Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

フルスタック株式会社 採用説明資料

NakamitsuYuto
December 26, 2023

 フルスタック株式会社 採用説明資料

フルスタック株式会社はエンジニア職、管理職、ビジネス職問わず、採用を実施しています。

2030年には600万人以上の労働者が不足すると、予想されています。日本では非効率でアナログな業務プロセスにより、本来の企業の強みに集中できない企業が多く存在します。

すべての人の仕事や暮らしに関わるこの課題を、「企業価値につながるITツールの導入」と「先進技術に通じた技術者の育成」の2を通して解決します。人の持つ創造力が社会で発揮されていく、そんな未来を作る会社です。

ミッションに賛同し、わたしたちと共に学び成長できるそんな方を募集しています。

ぜひ、あなたの可能性を、フルスタック株式会社で発揮してください。

NakamitsuYuto

December 26, 2023
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. https://full-stack.co.jp FullStack 目次 1 はじめに 1. 会社概要(沿革、オフィスなど) 2. 組織について(職種、比率など) 3.

    事業について(サービスの紹介、今後の方針) 4. 働く環境について(福利厚生、評価制度、給与テーブル) 5. ズバリ、フルスタックに入るメリット
  2. https://full-stack.co.jp FullStack 3 第二期の決算報告 フルスタック 商号 フルスタック株式会社 代表 代表取締役 中満悠人

    事業内容 システム開発事業・WEB制作事業 エンジニア育成事業 エンジニア人材サービス 資本金 2296万円 設立 2022年3月3日 従業員数 77名(内 業務委託 12名) 拠点 東京都八丁堀3-6-6アド京橋ビル2F 業務風景 オフィス風景
  3. https://full-stack.co.jp FullStack 2022上半期 2022下半期 2023上半期 2023下半期 2022年3月に設立し、中小企業向けにエンジニア人材の提供をメインに技術支援を営んでいます。 4 ざっくりと沿革 代表の中満が情報技術の普及にはま

    だムラがあると考え、起業を決意。フル スタック株式会社を設立 会社設立 • エンジニア職、事務職を合わせて20人を突破 • 代表以外に営業職や採用職が入社 ・第一号スタッフの開発案件への参画 ・ 未経験から、開発案件に 参画開始 • WEB制作や、システム導入支援、基幹システ ムの開発を開始 受託開発を開始 リスキリング事業開始 • エンジェル投資家及び借入により資金調達 • オフィスを中央区八丁堀に移転 資金調達を実施 オフィス移転
  4. https://full-stack.co.jp FullStack 7 第二期の決算報告 社員数(全社)・年齢層 経過期間(月) 0 20 40 60

    80 100 120 社員数 0 10 20 30 40 50 20代 30代 40代 50代 人数 未経験入社率 82% 中途採用比率 98% 104名 (うち社員 74名) 平均年齢 28.2歳
  5. https://full-stack.co.jp FullStack 8 職種分布・男女比 未経験エンジニア職 事務職 研修卒エンジニア 中途エンジニア コーポレート いろいろな業種

    • ITコンサル • システム開発ベンダー • 人材会社 • 個人事業主 • 写真屋 • 結婚式場 • テーマパーク • 飲食店 • コールセンター いろんな職種・経験 • エンジニア • 起業 • カメラマン • 前職が倒産 • 漫画アシスタント
  6. https://full-stack.co.jp FullStack 9 体制と役割分担 組織図 バックオフィス コーポレート 事業部 経理 人事

    ・ 労務 システムエンジニアリング事業部 システム開発 事業部 未経験 育成枠 エンジニア ・ フリーランス 事業部は以下の中で配属が決まります。 リスキリング 事業 勉強会・ カリキュ ラム担当 未経験 web制作 事業部 法人向 けサー ビス 経営 企画 システムソ リューション ロースキル 事務枠
  7. https://full-stack.co.jp FullStack 11 サービスのポイント サービス内容 事業1  エンジニア未経験者の育成を目標 に、メディア、プログラミング教 育、社内採用を進めています。

     法人向けに育成ノウハウの提供  オウンドメディア「ITメディアゼ ミ」の運営 リスキリング事業 事業2  生成AIやsalesforceのような流行 りの技術の普及ではなく、総合的 に状況を判断し、労働生産性を最 大化できるように支援します。  ITツールの選定~定着・マニュア ル作成までをトータルサポート DX・ITツール導入事業 事業3  エンジニアの人材不足を素早 く解決  採用力強化のご支援も可能。 中途若手採用の応募数UPに多 くの実績あり 人材事業
  8. https://full-stack.co.jp FullStack 働き方の多様化 貴社の目指す姿と現在の課題について、以下のとおり認識しております。 16 目指す姿と本提案のスコープ 具体的な課題と目指す姿 押印作業、印刷が必要な資料、出社 タスク整理されていない業務 データで管理されていない成果

    現場から不満が多いITツール 自動化されていない作業 働く人の無駄を省き 作業の効率が必要 働き手不足 場所、時間、年齢など 多様な働き方でも活躍できる組織 フレックス、副業の業務管理 成果がデータ化されておらず、俗人的 な評価制度 新卒一括採用、年功序列の昇進、
  9. https://full-stack.co.jp FullStack 組織・人材配置の最適化 貴社の目指す姿と現在の課題について、以下のとおり認識しております。 17 目指す姿と本提案のスコープ 具体的な課題と目指す姿 ITツール・システムの導入・開発支援 業務管理能力のあるエンジニア育成 業務の効率化

    データ化され、 オンラインで管理された組織 経営判断に直結するデータ収集 人材育成&BPOで解消 採用力・組織力支援 オンライン会議、共通編集できる資料 AIと人間が、役割に分かれて仕事する 組織 ITツール 導入 エンジニ ア育成 人材 ノウハウ 提供 IT 人材派遣
  10. https://full-stack.co.jp FullStack 18 目指す姿と本提案のスコープ 具体的課題と目指す姿 社会の生産性向上という、尽きない課題に新しいサービスを提案し続けます。 リスキリング事業:エンジニア育成 ・学習カリキュラムの作成 ・未経験エンジニア採用 ・社内組織での育成

    ・エンジニア向けメディア事業 人材提供・採用支援 ・求人広告の提供 ・採用・媒体運用代行 ・SES事業 ・人材派遣・紹介事業 ITツール導入支援・システム開発 ・SaaS販売代理店 ・システム開発 ・ITツール導入支援 ・技術者派遣 ・組織、マネジメント体制のコン サルティング
  11. https://full-stack.co.jp FullStack 以下3点によって、給与を決定します。 20 取り組みのポイント 報酬制度 基本給 能力給 成果給 業務内容に応じた給与

    職種ごとの必要スキルを基準 とした、スキル評価 月次ベースの評価に 応じた給与 与えられた職種、役職によって決まり ます。上長との相談か次ページの自己 評価による提言で昇級可能 業務や副業、自習を通して成長により、昇 級します。資格取得や、業務内での成果に よりと職種ごとに求められる評価基準を照 らし合わせ決めます。 営業成績や稼働単価など、本人の短期 的な成果を評価し、付与します。
  12. https://full-stack.co.jp FullStack 21 第3期の活動方針 評価概要 基本の料金体系は「初期費用」+「サービス利用料/月」です。 ご要望に応じてカスタマイズしたプランもご提案できますので、詳しくはお問い合わせください。 評価軸 評価方法 スキル評価

    〜の導入にかかる費用です。 実績評価 〜の導入にかかる費用です。 フルスタック魂 〜の導入にかかる費用です。 自動評価 〜の導入にかかる費用です。 月次1on1 〜の導入にかかる費用です。 自己評価 〜の導入にかかる費用です。 ※ •••をご希望の方は別途費用がかかります。詳しくはお問い合わせ窓口でご相談ください。
  13. https://full-stack.co.jp FullStack 22 サービスのポイント 福利厚生の考え方 ボトムアップ 社員全員の意見を通じて、福利厚生や社内制度も変わります。 例)オフライン勉強会、住宅手当、上京支援金など スピード 意思決定は早く、最短翌日に始まった制度もあります

    例)部活制度、副業制度など 投資対効果 会社としてもメリットの大きいアイディアは積極的に取り入れます 家族を大切に 仕事だけでなく、家庭や親族もも両立を大切にできる会社を目指しています。
  14. https://full-stack.co.jp FullStack 23 Example 福利厚生一覧 学習費全額負担 毎週勉強会の実施 • 参考書の購入、ウェビナー参加、教材購入など、全て負担 •

    必要に応じて現場ユーザー向けにも実施いたします • 毎週2回以上の勉強会を実施 • いつでも質問できる環境を用意しています。 • 現場配属となることが多く、社内での交流が少なくなりがちです。 • 一緒に学び、成長できる同僚とは、部活や飲み会でつながれます! • オフィスはいつでも開放しています。 • エンジニアが集中できる環境を用意するために、ディオスプレイや コーヒー、食事なども使い放題です。 • 東京駅から歩ける、好立地です、 部活制度 オフィス環境
  15. https://full-stack.co.jp FullStack 24 Example 福利厚生一覧 教育 ・学習費全額負担 参考書の購入、ウェビナー参加、教材購入 など、全て負担 ・社内独自カリキュラム

    ・資格取得手当 学習環境 ・週2回以上の勉強会 ・いつでもなんでも質問できるslackチャン ネル ・オフラインでの勉強会 オフィス ・自由に使える開発スペース ・IoTやVR/ARデバイスなど、一度触ってみ たいを実現できる(3Dプリンター購入予定) 通勤 ・交通費全額負担 ・上京支援金あり ・リモート作業者には、グリーンバックや ディスプレイ、PC貸与 ・家賃手当(条件あり) 遊び ・部活制度 ゲーム部、サバゲ部、飲み会部など ・毎年2回の全社飲み会 その他 ・結婚。出産手当 ・無遅刻無欠勤手当 ・紹介制度
  16. https://full-stack.co.jp FullStack 27 フルスタックに入るメリット ポイント2. 実績豊富な専門家が◦◦◦を最適化 1 弊社は、新たな技術を学び、社会に 実装することをミッションとしてい ます。常に出てくる新たな技術を、

    学び成長成長し、発信することが使 命です。学び、成長を楽しめる人に とって、働きやすい環境です。 技術者が 学ぶための会社 2 フルスタックはまだまだ発展途上で す。成長のためには、できそうな事 にも、できなそうだけどやらないと いけない事にもチャレンジします。 実力を試し、実績を作れる場面です。 どんどん成長しましょう。 できそうなことも、 できなそうなことも、 チャレンジできます。 3 組織も成長期で毎月のように新しい 人が入社します。今の状態を良いと 思わず、新たな価値観をどんどん受 け入れる姿勢です。自分の手で、会 社が成長できる感覚を掴みましょう。 組織自体も 成長期です。