互作用、学習によって形成され

    た個人の信念が機能的に連結した状態(belief system)によっ て方向づけられている、職業固有の態度や行動(小野寺)
  12. プロフェッショナリズムの定義 (Arnold と Stern, 2006) Professionalism プロフェッショナリズム Excellence 卓越性 Ethical

    and legal undersntandings 倫理・法律の理解 Communication skills コミュニケーションスキル Competence 能力 Humanism 人間主義 Accountability 説明責任 Altruism 利他主義
  13. 気づき 1. 能力構築・ドキュメンテーションは、プロフェッショナリズ ムの礎である能力・コミュニケーションスキルを強化する。 2. 倫理・法律は、信頼と公共性。信頼と公共性は、プロフェッ ショナリズムの重要な要素である。 3. 卓越性:傑出した品質 4.

    人間主義:人間に関する問題を第一優先する思考体系 5. 説明責任:行動について説明する責任がある状態 6. 利他主義:他人の福利についての私心のない配慮 → プロフェッショナリズム醸成のために吟味すべき → ビジョン・ミッションの形に落とし込んでみる
  14. 私のビジョンとミッション ビジョン 時代に先んじた 知識 知識に裏付けられた 勇気 ミッション グッド・ガバナンスに 地理空間情報管理能力で貢献する

  15. ジオのプロフェッショナリズムを求めて 信頼・品質・人間・責任・福利についてもっと考えたい 信念を持てていますか 個人や組織のビジョンとミッションを定義してみませんか