Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

来た!見た!解った!ITIL®4がもたらす新たな価値の仕組みとは? / ITIL4 latest information

来た!見た!解った!ITIL®4がもたらす新たな価値の仕組みとは? / ITIL4 latest information

本資料は2020年3月13日に実施したオンラインセミナーの資料です。
2019年にリリースされた最新版のITIL®4の基礎概念と各資格の概要について説明しております。
なお、ITIL®4の日本語化については、順次進められており、スライドに記載されている語句等の日本語訳については今後変わる可能性がございます。

ITIL®4の最新情報はこちら
https://www.itpreneurs.co.jp/itil-4/

More Decks by ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

Other Decks in Business

Transcript

  1. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. 2020年3月13日 株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック ITIL® 4認定マネージングプロフェッショナル 渡辺義明 来た、見た、解った! ITIL® 4がもたらす 新たな価値の仕組みとは? 1
  2. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 18:30から開始致します。開始までしばしお待ちください • 開始前に、不明点や確認事項がある方は、チャットを送ってください • Zoomの使い方(上記「チャット」機能等)を詳しく確認されたい方は下記URL ・QRコードをご参照ください(本編でも前半で簡単な説明を致します) https://bit.ly/2vWYSaj 来た、見た、解った! ITIL® 4がもたらす 新たな価値の仕組みとは? 2
  3. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 最後に質疑応答の時間を設けます – 質問がある方は、チャットでお聞きください – 時間の都合上、いただいた質問すべてにお答えできない場合がござ います。その場合は、質問と回答を取りまとめて弊社ウェブサイトに 記載し、後日メールにてご案内いたします • 本日のセミナーは、後日動画コンテンツとして配信する場合がございます – チャットなどでお名前を記載される場合には、個人情報管理にご留意 ください ※ 編集時に可能なかぎり個人名など出ないよう配慮いたします お願いおよびご留意点 3
  4. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    Zoomについて 4 PCの場合: *デバイス・OS・ブライザにより、インターフェイスが異なります
  5. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    Zoomについて 5 スマホの場合: *デバイス・OS・ブライザにより、インターフェイスが異なります
  6. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 注意事項 – 本資料で使用しているITIL® 用語の一部の日本語訳は、今回の説明 のための試訳となっており、公式なものではありません 注意とお願い 6 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  7. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    1. ITIL®の歴史とITIL® 4のコンセプト 2. ITIL® 4の基礎概念 3. 作成・提供・サポート(CDS) 4. 利害関係者の価値を主導(DSV) 5. ハイベロシティIT(HVIT) 6. 指示・計画・改善(DPI) 7. ITIL® 4資格体系 8. ITIL® 4へのITプレナーズの取り組み 本日のアジェンダ 7
  8. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. ITIL®の歴史とITIL® 4 のコンセプト 8
  9. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    事業におけるITの歴史 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代 • ミニコン/オフィスプロセッサ • PCの誕生 •EUC •オープンシステム/ マルチベンダ環境 •情シス子会社化 •アウトソーシング • インターネット開放 • Big Data • アジャイル • DevOps • クラウド コンピューティング • メインフレームの誕生 業務効率化 事業の 柔軟性 事業との 統合/一体化 • ブロックチェーン • FinTech • IoT • 事業におけるITの利用は、作業の省力化・効率化から始まり、事業その ものの原動力へと進化してきた 9
  10. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    技術としてのIT、サービスとしてのIT 技術としてのIT システム ハードウェア CPU ストレージ ソフトウェア OS MW APP ネットワーク スイッチ LAN WAN 事業成果 社員と 組織 資本 設備 IT 成果を出すための マネジメントが重要 サービスとしてのIT • ITを事業に貢献させるには、技術としての管理ではなく、貴重な事業資 産としてのマネジメントが重要になる 10
  11. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    ITIL® :最も成功したITサービスマネジメント フレームワーク 11 • ITIL®:IT Infrastructure Libraryの略称(だった) • 技術ではなくIT組織運営のためのマネジメント・フレームワーク Ø 事業に価値をもたらすITサービスの提供に関する多くの分野を体系 化 Ø ITサービスの戦略を、事業戦略および顧客のニーズと統合 Ø ITサービスとサービス・プロバイダのパフォーマンスを測定、モニタ および最適化 Ø ITの投資と予算の管理 Ø ITに関わるリスクの管理 • IT運用のノウハウ集ではない Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  12. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    ITIL® 4 書籍構成 12 ITIL® ストラテジスト 指示・計画・ 改善 (DPI) Direct, Plan & Improve ITIL® ファンデーション ITIL® リーダー デジタル & IT 戦略 Digital & IT Strategy ITIL® ストラテジスト 指示・計画・ 改善 (DPI) Direct, Plan & Improve ITIL® スペシャリスト ハイベロシ ティIT (HVIT) High Velocity IT ITIL® スペシャリスト 作成・提供・ サポート (CDS) Create, Deliver & Support ITIL® スペシャリスト 利害関係者 の価値を主導 (DSV) Drive Stakeholder Value ITIL® マネージングプロフェッショナル (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) • 全部で6冊構成 • 基本概念を取りまとめたファンデーション • 上位に位置付けられる書籍群は、マネージングプロフェッショナル(MP) とストラテジックリーダーシップ(SL)の2つのストリームに分かれる。 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  13. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • MPは全4冊。主にIT組織で活動するサービスマネジメント人材向け • SLは全2冊。詳細未詳 • ITIL® ストラテジスト 指示・計画・改善(DPI)は両ストリームに共通 ITIL® 4 書籍構成 13 ITIL® ストラテジスト 指示・計画・ 改善 (DPI) Direct, Plan & Improve ITIL® ファンデーション ITIL® リーダー デジタル & IT 戦略 Digital & IT Strategy ITIL® ストラテジスト 指示・計画・ 改善 (DPI) Direct, Plan & Improve ITIL® スペシャリスト ハイベロシ ティIT (HVIT) High Velocity IT ITIL® スペシャリスト 作成・提供・ サポート (CDS) Create, Deliver & Support ITIL® スペシャリスト 利害関係者 の価値を主導 (DSV) Drive Stakeholder Value ITIL® マネージングプロフェッショナル (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) 発行済み 発行 済み 計画中 発行 済み 発行 済み 発行 済み 発行 済み Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  14. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. ITIL® 4の基礎概念 14
  15. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    サービスバリュー・チェーン 15 • サービスプロバイダの活動と は、需要を捉え価値を実現す ることである • この活動をサービスバリュー・ チェーンという サービスプロバイダの活動 (=サービスバリュー・チェーン) Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  16. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    この6つの活動をどう 組み立てていくかが サービスプロバイダの 腕の見せ所 サービスバリュー・チェーン 16 • 6つの活動で構成 – 計画 – 改善 – エンゲージ – 設計および移行 – 取得/構築 – 提供およびサポート • 6つの活動は、上流〜下流という前後関係 があるわけではない • サービス毎、シチュエーション毎に6つのバ リューチェーン活動が様々に組み合わされ 実行されて、価値を産み出していく Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  17. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • バリューチェーンを構築するにあたり押さえておくべき原理・原則や継続的 改善の考え方など、サービスバリュー・チェーンを取り巻く コンポーネント群 からなるマネジメント・システムをサービスバリュー・システム(SVS) と呼ぶ • SVSの中心に位置するサービスバリューチェーンの活動によって価値が作 られる • 5つのコンポーネント – 従うべき原則 – ガバナンス – サービスバリュー・チェーン – プラクティス – 継続的改善 サービスバリュー・システム(SVS) 17 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  18. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    ITIL® 4 従うべき原則 価値に着目する 現状からはじめる フィードバックをもとに反復して進化する 協働し、可視性を高める 包括的に考え、取り組む シンプルにし、実践的にする 最適化し、自動化する サービスバリュー・システム:従うべき原則 18 • ITIL® プラクティショナガイダンスにあった、9つの従うべき原則を整理 • V3での『継続的サービス改善』から、『サービスマネジメント全体』の原則へ と重要度を増す Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  19. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    サービスバリュー・システム:継続的改善 19 • ITIL®の提唱する「改善」とは、例えばシステムの安定化のような技術主 導の話ではない • 変化し続けるビジネスに価値を提供し続けられるように、常にITも進化し 続けることをいう • トップダウンアプローチによる「改革」「変革」に近い • ITIL® 4では改革の進め方を示すモデルとして、継続的改善モデルを提供
  20. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    サービスバリュー・システム:継続的改善 20 事業のビジョン、ミッショ ン、最終目標、達成目標 ベースラインアセスメント 測定可能な目標設定 改善計画の策定 改善活動の実施 測定基準/KPIの評価 ビジョンは何か? 我々はどこにいるのか? 我々はどこを 目指すのか? どのようにして目標を 達成するのか? 行動を起こす 我々は達成したのか? どのようにして 推進力を 維持するのか? • 継続的改善モデル Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  21. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    サービスマネジメントの4つの側面 21 • サービスマネジメントを実現 するサービスバリュー・シス テム(SVS)の土台 • この4つの側面を包括的に 理解・検討しなければ、SVS は機能しないならない • V3でのサービスデザインの 4つのPのコンセプトをサー ビスマネジメント全体に拡張 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  22. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    SVSを取り巻く外部要因 22 • 外部要因:影響を受けるがコントロールできない • 如何に対応して行くか • これらの要因を分析する手助けとなるのがPESTLEモデル 政治 社会 法的 経済 技術 環境 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  23. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    SVSを取り巻く外部要因 23 PESTLEモデルと4つの側面の関係性 • 組織はPESTLE外部要因 をコントロールできないが 対応できなければならな い • ITIL 4 SVSは、外部環境 の変化に応じて成長する 対障害弾力性をもたらす • 同時に、常に価値を生み 出すために自ら変化する ことを可能とする組織アジ リティをもたらす Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  24. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • バリューストリームを作成するために適宜組み合わすことができる部品もし くは見本に相当 • 従来のプロセス/機能に相当する • V3では、教科書的な見本も、自社向けにカストマイズしたものも「プロセス」 だったが、ITIL® 4では、見本をプラクティス、自社サービス毎に当てはめて 実際に使うものをバリューストリームと呼んで区別する • 3種類にカテゴライズされる プラクティス 24 一般的マネジメント プラクティス サービスマネジメント プラクティス 技術的マネジメント プラクティス 一般のビジネの領域から 採用され適用された用語 サービスマネジメントの中 で発展してきた用語 技術管理の領域の中か ら採用された用語 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved. サービス毎にバリュー チェーン活動を実際に 定義したもの
  25. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    一般的マネジメントプラクティス サービスマネジメントプラクティス 技術的マネジメントプラクティス • アーキテクチャ管理 • 継続的改善 • 情報セキュリティ管理 • ナレッジ管理 • 測定および報告 • 組織変更の管理 • ポートフォリオ管理 • プロジェクト管理 • 関係管理 • リスク管理 • サービス財務管理 • 戦略管理 • サプライヤ管理 • 要員およびタレント管理プラク ティス • 可用性管理 • 事業分析 • キャパシティおよびパフォーマン ス管理 • 変更実現 • インシデント管理 • IT資産管理 • モニタリングおよびイベント管理 • 問題管理 • リリース管理 • サービ・スカタログ管理 • サービス構成管理 • サービス継続性管理 • サービスデザイン • サービスデスク • サービスレベル管理 • サービス要求管理 • サービスの妥当性確認およびテ スト • 展開管理 • インフラストラクチャおよびプラッ トフォーム管理 • ソフトウェア開発および管理 プラクティス一覧(計34個) 25 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  26. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    サービスバリュー・システム全体像 26 • 4つの側面を土台にして、サービス バリューシステムが形成される • サービスバリューシステムの 中心にサービスバリューチェー ンが存在する Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  27. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    ITIL® 4 SVSのコンセプト 27 • デジタルトランスフォーメーションの時代にあって企業が変革を遂げるため のアプローチ • リーン、アジャイル、DevOpsなどの方法論との整合性重視 • 価値の創出から価値の共創へ Ø ビジネスとITが一体化したデジタル組織の重要性 Ø 全ての利害関係者のウィン=ウィンを目指す • V3での、ウォーターフォール型の 開発を前提としたコンセプトの廃 止・改訂 Øサービスデザインパッケージ (SDP)の廃止 Øリリース管理および展開管理を 分離 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  28. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. 作成・提供・サポート (CDS) 28
  29. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • ITが実現する製品とサービスを作成・提供・サポートするための様々 なバリューストリームの考え方 • バリューストリームをカバーするプラクティスや手法、ツール • サービス品質を理解し改善する手法 • イノベーティブでありながら信頼性の高い、技術主導型のサービスを 顧客に継続的に提供 • サービスバリューチェーンとのマッピング Ø 設計および移行 Ø 取得・構築 Ø 提供およびサポート CDSのスコープ 29 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  30. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 変更実現 • 展開管理 • インシデント管理 • ナレッジ管理 • モニタリングおよびイベント管理 • 問題管理 • リリース管理 • サービスデザイン • サービスデスク • サービスレベル管理 • サービスの妥当性確認およびテスト • ソフトウェア開発および管理 CDSに関わる主要プラクティス 30
  31. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 組織論 従来型の組織構造 vs エマージングな組織構造(DX組織) 機能型 機能横断的、流動的、自律的チーム構成 部門型(地域型) サーバント・リーダーシップ マトリクス型 - 現場への権限委譲 フラット型 - マネージャの役目は現場サポート • 従来型組織からエマージングな組織への移行は、実行責任と管理の領 域での衝突が起きうる Ø 従うべき原則を活用 - 組織とカルチャーの変革についての考慮事項が含まれている ITSMプロフェッショナリズム(組織論) 31
  32. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 求められる人材像 従来型の組織構造 vs エマージングな組織構造(DX組織) ゼネラリスト ゼネラルな知識 & 一つ以上の専門領域 vs T字型またはΠ字型、くし型人材の開発 スペシャリスト ITSMプロフェッショナリズム(人材論) 32 ゼネラリスト・スキル ! " # $ % ! & ' ! ( ) ゼネラリスト・スキル ! " # $ % ! & ' ! ( ) ! " # $ % ! & ' ! ( ) ゼネラリスト・スキル ! " # $ % ! & ' ! ( ) ! " # $ % ! & ' ! ( ) ! " # $ % ! & ' ! ( ) T字型 Π字型 くし型
  33. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    バリューストリームの構造 ステップ アクション タスク • 組織のサイロ構造を打ち壊すはずのV3プロセスが新たなサイロを作って しまう • 価値を共創し続けるために、ダイナミックに手順を組み替えられるワーク フローの記述の仕組みが必要=>バリューストリーム • プロセスはアウトプットを作る。バリューストリームは成果を作る バリューストリームの設計と改善 33 バリューストリームマッピング Ø リーン(=トヨタ生産システム)から 採用された手法 Ø バリューストリームの中で、価値を 生み出しているステップと、生み 出していない無駄なステップや改 善できるステップを明確にする
  34. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. 利害関係者の価値を 主導(DSV) 34
  35. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 顧客、ユーザ、サプライヤ/パートナとのあらゆるタイプのエンゲージメン トにフォーカス • SLA設計、マルチ・サプライヤ管理、コミュニケーション、関係管理、 CX/UX設計をカバー • 全ての利害関係者の満足を増加するための手法 • サービスバリューチェーンとのマッピング Ø サービスバリュー・チェーンの 入り口(需要)と出口(価値) Ø エンゲージ DSVのスコープ 35 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  36. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 事業分析 • ポートフォリオ管理 • 関係管理 • サービスカタログ管理 • サービスデスク • サービスレベル管理 • サービス要求管理 • サプライヤ管理 DSVに関わる主要プラクティス 36
  37. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 商品・サービスを購入または利用する人物像(ペルソナ)を設定し、その 行動、思考、感情を分析 • 認知から検討、購入・利用へ至る流れを捉え、個別のタッチポイントでは なく、エンド・ツー・エンドでの顧客体験を設計・改善 • サービスプロバイダの活動がサイロ化を打破していることが重要 • V3では、利害関係者とのやり取りが、個別のプロセスで記述されていた。 例:サービスレベル管理、事業関係管理、サプライヤ管理、サービスデスクなど • ITIL® 4ではそのような活動をサービスバリュー・チェーンのエンゲージ活 動としてまとめ、トータルの顧客体験として考察することを可能とした カスタマージャーニー 37
  38. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    カスタマージャーニー 38 探索 エン ゲージ 提供 合意 オンボード 共創 実現 顧客 サービスプロバイダ サービスの 相互関係 * + 幅 - . 信 頼 関 係 3 4 5 6 変 化 9 :
  39. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. ハイベロシティIT (HVIT) 39
  40. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • ハイベロシティ環境でのデジタル組織とその運営モデルの機能の仕方 • 従来型の組織がデジタル・ネイティブ組織と同様にふるまう方法論 • 製品やサービスの提供を高速化し、最大限の価値を獲得するための手法の検討 Ø アジャイルやリーンなどのプラクティス Ø クラウドやテスト自動化などの技術 HVITのスコープ 40 • サービスバリューチェーンとの マッピング Ø 全てに渡り、DX組織の視点 からの考察 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  41. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • アーキテクチャ管理 • 可用性管理 • 事業分析 • キャパシティ管理 • 展開管理 • 情報セキュリティ管理 • インフラストラクチャおよびプラッ トフォーム管理 • モニタリングおよびイベント管理 • ポートフォリオ管理 • 問題管理 • 関係管理 HVITに関わる主要プラクティス 41 • リスク管理 • サービス継続性管理 • サービスデザイン • サービスデスク • サービスの妥当性確認およびテ スト • ソフトウェア開発および管理
  42. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • ハイベロシティIT デジタル技術を重要な事業要因とすること。 スピードが決定的に重要 開発スピードだけではなく、運用を経由して実際の価値の実現までの 速度が求められる • デジタル・トランスフォーメーション(DX) デジタル技術を使用して、達成目標を実現するための重要な改善を 可能にすること • ITトランスフォーメーション ビジネスとITが分離されたものとして認識されている組織において、 ITサービス提供を改善するための重大な変更を意味する HVITの主要概念 42
  43. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    Ø 資金が利用可能である Ø ROIが明確である Ø 他に必要となるリソースが利用可能である Ø トランスフォーメーションが組織のリスク選好に合致している Ø トランスフォーメーションが組織のカルチャーにフィットしている デジタル・トランスフォーメーションの条件 43 tangible intangible 組織のカルチャーを変えるための情報源 • 従うべき原則 • 継続的改善モデル • 指示・計画・改善(DPI)
  44. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • HVITと4つの側面の関係 Ø 組織と人材: ITは事業部門に統合される。よってSLAは必要とされない Ø 情報と技術: 情報と技術がプラクティスをサポートする 例:CI/CD。情報の重要性、よりリアルタイムな使用 Ø パートナとサプライヤ: クラウド環境の大規模利用 依存性を分析し適切なワークアラウンドを備えておくことが重要 Ø バリューストリームとプロセス: サービス毎に固有のバリューストリームを作成する ハイベロシティITIL 44
  45. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 主要な行動指標 Ø 不確実な中で対処する Ø 信頼し信頼される Ø より高いパフォーマンスへ のコミット Ø 顧客の業務を終わらせる Ø 問いかけによって改善する ハイベロシティ・カルチャー 45 KEY BEHAVIORS Key Behaviors Indicators The following figure shows the key behaviors indicators that reflect organizational needs as well as practitioners’ aspirations to work in a rewarding environment. Copyright © AXELOS Limited 2019. Used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. The given figure aimed to appeal to the human desire to contribute to something worthwhile, to learn and improve, and to be acknowledged for their intent and effort. While most of these aspiring behaviors are not exclusive to high- speed IT, the combination certainly appeals to the kind of people who understand the demands of the more digitally enabled business. In consideration to the culture that supports and enables high velocity IT work, key behaviour indicators that reflect organizational needs as well as practitioner’s aspirations to work in a rewarding environment are proposed. Course Book | ITIL® 4 Managing Professional Transition - High Velocity IT • 基本的な原理、モデル、コンセプト Ø 行動規範(ethics) Ø デザイン・シンキング Ø セーフティ・カルチャー Ø リーン・カルチャー Ø トヨタ・カタ Ø アジャイル Ø サービスドミナントロジック(SDロジック) Ø 複雑性思考
  46. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. 指示・計画・改善 (DPI) 46
  47. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 組織変更管理:方針に基づいて学習し改善する組織を作るための実用 スキルの提供 • アジャイルおよびリーンの導入による組織の優位性の促進 • GRCの役割とSVSへの統合 DPIのスコープ 47 • サービスバリューチェーンとの マッピング Ø計画 Ø改善 Ø「指示」については、SVSの ガバナンスからもたらされる Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  48. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 継続的改善 • 測定と報告 • 組織の変更管理 • ポートフォリオ管理 • リスク管理 • 戦略管理 DPIに関わる主要プラクティス 48
  49. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 最終目標から測定基準への落とし込み Ø 4段階に簡素化(V3は8段階) 指示・計画・改善(DPI)の基本概念 49 Purpose:目的 (ビジョン、ミッション) Objective:達成目標 (成功要因) Indicators:指標 (KPI) Metics:測定基準 親組織 Purpose:目的 (ビジョン、ミッション) Objective:達成目標 (成功要因) Indicators:指標 (KPI) Metics:測定基準 サービスプロバイダ組織 Purpose:目的 (ビジョン、ミッション) Objective:達成目標 (成功要因) Indicators:指標 (KPI) Metics:測定基準 チーム/部署
  50. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • V3 プラクティショナガイダンスの主要テーマを取り込む • ITIL® 4全般に見られるDXを意識した、組織変革についての考え方 組織変更の管理 50 利害関係者の洗い出し 利害関係者の管理 コミュニケーションの原則 その利害関係者は: • どのような成果に興味 を持つか • モチベーションは何か • 現時点での意見は何か、 それは正しい情報に基 づいているか • 誰がその意見に影響を 与えているのか • その改善によって何を 得るか • 利害関係者毎のパワー と影響力を理解する • 成功を掴むために最も 重要な利害関係者を確 認する • 利害関係者を影響力と 関与の度合いでマッピ ングしていく • コミュニケーションは双 方向のプロセスである • メッセージはメディアの 中にある • 誰にでも通用する唯一 のコミュニケーション手 段はない • タイミングと頻度が重要 • 誰もが常にコミュニケー トしている
  51. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. ITIL® 4資格体系 51
  52. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • ITIL® 4の資格体系は、以下の資格で構成される Ø 基礎資格 ITIL® ファンデーション Ø 上位資格(2つのストリーム) ITIL® マネージングプロフェッショナル ITIL® ストラテジックリーダーシップ Ø 最上位資格 ITIL® マスター ITIL® 4資格体系 52
  53. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    各ストリームで対応するモジュールに合格することで取得可能 ITIL® Managing ProfessionalまたはITIL® Strategic Leadershipを取得するために必須のモジュール ITIL® Managing ProfessionalおよびITIL® Strategic Leadershipで共通しているモジュール ITIL® V3にて17クレジット以上保有者またはエキスパートがITIL® MPに移行するためのモジュール ITIL® 4 資格体系全容 53 ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Foundation ITIL® Leader Digital & IT Strategy ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Specialist High Velocity IT ITIL® Specialist Create, Deliver & Support ITIL® Specialist Drive Stakeholder Value ITIL® Managing Professional (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) Managing Professional (MP) Transition ITIL® Master Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  54. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 2020年11月30日日本語コース受講可能 • 位置付けは現行のITIL®ファンデーションから変更は無いが、ITIL® 4の新 たな概念や用語を学ぶ内容になっている ITIL® Foundation 54 ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Foundation ITIL® Leader Digital & IT Strategy ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Specialist High Velocity IT ITIL® Specialist Create, Deliver & Support ITIL® Specialist Drive Stakeholder Value ITIL® Managing Professional (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) ITIL® Master Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  55. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 2020年2月現在、資格取得コース未提供 • 上位資格における2つのストリームのうちの1つ • ITIL®ファンデーション取得後、4種類のモジュールを終える ことで取得できる • ITIL® Strategistは両ストリーム共通 ITIL® Managing Professional (MP) 55 ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Foundation ITIL® Leader Digital & IT Strategy ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Specialist High Velocity IT ITIL® Specialist Create, Deliver & Support ITIL® Specialist Drive Stakeholder Value ITIL® Managing Professional (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) ITIL® Master Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  56. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 2020年2月現在、英語コース提供済み • 2020年4月より、日本語コース提供開始予定 • MP移行モジュールは以下の項目の30-40%をカバーする • ITIL ® 4 ファンデーション • 作成・提供・サポート(CDS) • 利害関係者の価値を主導(DSV) • ハイベロシティIT(HVIT) • 指示・計画・改善(DPI) Managing Professional (MP) Transition 56 Managing Professional (MP) Transition ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Foundation ITIL® Leader Digital & IT Strategy ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Specialist High Velocity IT ITIL® Specialist Create, Deliver & Support ITIL® Specialist Drive Stakehold er Value ITIL® Managing Professional (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) ITIL® Master Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  57. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 2020年2月現在、未提供 • ITIL® MPとSLを両方取得することで、ITIL® Masterになるためのアセス メントを受けることができる ITIL® Master 57 ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Foundation ITIL® Leader Digital & IT Strategy ITIL® Strategist Direct, Plan & Improve ITIL® Specialist High Velocity IT ITIL® Specialist Create, Deliver & Support ITIL® Specialist Drive Stakeholder Value ITIL® Managing Professional (MP) ITIL® Strategic Leadership (SL) ITIL® Master Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  58. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020, ITpreneurs Japan Asia Pacific Inc. All

    rights reserved. Copyright © AXELOS Limited 2019. All rights reserved. ITIL® is a registered trademark of AXELOS Limited, The Swirl logo™ is a trademark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. ITIL® 4へのITプレナ ーズの取り組み 58
  59. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 2019年2月27日から3日間、日本で初めてITIL® 4 Foundation研修を開 催しました Ø 講師は、ITIL® 4のアーキテクトチームの一員であり、ITプレナーズの ITIL®教材開発者でもあるMarcel Foederer • 日本教材によるコース提供も、11月より開始済 日本で初めてのファンデーション 研修を実施! 59
  60. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 2020年1月に、日本初のITIL® 上位コースManaging Professional Transition研修を開催しました Ø 講師は、ITIL® 4のアーキテクトチームの一員であり、ITプレナーズの ITIL®教材開発者でもあるMarcel Foederer 日本で初めてのMPT研修を実施! 60
  61. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • 4月上旬、日本語でのITIL® Managing Professional Transition研修を 開催予定! • 実施時期: 2020年4月6〜8日&23〜24日(計5日間) 4月上旬 MPT日本語研修実施予定! 61 Based upon AXELOS® ITIL® materials. Material is used under licence from AXELOS Limited. All rights reserved.
  62. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • V3の専門家がITIL ® 4認定スキームに移行するためのブリッジコース • ITIL®エキスパートまたは17クレジット以上保有している方が対象 • 全日程5日間(1~2週の間を開けて、 2回に分けて開催)+試験 MPTコースについて 62 パート1 1日目 2日目 3日目 • コース紹介 • ファンデーショ ン概要 • 作成・提供・サ ポート(CDS) • (続き)作成・提 供・サポート (CDS) • 利害関係者の 価値を主導 (DSV) • (続き)利害関 係者の価値を 主導(DSV) • ハイベロシティ IT(HVIT) パート2 4日目 5日目 • (続き)ハイベロ シティIT(HVIT) • 指示・計画・改 善(DPI) • (続き)指示・計 画・改善(DPI) • 試験対策 ※コースアジェンダは変動する場合があります
  63. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    提供方法 オンラインまたは紙媒体 資料の持ち込 み 不可 試験監督 あり 試験時間 90分間。試験言語が母国語でない受験者には +25%の延長時間あり 問題数 40問の多岐選択式問題 (1問正答につき1点) •ブルームレベル2の問題が23問 •ブルームレベル3の問題が17問 合格ライン 70% (28問正答) MPT試験について 63
  64. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    MPT研修の日程について 64 初回: • 第一部 4/6(月)-8(水) • 第二部 4/23(木)-24(金) • 試験 4/27(月) ※AXELOS社のリリース状況によって英語となる場合があります 2回目: 2020年6月頃 3回目: 2020年夏~秋頃 お申込は、弊社パートナ(下記URL参照)にお問い合わせください。 • 弊社パートナ:https://www.itpreneurs.co.jp/partners/partner-list/
  65. www.ITpreneurs.com Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. Service Management

    • ご質問やご意見がある方は、「チャット」機能より – 直接内容をご入力ください – 時間に限りがあるため、先着順と致します • 本日投影した資料は、PDFを後日お送りします • アンケートへのご協力をお願い致します ご静聴ありがとうございました 65 アンケートリンク︓ http://bit.ly/itil4mpt
  66. www.ITpreneurs.co.jp Copyright © 2020 ITpreneurs. All rights reserved. “事業会社のライトをつけて変革を促す。” 66

    この資料のいかなる部分も、ITプレナーズの事前の同意なく、コピー、複製、 他の言語に翻訳することは許可されません。 この資料に含まれる情報は予告なく変更されることがあります。この資料に は著作権で保護された占有情報が含まれています。 株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック ITpreneurs Japan/Asia Pacific Ltd. 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 5F 電話:03-5856-5856 FAX:03-5856-2211 www.itpreneurs.co.jp japan.info@itpreneurs.com ITプレナーズはITマネジメント人材の育成を通じて、事業会社様がビジネス・ イノベーションに取り組むことを促進いたします。