Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Dockerで動かすNode-RED

4b2f3a64637b51e81813accbe8a98083?s=47 KMiura
November 27, 2020

 Dockerで動かすNode-RED

2020.11.27 Node-RED UG勉強会 2020 年末オンラインLTパーティ

4b2f3a64637b51e81813accbe8a98083?s=128

KMiura

November 27, 2020
Tweet

Transcript

  1. Dockerで動かすNode-RED Koki Miura(@k_miura_io)

  2. 自己紹介 • 三浦 耕生(こうき) • 名古屋のゲーム会社 のサーバーエンジニア @k_miura_io koki.miura05

  3. 自己紹介 • 三浦 耕生(こうき) • 名古屋のゲーム会社 のサーバーエンジニア @k_miura_io koki.miura05

  4. Dockerとは? • Docker社が提供しているコンテナ型の仮想 環境を作成、配布、実行するためのシステム • ホストマシン(開発に使っているPC)上で動 かしているDockerエンジン上でゲストOSと アプリが動く • VMよりメモリーを食わないので動作が軽い

    • そしてタダ!! Dockerエンジン コンテナ(実行環境) 現代のWeb開発には切っても 切り離せない存在
  5. Node-REDも動かせる • パソコンにdockerインストールしていればコマンド一つで環境構築 • 公式でイメージが配布されている https://nodered.jp/docs/getting-started/docker

  6. 最低限動かすコマンド(公式Docより) docker run -it -p 1880:1880 --name mynodered nodered/node-red

  7. これはちょっと… • ストレージを圧迫(仮想環境を動かすからそこそこある) • 毎回あのコマンドを実行するのはつらい(メモ書きをコピーするのはダ サい) • どうせ動かすならちゃんとコマンドの意味を理解したい

  8. そこで

  9. Docker Composeとは? • dockerイメージのビルドや各コンテナの起動・停止までをコマンド一 発で行える • Dockerコマンドでやってた設定をYAMLにまとめられる • Node-REDとDBやnginxのコンテナを連携するときに使うと◎

  10. docker run -it -p 1880:1880 --name mynodered nodered/node-red services: mynodered:

    image: nodered/node-red ports: - "1880:1880"
  11. services: mynodered: image: nodered/node-red ports: - "1880:1880" $docker-compose up

  12. • 設定ファイルがコンテナ内にある • コンテナを破棄すると中にあるデータが消える • コンテナの外部とデータボリュームを共有すると設定ファイルが手元で 見れるようになる →自作ノードを開発する環境もできる 設定を残しておきたい

  13. つづきは12/20のアドベントカレンダーで https://qiita.com/advent-calendar/2020/node-red

  14. まとめ • Dockerを使えばNode-REDの環境構築が簡単に • Docker Composeを使えばさらに簡単に • Dockerは怖くない

  15. END