Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

広報PR視点を活かした コミュニティの設計と拡張

Haruka Oka
November 01, 2023

広報PR視点を活かした コミュニティの設計と拡張

Haruka Oka

November 01, 2023
Tweet

More Decks by Haruka Oka

Other Decks in Business

Transcript

  1. 広報PR視点を活かした
    コミュニティの設計と拡張
    4年かけて「らしさ」を確立させた話
    #PRLT
    代表 おかはるか
    エモマーケ&カメラマン ながせなゆ

    View full-size slide

  2.  Today's Core-Member
    元気印 絹本 桃子
    レバレジーズ
    代表 岡 陽香
    Ubie / フリーランス
    ブースター 佐伯 帆乃香
    オトバンク
    エモマーケ 長瀬 七夕
    Thirdverse
    飛び込み隊長 内村 佳世
    PR Agency
    進行っ 実況っ TKっ
    レポっ フォローっ 連絡っ
    新メンバー 奥田 陽子
    ベーシック

    View full-size slide

  3. 広報PRにふれる 広報PRをつくる 広報PRでつながる
    ライトニングトーク大会 ブランディングキャンプ
    広報PRと向き合う人が新しい一歩を踏み出すプラットフォーム
    オンラインツール
    職種や経験年数を超え、シェア・発信を通じて広報 PRという職業をみんなで育て、
    各自が自社・自分らしい「広報 PR」と向き合うための場づくりをしています:)
    ● 2ヶ月に1回開催
    ● 東京メイン、たまに地方
    ● 5分×7~8人の発表
    ● ブランディングのプロと共催
    ● 地方アクセラレーション
    ● 6時間×2日のガチなやつ
    ● 活動報告
    ● オフレコな悩み相談
    ● 他広報イベント紹介

    View full-size slide

  4. Why #PRLT?
    みんなのあるある
    ✔ そもそも広報・PRがよく分からない
    ✔ PR界隈でブームっぽいアレ、気になる
    ✔ 他社の成功事例が応用できそうになくて絶望しそう
    ✔ いろんな勉強会に参加はするけど聞いて終わりになりがち
    ✔ もっといろんな人とPRを語りたい!

    View full-size slide

  5. Why #PRLT?
    みんなのあるある
    ✔ そもそも広報がよく分からない
    ✔ 特定分野の広報活動は経験がなく気になってる
    ✔ 他社の成功事例が応用できそうになくて絶望しそう
    ✔ いろんな勉強会に参加はするけど聞いて終わりになりがち
    ✔ もっといろんな人と広報PRを語りたい!
      エンジニアの
    「シェア文化」を
    TTPしてみよう
      徹底   的に  パクる

    View full-size slide

  6. 「あなたの広報PR」を
    5分で発信する
     ・LT=「ライトニングトーク」の略
     ・エンジニア業界では主流
     ・発表方法は自由
    ● プレスリリースの暗黙の掟を破ってみた話
    ● 営業と広報 2足のわらじを1年続けてみて
    ● エンジニアが広報にしてもらって嬉しかったこと
    <LTテーマ例>
    広報LT大会とは・・・

    View full-size slide

  7. What’s #PRLT ?
    参加者の声 (一部)

    View full-size slide

  8. Performance
    実績 (11/8 本日時点)
    総参加人数
    1,895人
    発表LT数
    232本
    平均満足度
    97.2%

    View full-size slide

  9. #PRLTの5年間
    わたしたちのターニングポイント

    View full-size slide

  10. Trajectory
    立ち上げ期
    仕組み化期
    越境期
    拡張期
    2016.7~
    2017.7~
    2018.7~
    2019.7~

    View full-size slide

  11. 立ち上げ期
    ‐1年目‐
    立ち上げ期 LT・ナレッジシェアという概念の定着
    ・初期からnoteでレポ作成
    イメージを掴み参加ハードルを下げる
    ・よっ!むっ!等のルール周知やSNSシェア依頼
    また来たくなるような、発表したくなるような空気づくり
    ・発表したそうな人の背中を押す
    積極的に声をかけたり、LT内容を一緒につくったりして発表者を増やす

    View full-size slide

  12. 立ち上げ期
    ‐1年目‐
    ☟初回のハッシュタグ枯れっぷり
    ☟オープニングでルール周知
    ☟LT勧誘

    View full-size slide

  13. 仕組み化期
    ‐2年目‐
    ・ドタキャンによる赤字なくそう大作戦
    赤裸々に運営事情と切実な想いを告白
    ・オリジナルグッズ制作
    デザイナーをアサインしてロゴや販促物・ノベルティ作成
    ・運営メンバー増で分業化
    得意分野で担当を決め負担やストレスを減らす
    持続可能な体制づくり
    仕組み化期

    View full-size slide

  14. 越境期
    ‐3年目‐
    ・#PRLTからのオファー枠を用意

    記者やPR会社の方などテーマに即した著名人にLT発表をオファー


    ・広報×〇〇でテーマづくり

    エンジニアやデザインなど他業種との悩みや成功事例をシェア!


    ・メディア露出、登壇でリーチ拡大

    広報専門誌やプロマネ向けカンファレンスに出たり・・・


    ・リピーターのフォローも手厚く

    発表者限定の会を開催したり、手書きのサンクスカードをプレゼント

    他業種や著名人の巻き込み
    越境期

    View full-size slide

  15. 越境期
    ‐3年目‐
    ・PRLTからのオファー枠を用意

    記者やPR会社の方などテーマに即した著名人にLT登壇をオファー


    ・広報×〇〇でテーマづくり

    エンジニアやデザインなど他業種との悩みや成功事例をシェア!


    ・メディア露出、登壇増で「勉強会ではない」と強調

    昨年は広報会議にも掲載されました!


    ・リピーターのフォローも手厚く

    発表者限定の会を開催したり、手書きのサンクスカードをプレゼント


    View full-size slide

  16. 拡張期
    ‐4年目‐
    ・広報PRコミュニティ・勉強会との連携と差別化

    ・世の中に必要な場を考え、形にする

    拡張期
    広報塾、キャンプ、公式SNSなど
    新しい取り組み
    ☟広報コミコミ会の発足

    View full-size slide

  17. 5年がかりで見えた
    #PRLTらしさ
    わたしたちらしく活動するために

    View full-size slide

  18. Point
    #PRLT らしいこと
    ● 行動する人が偉い
    ● ともにつくる・学ぶ
    ● オープン
    ● 職種・世代etcを超える
    ● そっと背中を押す
    ● 世に提案・発信
    #PRLT らしくないこと
    ● 経歴etcで優劣がつく
    ● 教えるー教わるの関係性
    ● クローズド(例外あり)
    ● 広報PR担当者限定
    ● 無茶する/させる
    ● 特定のものを賛成・否定

    View full-size slide

  19. Value
    1.ごきげん
    心身ともにすこやかな時に楽しく活動する。本業第一!
    2.やりぬく
    やるからにはなるべく諦めない。
    3.「ボケ」をかます
    問いを発する姿勢を貫き、みんなの挑戦に「よっ!」を送る。
    4.ハートフル
    やっぱり最後は情熱が人を動かす。
    5.おもいやる
    わたしたちは運営者であり参加者。
    1人ひとりに感謝と尊敬を込め、丁寧でポジティブなコミュニケーションを。

    View full-size slide

  20. 【まとめであり本題】
    PR視点が活きる
    コミュニティ設計
    パブリック・リレーションズな場づくり

    View full-size slide

  21. 認知の仕掛け 拡散の仕掛け 共創の仕掛け
    SNSを使い倒す 投稿コンテンツの拡充
    参加・発信しやすい仕掛けづくり
    みんなで場づくり
    ・イベント前
     LINE@、Twitterでリマインド
    ・イベント中
     LT内容を実況中継
    ・イベント後
     丁寧なレポートを noteで発信
    ・集合写真の最速シェア
     発表者ソロ写真も翌日共有
    ・映えるケータリングを用意
    ・会場を毎回変えて「画」を多彩

    ・オンライン×オフライン
    ・アンケート結果をすぐ
     次回運営で反映させる
    ・Togetter枠、助っ人枠
    ・リアクションの徹底
    広く報せる

    View full-size slide

  22. 認知の仕掛け 共創の仕掛け
    SNSを使い倒す
    コミュニティを
    みんなで作り上げる
    ・イベント前
     LINE@、Twitterでリマインド
    ・イベント中
     LT内容を実況中継
    ・イベント後
     丁寧なレポートを noteで発信
    ・クローズドなSlack
    ・アンケート結果の開示
    ・テーマ案をみんなに相談
    ・発表者資料のシェア
    広く報せる

    View full-size slide

  23. LT発表者限定のLT大会
    →エンゲージメント向上
    勝手に広報塾
    →フォローアップ・将来的な協力者の確保
    ブランディングキャンプ
    出張#PRLT
    →地方コミュニティ構築
    →チーム力強化
    誰とどうありたいか?からやるべきことを設定
    ステークホルダーとの関係構築
    LT発表者
    =協力者




    地方の広報



    JBUG、CMC登壇・コラボテーマ設定
    →広報PRの理解促進・入門機会の提供

    View full-size slide

  24. 他勉強会との
    連携・差別化
    オファーLTでの
    著名人巻き込み
    定期的な
    スタンス発信
    業界・職種をともに発展 「みなさまのお墨付き」の獲得
    全員に好かれようとしないが、敵も作らない
    コミュニティの治安維持
    ・イベント日やテーマが
     重複しないようすり合わせ
    ・LINE@やTwitterで
     他勉強会を告知して集客支援
    ・広報専門誌で代表対談も
    ・本当に自分たちが聞きたい人
     に打診
    ・参加者の満足度向上や
     期待値調整にも◎
    ・ただしVIP待遇はしない
    ・ルールの理解促進
    ・途中から参加した人を
     置いてけぼりにしない
    ・合わない人は自然と
     距離を置けるように
    ステークホルダーとの関係構築

    View full-size slide

  25. だれかの自己満足にしない 小さなPDCAを回し続ける
    みんなが運営者で参加者の精神
    人として正しく
    ・アンケート実施と結果開示
    ・LT内容のアドバイスと FB
    ・Slackでテーマ相談
    ・聞き手へリアクションを義務

    ・毎回の運営反省会
    ・決算報告
    ・固定費の見直し
    ・時にはいいにくいことも
     はっきり言う
    ・明朗会計の遵守
    ・運営ポリシー設定
    PRで欠かせない3つの視点
    双方向性 倫理観
    自己修正

    View full-size slide

  26. コミュニティ運営者もPRパーソン
    PR視点×マーケ視点で最高なコミュニティライフを!
    Keep Incomplete, and Strive Hard

    View full-size slide