組み込みマニュアルテスターだった私が、Web系自動テストエンジニアに!?💦テストエンジニアに求められるスキルと今後のキャリア💪/WACATE2018winter

F27c302513136da4e9004e055f31136e?s=47 i_echiuyan
December 15, 2018

 組み込みマニュアルテスターだった私が、Web系自動テストエンジニアに!?💦テストエンジニアに求められるスキルと今後のキャリア💪/WACATE2018winter

WACATE2018の発表スライドです。公開用に一部修正しました。

F27c302513136da4e9004e055f31136e?s=128

i_echiuyan

December 15, 2018
Tweet

Transcript

  1. 組み込みマニュアルテスターだった私が、 WEB系自動テストエンジニアに!? テストエンジニアに求められるスキルと 今後のキャリア WACATE2018冬 WACATE実行委員 越中谷郁美 Copyright (C) 2018

    WACATE All rights reserved
  2. 組み込み系のスクリプトテスト中心で マニュアルテストしかしてこなかった私が、 探索テスト&自動テスト中心のWEB系の会社に転職しました。 このセッションでは、私の体験から ・異なるドメインに転職した際に感じた違い ・変わらず応用できると思ったところ ・キャリアを変えてみて思った事 などについてお話しします(*´▽`*) Copyright (C)

    2018 WACATE All rights reserved
  3. また、環境が変わったことで新たに取り組んでいることや 今後やりたい事についても お話ししていきたいと思います。 あくまでも個人の体験と感想なので、 一般論と異なる場合もありますが キャリアを考えるときのヒントになったら幸いです。 Copyright (C) 2018 WACATE

    All rights reserved
  4. 自己紹介 • 越中谷 郁美 • テスト歴:11年 • 1社目(半年くらい) →2社目(10年くらい) →3社目(半年くらい)

    ※ここでWeb系に転職 • 異業界からテストの業界に来た人 • 元歯科衛生士だったりする • ソフトウェア工学であったり、 テストに関する知識がない状態からスタートしている Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  5. 転職したのは今年の4月の事、 環境が、ガラッと変化した。 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved

  6. 最初は、かなり戸惑った。 分野によって こんなにもテストに対する考え方が違うもの…? 感覚が、全く違う気がする Copyright (C) 2018 WACATE All rights

    reserved
  7. こんなに 違うものなのか・・・ • 受託または客先常駐での 第三者検証 • 担当の範囲に限定される • 基本的に担当のお客さんとの やり取りのみ

    • 重要な新規機能の時のみ開発 チームと直接やり取りするこ とはある • 自社製品開発のQA • 開発チームにテストエンジニ アとして加わりつつ、QA専任 のメンバーとテスト設計や実 行をしている メンバーのマネジメント • 開発以外の部署とのやり取り もある • プロジェクト全体にQAとして 関与する 会社と役割やポジショ ン Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  8. こんなに 違うものなのか・・・ • 裁量は限定的 • やることが明確でルールが決 まっていたため、業務や生活 ルールを覚えるのが比較的簡 単。 •

    一通りできるようになるまで のスピードは速かった • 裁量が大きい • 好きなことをやっていいとい われる • ルールや運用は変化し続ける • 自分で判断や意思決定するこ とが必要になる 自信がないときは辛い 持てる裁量 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  9. こんなに 違うものなのか・・・ • チームリーダーが存在する • リーダーの指示のもとで業務が行 われる • 特に受託業務の場合はリー ダーが客先との窓口になる

    • 指示待ちのメンバーが残念な がら発生する • リーダーは存在しない • QAがアルバイトメンバーのた め勤怠の管理、開発チームか らの依頼は自分にくるものの、 指示やコントロールではなく 相談しながら業務を進める • 開発チームは自律的に動くため全 員がファシリテートを交代しなが ら進めている チーム体制 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  10. こんなに 違うものなのか・・・ • ウォーターフォールで開発 • 開発の期間中はテスト設計、 テスト実装 • 市場リリースまでの期間はお よそ1年~1年半のものが多い

    (その内テスト期間は2か月前 後) • アジャイル、TDD(BDD)で開発 • 仕様(E2E自動テスト)を書い てから開発・実装される • 市場リリースまでの期間は基 本は週1回、1~2日でリリース される場合もある 開発環境 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  11. こんなに 違うものなのか・・・ • 対象分野は組み込み系 • SWとHWが連携している分、 設定条件の違い=状態が違う という感覚 • 見えない状態変化がある

    • 実機で動かしてみないと発見 できない問題もある • 対象分野はWeb系 • 状態を意識することが少なく なった • 基本的に状態が変わると画面 が変化する • 組み込みに比べると後からの 仕様変更が容易に思える 対象とする分野 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  12. こんなに 違うものなのか・・・ • 基本的にマニュアルテスト • ときおり自動化ツールを使用 することがあるが、補助的な もの • 保障するテスト(仕様通りに

    動くことを幅広く確認する) が多い • 自動テストとマニュアルテストの 組み合わせ • 探索的にテストする場合はマ ニュアルテストを実施 • 回帰的に実施しているものは 自動化していく方針 • ピンポイントで(確認する観 点や場所を絞る)テストが多 い システムテストに対す る考え方 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  13. こんなに 違うものなのか・・・ • 仕様書が大量にあった (仕様を探す旅にでる) (更新漏れがちらほら・・・) • いくつかの設定や条件に対し組み 合わせたケースごとにテストケー スを作成している

    • ドキュメントは少ない • 自動テストの自然言語記述が仕様 書、という扱い • 仕様(ふるまい)=テストケース • 仕様が古いまま自動テストを流す とエラーになるため、常に仕様は 更新されていく 仕様書とテストケース Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  14. 仕事を覚えていくうちに 「あ、ここは変わらないな」 「今までの経験値から応用できるな」 そう思えるものも存在していた Copyright (C) 2018 WACATE All rights

    reserved
  15. • テスト設計する際の考え方や基礎知識 • テストレベル、テストタイプなど理解して使い分けられているか • テストの目的を意識すること (なんでテストしたいんだっけ? テストしてどういう結果が欲しいんだっけ?) • テストをするための分析はやはりするよね

    • テストの粒度はどのくらい?という検討ができる こういうことは以前から やっていたな・・・ Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  16. • テスト実行順を意識する リスクベースで優先順位考える、など • レビュー • 対象が変わっても、着目するポイントに大差はなかった (レビュー自体はドキュメントが減ったため少なくなった) こういうことは以前から やっていたな・・・

    Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  17. 複数の現場やポジションを経験して 改めて大事だなと思った事は 「基礎知識は馬鹿にできないな」 だった Copyright (C) 2018 WACATE All rights

    reserved
  18. JSTQBのFLレベルな事でも 現場の必要に応じて適応できるほど 理解できているだろうか? Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved

  19. 例えば テスト設計技法使うとき 「何の問題を解決するために使うんだっけ?」 というのを考えて適応しているか? Copyright (C) 2018 WACATE All rights

    reserved
  20. 何となく 今までやってたからで 適応しちゃってません? Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved

  21. それぞれの現場で 大切にしている品質は異なるから テストに正解はない それでも答えを出さなきゃいけない Copyright (C) 2018 WACATE All rights

    reserved
  22. 答えを出すための切り札は 難しい知識でなくても 基本的なところからでも 作っていけると思った Copyright (C) 2018 WACATE All rights

    reserved
  23. その一方で 新しい現場で必要な 技術の学習や工夫を進めています Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved

  24. • アジャイルテストについて • サイクルが短いのでウォーターフォールの時のようにテスト設計に時間は かけられない。 • アジャイル開発でのテストはどうすれば??? • Web環境について •

    今のところは一般論より自分がテストしている環境がどのようになってい るのかを理解したところ 直面するようになって、 改めて勉強中 Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  25. • 自動テストについて • そもそも、コード書いたことがなかった • 自動テストを書くためにプログラミング言語について学習中 • 自動テストは開発の人が作成している。 その中で開発チームに混ざってモブプロ、またはペアプロで書いている (ドライバーになることが多い)

    自然言語から書き始めるため、何を書いているかが理解しやすい。 また、書きながら「どうテストするか?どこまでやるか?」をその場で相 談しながら進められる 出来ないことができるよ うになるの、楽しい~ Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  26. キャリアを変えて思ったこと • まぁ何とかできる • テストに絶対の正解はない。 今までのやり方が正しいとは限らない • 自分の現場にとって、よりベストな方法ないの か? 考えて少しずつ変えてみる経験が役に立った

    • 自分のできること、できないこと、やりたいこと が認識できていることフォローももらいやすい • 自分の頭で考える、実行してみる • 自分の考えがあるのは大事。 でも価値観にとらわれすぎないで Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  27. 今後のキャリアについては・・・ • 正直あんまり考えていない • QAができる領域を増やしていくことがやり たい • もしくは、パラレルにキャリアを広げるこ とをしたい •

    どちらにせよ、楽しめる方を選びたい Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved
  28. Copyright (C) 2018 WACATE All rights reserved