Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

マーケターは当たり前に出来て 広報が意外と苦手なこと

42813ab99b8b252705a15c73bd6f45ad?s=47 Haruka Oka
November 13, 2018

マーケターは当たり前に出来て 広報が意外と苦手なこと

2018/11/13開催のTOKYO MARKETERS' TALKでの発表資料です。
https://tmt.connpass.com/event/104629/

42813ab99b8b252705a15c73bd6f45ad?s=128

Haruka Oka

November 13, 2018
Tweet

Transcript

  1. マーケターは当たり前に出来て 広報が意外と苦手なこと #PRLTを2年やって見えてきた話                吉田ハルカ

  2.  Self-introduction フリーランス   吉田ハルカ (きよし) kiyoshi502 haruka.yoshida.165 2014.4 2016.4 2017.4

    2015.12 医療ベンチャー新卒入社 広報立ち上げ フリーランス レバレジーズ入社 エンジニア事業PR 広報部立ち上げ (1000人中1人) 2018.10 フリーランス # IoT会社 (dotstudio) エンジニア社長秘書 # オープンイノベーション # PRLT & 広報支援
  3. What #PRLT? PRを考えるコミュニティ(11/13時点実績) 総参加人数 734人 発表LT数 114本 平均満足度 97.2%

  4. 年数別 広報のモヤるポイント 仮説 Annoyed about PR

  5. 広報レバレッジ理論 重 要 度 経験年数 個人のPR技術 組織全体に関わる=社長 /経営目線 インターナル広報 1~2年

    3~4年 3~5年
  6. 広報レバレッジ理論 重 要 度 経験年数 個人のPR技術 組織全体に関わる=社長 /経営目線 インターナル広報 1~2年

    3~4年 3~5年 A キャラづくり / 市民権 B C X D 定量、定性的な組織間 コミュニケーションへの貢献 他部署貢献 仕組み化 経営とのリンク
  7. 広報ミッションが 果てしなすぎる説 もやみ 採用に 「貢献」する? 事業に 「インパクト」を与え る?

  8. ミッション(目標)の 解像度を高める

  9. EX その1 ▶CyberZ広報 高井さん(※当時)    『 No.1戦略 』  ・競合orお手本を設定して分析  ・早さ、多さ、大きさ、効果etcで項目設定

     ・どうやったらその項目でNo.1になれるか   詳しくはこちら☟(PRLTレポ) https://note.mu/prlt/n/n92d 969522eb6
  10. EX その2 ▶吉田の考え    AsIs-ToBeが整理できたら 『 定量×定性×期間×案件で目標立て 』      定量(例)

        定性(例) 期間 ・年内に〇〇を120%へ ・1ヶ月で〇件の〇〇達成 このステークホルダーに こんなイメージを持ってもらう 案件 ・〇件/狙った媒体のメディア掲 載 ・イベント〇人参加 ・イベント満足度〇% ・シェア数〇突破            etc ・キーワード「〇〇」で報道される ・ユーザーにSNSでこうツイートされる ・社内からこう思ってもらう etc
  11. ▶ 自分がちゃんと腹落ちしつつ、 貢献度が示せる目標設定を ▶ 広報は数字から逃げるな、 マーケターはどんどんつっこめ ▶ マーケとPRがコラボれば可能性は∞ まとめ

  12. Notice PRに関するイベントがあるよ 11/27(火) PR Table Conference @虎ノ門 すごーい!たーのし!セッションもりだくさん★ ※ボランティアスタッフ 12/13(木)

    2018年を振り返る 広報LT大会@六本木 ※connpassから申し込んでね