Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

モベンシス会社紹介資料

Movensys
July 02, 2024

 モベンシス会社紹介資料

Movensys

July 02, 2024
Tweet

Transcript

  1. 絶え間なき 技術革新により、 社会の変革に 貢献する 一見、この私たちの経営理念は どこの技術系の会社にも当てはまる 一般的なものと思われるかもしれません。 そこには、私たちの主力製品である 「ソフトウエア」や「モーション制御」 という言葉は含まれていません。

    それは、創業したときから、 どこかに安住するということがなく、 大手企業ができない技術や製品を開発すること、 常に時代の先端を追い求め私たちにしかできない 開発をするのが存在意義だと考えているからです。 いま、IoTとAIの台頭により、 産業機器の制御技術には大きな転換点が訪れています。 私たちのソフトウエア製品は、 その変革をおこす中核技術を担っています。 技術革新をとめることなく、 これからくる社会変革に貢献していきます。 01 会社概要 Philosophy
  2. モベンシス株式会社 MOVENSYS Inc. 〒169-0074 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号       新宿フロントタワー20F 梁 富好(ヤンブホ) 2006年4月26日 5000万円

    韓国、米国、中国 米国ボストン先端研究開発センター 各種産業装置向けのモーションコントロール 製品の開発、販売 社名 英語名 本社所在地 代表者 設立 資本金 海外拠点 研究所 主な事業 モベンシスは、マサチューセッツ工科大学の研究プロジェクトから誕生した ソフトモーションのインベンターです。 01 会社概要 会社概要
  3. 1996年 マサチューセッツ工科大学(MIT)で 次世代ロボットコントローラの研究プロジェクトが発足 1998年 米国ボストンにSoft Servo Systems, Inc を設立 2006年

    静岡県浜松市にソフトサーボシステムズ株式会社を設立 2008年 アジアで初めてEtherCATソフトマスタを開発 ソフトモーション販売開始 2014年 「WMX」の販売を開始 韓国にSoft Servo Korea, Inc. を設立 日本法人を東京都立川市に移転 2019年 WMXが世界発信コンペティションにて、   「東京都ベンチャー技術特別賞」を受賞 2020年 世界で初めてCC-Link IE TSN ソフトマスタを開発 Crescendoから50億円規模の資金調達 2021年 会社名をモベンシス株式会社に変更 海外法人を「MOVENSYS Inc.」に統一 2022年 世界で初めて MECHATROLINK-4 ソフトマスタを開発 2023年 Skylla Technologies Inc.を買収 三菱電機と業務資本提携 本社を東京都西新宿に移転 MIT発スタートアップSkylla Technologiesの買収。 01 会社概要 業界最大手、三菱電機と協業契約を締結。 Crescendoから50億円規模の資金調達。 2023年、マサチューセッツ工科大学発スタートアップ Skylla Technologies Inc.を買収し、AMR領域に新たに事業展開しました。 2023年、FA業界最大手の三菱電機との協業により、 グローバル規模で弊社ソフトウエア製品の更なる販路拡大を目指します。 2020年、PayPal創業者のピーター・ティール氏出資のPEファンド Crescendoより50億円規模の資金調達。 History 上海オフィス開設 2024年
  4. 中国天津大学 情報学部情報科学科卒業。 静岡大学自然科学系教育部の 情報科学分野で博士号(Ph.D.)を取得。 2008年、訊雷インターネット技術サービス会社(中国)にて 開発職を経て、2013年5月、ソフトサーボシステムズ株式会社 に入社し、ソフトモーション技術の開発業務に携る。 2018年より開発部長を務め、2021年4月に モベンシス株式会社の取締役に就任。 2023年1月よりチーフアーキテクトに就任。

    京都大学工学部数理工学科卒業。 米国マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院 機械工学科ロボット工学の分野で博士号( Ph.D. )取得。 産業用ロボットなどの各種産業装置の制御機能を 向上させる制御ソフトウェアを開発。 その研究成果をもとに1998年、 米国ボストンでSoft Servo Systems, Inc.を創業。 その後、日本法人、韓国法人を設立し、 代表取締役社長を務める。 2023年3月からモベンシスグループ会長に就任。 創業者、代表取締役 MOVENSYS GROUP会長 梁富好 潘子圓 取締役 チーフアーキテクト 01 会社概要 Boo-Ho Yang Ziyuan Pan 経営陣 本間 広光 副社長 兼 技術営業部長 コグネックス株式会社でアカウントセールスマネージャ、東日 本セールスマネージャ、エレクトロニクスセールスマネージャ などを歴任。 2023年9月より技術営業部長としてモベンシス株式会社に参画。 プレイングマネージャとして日本市場での事業拡大をリード。
  5. 人手 不足 自動化の 遅れ 品質の バラつき 品質 UP コスト 安全性

    生産性 向上 人手不足 解消 労働者の 安全確保 生産コスト 削減 02 事業・製品紹介 FAの需要は、日本国内外で高まってきており、 *2024年から2029年までの世界的な市場規模は年間成長率8.8%、 47兆7237億円程になると推測されています。 製造業の課題 FA機器導入のメリット スマートファクトリー化 FA導入 半導体や、自動車、食品等、様々な分野で更なる需要拡大の見込み。 大手メーカーも、FA機器を成長分野と位置付け、注力。 FA業界の動向 *出典:Mordor Intelligence「日本のファクトリーオートメーションおよび産業用制御装置の市場規模と市場規模株式分析 - 成長傾向と成長傾向予測 (2024 ~ 2029 年)」 Source: https://www.mordorintelligence.com/ja/industry-reports/japan-factory-automation-and-industrial-controls-market-industry
  6. 半導体製造装置 産業用ロボット FPD製造装置 スマホ関連各種自動装置・ 二次電池関連各種自動装置 02 事業・製品紹介 導入事例 ・コータ/デベロッパ ・エッチング装置 ・洗浄装置

    ・画像検査装置 ・ダイボンダ/FCボンダ ・ワイヤボンダ ・ハンドラ ・プローバ ・OHT/Stocker ・ウェハ搬送ロボット​ ・パイプベンダ​ ・多関節ロボット​ ・AMR​ ・FPD露光装置​ ・液晶検査装置​ ・マスク欠陥修正装置 ・アクティブアライメント装置​ ・OISアセンブリ​ ・フレックスアタッチ装置 ・スタックフォールディング装置 私たちの生活に関わる 様々な分野に活用されています
  7. 洗浄工程 酸化 フォトレジスト コーティング 露光 現像 エッチング 剥離 イオン注入 CVD

    メタライ ゼーション EDS ウエハー 後面研削 ダイシングソー ダイアタッチ ワイヤ ボンダー モールド マーキング ボール マウント SAW & Sorter 最終検査 02 事業・製品紹介 半導体製造工程での圧倒的な採用実績 世界最大手の半導体メーカー前工程で約3,000ライセンスが稼働中 ミッションクリティカルな半導体製造において ほとんどの工程の半導体製造装置で採用
  8. 業界最大手、DMG森精機でも採用 マサチューセッツ工科大学発のスタートアップ企業Skylla Technologies Inc.​ を買収し、 現在注目されているAMR分野に事業を拡大しました。 省スペース 化 バッテリー 消費の削減

    コスト 削減 採用実績 1台のPCでAMRの走行制御だけでなく、 サーボ、ロボット等のFA 機器を制御可能 AMRとは? 自律走行ロボット(Autonomous Mobile Robot) 物流業界をはじめ、様々な分野で急速に注目を集めています。 利用例:倉庫管理(商品のピッキングや棚入れ作業の自動化)     製造業(部品の搬入や、製品の移動の自動化)     ヘルスケア(病院内での薬品や医療機器の配送の自動化)     小売業(店舗内での商品補充) 02 事業・製品紹介 新規事業領域:AMR Skylla「Jetstream」× Movensys「WMX」の特長
  9. 02 事業・製品紹介 今後のロードマップ WMX3 WMX4 WMX5 Crazy Ideas ・クラウドネイティブ ・ソフトウエア定義型  モーションコントローラ

    ・固定型 ・スタンドアーロン ・ソフトによる付加価値 ・超接続型 ・AI活用(予知保全等) クレイジーな製品を開発し 社会に変革を起こす N O W 「WMXクラウド」 ▪WMXの仮想化、ハード(装置、IPC、IO等)の抽象化、  ソフトとの完全分離 ▪クラウドでWMXユーザにアジャイル開発環境を提供  DevOpsプラットフォームを提供 ▪装置メーカの制御システム開発工数の大幅短縮、  開発ソフトの品質向上
  10. 20代 30代 40代 50代 60代 0 1 2 3 4

    5 6 7 組織構成 女性 41% 男性 59% 39歳 平均年齢 開発部 テクニカルソリューション部 技術営業部 管理部 ハードウェア 開発部 29.4% TS部 23.5% 技術営業部 23.5% 管理部 17.6% 03 組織・評価制度 17名 社員数 ハードウェア 5.9%
  11. 目標設定と評価 <Objective Setting>を導入 組織と個人の目標を明確にし、個人の成長を促すためのモベンシスグループ統一の評価プログラムです。 Dec. Jan. Jun. Oct. Dec. Jan.

    年間KPIの設定 (会社・部署) 個人目標 設定 中間評価 1 on 1 自己評価 の作成 最終評価 1 on 1 フィードバック 通達 ・社員と所属長との1 on 1、または部署別進捗レビュー会実施(四半期毎) ・全社進捗会にて振り返りとレクリエーション実施 ・ランク(S、A、B、C、D)毎の評価で査定 ・昇給年1回(1月) 03 組織・評価制度
  12. 働き方 フレックスタイム制 ※開発部とその他部署で異なります。 コアタイム 11:00~15:00(開発部)       9:30~16:00(その他部署) フレキシブルタイム 6:00~11:00、15:00~21:00(開発部) 6:00~9:30、16:00~21:00(その他部署) 総労働時間 所定労働日数×8時間 在宅勤務

    ※開発部とその他部署で異なります。 平均在宅勤務日数:週2~3日(開発部)          週1~2日(その他部署) ※試用期間中は、可能な限り出社をお願いしております。 休日・休暇 完全週休二日制(土日祝)、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇、 有給休暇、出産・育児・介護休暇 04 働く環境
  13. 開発言語 開発ツール コミュニケーションツール 開発環境 Microsoft 365 (Microsoft Teams, Outlook, OneDrive,

    Power Automate) Visual Studio、Bitbucket (Git) C、C++、 C#、Python その他環境 ノートPC、モニタ貸与、フリー/有償ソフト使用可能、 BYOD可(キーボード/マウス等)、生成AI使用可 04 働く環境
  14. Communal Total Reward Concept 社員の皆さんが意欲を持って働けるよう、           多角的な面からReward(報酬)を考えています。 報酬 ・給与 ・賞与(年次決算) ・中長期インセンティブ(RSU等)

    ・ストックオプション ベネフィット ・休暇(有給・特別休暇) ・ギフト支給(BD) ・各種イベント ・永年勤続褒章 学習と開発 ・学習支援制度(スキルアップ) ・OJL(On-the-job Learning) ・パフォーマンス管理 ・キャリアパス管理  :テクニカル or マネジメント 職場労働環境 ・在宅勤務(テレワーク) ・中抜け制度 ・エンゲージメント向上 ・ワークライフバランス重視 ・ハラスメント対策 Transactional Individual Relational ・職務・責任・要件を満たす  給与体系の確立 ・競争力のある成果報酬プログラムを  通じて、組織の成功と従業員の  エンゲージメントを促進 ・各ポジションレベルの育成ニーズ  と育成カリキュラムの標準化 ・キータレント分析による  後継者育成計画 ・パフォーマンス・マネジメント  の質の向上 ・リーダーシップ開発 ・効率的な福利厚生提供のための  市場動向の把握 ・従業員の健康増進と福利厚生の向上 ・士気を高め優れた組織となる為の  適切な評価 ・フレキシブルでワークライフ  バランスのとれた職場環境の提供 ・従業員の仕事への  取り組みへの配慮 ・強力な組織文化を推進するため、  定期的なリーダーシップ開発の  機会を提供 04 働く環境
  15. 福利厚生制度 部署間交流会支援制度 Q毎に各部署でランチまたは、ディナー会を 実施し、社員間の交流を深めています。 飲食費用を会社が負担します。 ウェルカムランチ 入社時に各部署の先輩社員とウェルカムラ ンチを実施しています。自分の所属ではな い部署のメンバーとも交流が深められま す。ランチ費用を会社が負担します。

    永年勤続表彰制度 入社5年、10年、20年目の方を表彰、また 日ごろの感謝を込めて、記念品or旅行券と リフレッシュ休暇(10年以上の方対象)を 贈ります。 育成支援制度 -能力開発研修支援 -外国語学習支援 -書籍購入支援 産休・育休制度 育児休暇取得率(男女):100% フレックス制度の他に中抜け制度もあり、 お子様の送迎や、急病にも柔軟に対応でき ます。 誕生日手当 誕生日の方にギフトカードをお贈りしてい ます。 04 働く環境
  16. 型にはまらない 精神と創造性 を持つ人 01 02 03 Creativity Challenge Transformation 失敗を恐れず、

    たゆまぬ自己研鑽に 励む人 積極的に行動し、 ピンチをチャンスに 変えられる人 05 採用について Value
  17. ソフトウェア開発エンジニア セールスエンジニア アプリケーション開発エンジニア 当社独自開発のソフトウェアを使用したアプリケーション開発及び、 顧客向け技術コンサルテーション、支援、技術的検証や周辺機器評 価、デモアプリケーションの立案と制作を担います。 自社独自開発の先進的なモーション制御のソフトウェア、 通信プラットフォームの開発及びパートナー企業/顧客からの 開発要求等への対応を担います。 自社独自開発のモーション制御ソフトウェア製品およびハードウェ

    ア製品の技術営業を担当。お客様のニーズを理解し、最適なソリュ ーションの提供を担います。 人事・総務 採用活動、人事管理、総務業務全般を担当。組織・人材マネジメ ントの戦略策定・展開、人材育成、従業員の労働環境整備、福利 厚生制度の構築・実施、資産管理などを担います。 マーケティング モベンシスを対外的にPR・アピールするために必要な業務全般を 担当。モベンシスならではのソリューションを紹介するコンテン ツを制作・発信を担います。 財務・経理 様々なステークホルダー(顧客、投資家、従業員等)が合理的な意 思決定(商品購入、投資、経営管理等)を行うために有用な財務情 報を提供を担います。 職種紹介 05 採用について
  18. 選考フロー 01 02 04 05 応募 書類選考 最終面接 (役員) ※一部ポジションは

    スキルチェックテスト実施有り。 一次面接 (採用予定部署担当者&人事) 採用決定 03 ※必要に応じて、 オファー面談実施 05 採用について