Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

インナーブランディングワークショップ開催レポート

B91044afb76c6ce095d553b0f923f3fb?s=47 kimkana
May 12, 2022

 インナーブランディングワークショップ開催レポート

社内で、デザイン思考を元にしたインナーブランディングのワークショップを開催した時のレポートをオンラインイベントで発表しました。

B91044afb76c6ce095d553b0f923f3fb?s=128

kimkana

May 12, 2022
Tweet

More Decks by kimkana

Other Decks in Business

Transcript

  1. インナーブランディングワークショップ 開催レポート © Copyright 2022 Relic Inc. All rights reserved.

    Kimura Kanako
  2. 1 目次 1 自己紹介 2 なぜやったのか? 3 なにをやったのか? 4 共有する

    5 棚卸し 6 未来想像 8 感想 7 Relicの未来を 言葉化して考える
  3. 木村 可那子(キムラ カナコ) なまえ 2021年にRelicへジョイン。ちょうど1年経ちました。 制作会社とインハウスを経て、UIデザインを経験したくて転職。 好きな食べ物はお米、好きな水分はビールです 。 ホラーゲームをやりすぎて悪夢しか見ないのが最近の悩みです 。

    2 1 自己紹介
  4. 3 2 なぜやったのか? インナーブランディングは ブランディング成功のために必要なファーストステップです。 社員が会社に理解を示し さらに良いサービス・プロダクトを提供しようという 認識を合わせていくために、ワークショップを開催しました。 組織のありようを話す機会は意外と少ないものですが、 ワークショップを通したコミュニケーションそのものが

    組織へのもやもやした思いをクリアにし、 デトックス効果を与えてくれます。
  5. これは企業の課題を棚卸しながら、 未来像を導き出すためのワークショップです。 デザインシンキングをベースにした 「ビジョンシンキングワークショップ」 を開発チームのPRメンバーと デザイナー数名で行いました。 4 3 なにをやったのか?

  6. 5 4 共有する 二人一組になって、現在の会社のいいところ、悪いところ、業界の 未来像についてお互いの考えをヒアリング。 いいところはピンクの付箋、 悪いところはブルーの付箋で書き出します

  7. 6 5 棚卸し 今度は6名前後でグループをつくり、付箋に書き出した内容を 過去・現在・未来の時間軸に沿って因果関係を整理。 因果関係で不足している部分は付箋を付け足していきます。

  8. 7 6 未来創造 会社の状況が見渡せたところで、さらに未来においてどうすべ きか、グループ内でアイデアを追加していきます。 新たにグリーンの付箋に書き足します。

  9. 8 7 Relicの未来を言葉化して考える これまで出てきたアイデアを ふまえて、メンバーで キャッチコピーのように Relicの未来をあらわす言葉を 考えました。

  10. 挑戦者を支援する人を支援したい 〜縁の下の力持ち〜 もっとめっちゃ楽しく働きたい Relicで働く人も幸せにしたい 9 7 Relicの未来を言葉化して考える

  11. Relicが内包している課題、 Relicが持つ素晴らしさが可視化され、 よりメンバー間の意識がまとまった という印象です。 10 8 感想

  12. 人数を限定して行えば 30分ほどでも行えますので、 ぜひご自分の会社でもやってみてください♥ 11 8 感想

  13. ご清聴、ありがとうございました。 12 8 感想