Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

LeapMind 会社紹介資料 / Careers-short(JP)

LeapMind Inc.
December 17, 2020

LeapMind 会社紹介資料 / Careers-short(JP)

LeapMind Inc.

December 17, 2020
Tweet

More Decks by LeapMind Inc.

Other Decks in Business

Transcript

  1. 1 会社紹介 2022.07

  2. 機械学習を使った今までにない デバイスをあまねく世に広める MISSION 2 次世代の情報端末を実現するための キーテクノロジーを提供する VISION Mission/Vision

  3. 3 創業から現在に⾄るまで LeapMindは、創業以来、機械学習の実⽤化を⽬指し、独⾃性を⽣かしたサービス・製品を提供 してきました。 機械学習技術の 実⽤化 企業との共同開発 極⼩量⼦化技術 商⽤IP OSS

    2012創業 2018 2019 2020 組込みDL開発Webサービス 1. Business&Technology
  4. 4 LeapMindの特徴 • 低消費電⼒のエッジディープラーニングにフォーカス • 量⼦化技術を使い、専⽤の回路を⽤いて製品に組み込む技術 ⼈⼯知能 機械学習 ニューラルネットワーク ディープラーニング

    エッジディープラーニング
  5. Confidential: Internal 5 クラウドコンピューティングの 課題 GPUの課題 組込み向け FPGA・ASIC ネット常時接続が不要 デバイス単価が安い

    レスポンスが速い 消費電⼒が⼩さい デバイス単価が⾼い 消費電⼒が⼤きい インターネットが必須 レスポンスが遅い 利⽤料⾦が⾼い DL環境の課題とエッジの特徴
  6. Confidential: Internal エッジディープラーニングのメリットと課題 • インターネット通信の帯域幅・レイ テンシ・信頼性に依存しない • 外部送信不要なためセキュリティ⾯ のリスクを低減できる •

    データアップロード、クラウド使⽤ のコストを削減できる 6 メリット 課題 • デバイス上で利⽤できる処理能⼒、 電⼒などの計算資源が制限されてし まう • 限られた計算資源では、演算量の多 さと推論の処理速度はトレードオフ の関係になる
  7. Confidential: Internal 7 LeapMindの強みとコア技術 超低消費電⼒ AI推論アクセラレータIP Efficiera 数多くの プロジェクトから得た 知⾒と⽀援体制

    独⾃のディープラーニングモデルの軽量化技術や専⽤回路設計技術、 150を超える企業との共創で得た知⾒と⽀援体制を活かし、事業を展開しています。 コア技術 極⼩量⼦化技術
  8. 8 LMのコア技術 [極⼩量⼦化技術] ディープラーニングモデルの軽量化⼿法の 1つ「量⼦化」を極限まで突き詰めたものです。 演算量などのエッジディープラーニングの抱える課題を解決に導きます。 • Extreme quantization reduces

    logic and memory usage. • Channel doubling technique can recover accuracy.
  9. 9 省電⼒ ⾼性能 省⾯積 性能拡張性 データを表現するためのビット 数を最⼩化することで、データ の移動とコンボリューション演 算に要する電⼒を削減します。 演算ロジックの最⼩化により演

    算に必要なクロックサイクル数 も削減でき、⾯積・周波数あた りの演算性能を向上させます。 演算ビット数を最⼩化すること により、演算器1個あたりの回 路⾯積とSRAMサイズを最⼩化 します。 回路構成の選択により演算性能 を調整できるため、お客様の実 施したいタスクに合わせて、コ ンフィギュレーションを最適化 し、Efficieraの性能をあげるこ とが可能です。 ディープラーニングに関する深い知⾒ ディープラーニング黎明期からソフトウェアとハードウェアの両⾯から研究開発を続けてきたモデルの軽量化技術や 専⽤回路設計技術・知⾒などをパッケージングして製品化します。 Efficieraは、優れた電⼒効率・⾯積効率を実現し、 AI搭載製品の省電⼒化・低コスト化に貢献します。 Efficieraの特⻑と事業展開事例
  10. Confidential: Internal FPGA Efficieraがもたらすメリット ASIC/ASSP CPU、画像⼊⼒回路と同⼀SoC FPGAデバイス上 にEfficieraを集積することで、AI機能搭載製品の BoMコスト削減に貢献 5nm,

    7nmなどの先端半導体製造プロセスを使⽤ せずに実⽤的な演算性能を実現することで、 デ バイス開発費の削減に貢献 既存画像処理FPGAデザインにAI機能を追加する 場合に最適 Efficieraに最適化した学習済みモデルを基にカス タムデータセットを学習させ、 AIソリューショ ンを構築可能 標準的なセルライブラリとメモリだけで RTLが実 装できるため、多くのデバイス設計に利⽤可能 12nmプロセスにおいて 27.7 TOP/Wの演算能⼒ を実現※開発プロトタイプでの計測 10
  11. 11 1–2 TOP/s 4–8 TOP/s 8–12 TOP/s 40–50 TOP/s 回路構成選択による演算性能調整およびCPU占有率調整により、物体検出などの画像認識タスクだけでな

    く、画質改善タスクのリアルタイム処理に必要な性能レンジをカバーできます。 Efficiera 性能スケーラビリティ 接近危険検知 ⼈物検知 ドラレコ検知 撮影画像の画質改善 異常検知 撮影映像の画質改善 + 検知 >100 TOP/s Efficiera 1 処理の 複雑さ Efficiera 2
  12. Confidential: Internal 最新の取り組み • 2022年03⽉25⽇ LeapMind、産官学共同AIチップ開発加速へ向けたプロジェクトへ協⼒ • 2022年02⽉22⽇ マクセルフロンティア株式会社と超低消費電⼒AI推論アクセラレータ IP

    「Efficiera」のライセンス契約を締結 • 2022年01⽉31⽇ エッジデバイス上で動作可能なAI画像処理モデルを発表 • 2021年11⽉30⽇ LeapMind、超低消費電⼒AI推論アクセラレータIP「Efficieraバージョン 2」を発表 12 現在の取り組みと今後の⽅針 2. Issues and Solutions 2020年10⽉にEfficiera1.0をリリース、昨年は2.0を発表し、現在はEfficiera 3.0や お客様のニーズに答えるモデル開発を進めています。これからも社会課題の解決に向 け、やりたいことがまだまだたくさんあります。私たちと⼀緒にチャレンジしてくれ る⽅を募集しています。
  13. Confidential: Internal 13 LeapMindのカルチャー Engineer Researcher Business development Back office

    Office ⽇本 イギリス マレーシア 台湾 中国 タイ ベトナム • 7ヶ国から集まったメンバー • 英語と⽇本語が⾶び交い、英語での会議も多い • マネージャー、エンジニアなど、組織のあらゆるレイヤ ー、ポジションで⼥性社員が活躍 • メンバーの60%がエンジニア • 柔軟なワークスタイル • ボードメンバーとの距離が近い Techベンチャー ダイバーシティ ⾃由闊達 Engineer Business development Back office 3. Culture, System&compensation
  14. 14 職種内訳 ・Accelerator engineer ・Compiler engineer ・Verification engineer ・Embedded engineer

    ・Software engineer ・Quality Assurance ・Project Manager ・Machine learning engineer ・Sales ・Biz dev ・PR/Marketing ・Corporate planning ・Intellectual property ・People operations ソフトウェアからハードウェアまで、各専⾨家がそろっています
  15. Confidential: Internal 15 オフィス リモートワーク • 社内にサーバールームや、基盤を使う作業をする ためのハードウェアワークエリアの⽤意がありま す。 •

    コミュニケーションエリアには、冷蔵庫や電⼦レ ンジ、無料のコーヒーサーバー・ウォーターサー バーがあります。⾃動販売機のドリンクは社内価 格で購⼊可能です。 • 執務エリアはフリーアドレスで座席によって設備 が異なります。 • ディスプレイはDual displays・USB-C monitor・30inch display • 椅⼦はバロンチェア • ハイデスクや昇降デスクもあります • 国内からのリモートワークが可能。現在、メン バーの80%以上がWork From Homeで業務を ⾏なっています。 • 業務連絡、会議はGoogleMeet、Slackを使って います。 • コアタイムのないフルフレックス制で、⾃由な 時間に働けます。 • 毎⽉5000円のリモートワーク⼿当で、ご⾃宅 の環境を整えることができます。 • ディスプレイ等、オフィスの⼀部備品の貸し出 しが可能です。 • ミーティングや1on1、全社会議もオンライン で実施しています。 働き⽅や環境 • 極⼩量⼦化とエッジへの最適化の技術が他社にない強み • SW、モデル構築、HW、組み込みの各専⾨家がそろっているAIベンチャーは国内でもわずか • それぞれの分野のエキスパートがお互いに切磋琢磨し、成⻑できる環境
  16. Confidential: Internal HackDays LeapMindで最⼤のイベントは⻑期間通常の業務を⽌めて開催する HackDaysです。 好きな開発をしたり、やってみたかったことに挑戦したり、いつもとは違う⼈と⼀緒にチームを組んで 取り組んだりと、⾃分の持つ知識と会社のあらゆるものを駆使して様々なものをHackするイベントです。 このイベントから実際に製品化されたものもあり、真剣に楽しむイベントになっています。HackDays の様⼦はブログにも掲載しています。 Office

    Hour 社内のエキスパートと⼀緒にDeep Learningほか様々なテーマについて学ぶことができる社員主催の勉 強会 Tech Blog LeapMindのエンジニアが持ち回りで更新している技術ブログです。 16 エンジニアの環境
  17. 17 Basic Policy for Human Resources Career Growth To appropriately

    evaluate the members' abilities and competencies in accordance with LeapMind's standards, and lead to their career growth (≒ organization / company growth) 3-2, System&compensation
  18. Confidential: Internal 18 評価について ・評価は年2回実施。給与改定、賞与年2回(賞与は業績と成果に応じて⽀給) ・毎週1on1の実施を推奨。マネージャ­からフィードバックを受けることがで きます Set a goal

    Scope involve members who work with you while building trusted relations Communi cation with expertise skills Skill by forwarding project Autonomy Leadership give results Impact 3つの職種別に5つの項⽬で評価しています。 LeapMind Expectations
  19. Confidential: Internal 19 等級(Job Level)と報酬について 職種ごとに職能レベル(スキル・コンピテンシー)に応じた等級(Job level)が設定されます。 職種別salary bandがあり、評価結果に応じ、⽉額給与、賞与が決定します。 年収レンジ

    L2 Individual Contributor (IC) L3) Individual Contributor (IC Professional Management L1 Individual Contributor (IC) L5 Manager L6 Manager L5 Professional L6 Professional L4 Manager L4 Professional Job Lebel skill add on
  20. シリーズCとして約35億円の資⾦調達を実施 2019.10 2020.4 COOL Chips23基調講演登壇 超低消費電⼒AI推論アクセラレーターIP 「EfficieraⓇ」を商⽤版として正式提供開始 10 20 2012.12

    東京都⽬⿊区にてLeapMind株式会社 (旧︓株式会社AddQuality)を設⽴ DeLTA-Liteリリース、「DeLTA-Project」発 表 2018.4 「Efficiera FPGAパートナープログラム」の 提供開始 量⼦化NN⽤ソフトウェアスタック「Blueoil」 オープンソース化 12 会社名 設⽴ 資本⾦ 主要株主 従業員数 LeapMind Inc. 2012.12.25 2,587百万円 (資本準備⾦含む) (2020年3⽉31⽇時点) 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、Intel Capital、 三井物産、トヨタ⾃動⾞、SBI 60名 Corporate Profile 4. About LeapMind
  21. Confidential: Internal 21 Board Member 取締役 CEO Soichi Matsuda 2011年にエンジニアのスキルを可視化・マッチングするサービスを⽴ち上げシンガポール進

    出をし、同事業を事業譲渡。 その後、ディープラーニング技術を「コンパクトに、シンプルに」することで誰でも簡単に 使えるプラットフォームを作り、 複雑で煩雑な先端技術を社会に還元させ、世の中を⼀歩先に進めるためにLeapMindを設⽴。 取締役 CTO Hiroyuki Tokunaga 2007年東京⼤学⼤学院情報理⼯学研究科修⼠課程修了。ヤフー株式会社、株式会社 Preferred Infrastructure、スマートニュース株式会社を経て、 2018年LeapMind取締役CTOに就任。
  22. Confidential: Internal 22 シリーズBラウンド 2017.10 シリーズAラウンド 2016.8 シリーズCラウンド 2019.10 伊藤忠テクノ

    ロジーベンチャーズ株式会社 Visionnaire Ventures Fund アーキタイプベンチャーズ株式会社 インテルキャピタル GMO VenturePartners株式会社 株式会社NTTデータ イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合 伊藤忠テクノ ロジーベンチャーズ株式会社 Visionnaire Ventures Fund アーキタイプベンチャーズ株式会社 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 SBIインベストメント株式会社 トヨタ⾃動⾞株式会社 三井物産株式会社 約35億円 約11.5億円 約3.4億円 LeapMindは、これまでに累計約 50億円の資⾦調達を実施しています 資⾦調達累計 約50億円
  23. Confidential: Internal 23 and more LeapMindには最先端の機械学習技術を活⽤した 150以上のAI共同開発プロジェクトの実績があります。 150以上のAI共同開発プロジェクトの実績

  24. Confidential: Internal 福利厚⽣と制度 24 LeapMindでは、社員の多様な働き⽅をサポートするための制度づくりに取り組んでいます。 Work Style 完全フレックス制度、リモートワーク、リ フレッシュ休暇などの柔軟な働き⽅ Free

    Drinks オフィスでは、ミネラルウォーター、コー ヒーが無料 Education Support Courseraの受講や書籍購⼊などスキルアッ プのために必要な費⽤などのサポート 1 on 1 社員の成⻑サポートのため、個別⾯談を実 施し、コミュニケーションを深めています 随時、フェーズに合わせ、新しい制度の導⼊を検討しています︕ Development Environment オフィスでは、開発環境をより良くするた めの設備があります。4Kモニタ、ラップト ップ、ハイバックチェア(Baron Chair) Office Event 全社員の情報共有とコミュニケーション活 性化のため、交流会やバーベキューを実施 Welcome Japan Package 海外からLeapMindへの⼊社を希望される⽅ をサポートするための試みです。 Holiday and Vacation 完全週休2⽇制(⼟・⽇)、祝⽇、会社が定める⽇(年末年始他)、 有給休暇(⼊社3ヶ⽉経過後5⽇間付与、6ヶ⽉経過後5⽇間付与)、 特別休暇(慶弔休暇︓結婚、配偶者の出産、忌引き)、リフレッシュ休暇など
  25. Confidential: Internal 年齢や性別をはじめ、国籍、⼈種などを問わず、 誰もが平等に仕事のできる環境を整えています。 私たちLeapMindは、能⼒とスキルを最⼤限に活かしたい⼈、 多様性を尊重できる⼈と⼀緒に働きたいと思っています。 様々なバックグラウンドを持つメンバーの⽬指すところは同じです。 To create innovative

    devices with machine learning and make them available everywhere 今、世界で⼀番ワクワクできること、LeapMindでやっています。 ⼀緒に、LeapMindの⽬指す未来を作りませんか︖ 25
  26. Confidential: Internal 26 Engineer選考フロー 書類選考 Coding Interview & Hiring manager

    interview (1~2回) 1 役員⾯接 採⽤委員会 オファー Coding test ⾯接は全てオンラインにて実施しています。 (ご要望に応じてオフィス⾒学も可能です) オファー前にリファレンス チェックの依頼をする場合 がございます 選考回数は状況により変更する場合がございます ポジションによりケース問題の実施する場合がございます ⾯接は基本的にオンラインのみで実施しております。 弊社では海外⼈材向けリロケーションサポートプラン(Welcome Japan Package)を整えており、海外からの⼊社も歓迎しております。 ⼊社タイミングは各国のコロナウィルス対策状況に応じて臨機応変に対応させていただきます。
  27. Confidential: Internal Welcome Japan Package 27 社員エクスペリエンス向上を⽬指す取り組みとしてWelcome Japan Packageを⽤意しています。 これは海外からLeapMindへの⼊社を希望される⽅をサポートするための試みです。

    就労ビザ取得の ⽇本側⼿続きを代⾏ 海外から転居される⽅には 引越し費⽤の⼀部補助 遠⽅に住んでいる⽅は、 内定までオンラインでの ⾯談も可能 英語での私⽣活関連 相談窓⼝ 社内資料は英語と ⽇本語両表記 ⽇本語能⼒試験JLPT(N1,2) 受験費⽤負担(Education Support利⽤) Aあ
  28. Confidential: Internal WEʼRE HIRING https://leapmind.io/ https://leapmind.io/careers/ https://techblog.leapmind.io/ https://www.wantedly.com/companies/leapmind https://www.linkedin.com/company/leapmind-inc/ https://jobs.atcoder.jp/offers/list?f.CompanyScreenName=l

    eapmind Official Page Careers Tech Blog Wantedly Linkedin AtCoder @leapmind_inc https://www.facebook.com/leapmind.io/ 28