Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

12/12「SNSコーチング」体験会

1abbf9fbb818cebee2ddad7cc5699172?s=47 Jun_ikematsu
December 11, 2020

 12/12「SNSコーチング」体験会

『経営者・トップのためのSNSコーチング』
https://www.snscoach.net/

◆参加者イメージ
※企業・団体のトップの方。もしくはトップにSNS情報発信をさせたい広報担当の方。
・情報発信する内容や書き方を理解して、SNSで成果につなげたい。
・自分のゴール戦略にあわせてSNSを使いこなせるようになりたい。
・note+SNSを活用する方法を理解して、新しい顧客獲得へ広げたい。

◆参加すると得られること
みなさんの課題を浮かび上がらせることで、その為に必要なスキルを明確化させます。納得感・満足感の高い”学び”と実践への”きっかけ”が得られます。

◆他と何が違うか?
「◉ヶ月で✖︎万人フォロワー増」などハックもの、SNS体験談ではありません。「SNSレーダーチャート診断」と「各自のゴール戦略」に沿ったコーチングで実践力を身に付ける『#トップの情報発信 SNSコーチング』 の メソッドがどのようなものか体験していただけます。

【池松潤】
#トップの情報発信 SNSコーチング サービス/ 恋愛小説家/ 情報発信学・講演家/ アウトプットLAB主催 / サイボウズ式第2編集部。慶応義塾大学卒業後、大手広告会社員時代に雑誌コラム連載・ビジネス書を執筆。※登壇・イベント情報は⇒https://profiee.com/i/jun_ikematsu

1abbf9fbb818cebee2ddad7cc5699172?s=128

Jun_ikematsu

December 11, 2020
Tweet

More Decks by Jun_ikematsu

Other Decks in Business

Transcript

  1. について 企業や団体のSNSコーチング 体験会

  2. 「ティーチング」と「コーチング」のちがい

  3. そもそも 「情報発信」とは メルマガ FB(個人ページ) Eメール リアル空間 SNS空間 会社組織として FB(企業ページ) 会社ホームページ

    新聞記事 トップ個人として ココを コーチング
  4. ①:情報発信して成果を出している ②:情報発信をしているが納得する成果が出てない ③:情報発信が上手に出来ない ④:情報発信の意味がわからない ⑤:情報発信など必要が無い。 ① ② ③ ④ ⑤

    SNS「情報アウトプット」の5段階 ※①←②と ②←③では“課題”や“対策”は違う
  5. 1:何を情報発信していいのか?わからない。 ※そもそも手段と目的が不明な問題 2:どうやって「SNSで影響力」が持てるのか?わからない。 ※そもそもゴール戦略が不明な問題 3:どうすれば「成果」に結びつけられるか?方法がわからない。 ※そもそも自分のルートマップが不明な問題 4:自分のSNSリテラシーやスキルなど実力がわからない。 ※そもそもSNSの現在地が不明な問題 5:わかっているけど、SNS情報発信が続かない。 ※そもそも継続する仕組みが不明な問題

    SNS情報発信で起こる「5つの悩み」
  6. 無形資産 ネット上の パーソナリティ形成 SNS情報発信のステージについて SNS情報発信には「ステージ」があります ステージC:イベント等によるファン醸成 。 ステージB:ニュース・トピックスの発信 ステージA:無形資産の蓄積・発信(リードタイムにあたいする)

  7. SNS情報発信を成果に結びつけるには 「リテラシー・スキル・無形資産」の基盤が必要。 SNS リテラシー SNS 情報発信スキル 無形資産 ネット上の パーソナリティ形成 ト

    ッ プ の 情 報 発 信 レ ー ダ ー チ ャ ー ト 診 断 ※そもそもパーソナリティ(蓄積型コンテンツ)が無いと ニュース・イベントコンテンツの効果が出ない
  8. 受動的(横のつながりが希薄) 能動的(縦横につながりやすい) つながり方のちがい 1対n n対n 1対1

  9. レーダーチャート診断

  10. コーチング・メソッド

  11. プロによる安心のサポート 1:豊富な「情報発信学」講演、ワークショップ実績 2:実践経験が豊富な、noteアンバサダーがサポート 3:広報スキルとSNSスキルの両面からサポート 関西大学・スタートアップカフェ・社会人向けワークショップ キリンアカデミア・社内大学・オンラインイベントなど多数。 note株式会社より、ワークショップ・オフ会開催など noteへ貢献があるキーパーソンへの「No.006」バッジ授与。 前職・博報堂での「1対n型コミュニケーション」スキルと SNSでの「n対n型コミュニケーション」実践スキルの

    両面から「#トップの情報発信」をサポートします。
  12. について 企業や団体のSNSコーチング https://www.snscoach.net/