IoT領域でのブロックチェーン実践

 IoT領域でのブロックチェーン実践

2017年5月11日 GMOエンジニアトークにて公開

8ca514f93117daca13d14c7c87a02d46?s=128

GMO次世代

May 16, 2017
Tweet

Transcript

  1. 12.

    12 その他の特徴と課題 ▪ 特徴 • 配送端末の登録制御 • ビルマスタ/部屋マスタのアクセスコントロール • 開閉可能な部屋の管理

    ▪ 課題 • 受取人(住民)のユーザ登録フロー • 受取人の個人特定 • 内容物の完全な証明 受渡しの事実の記録以外にもほんとは色々工夫が…
  2. 23.

    23 スマートコントラクト概要 ▪ 実装イメージ ※ msg.sender は、関数の呼出元のアドレス。 contract Members {

    mapping (address => bool) members; function join() { members[msg.sender] = true; } function isMember(address _address) returns(bool) { return members[_address]; } }
  3. 27.

    27 スマートコントラクト概要 ▪ ちなみに... これらの問題は、 「Z.com Cloud ブロックチェーンサービスでは」 ほとんど解消しています。 もっと詳細を把握したい方は、

    『ブロックチェーンサービスガイド』 で検索(あとで) ブロックチェーンサービス利用ガイド https://guide.blockchain.z.com/
  4. 44.

    44 GMO Internet での検討/取組 ▪ ゲームのコンテンツ管理 GMO Internet が提供するゲームのキャラやアイテムをブロック チェーンでトークン化して管理。

    所有権の移転などを実現しようとした。 ( Spells of Genesis の真似っ子 ) …そこまで厳密な所有権管理は必要ないか… …企業やタイトルをコンテンツが跨ぐような ことはなさそうだし…
  5. 48.

    48 『Z.com Cloud ブロックチェーン』特有のアクセスコントロール機能を 利用することで、 『申込の事実の記録』と『個人情報の開示コントロール』が 同時に実現可能。 ⇒ ワンクリック口座開設! GMO

    Internet での検討/取組 ▪ KYC(Know Your Customer) 金融系口座開設では、本人確認に数千円のコストがかかっている。 ブロックチェーンを利用することで、申込者本人が確かに口座開設を申請し たという事実が保証できる。
  6. 49.

    49 GMO Internet での検討/取組 ▪ その他検討している領域 • 特許アイデア保管 内容を他の誰にも伝えずに、アイデアの発生日時を保障。 •

    遺言管理 弁護士にも伝えずに自分自身で遺言記録。 亡くなった後の公開の意思確認は課題。 • お薬手帳/カルテ管理 機密的な個人情報を個人で管理。 必要なときにだけ病院や薬局に読込み/書込み権限付与。