Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

2020.06.30「IBM Code PatternsでAIアプリを動かしてみた」

4b2f3a64637b51e81813accbe8a98083?s=47 KMiura
June 29, 2020

2020.06.30「IBM Code PatternsでAIアプリを動かしてみた」

2020.06.29 機械学習名古屋オンラインLT会

4b2f3a64637b51e81813accbe8a98083?s=128

KMiura

June 29, 2020
Tweet

Transcript

  1. IBM Code Patternsの AIアプリを動かしてみた K.Miura

  2. 自己紹介 • 三浦 耕生(こうき) • ワンダープラネット(株) のサーバーエンジニア • IBM Champion

    2020 / LINE API Expert
  3. IBM Code Patternsとは? • IBM Developersが提供するハンズオンコンテンツ • IBMのソリューションを使ったものからOSSのチュートリアル • Apachライセンスのレポジトリで公開されている

    • AI、ブロックチェーン、IoTなど
  4. 今回紹介するもの • 聞いて発話するリアルタイム の翻訳アプリ • Node.js動くWebアプリ • 使用するWatson API(ライト プランでOK)

    • Speech to Text • Language Translator • Text to Speech https://developer.ibm.com/jp/patterns/build-a-real-time-translation-service-with-watson-api-kit/
  5. Let’s Code!

  6. レポジトリをクローン • 新規プロジェクトを作成してNotebookを追加 • サンプルのURLを指定するだけで簡単に用意できる • 手順に従い、Watson APIのURL、APIキーを.envファイルに書く • npm

    install • npm start
  7. 完成イメージ • ボタンを押して喋ってその場で翻訳する • ブラウザで動かす想定 • 今回はローカルの実行環境で動かす (Open ShiftとCloud Foundryで動かす

    例もあり) • 英語→他言語、他言語→英語の翻訳のみ (例外あり)
  8. DEMO

  9. 失敗したとき用の動画w

  10. 認識した音声は? • 一文ずつJson形式で読み 込まれ、さらに単語ごとの 認識率まで表示される • 認識した音声のどの時間で 認識した単語なのかも表示 される スピーカーの話す速度

    も出せる
  11. コンソールの出力 • リアルタイムで認識したテキ ストを出力して翻訳する作 業を行っている • しばらく無音の時間が続い たら、その時点で完成した 文章を音声合成で出力する

  12. まとめ • Code PatternsではAI、IoT、ブロックチェーンなどを使ったサンプル が紹介されている • Watsonは自然言語処理に強く、翻訳の精度はかなり高い • アプリは無料で試せるが、やりすぎ注意(無料枠を考えて)

  13. END