Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

オフショア開発時に日本開発メンバーに気を付けて欲しいこと10選

 オフショア開発時に日本開発メンバーに気を付けて欲しいこと10選

3年間のベトナムのオフショア開発の代表としての経験から得たベトナムでオフショア開発をする時のノウハウ「日本開発メンバーに気を付けて欲しいこと10選」をご紹介します。

ブログもご参照ください。
https://tech-blog.rakus.co.jp/entry/20200814/offshore

iketomo1207

May 19, 2021
Tweet

More Decks by iketomo1207

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ベトナムのオフショア開発で 日本開発メンバーに 気を付けて欲しいこと10選 アウトソーシング Tips LT会 #poutsourcinglt

  2. 自己紹介 ・いけとも(池田智裕の省略) ・2015年4月にラクスにジョイン ・2017年4月~2020年5月 3年間ラクス ベトナムの代表 ・趣味はゲームとスニーカー ストリートファイターV(ランクはスパダイ) クラッシュロワイヤル(ランクは6000) 最近はモンハンライズにハマってます(ハンターランク:305)

    好きなスニーカーはジョーダン5 @IketomoDhalsim(いけとも)
  3. ベトナムにオフショア開発を依頼する時に 発注側の日本の開発メンバーに気を付けて欲しい こと10選 本日言いたい事

  4. ①いきなり開発難易度の高い案件を依頼しない ソースコードや仕様を深く理解していない段階でいきなり 難しい案件を任せても高い品質はだせません。 優しい案件から徐々にレベルを上げていきましょう。 適切なレベルの案件がないからといっていきなり無理な案件を渡さない。

  5. ②丸投げをしない 時間がないからといって雑な設計書や説明で依頼をしない。 認識齟齬が大きく出ます。 どうしてもという時は中間資料を提出してもらって意図が伝わっているか を確認しながら進める。 思い切って待ってもらい学習してもらうというのも1つの手。

  6. ③面前で叱らない MTG時や他のメンバーが見ているチャットなどで叱責しない。 かなりショックを受けてしまいます。 個別のMTG時にFBする。

  7. ④相談しやすい環境を作る 発注側が上の立場になってしまいます。 特に日本側が間違ってるとはなかなか言いずらいです。 定期的な相談の場を設ける。 ベトナム側が言ったことを否定しない。提案したことを承認する。 相談役を立てる。

  8. ⑤モチベーションを上げる 開発の納品→バグの指摘の連続だと モチベーションが下がってしまいます。 感謝の気持ちを伝える。良かったところを伝える。個人やチームを褒める。 ベトナムと日本で1つのチームだと思う。

  9. ⑥背景を説明する 説明不足で修正や指摘の理由がわからない。 なぜやらなければいけないのかがわからない。 修正の背景を伝える。 コードのリファクタリングの場合は人によって良いコードの解釈が違う事が あるので特に気を付ける。

  10. ⑦わかりにくい日本語を使わない ◦◦した方が良いかもしれません。 XがA以上で、YはBを含まないがCを含む ◦◦してください。 (X <= A AND X not

    like '%B%') AND X like '%C%'
  11. ⑧無理にベトナム語に翻訳してもらわない カタカナ英語のような便利なものはベトナム語にはありません。 システム用語が上手くベトナム語にハマらない時があります。 英語で良いシステム用語はそのまま英語のままにしてもらう。

  12. ⑨難しい内容の時は事前に通訳に説明する 難しい内容なのでベトナム側に説明したいんで 急遽MTGさせてもらっても良いですか?と通訳を挟んでMTGを始める。 事前に通訳に説明を行い、理解してもらった上で、ベトナム側の開発 者も含めてMTGを始める。

  13. ⑩ベトナム側も裏で色々考えているという認識を持つ ベトナム側から質問があった時に 「ちゃんと調べましたか?ベトナム内で相談しましたか?」 と安易な質問をしてきたと考えてしまう。 なぜ相談してきたかの相手の思考経路を追うようにヒアリングして 相手の背景を知りなぜ質問してきたかを理解するするように努めましょう。

  14. ベトナムのオフショア開発で日本開発メンバーに 気を付けて欲しいこと10選(まとめ) ①いきなり開発難易度の高い案件を依頼しない ②丸投げをしない ③面前で叱らない ④相談しやすい環境を作る ⑤モチベーションを上げる ⑥背景を説明する ⑦わかりにくい日本語を使わない ⑧無理にベトナム語に翻訳してもらわない

    ⑨難しい内容の時は事前に通訳に説明する ⑩ベトナム側も裏で色々考えているという認識を持つ 日本人同士で仕事をする時にも気を付けるべきことが多い。 今までの社内の仕事のスタイルを当たり前と思わず、1つ1つ丁寧に意識を高めて実施していきましょう。
  15. ご清聴ありがとうございました。