スタディサプリ開発チームのこれまでとこれから / StudySapuri Product Meetup #1

スタディサプリ開発チームのこれまでとこれから / StudySapuri Product Meetup #1

Fffd8bf62b842a46803fb07792029fa4?s=128

Kensuke Nagae

July 19, 2018
Tweet

Transcript

  1. Product Meetup #1 スタディサプリ開発チーム これまでとこれから @kyanny

  2. ➔ 長永 健介(ながえ けんすけ) ➔ @kyanny ➔ VP of Engineering

    ➔ エモい話を担当 ➔ 10分程度お付き合いください 自己紹介
  3. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください

  4. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください

  5. 2013/07

  6. 2014/初夏

  7. 2016/夏

  8. 2018/04

  9. エンジニア&デザイナー(2018/07/01時点) Web Mobile SRE Design JP 14 7 4 4

    29 ID 6 3 0 3 12 PH 6 2 1 0 9 MX 2 0 0 0 2 28 12 5 7 52
  10. Mission

  11. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください 世界 果てまで最高 学びを届けよう

  12. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください

  13. でもスッゲーーーがん んないと 世界 果てまでなんて届けられない マジにならないとダメなんだ 「プラネテス」より改変 “ ”

  14. Vision

  15. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください

  16. ファウンダーが語った世界 アフリカで スマートフォン 自動車 と同じくらい高価だ。しかしアフリカ 若者 自動車で なくスマートフォ ンを買う。なぜか。インターネットを通 じて世界と繋がることにどれほど価

    値があるかわかっているからだ。 Quipperがオンライン学習プラット フォームを提供する理由もそこにあ る。 “
  17. 日本 若者 、人生を 賭けてスマホを買うわ けで ない。 けれど、教育が人生を 大きく左右することに 変わりない。

  18. ➔ 組織 課題 ◆ ステークホルダーと 関わり方 ◆ 海外オフィスと 関わり方 ➔

    エンジニアリング 課題 ◆ 技術的負債(分断されたモノリス) ◆ エンジニア不足 さまざまな課題
  19. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください 一緒に乗り越えていくチーム

  20. ➔ エンジニア組織論? ➔ デザイン思考? ➔ プロダクト/プロジェクトマネージャー? ➔ ティール組織? ◆ お手本?

    いろいろあるけど…… ◆ そういうことじゃない(と思う) プロダクトチーム 目指す姿?
  21. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください ビジョンを共有し ミッションに共感する

  22. プロダクトチーム 目指す姿 登るべき山 あります。登山ルート 開拓中です。障害物もたくさんあ るでしょう。 目 前 課題を解決しつつも、山頂 から見える景色

    ことを忘れない。 道に迷い後戻りしても、粘り強く登り 続ける。 そういうチームを目指したい。
  23. 全面に画像を配置する場合 フチなしでもOK ただし、一番上 青いライン 保持してください