$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

クラウドユーザーグループに聞く、コミュニティを盛り上げる秘訣/DevRelJapanCON_CloudUG

 クラウドユーザーグループに聞く、コミュニティを盛り上げる秘訣/DevRelJapanCON_CloudUG

DevRel/Japan CONFERENCEのパネルディスカッションのトークについてスライド。

Ichiro Nishiuma

November 13, 2021
Tweet

More Decks by Ichiro Nishiuma

Other Decks in Technology

Transcript

  1. クラウドユーザーグループに聞く、コ ミュニティを盛り上げる秘訣 17:45〜18:45: トラックA 1

  2. クラウドユーザーグループに聞く、コミュニティを盛り 上げる秘訣
 
 
 DevRelとコミュニティは切っても切り離せません。
 本セッションでは、GCPUG(GCP)、JAWS-UG(AWS)、BMXUG(IBM Cloud)の3つのクラ ウドユーザーグループをリードする皆さんにお集まりいただきました。
 コロナ禍でのコミュニティの変化、新しいメンバーを増やす工夫や、参加者に楽しんでも らうための取り組みについて聞いていきます。


    
 2
  3. ユーザーコミュニティ トークテーマ3つ+α
 テーマ1  コロナ禍でコミュニティ運営はどう変わったか 
 1. テーマ別や地方別の支部コミュニティを持っているが、地方コミュニティのコロナでの運営 のやり方の変化(地方と東京の垣根なくなった) 
 2.

    アフターコロナの活動(Face to Faceでの懇親会、リアル開催、ハイブリッド開催) 
 テーマ2 新しい参加者・運営メンバーを増やす工夫 
 1. 新しい参加者を増やす工夫
 2. コミュニティリーダーの代替わり
 テーマ3 参加者に楽しんでもらえるように工夫している点 
 1. 各コミュニティの売り・良いところ
 2. ベンダーからの支援ってどんなのがあるか 
 3. コンプライアンス(規約、行動規範、アンチハラスメントポリシー) 
 テーマ4 当日のSli.doやチャットでの反応から拾った質問 1-2個 
 3
  4. トラックA #DevReljpA 説明
 1. ツイッターのハッシュタグは、  #DevReljpA
 2. コメント、質問をお寄せください
 3. 質問用のSli.doのご案内


    4. パネルディスカッションの中で
 取り上げたいと思います
 4
  5. 自己紹介 モデレーター
 西馬 一郎(西からきた馬ヅラの男)
 日本経済新聞社 
  インフラエンジニア
  エンジニア採用担当
 コミュニティ好き(JBUG)
 銭湯サウナ好き
 @beppu01

    5
  6. 自己紹介 パネリスト
 吉積 礼敏 徳島県徳島市出身、4人兄妹の3男。
 東京大学工学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア) に入社。アクセンチュア退職後 2005 年より吉積情報株式会社を設立し代表 取締役に就任。2012 年

    1 月には、日本人としては初めて Google Apps Certified Development Specialist を取得。
 Google Cloud Platform の 5 資格についても日本人として初めて全取得。 2016 年 11 月にクラウドエースを創業し、2018 年 11 月に会長に就任。
 GCPUGの発起人の一人
 クラウドエース株式会社 取締役会長
  7. 自己紹介 パネリスト
 渥美 俊英 一般社団法人日本クラウド セキュリティ アライアンス 副会長 (米国本部の日本支部、AWS等のホワイトペーパーの元) ・クラウド黎明期からクラウド推進のエバンジェリスト役 ・定年退職後AWSJ入社、エンタープライズエバンジェリスト

    ・今年66歳、今は数社の顧問役&業界活動でクラウド推進 ・日々の時間の、半分は自分への Input、半分は社会へ Output コミュニティへの関わり ・2000年~ オープンソースコミュニティ支援 (Seasar2,OBCI) ・2010年~ クラウドユーザ会 (JAWS) Fin-JAWS,全体事務局 ・AWS、Azureの金融機関向けFISC対応リファレンス策定 ・最近は、Google エンタープライズUG 金融分科会 会長
  8. 勉強会参加 → 登壇者 → 運営
 
 BMXUG(IBM Cloud)
 機械学習工学研究会
 


    マンガ好き・ホルモン好き
 自己紹介 パネリスト
 江澤 美保(えざわみほ)
 株式会社クレスコ
  肩 書:AIサービスエバンジェリスト
  お仕事:企業のAI・データ活用をお手伝い
  その他:IBM Champion for DATA&AI

  9. 9 「ジーシーパグ」 https://gcpug.jp/ 2015年1月に正式発足。(2014年12月にゼロ次会) 各地に支部あり。  今はSlackメインか

  10. 10 JAWS-UG (日本AWSユーザ会)紹介
 ・2010年2月発足 第1回勉強会
 ・10年間で、70以上の支部
 ・地方支部と専門支部で半々
 ・毎週どこかで勉強会開催
 ・年2回大型イベント
  

    ⇒ JAWS Days、JAWS Festa
 ・24時間ぶっ通し JAWS Sonic
 ・支部全体の事務局設置
   ⇒ 規範、HP、会計、監査
 
 11/20土~21日「JAWS PANKRATION 2021
 日本発信、グローバル24時間イベント、自動同時通訳、登壇

  11. B M X U G(IBM Cloud Users Group) https://bmxug.connpass.com/ Japan

    SoftLayer Users Group → Bluemix Users Group → IBM Cloud Users Group IBM Cloudに変更時、混乱を与えないよう略称 (愛称)はそのまに。 2021年11月現在の会員総数は、 6,258人 企業関係者、公務員、教育機関、研究者、学生などが参加 12/29 BMXUGイベント、12月 or 1月に水曜ワトソンカフェ開催! これからIBM Cloudを学ぶエンジ ニアから達人まで多くの人にIBM Cloudの魅力、楽しさを共有して行 きたい! テーマ別分科会あり コラボイベントあり 女子部あり(華やか)
  12. 12 #JBUG(ジェイバグ)の紹介
 • プロジェクトマネジメントの民主化、身近なものに
 • 得られた知見、よりよい仕事のやり方を共有
 • 職場・会社、日本全体の生産性向上
 • 直近ではJBUG

    女子会や
 JBUG Autumn 2021を開催
 

  13. 以降、トークタイム 13

  14. 本番の流れ
 14 シーン1:登場
 シーン2:自己紹介
 画面共有 自己紹介2分/UG紹介1分 スライド操作は西馬 シーン3:トーク
 テーマのバナー表示 


    シーン4:締め