Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

xemono説明資料

megumi tree
October 16, 2023

 xemono説明資料

2023/10/17バージョン

megumi tree

October 16, 2023
Tweet

More Decks by megumi tree

Other Decks in Business

Transcript

  1. 株式会社Xemono

    説明資料
    2023/10/17

    View full-size slide

  2. 基本情報
    株式会社 Xemono

    かぶしきがいしゃくせもの


    業種:

    デザインスタジオ


    設立:

    2019.04.01


    資本金:

    10万円
    代表取締役:

    鳥居 萌 とりいめぐみ


    本社所在地:

    東京都八王子市別所1-41-1

    6th-2201


    従業員:3名

    View full-size slide

  3. 代表紹介
    鳥居 萌 とりいめぐみ
    1991年神奈川県川崎市生。転勤族。

    触って遊んでみたくなる世界を作り、遊ぶ側も作る側も混乱しないよう設計す
    るのが得意

    話し相手が欲しくてbotを自作したことがある。


    東京大学理科一類入学、文学部宗教学宗教史学卒業。大学では「人間が狂気に
    陥ることを回避しながら安全にものを考えるため、必要な前提とは何か?」と
    いうことを考えていた。

    新卒で入社した株式会社花まるラボでは幼児向けパズルアプリ「Think!
    Think!」(GooglePlay「ベスト オブ 2017」アプリ ファミリー部門入賞)の
    デザイナーとして、複雑そうに見えるパズルを子どもたちにわかりやすく、ま
    た親しみやすい感じに設計。

    ウェブメディア「電ファミニコゲーマー」で編集アシスタントとして記事を作
    りながら、インターネットでの文章の見せ方を身に着けたりもした。

    その後はフリーでUXデザイナーをして「シンプルだけどテプラを貼られない
    デザイン」を研究、2019年に株式会社Xemonoを立ち上げる。

    性格はとてもいい。

    View full-size slide

  4. Xemonoの強み
    ヒアリング力
    設計力 工夫力
    デザイン、プログラミング、経営の3分野を経験してきたからこそ、

    さまざまな立場の意見を理解し、話を深堀りして聞くことができます
    なるべく枯れた技術でなんとかできないか考え、

    壊れづらく、見慣れた感じがするのに新しいものを

    制作します
    ヒアリングした要望を

    親しみやすい形に落とし込み

    使い方がわかりやすいように設計します

    View full-size slide

  5. 主な制作実績
    Nintendo Switch / PCゲーム
    NEEDY GIRL OVERDOSE
    AI不使用コミュニケーション促進Chatbot
    知性bot
    ロゴデザイン

    東京大学MOOCロゴ
    1
    2
    3

    View full-size slide

  6. Nintendo Switch / PCゲーム
    NEEDY GIRL OVERDOSE
    全世界で累計100万本以上販売中のアドベンチャーゲーム


    弊社では企画、テキスト、ドット絵、音楽、効果音、

    以外の全ての制作に関する作業(ディレクション、コーディング、
    デザイン、バランス調整など)を担当した。


    企画者のやりたいことを汲み取り、尊重しつつ、

    ゲームとして遊んで楽しい形にするために必要なものを

    集め考えまとめ上げ、2年かけてなんとかゲームの形に落とし込んだ


    ウィンドウズ95風のグラフィックで、

    配信者の光と闇を描く現代的な体験をさせている


    メディアからのインタビューもされている

    ゲーム開発未経験、たった4人のチームがなぜ全世界75万本のゲー
    ムを作り上げるに至ったのか?── 病み系女子育成ADV『NEEDY
    GIRL OVERDOSE』のはじまりからおわりまで。

    https://news.denfaminicogamer.jp/interview/
    23
    0123a

    View full-size slide

  7. AI不使用コミュニケーション促進Chatbot
    知性bot
    Discordというチャットツールで70サーバー以上に導入されている
    コミュニケーション促進bot(有料)


    弊社では企画、開発、デザインの全てを行っている


    知性と呼びかけると必ず返事をする

    かわいいと聞こえても必ず返事をしてしまう


    仕事の進捗を報告する時、誰からも反応がない状態だと話しづら
    く、また困りごとを相談するときもまず返事をする存在に話すこと
    で考えがまとまり自己解決することが多い、という観察に基づい
    て、話しやすい環境をbotを介在させることで作れないか、という実
    験から生まれた


    LLM不使用の単純な仕組みのbotではあるが、個性の出し方や性格付
    けに成功し、コミュニティ系のサーバーでペットのように可愛がら
    れている。


    View full-size slide

  8. ロゴデザイン

    東京大学MOOCロゴ
    MOOC(Massive Open Online Course)とは、インターネットを
    通じて、さまざまな教育機関が提供する公開オンライン講座を受講
    できる仕組みのこと


    東京大学大学総合研究教育センターからの依頼を受け、

    MOOCに込めた想いをヒアリングし、ラフスケッチをいくつも見せ
    ながら、光がさすワープホールのような、教育によって遠くへ行け
    るようなイメージを形にした
    また、オンライン講座の動画にも使用するため、

    アニメーションするロゴも同時に制作した

    View full-size slide