$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

Microsoft Teams の 会議アプリ開発のはじめかた / How to start Microsoft Teams app development

Microsoft Teams の 会議アプリ開発のはじめかた / How to start Microsoft Teams app development

Takashi Shinohara

May 05, 2022
Tweet

More Decks by Takashi Shinohara

Other Decks in Programming

Transcript

  1. MAY, 4 – 6, 2022 MICROSOFT 365 VIRTUAL MARATHON 2022

    Takashi Shinohara Microsoft Teams の 会議アプリ開発のはじめかた
  2. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM MICROSOFT 365 VIRTUAL MARATHON 2022 SPONSORS

  3. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 篠原 敬志 (Takashi Shinohara) Microsoft MVP for Office

    Development ▪ アバナード株式会社 マネージャー ▪ SharePoint をベースとしたアプリケーション開発に従事していました。近年は Power Platform、Microsoft 365、Microsoft Azure を使った DX の支 援を実施しています。アジャイル コーチ/スクラム マスターとしても活動しています。 ▪ Twitter: @karamem0
  4. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM こんなもの作っています: Teamtile 参加中のチームをタイル で表示することで素早く アクセスできます

  5. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM こんなもの作っています: Commistant 会議の開始時、終了時、 開催中に事前に設定し たメッセージを送信します

  6. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 数字から見る Microsoft Teams 1.45 億人 デイリー アクティブ ユーザー数

    94 % 日経 225 採用率
  7. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM Microsoft Teams のコア機能 チャット 会議 電話 ファイル

  8. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM Microsoft Teams のカスタマイズ 個人用アプリ タブ ボット コネクタ メッセージ拡張

    会議用アプリ New! Together モード New! 今日の トピック
  9. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM Microsoft Teams アプリのアーキテクチャ User Developer Microsoft Teams Client

    Microsoft Teams Admin Center Azure Bot Service Azure App Service Upload App Manifest Install App Chat Tab
  10. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリの機能 会議前 会議中 会議後 タブ ボット メッセージ拡張 サイドパネル

    通知 (タスク モジュール) 会議ステージへの共有 タブ ボット メッセージ拡張
  11. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議前または会議後 タブ、ボット、メッセージ拡張 の基本的な機能は同じ 会議アプリ API を使用する ことで会議の詳細を取得で きる

  12. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議中 タブを会議のサイドパネルに 表示できる タブの一部または全体を共 有できる (会議に参加して いる人には同じ状態が共有 される)

  13. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリの制限 会議中のエクスペリエンスは 現時点では Web 版の Teams アプリでは対応して いない

  14. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議前 会議のアジェンダを作成する 会議中 ToDo を共有して会議を効率的に実施する 会議後 会議のフィードバックを収集する 会議用アプリの例

  15. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリ API 会議用アプリ API には 2 種類ありできることが異なる Microsoft

    Teams Client (MSTC) SDK @microsoft/teams-js microsoftTeams.meeting 名前空間 Microsoft Bot Framework (MSBF) SDK Microsoft.Bot.Schema.dll Microsoft.Bot.Schema.Teams 名前空間
  16. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリ API (MSTC) メソッド メソッド ユーザー コンテキストを取得する microsoftTeams.getContext

    リアルタイム キャプションを送信する https://api.captions.office.microsoft.com/cartcaption アプリ コンテンツをステージに共有する microsoftTeams.meeting.shareAppContentToStage アプリ コンテンツ ステージの共有状態を取得する microsoftTeams.meeting.getAppContentStageSharingState アプリ コンテンツ ステージの共有機能を取得する microsoftTeams.meeting.getAppContentStageSharingCapabilities
  17. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリ API (MSBF) メソッド メソッド 参加者を取得する TeamsInfo.GetMeetingParticipantAsync 会議中の通知を送信する

    TurnContext.SendActivityAsync 会議の詳細を取得する TeamsInfo.GetMeetingInfoAsync リアルタイムの Teams 会議イベントを取得する TeamsActivityHandler.OnTeamsMeetingStartAsync TeamsActivityHandler.OnTeamsMeetingEndAsync
  18. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM リソース固有のアクセス許可 (RSC) アプリが Microsoft Graph を使用して組織内の特定のリソースを管理できるようにする 現時点では Microsoft

    Teams のチームまたはチャットのみがリソース固有のアクセス許可を使用できる アクセス許可は Azure AD アプリケーションではなく Teams アプリ マニフェスト (1.11 以上) に記載する 会議用アプリ API のいくつかはリソース固有のアクセス許可が必要になる
  19. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM リソース固有のアクセス許可の同意の設定 Azure AD の [エンタープライ ズ アプリケーション] -

    [同意と アクセス許可] で構成する 同意が許可されていない場 合はアプリのインストール時 にエラーになる
  20. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM リソース固有のアクセス許可の確認 /beta/chats/{chatid}/per missionGrants で会議 (チャット) に対してのアクセス 許可を確認できる

  21. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM アプリ マニフェスト (1.12) MSTC MSBF "authorization": { "permissions":

    { "resourceSpecific": [ { "name": "OnlineMeeting.ReadBasic.Chat", "type": "Delegated" } ] } } "authorization": { "permissions": { "resourceSpecific": [ { "name": "OnlineMeeting.ReadBasic.Chat", "type": "Application" } ] } }
  22. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリのデバッグ Developer Microsoft Teams Client Microsoft Teams Developer

    Portal Azure Bot Service Local Computer w/ ngork Manage App Manifest Install App Chat Tab
  23. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM Microsoft Teams Developer Portal の [App features] でボットを追加す

    る スコープに Team (チームの 会議) または Group Chat (通常の会議) を選択する 会議用アプリ (ボット) のデバッグ: Microsoft Teams Developer Portal
  24. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM [メッセージング エンドポイン ト] に ngrok の URL を指定

    する 会議用アプリ (ボット) のデバッグ: Azure Bot Service
  25. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM Microsoft Teams Developer Portal の [App features] で会議用アプリを

    追加する [Configuration URL] に ngrok の URL を指定する (会議中エクスペリエンスの 場合は ngrok が必須) 会議用アプリ (タブ) のデバッグ: Microsoft Teams Developer Portal
  26. MICROSOFT 365 VIRTUAL MARATHON 2022 MAY, 4. – 6. 2022

    DEMO
  27. M365VIRTUALMARATHON.COM #M365VM 会議用アプリといえどもタブとボット 会議用アプリの API は MSTC や MSBF に含まれる

    会議用アプリの API を使うためにはリソース固有のアクセス許可を指定する 会議用アプリのデバッグには ngrok が必須 まとめ
  28. MICROSOFT 365 VIRTUAL MARATHON 2022 MAY, 4. – 6. 2022

    https://forms.office.com/r/qCXhcZZUgU スピーカーおよびイベント への感 想やご意見 アンケートにご協力ください