Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

データ収集のすゝめ

okinari
July 10, 2018

 データ収集のすゝめ

okinari

July 10, 2018
Tweet

More Decks by okinari

Other Decks in Technology

Transcript

  1. データ収集のすゝめ
    2018/07/10
    エンジニアにこそ知ってほしい、データの活用方法!

    View full-size slide

  2. Self-introduction
    Name:OOBA Okinari (おおば おきなり)
    Twitter:@okinari
    Job:Web (Marketing) Engineer @andus Inc.
    PHP / Java / node.js / JavaScript / (Ruby / Dart)

    View full-size slide

  3. ネット上で収集可能なデータの種類
    ・ユーザが端末上で入力した文字や数字
    ・Webブラウザで遷移したWebページのアクセス履歴
    ・Webもしくはネイティブアプリ上でアップロードした写真やファイル
    ・録音した音声
    …etc

    View full-size slide

  4. ネット上で収集可能なデータの種類
    ■具体例
    【WebページやWebアプリ全般】ユーザのアクセス情報
    【通販サイト】顧客情報、受注・購買情報
    【インターネットバンキング】お金の入出金情報、取引情報
    【スマートスピーカー】ユーザの音声、発言内容
    【画像管理アプリ】趣味・嗜好、場所(風景などから)

    View full-size slide

  5. 活用できるデータとは何か?
    やりたいことによって様々!
    考え方次第で、どんなデータも活用可能!
    (言い方を変えると)
    データの利用方法を上手に考えなければ、
    どんなデータもゴミ同然…

    View full-size slide

  6. データは利用・活用するために集めるもの
    データ収集そのものが目的ではない
    …と、言っても、収集しなければ使えないから、
    利用・活用の予定がなくても、
    とりあえずデータは集めよう!

    View full-size slide

  7. データを収集して、どう活用すればいいの?
    やりたいこと次第でいろんな方法があります。
    聞いていただければ、また別の機会で・・・

    View full-size slide

  8. 夢のあるお話をしましょう。
    データの収集(利用・活用)のプロと言えば?

    View full-size slide

  9. 「Google の使命は、世界中の情報を整理し、
     世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。」
                
    について

    View full-size slide

  10. Googleのサービス
    ★Googleのサービス、あなたはいくつ知ってますか?
    ・私が普段利用している(or 思いついた)サービスをあげてみました
    Search、Gmail、Calendar、Maps、Photos、Contacts、Hangouts、Translates、
    Drive、Documents、Spreadsheets、Slides、Form、Keep、
    Chrome、Cloud Platform、Wi-Fi、Home(Assistant)、Android、Trends、
    Analytics、Tag Manager、AdWords、AdSense、Search Console、…etc

    View full-size slide

  11. Googleのサービス
    ★Googleがデータを2次利用していると公言している(らしい)サービス
    ※細かく調査できなかっただけで、おそらく全て何かしら利用されている(はず)
    Search、Gmail、Calendar、Maps、Photos、Contacts、Hangouts、Translates、
    Drive、Documents、Spreadsheets、Slides、Form、Keep、
    Chrome、Cloud Platform、Wi-Fi、Home(Assistant)、Android、Trends、
    Analytics、Tag Manager、AdWords、AdSense、Search Console、…etc

    View full-size slide

  12. Googleのサービス
    ★Googleのサービスは、実際にどのくらいあるのか?

    View full-size slide

  13. おそらく、これらのサービス全てで、
    Googleは何かしらのデータを収集していて、
    何かしらの方法で、それを利用・活用している

    View full-size slide

  14. ということは、データの収集・利用・活用で、
    Googleのような会社になれる…かも?
    …って、考えたら、夢があるでしょう?
    (もちろん、そんな簡単じゃないですが笑)

    View full-size slide

  15. データを収集する前に
    ・他社が集めてくれたデータを使えるなら、
     お金を払って使ったほうが良い、というケースが圧倒的に多い
     ※金額的な問題や自前で集めたい理由がない限りは。
     (データは集めることが目的ではなく、利用・活用することが目的)
    ・もし、他社がまだ目をつけていないデータを活用したい場合
    - それは新しいビジネスチャンス(ですよね?)
    - 是非とも、私にご連絡ください!(笑)

    View full-size slide

  16. Pokemon GO
    ・Niantic (Googleの社内スタートアップ企業) が展開するサービス
    - Ingressもこの会社のサービス
    - Harry Potter : Wizards Unite というサービスを近日公開予定
    ・位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、
     ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった
     体験をすることのできるゲーム!
    (だそうです、・・・実はやったことない。
    )
    ・このゲームの目的は?
    → 151体のポケモンを集めて、ポケモン図鑑をコンプリートする!

    View full-size slide

  17. Pokemon GO
    ポケモンは道端で出現する
    → 常にGPSを起動した状態で移動する
    → 誰が、いつ、どこからどこへ、どのようなルートで、移動しているか分かる
    ・Pokemon GOは、位置情報収集の手段として利用されている
    ・レアポケモンの配置で、サービス提供側が意図する位置へユーザを誘導
    → ショッピングモールにレアポケモンを配置して、来客数を増やす

    View full-size slide

  18. 集客のためのPokemon GO
    ・地方創生・復興支援などの目的で、特定地域にレアポケモンを設置
     →訪問ユーザを増やす狙い
    ・宮城県がポケモンGOに3000万円の予算計上
    ・2016年夏の一定期間(7月末、8月上旬?)に大阪市旭区の千林商店街で、
     集客のためにルアーモジュール
    (30分間ポケモンを呼び寄せる?)を使い続けた
    参考サイト:https://www.finchjapan.co.jp/434/

    View full-size slide

  19. Pokemon GOの収益
    ・3社の分配の例 (※ポケモン社の取り分が30~50%だろうと仮定)
    - 月間売上100万円
    - うち、30万はApple or Googleの手数料
    - 残り70万のうち、ポケモン社(※)、21万~35万
    参考サイト:https://www.goodbyebluethursday.com/entry/PokemonGO_sales
    ・売上高は2000億を超えてる(らしい?)
    参考サイト:https://game8.jp/pokemon-go/80801
    ・噂話

    View full-size slide

  20. 新しいデータの利用・活用・収集について
    一緒に考えてみませんか?

    View full-size slide

  21. ご清聴、ありがとうございました

    View full-size slide

  22. ジオマーケティングについて
    ・ジオマーケティング:地理情報を利用したマーケティング
    例)
    ・イベントの周知
     本日、福岡で開催されるイベント情報を、
    今、福岡にいる人に見せたい
    ・お土産屋の認知拡大
     福岡によく来る人へ、福岡のお土産屋は知名度をあげたい
    ・ゴルフ用品店の特価情報
     ゴルフ場によく足を運んでいる人に見せたい

    View full-size slide

  23. ジオマーケティングについて
    ・以下のキーワードも調べてもらうと面白いかも
    - ジオターゲティング
    - O2O(Online TO Offline)マーケティング
    - ジオフェンシング
    - ロケーションベースサービス
    ※いろいろ話すと時間がいくらあっても足りないので、自重します

    View full-size slide