Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

unnameカルチャーブック 2024.07.04 update

unname,inc
July 04, 2024

unnameカルチャーブック 2024.07.04 update

【カルチャーブックの役割】
壮大な夢を語るためのメディアではなく、知恵を書き残す伝記のようなもの。
メンバーが日常業務から学んだもので、生感があり、今のunnameに実装可能な考え方や価値観を書き記し、新しい世代の仕事に役立てるもの。
そしてこの伝記の筆者は一人ではなく、unnameの社員全員である。
企業活動における“伝言ゲーム”を制するための、耕すべき言葉や概念が記された伝記である。

unname,inc

July 04, 2024
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. カルチャーとは耕すもの u カルチャーは、英語「culture」からの外来語f u 「culture」は「耕す」を意味するラテン語「colere」に由来し、初めは土地を耕す意味で用いられていたf u 英語に入って「心を耕すこと」の意味で用いられるようになり、そこから「教養」「文化」も意味するように なったf u 会社運営においてのカルチャーという言葉は、社内の文化(雰囲気・価値観)という取り扱われ方をするのが

    一般的だと思うが、unnameでは「耕し甲斐があり、耕すべきもの」と捉えているf u それは、行動指針かもしれないし、事業のポリシーかもしれないし、社員に求める価値観かもしれないf u 会社の存在意義を持ち続けたり、ミッションを遂行する上で、潤滑油となるような、耕すべきもの。 © 2024 unname,inc. 04 unnameカルチャーブックとは
  2. カルチャーブックの使い方 ▪ 運用方針 基本的に半期に一回アップデート(耕し)そのフェーズに重要な言葉を採用し、掲げる。 あくまでも企業活動の伝言ゲームを円滑にするための手段。 ▪ 見返すタイミング ① 入社するタイミング、更新されたタイミング  ⇒大事にしている価値観や行動の判断基準を知ることができる

     ⇒オンボーディングが早くなる ②人を採用するとき、カジュアル面談のときに活用  ⇒社外の人にunnameの特徴を伝えたい時、マッチしている人か判断したいとき ③振り返りのタイミング  ⇒月次の振り返りの時に、カルチャーにそってどれくらい行動できたかを確認する © 2024 unname,inc. 07 unnameカルチャーブックとは
  3. 企業理念 g unnameの企業理念は「基本方針、事業コンセプ ト、行動指針」など、会社にとって重要な方針や 価値観について言語化したもの全般を指すC g 企業理念には、変わらないものと、時代やフェー ズに合わせて変えていくものが混在するC g MVVなどの形にこだわらず、今のunnameに必要

    な概念や価値観にフォーカス。できるだけ英語に よる表現はさけ、細かいニュアンスが伝わる形を 目指している。 基本方針 (創業理念・使命・存在意義) カルチャー (耕すもの) 事業コンセプト 行動指針 支援ポリシー 実行 企業理念 © 2024 unname,inc. 09 unnameの企業理念
  4. 行動指針 (2024年度)【update】 01 会社を主語にする 自責思考が枷になって、自力で頑張りすぎてしまうこともあ る。そんなときは意図的に、自分が会社になったつもりで意 思決定したり、タスク分配をしていこう。 02 常に主体 オーナーシップを勝ち取れ。タスクをタスクと思うな。

    常に主体性を持って仕事に臨め。 03 努力と成果の時差に耐える 努力するタイミングと成果が出るタイミングはズレるも の。正しいこと、やるべきことはすぐに成果が出なくても 積み重ねていこう。 04 そのゲームのルールを理解する 物事をシンプルに捉え、勝てるイメージを持つ。 理解とは、人に説明できることを指す。 05 +1 ビジ ネスという サプ ライ チェーンの 中で、その 業務に +1(プ ラスイ チ)はできている か。 右から左に 受け流す な。 0 6 3歩先で考え 、1 手先で動 く 常に 3歩先を考え、 1手先の 行動をすることで 、 周囲を 引っ張れ。 0 7 爪痕は残す チャレンジや 交渉ごとはうまくい かないことが 多い。 常に 最低限の成果を 想定し、なんと か成果を 残す。 0 8 課題と 弱みは分けて考える 課題とは理 想に 近づくために 課せられた お題であるが、 弱 みは 強みとなり 得るものなのでうまく 付き 合っていこう。 弱みの 改善には 一考の 余地あり。 0 9 納期コミット やるべきことは 日々生まれる、 だがあえて 言おう。 納期は 正 義である。 コミッ トできないな ら潔く 捨て よう。 10 気合いではなく、解 像度を 高める 頑張ります、 承知しました、やり 切ります。イメージが 湧いてないときに 浮かぶ言葉たち。 解 像度を 高め、 次の 一歩を明 確にし よう。 © 2024 unname,inc. 12 u nna meの 企業理 念
  5. unnameの支援ポリシー 01 事業成長が支援のゴール unnameはデジタルマーケティングの会社ではありません、マーケティングの側面から、企業の事業成長を支援します。 02 提案と支援はセット お客様の期待に応えるべく、提案と支援担当は同じコンサルタントで行います。 03 課題と弱点は分けて捉える 弱みと強みは表裏一体。改善すべき課題と、強みとなりうる弱みは分けて対処します。

    04 理想と現実の落とし所を探る 決して理想を押し付けません。限られた条件下の中で最大限の成果を上げることにコミットします。 05 戦略なき実行を避けるが、実行を重視する ただ施策をやっている状態を撤廃します。戦略のある実行を推奨しますが、実行する中で見えてくるものもあると信じています。 © 2024 unname,inc. 14 unnameの企業理念
  6. 副業について w unnameでは副業を禁止していませんが、推奨はしていません– w 禁止しない理由は、禁止すると黙って副業する社員が現れる可能性があるからです。(本業で繋がった取引先 で副業するのはNGとします" w 副業を理由に本業のタスクが滞ると周りに迷惑をかけてしまうので、事前申請制とします。副業をしているこ とを宣言した上で、しっかり本業にコミットしていきましょう– w

    副業を推奨しない理由は、副業をしなくても本業で充実している状態を目指しているからです– w そのため、副業に時間を使うより、本業でコミットした方が長い目でみてメリットが大きいと思えるような機 会提供をしていきます。 © 2024 unname,inc. 19 unname 働き方のガイドライン
  7. オフィス出社推奨 w ITの進歩により働き方が柔軟になった昨今、フルリモートワークを導入している会社は多くあります。しかし、リモートワーク は移動の手間と交通費を削減できるメリットがある一方で、大事な会話の機会を損失していたり、チームの生産性を下げてい る可能性もありますu w unnameでは個人の生産性より組織の生産性を優先するので、リアルならではの会話や交流を増やし、成果の最大化を目指し ます。また、出社したくなるようなチームづくりや機会創出を行っていくという意思のもと、出社義務はないですが出社推奨と していますu w

    特に入社間もないメンバーは、コミュニケーション頻度の担保を含めて週3程度の出社を推奨しています。 こんな感じでオフィスにきています 社内定例があるタイミング 対面で議論を深めたいとき アポ終わり 通勤ラッシュを 避けて 気合いが 入っていないとき こんなときはリモートワークを 大雨や台風など交通機関が 乱れやすい日 体調が悪い日 移動時間がどうしても捻出できない日 © 2024 unname,inc. 20 unname 働き方のガイドライン
  8. Times(タイムズ)の運用 ¡ unnameのSlackにはメンバーごとにTimesというチャンネルを設けています。チャンネルの作成や運用自体は 任意としていますが、積極的にうまく活用してもらいたいと思っていますz ¡ 投稿ルールは特にないですが、社内版のXのような空間であり、Times内での業務連絡は原則禁止していますz ¡ 業務委託の方も含まれるグループなので、クライアントに関する機密情報の取り扱いには気をつけましょうz ¡ Timesの目的は2つあり、自己開示と累積思考ですz

    ¡ 自分の思考や日常生活をポストすることにより、社内メンバーへ自己開示してもらうきっかけにできればと 思っています。自己開示を行うことで、コミュニケーションが円滑に進んだり、交流が深まったりすること を期待していますz ¡ また、誰かの投稿に対して議論したり会話することで思考を深め、蓄積されていくというメリットもありま す。累積思考の過程では結論は求めないので、悩みすぎずコミュニケーションしていきましょう。 © 2024 unname,inc. 22 unname 働き方のガイドライン
  9. 共通認識3-1:権限移譲を”する側”と”される側”の心得 権限における前提条件 g 会社が個人から組織へ成長するタイミングで避けて通れないのが、権限移譲ですV g 権限移譲は大なり小なり必ず必要で、あらかじめ共通認識を持っておくことがとても重要ですV g 権限とは、とある領域やタスクにおける意思決定権であり、具体的な進め方を自由に決められることを意味し ます。権限を持った人が自分でタスクを遂行しない場合は、 で伝えますV

    g そして権限移譲とは、権限とセットで責任も請け負います。責任とは、なんとかする・うまく収める責務のこ とを指し、退任や放棄では取ることができません。 仕様か要求* *「マイクロマネジメントの緩和に使える「要求」と「仕様」の違い / 柴田史郎」より引用 © 2024 unname,inc. 26 unnameの共通認識
  10. 共通認識3-2:権限移譲を”する側”と”される側”の心得 権限は「組織レベル」のものと「業務レベル」のものの2種類が存在している e 組織レベルの権限には必ず担当がいるが、プロ ジェクトやタスクは都度決める必要があります。 (不在・曖昧は避けるo e 業務レベルのタスクやプロジェクトは責任者が決 まっていないので、担当の組織レベルの責任者に 任命してもらいます˜

    e 権限とはその配下の業務の意思決定権をもつが、 二段階飛び越えて指示を出してはいけません。 (お伺いを立ててはならないo e 組織図や責任者を頭に入れた上で、各々がコミュ ニケーションラインに注意して業務を遂行してい きます。 業務レベル 組織レベル 経営 事業部 プロジェクト タスク 任命 二段階飛び越えて指示を出してはいけない © 2024 unname,inc. 27 unnameの共通認識
  11. 共通認識3-3:権限移譲を”する側”と”される側”の心得 権限移譲の三方よしを意識する l 権限移譲は、①移譲する人 / ②移譲される人 / ③権限を持たない人の 三者で成り立ちますu l

    権限を移譲する人も、移譲される人も、権限について敏感になるため 取り扱いが上手いことが多いですu l 一番気をつけなければいけないのが、権限を持たない人であり、
 権限を持たない人が一番タスクの遂行が多いポジションになりますu l 三者が上記の「権限移譲における三方よし」を理解し、越権せずに仕 事していくことが重要です。 権限移譲 する人 権限移譲 される人 権限を 持たない人 仕様と要求を 明確にして依頼 決めない 権限と 責任 相談と 報告 判断を 煽らない 依頼に応じる 判断を仰ぐ © 2024 unname,inc. 28 unnameの共通認識
  12. 共通認識6:完了点数を見極め、擦り合わせる【new】 ƒ 仕事において、時間と質はある程度比例するものの、質が高まれば成果が同じように比例するわけではありません。だからこ そ、完璧を目指すのではなく、完了という落とし所を常に探らなければなりませんe ƒ 質と成果の相関曲線は大きく下図の3つの分けることができます。その仕事の成果曲線はどれに近いのかイメージしましょう• ƒ 仕事におけるアウトプットは、完璧を目指すのではなく完了を目指すべきです。そのために完了点数と期限を相手とあらかじ めすり合わせておくことが肝要です。 1

    質と成果がある程度 比例しているパターン 成果 60点 40点 90点 質 40点くらいで一度見せて 完成を60点 or 90点 どちらにするか相談する 90点の完成を目指すために 相手と相談する 完了点数① 40点 完成① 60点 完成② 90点 2 7割くらいまで質を高めると 成果に差がなくなるパターン 成果 70点 50点 95点 質 ここの時間が もったいない 70点でも90点でも成果があまり変わらないので 70点を完成とする 完了点数① 50点 完成 70点 3 質を極限まで高めないと 成果が出ないパターン 成果 60点 20点 95点 質 完成 95点 1人だとほぼここまで もっていけない あまり効果は変わらないから 20点の時点で出したほうがいい 完了点数① 20点 完了点数② 60点 © 2024 unname,inc. 31 unnameの共通認識
  13. © 2024 unname,inc. 32 unnameの共通認識 共通認識7:緊急度低・重要度高のタスクに向き合う【new】 z 一般的にタスクには、緊急度と重要度というものが存在し、それらを天秤にかけてタスクの優先順位をつけます† z 緊急度とは、対応すべきタスクの急ぎ度合を表すもので、至急対応しないと問題が起きたり、チームで仕事をする上で円滑に進

    まなかったりします。一方で重要度とは、文字通りタスクの重要度を表すもので、タスクを遂行することで事業や会社への大 きな影響を与えたりします† z 基本的に人は、緊急度の高いタスクから対応してしまうので、たとえ重要であっても緊急度の低いタスクは後回しにしてしまい ます。しかし、そんな時に重要度の高いタスク向き合えると他人と差がつきやすいので、向き合っていきましょう。そのような タスクは、①定期的に掘り起こし、②期限を決めて必ず対応していくことが肝要です。 1 掘り起こす 忘れがちなので洗い出す 週1, 月1など、 ルーティンにする 2 期限を決める 重要度の高さを保てる期限を決める すぐに着手しない場合は一度忘れ 思い出せるようにする
  14. 共通認識9-1:オーナー業務とメンバー業務【new】 U タスク調整のコツは、オーナー業務とメンバー業務に着目するこ とですs U オーナー業務とは、自分がタスクのオーナーであり、遂行や品質 に対して責任を負っている業務のことです。責任を負うと同時 に、意思決定権も持つことができます。他者に業務をお願いして も責任は自分に付きまとうので、手元に作業がなくてもマインド シェアが取られたり、想定外の遅延が発生することが多くなりま

    すs U 一方でメンバー業務とは、タスクの遂行だけをお願いされている 業務のことです。期限内に自分がやればいい仕事であり、自分の ペースで進めることができるため、想定外のことが起こりにくい 業務になりますs U オーナー業務が多すぎて、タスクフルになっているときは、誰か に任せてみたり(オーナー権の移譲)、思い切ってそのタスクを 捨ててみたりして、うまく業務量を調整していきましょう。 意思決定 アサイン 権限 提案 品質担保 (遂行) 責任 リソース担保 (実行) うまく進んでいるか 常に気になる (マインドシェアを取られる) タスクの 性質 自分のコントロール下で 実行できる (オーナーと擦り合わせる) オーナー メンバー © 2024 unname,inc. 3 4 u nnam eの 共通認識
  15. 共通認識10:枕詞を巧みに扱う【new】 t 枕詞を付け加えるだけで、聞き手の脳みそを疲弊させないことができます。そんな枕詞の種類は大きく2つあり、「会話の形式を伝 えるもの」と「期待値を調整するもの」がありますq t 「会話の形式を伝える」枕詞は話者が話しかけるタイミングで使います。「相談ですが」「共有ですが」「雑談なんですが・・」な ど。もう少し丁寧に伝えたい時は、修飾語を一つ付け足します。「2分で終わる相談ですが」「ただの共有ですが」「まとまってい ない雑談なんですが」など。話者の目的と温度感がこれだけで非常にわかりやすくなりますq t 「期待値を調整する」枕詞は質問を答えるタイミングで使います。「これは以前考えたことがあって」「今パッと考えて答えるので

    すが」「思考がうまく整理できていないのですが」など。これが付け加わるだけで、聞き手は話者の主張に対する自信が読み取るこ とができ、相手が求めている聞き手になることができます。 1 「会話の形式を伝える」の枕詞 2分で終わる 相談なんですが... 了解! 2分くらいで終わる ライトな相談なのね 2 「期待値を調整する」の枕詞 思考がうまく整理 できていないので... なるほど あまり整理できてないみたいだから 聞き手として集中力を高めよう。 自分が答えを教えず、 あくまで引き出す役割に徹しよう。 unnameの共通認識 © 2024 unname,inc. 36
  16. 共通認識11:その成立条件を探す【new】 Y 世の中には、競合の成功事例やできる先輩のやり方など、先人から学べることはとてもたくさんありますが、他社事例を活用 する時は、成立条件をしっかり理解した上で取り込むことが重要ですe Y 徹底的にパクる(TTP)ことは大事ではありますが、表層をなぞり真似しても、失敗することの方が実は多かったりします。表 層化していない成立条件をしっかり言語化し、その成立条件に自分(自社)が当てはまるのかしっかり吟味した上で、うまく いく部分のみをしっかり抽出していきましょう。 1 プロセスを知らず、表層をなぞる

    先輩も準備してないし... 資料を作り込んだ 過去の経験 資料を準備しない が、過去の経験から うまくいくイメージがあり、 口頭だけでもMTGが成立する 成立条件 うまくいかない 2 前提を加味せず丸パクリ うまくいかない したのは、 仕事がうまくまわる、 自立したミドル層以上しか いない組織だったから 成立条件 B社 A社 フル リモート導入で 生産性 200%UP!! うち もフルリモート 導入だ! © 2024 unname,inc. 37 u nnam eの共通認識