Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社Hogetic Lab_CULTURE DECK

ryo.otake
September 01, 2022

株式会社Hogetic Lab_CULTURE DECK

ryo.otake

September 01, 2022
Tweet

More Decks by ryo.otake

Other Decks in Business

Transcript

  1. ر٦ةⴓ匿׾ Ⰻגךמהפ )PHFUJD-BC ⚡炘磆☭鞲乢 3FJOWFOU&WFSZ#VTJOFTT.BOBHFNFOU

  2. )PHFUJD-BCע րظ٭ذ⮆冪؅⪒יס♿哅מ㷐ׄ׾ց %9تذ٭عؓشو♿哅ך׌ն 熖ֿظ٭ذ⮆冪מ⭳⚡זגסעյ㛻㰢ךס溿狒侇նא׆־׼♿哅磬ㅀמ孨榫׌׾ג״ס ظ٭ذ⮆冪מ鬨餉؅燯׊յ㛻♿哅־׼╈㵸♿哅յتذ٭عؓشو־׼┕㕙♿哅ױך㛡喋 םتط٭ةס♿哅喋؅䶹䭤׊י׀ױ׊גն א׆ך泘ס䎎ג׽מ׊גסע⮆冪ס ˕˕ך׀׾˙ ♿哅כ ˕˕ך׀םַ˙

    ♿哅ס㛻׀ם劲䄐ך׌ն ׆ס؟ٔشو؅㒪״׾׬ׂյ)PHFUJD-BC؅Ⱘ哅׊ױ׊גն )PHFUJD-BCעյ仼儖僃냕㼈סظ٭ذ☔免מ蠷犉׈׿גػٝشةכطؠؿٞة٭؅䫇ׄ ⺬؂׎յظ٭ذ؅癨ⶡמ꥗״׼׿׾وٞرؠع؅颯憠מյظ٭ذ孨榫؅׌׾ג״סؿؗ ـؗ⚥䯈׷"*ס妨╚⴫؅䫟鶟׊יַױ׌ն熖גהֿ泘䧗׌סעյ⫂邮ךظ٭ذֿ⮵孨榫 ך׀׾⚡炘؅⺱侇㛡氦氳מ㘃׷׎׾%9♿哅ך׌ն ظ٭ذ孨榫ס❫⡁ע乃⴫ױך伭虒׊י⮣״י⢃㛻םⲖⱱ؅氦䭙׊ױ׌ն 熖גהע乃⴫מם׾ױךֽ㲘喋מ嫫舊ׂ⺸׀⺬ַյ┉塥┉塥浓㲔מյ־חتم٭ظؔ٭ מظ٭ذ⮆冪؅┩ס╈מ㷐ׄיַ׀ױ׌ն ر٦ةⴓ匿׾Ⰻגך⟰噟פկ ⟰噟穗㌀׉ך׮ך׾،حفر٦زׇׁ׷䮋䨌կ ➿邌《箍䕵 㣐畾 键 $&0.FTTBHF 3ZP0UBLF 䇗典◹榟ױ׿ն ◹齉㛻㰢⶙哅䏲յ二⶙ך⵳殴硌䷷罫⭳撶炘ס㎁㳃 鍱꽦⮆冪哅ⳉמ䏼◄׊גסהյ劔䌋⚡炘ظؔ٭٬ ؙؽ٬ؙ٭מظ٭ذؓػٛتعכ׊י⪌炘ն ظ٭ذغٛه٤ךס◄哅鷞ㅀ־׼◄哅䡵樋玮勅յ ُ٭آطؔ٤ءꯛ㓊ס"*خٖٛ٭ب٘٤ꝧ氦ױך 䆋䇶ׂ䏼◄׊גסה⮆冪磝笝סُؾةْ٤ع؅ 䥵ֹն䇗僖מ劔䌋⚡炘)PHFUJD-BC؅Ⱘ哅ն
  3.  ⠓ 爡 䞔 㜠  ىحءّٝ  醡ㅷ稱➜ 

    穈籼٥ث٦ي  䱰欽חאְג 湡如 )PHFUJD-BC ֿ泘䧗׊יַ׾ ┩槡鈝׷◄哅⫂㳊յ ؜ٜزٔ٭؅ֽ⚥ֻ׊ױ׌
  4. "#06564 ⠓爡䞔㜠

  5. ⚡炘⺲ 劔䌋⚡炘)PHFUJD-BC 錃玮䇗僖仼 䇗僖仼 ؛نؔت䢥㏇㏐ 典◹齉峳⵱颋㏧ 4)*'5/0(*;","꣪ 䏼哅⿦丗 ⺲塜炘⿦٬䏔⿦⺲յ哅ⳉ㡦鋔⺲ 鞲儖ꄋ

    ⧠ ┒⫃䇗僖杯㏇յ鞲儖嶖⤓ꄋ⻠׳ ♏辐⹦稤䏔 㛻琉 鑓 㛙鼧劔╚ )PHFUJD-BCכر٦ةⴓ匿׾ Ⰻגך⟰噟ח㾈ֽ׷ծ %9أة٦ز،حفדׅկ
  6.  ،ػ٦زך♧㹓ד饯噟  ⴱךؔؿ؍أ獳鯄 ✳㶨桪䊛  $PMMFDUSPē晛ٔٔ٦أ  ؔؿ؍أ獳鯄!⛆加㖩 

    #%BTI$BNQ 4VNNFSؿ؋؎شٔأز  项ꆃ锃麦 ٬NJOU ٬''(ي٤زٔ٭لةؾتق٭عػ٭ث ٬ؤّٝؕثؕ٤؞ٖي٭ع ٬$-ٌ٭ٜظؔ٤ءت ٬ٜؓإٛثّ  项ꆃ锃麦NJOU  $PMMFDUSPĔ晛ٔٔ٦أ
  7. .*44*0/ ىحءّٝ

  8. ر٦ةⵃ崞欽ך甧׍♳־ַ׵أ؛٦ٕתד ⯓鹌涸זذؙظٗآ٦׾꽀⢪׃ג ⚅歲ךꥎղתדر٦ةⴓ匿׾㾈ֽגְֻ ر٦ةך⸂ד 穗㌀׾ⱄ涪僇ׅ׷

  9. ؝ٗش犱׾ֹ׏ַֽח%9ءؿزָ⸇鸞 ׃ַ׃ծ聽䗰זر٦ةⵃ崞欽ך俑⻉䕎䧭כ鹌ת׆ 4*FSח⣛㶷ׅ׷圓鸡ַ׵膴⽱דֹזְ 㢳ֻך傈劤⟰噟דכ劢׌ח4*FSפך⣛㶷⡤颵ָ䓼 ֻծⰻ鿇חرآةٕ➂勞׾䫴ִ׷ծ׮׃ֻכ肪䧭 ظؐعؐ׾䭯א⟰噟כת׌ת׌㼰זְךָ㹋䞔կ %9ך䋐㜥鋉垷䭁㣐 䎃䏝ך%9䋐㜥鋉垷כ䎃䏝ך⯐⭙ⰼ ך⦓הז׷⯐⭙ⰼהז׷鋅鴥׫կاؿز ؐؑ،ٖ؎َ٦׌ֽדזֻծワ鴟걄㚖׮竲ղה䋐

    㜥䭁㣐ָ䟝㹀ׁ׸ծ葿ղזفٖ؎َ٦ָ⿫Ⰵ׃ג ְ׷朐屣կ ⰻ醡⻉׃״ֲח׮ر٦ة➂勞ְָזְ رآةٕ➂勞ך⚥ד׮ر٦ة㛇湍ך圓眠։ر٦ة ׾欽ְ׋✲噟何㊣׾遤ֲر٦ة➂勞חְֶגכծ ♧鿇*5⟰噟ח꧊⚥ׅ׷⫘ぢָ䓼ְկⰻ醡⻉׾鹌׭ ״ֲח׮׉׮׉׮䋐㜥חֶ׵׆ծ傈劤חֶֽ׷ر ٦ة呓䊴כ䎢ָ׷♧倯הְֲ朐屣կ %9 ⸉ ㍔  ⸉ ㍔  ⸉ ㍔ 
  10. ،شٔذ؍ؙأ ؎ط٦ـًٕٝز؟٦ؽأ 如⚅➿ر٦ة ꧊㛇湍 ✲噟Ⰻ⡤⫷ 0&. ر٦ة➂勞肪䧭闌䏟 곁㉏فؚٗٓي ظ٭ذ⮆冪מֽׄ׾˙㱤滭ꦕ˙؅ ⩝珷♿哅⭳骰סظ٭ذ☔免ֿ 걘ゖכ׊י䶹䭤

    溿⟣Ⳃ槆鐐갭岣⯡鱮ײ POجشب٘٤ך ⮆冪磝笝ס̜؅㲔车 ظ٭ذ⮵孨榫׊׻ֹמ׵培׊ַ ظ٭ذֿ꥗ױ׽מַׂ杯敯ס鐐 갭؅鉮婊׌׾域┩♏㑔סظ٭ذ ⹜꥗㓹泅ס䬠❠ն ┕╾׎׌׾䎬ך⮵孨榫ס㑔׵⺬ ؂׎י䬠❠׊❫⡁⴫ױךס僃湾 磬饟؅㲔杯ն ر٦ةך醣ꅿ׾䎢־׷ ⼿噟✲噟 $PMMFDUSP׾崞欽׃׋ ⼿噟ر٦ة✲噟 ٬斻舅ظ٭ذ$PMMFDUSPך 二גם❫⡁؅榟ײ⭳׌ ٬斻舅ظ٭ذ؅⮉׽⭳׊י 鞄㚞׵⺎耆 ⼿噟✲⢽ 鞲儖哅ⳉ䬠䯥؅车זיַ׾ $-)0-%*/(4喋ךס◄❆ *1ُتذ٭ *1%#◄哅 䒦爡Ꟛ涪 *1ٚؕج٤ئ٭٬ ٚؕج٤ب٭מ כזי❫⡁ֵ׾ ظ٭ذي٭ت ◄哅ֿ鏐榟 7FSUJDBMזⵃ崞欽ך㘗׾ 涪僇׃ג㾜Ꟛ 0&. 攐墤םסך ⺓מ⮉׽⭳׊ ؤِٖؼطؔ⮆冪 琂⺬⮆冪 ؞ٔ٤ً٭٤⮆冪 وٚؕي٭عهٚ٤غ %$⺸ׄ
  11. 剑鵚ך邌䕤㾶娖 ًر؍،䲓鯹 #%BTI$BNQ4VNNFS 1JUDI"SFOBחְֶג爡⟃♳ךأة٦ز،حفך⚥ַ׵ ך爡ח鼅⳿

  12. 130%6$54 醡ㅷ稱➜

  13. 撕꧟זر٦ة ꧊ַ׵鍑佝ׅ׷ ر٦ةفٓحزؿؓ٦ي Data Collect as a Service و٦آٝ׾ 㖇⦜涸ח䫇ִ׋ ⡚⣣呓׾㹋植

    ּׅח⢪ִ׷ 㢩鿇–荈爡ر٦ةך 鞢㺡זِ٦أ؛٦أ 杝荈䪮遭ח״׶ ו׿זر٦ة纇ח׮ 知⽃ח،ؙإأ
  14. ر٦ةⵃ崞欽׃״ֲח׮ر٦ةָ知⽃ח꧊ת׵זְⴓ匿噟歲 ⴓ 匿 罏 ך ➬ ✲ ך 崧 ׸

    培׊ַظ٭ذ؅꥗״׻ֹכ׌׾כ⺨鼧糓מג׼ַ㍑׊˟ خ٦ٕ׀החر٦ةָⴓ侔׃תֻ׏גְ׷  • ر٦ة ꧊ • ر٦ة׾ٖؗ؎ח侭ִ׷ • ꧊鎘ؒٓ٦Ⳣ椚㼎䘔 • ؝ىُص؛٦ءّٝ ➬ ✲ ך  ⶴ ָ ر ٦ ة ך ⵸ Ⳣ 椚 圓 鸡 涸 铬 겗 ♶嬁זر٦ة꧊׭ך⡲噟ח ⴓ匿罏ךⶴך䊨侧 ָ 䭯׏גְַ׸ג׃ת׏גְ׷
  15. Copyright© Hogetic Lab,inc. All Rights Reserved 知⽃乼⡲ד֮׵ײ׷ر٦ة׾荈⹛襳琎 ศᯒ⎔ቃ 鍑匿 剣⮉"1*ر٦ة

    4BB4ر٦ة 荈爡䎢デر٦ة 4/4ر٦ة ؔ٦فٝر٦ة
  16. ر٦ة ꧊חֶֽ׷䝢׫׾鍑寸ׅ׷ ˑ$PMMFDUSP˒ 㣐䩛⟰噟⚥䗰ח 爡 㼪Ⰵ ֮׵ײ׷ر٦ة ꧊׾〳腉חׅ׷ⴓ匿㛇湍؟٦ؽأדׅկ ؟٦ؽأך鑫稢כ ֿ׍׵ ַ׵׀然钠דֹתׅկ 4BB4㘗ךظ٦؝٦سر٦ة ꧊خ٦ٕ

    ⚺ז堣腉٥؟٦ؽأ 'FBUVSFT 荈爡ر٦ةַ׵㢩鿇ر٦ةתד知⽃ ꧊ 舅炘ظ٭ذ礴⺬յ5XJUUFS׷:PV5VCF璡ס4/4ס榟ظ٭ذ⹦䐂յ 僗⨑ך頇⪌׊גظ٭ذ⹦䐂յ4BMFTGPSDF׷4IPQJGZםלס 4BB4ظ٭ذ礴⺬ֿَزَز׌׾דׄך⺎耆מ ر٦ة׾⣣⦼ח㢌ִ׷ⴓ匿تحءُن٦س ⹜꥗׊גظ٭ذ؅ⷉ䈳מ孨榫ך׀׾雛㳪םقشآ٭ة؅㱭⤓ ر٦ةⴓ匿ךفٗח״׷؟ه٦ز %F/"׷ْٜ؜ٛ璡յ◄哅⚡炘⭳骰סبؼؓؓػٛتعגהֿ ֽ㲘喋מ㳝׽岣ַյظ٭ذס⺎釱⴫٬❫⡁⴫٬㲊浓ױך┾颦 ر٦ة ꧊ַ׵ⴓ匿תד荈爡ⰻד㸣穠 お客様がデータを取得する仕組みのため、 収集したデータはお客様環境で自由に分析が可能
  17. 㼪Ⰵ㹋籐 㼭 㡰 ٥ ؒ ٝ ة ً ז ו

    ך 㣐 䩛 ⟰ 噟 ׾ ⚥ 䗰 ח 㼪 Ⰵ
  18. 導 入 前 の 課 題 導 入 後 の

    効 果 ダッシュボード サンプルはこちら 導入事例:株式会社ミクシィ様 SNSデータの可視化が強化。本分析事例がきっかけで社長からも注目され、全社に波及 ・SNSデータの安定的収集が困難 ・競合と自社サービスの顧客像の比較が困難 ・プロダクト改修時 / 施策実施時のユーザーボイスの取得が困難 ・SNSデータの定期取得と可視化が実現 ・サービス公式アカウントのフォロワー像の把握が実現 ・プロダクト改修 / 施策実施による定性意見の抽出が容易に オープンデータを用いた事業改善のサイクル化 施策の実施 ユーザの SNS投稿 検証 データ収集 株式会社ミクシィ TIPSTAR事業部 サービス内容 競輪アプリTIPSTAR 従業員数 1,452人 企業WEBサイト https://mixi.co.jp/ エンタメ領域
  19. 導 入 前 の 課 題 導 入 後 の

    効 果 導入事例:株式会社LEGS様 週に20本必要だったIP分析が圧倒的に効率化。3億円もの利益インパクトを与える取り組みに発展! ・IPを活用し、プロモーション物販を仕掛ける領域では国内トップの 実績とシェアを持っている ・IPを活用した物販の企画において、IP選定・生産量の策定のために レポートが1週間に20本必要だが、市場トレンドを数値化する余裕は なく、肌感で運用。結果大量の廃棄と機会損失(すぐ売り切れてしま う等)に悩まされていた。 ・Collectroを活用し、IPの各種データを元にSNSや検索、他大量の 市場データを集めることに成功。 ・データ収集効率化だけでなく、商材選定や生産量の予測が高精度 で回るようになり、3億円の営業利益改善を実現 株式会社レッグス サービス内容 販促受託事業 エンターテインメント事業 従業員数 266人 企業WEBサイト https://www.legs.co.jp/ 物販領域 IPに関する物販データ SNSでの反響データ 検索ボリューム IPマスターデータ
  20. 導 入 前 の 課 題 導 入 後 の

    効 果 導入事例:NextBranders株式会社様 全データの一元管理から、全社員が共通言語でPDCAを回すデータドリブン経営を実現! ダッシュボード サンプルはこちら ・販売・広告・在庫、それぞれの管理ツールでの確認が手間 (広告は出稿先ごとに管理データが異なる) ・広告が売上にどの程度寄与したかなどの分析が困難 ・販売情報と在庫が独立のため、発注量・時期を人力で調整 ・全データをひとつのダッシュボードで閲覧可能に (煩雑さが減り、生産性が向上) ・データの一括管理で、広告と売上の関係性の分析が可能に ・データの一括管理で、発注時期と量のレコメンドが可能に 株式会社Next Branders サービス内容 D2Cでのアパレル事業 (アパレルの企画販売) 従業員数 10人 企業WEBサイト https://brand-foo.com/ D2C領域 データ分析の 煩雑さを低減 従来できなかった 分析が可能に
  21. 導 入 前 の 課 題 導 入 後 の

    効 果 導入事例:OEMでの利用(社名非公開) 自社SaaSのデータ収集基盤領域をCollectroで対応!事業開発スピードが大幅UP 収集システムを 事業基盤として利用 データ分析基盤の運用 Collectro利活用支援 ダッシュボード構築 専用API開発 弊社役務 など OEM OEM利用企業 ユーザー企業に ソリューションを提供 サービス 提供先企業 ・手動でデータをもらって作業しており非効率 ・SaaS開発をしたいが、データパイプラインの構築にコストがか かってしまう ・自前の固有データをクライアントのデータを掛け合わせて示唆 を出したいが、顧客データを預かることが厳しい(データのコンタ ミが発生しセキュリティ的に)など ・煩雑なデータ収集と運用面をCollectroに任せることができるの で、ユーザーに向き合う時間が大幅に増えた ・従来半年以上かかる開発案件が3ヶ月でリリース可能に ・データコンタミがなくなり、自前のSaaS事業をさらに価値ある 形に拡張できた
  22. ر٦ة➂勞הⰟח ر٦ةⴓ匿穈籼׾⡲׶♳־׷ ،شٔذ؍ؙأ٥؎ط٦ـًٕٝز؟٦ؽأ Analytics Enablement as a Service 然㹋ז㹀滠׾⤛ׅ ر٦ة➂勞肪䧭

    ؔٝٓ؎ٝ闌䏟 穈籼甧׍♳־׾ ⢘饥佄䴂ׅ׷ 곁㉏فؚٗٓي ػؿؓ٦وٝأ 넝䏝⻉ך׋׭ך 肪䧭ظؐعؐ⠗䱇
  23. #J[TDIPMB嚊銲 곁㉏فؚٗٓي *5ًؖكٝثٍ٦✲噟⠓爡⳿魦ך،شٔأز׋׍ָ 䖴爡ךر٦ة穈籼甧׍♳־׾⚛饥׃ג佄䴂 ࡑࡢ௚ከᩘ ⴓ匿ًٝغ٦ך 㠖䩧׍ ⴓ匿鏣鎘ך佄䴂 ⴓ匿䭷㼪罏ך肪䧭 ⴓ匿➂勞

    鐰⣣㛇彊瘻㹀 ل،فؚٗٓىؚٝ "*瘝ך넝䏝ⴓ匿ך 《׶穈׫佄䴂 ًٕؕٔװ%F/"ծؙٕٔ٦زזוד 穗꿀׾琎׿דֹ׋زحف،شٔأز ׋׍ָ؟ه٦ز׃תׅ ؽآطأך劤颵׾椚鍑׃ծر٦ة׾崞欽ׅ׷ ؽآطأػ٦اٝך肪䧭׾遤ֲؔٝٓ؎ٝ闌䏟 ر٦ة➂勞肪䧭闌䏟 闌纏  أٓ؎س Iך怴统㉏겗 Iך⹛歗 #J[TDIPMBכر٦ة➂勞肪䧭闌䏟ה곁㉏فؚٗٓيד圓䧭ׁ׸גְתׅկ顜爡חر٦ةⴓ匿俑⻉׾呎➰ַׇ׷׋׭חر٦ة➂勞肪䧭ה 穈籼甧׍♳־ך⚕꬗ַ׵佄䴂׃ծ䭯竲〳腉䚍ך֮׷؟أذ؎شـٕזⴓ匿穈籼׾欰׫⳿׃תׅկ
  24.  ر ٦ ة ➂ 勞 肪 䧭 闌 䏟

    ♧ 鋮 #J[TDIPMBדכչر٦ة➂勞חֿ׉ؽآطأ䙼罋⸂ָꅾ銲׌պהְֲ䙼䟝ך׮הծ ر٦ةⴓ匿ך⵸䲿הז׷ؽآطأ䙼罋⸂׾균ֲ闌纏「闌׾䱿㤺׃גְתׅկ ˟)PHFUJD-BCד圓䧭׃׋فٓٝך➭ծ顜爡ך铬겗חさ׻ׇ׋闌纏فٓٝך⡲䧭׮〳腉דׅկ鑫׃ֻכֶ㉏ְさ׻ׇֻ׌ְׁկ ˟顜爡ך鿇縭׀הח殯ז׷فٓٝ׾「闌ׅ׷ֿה׮〳腉דׅկ Ⰻ闌䏟 铬겗➰ ؽآطأ灇⥜ ؽآطأ嚊銲 ؝ىُص؛٦ءّٝ΍ ؝ىُص؛٦ءّٝΎ أفٖحسء٦زך⢪ְ倯 %PDVNFOUך♳䩛ז⢪ְ倯 陽✲ꐮך⡲׶倯 ؽآطأٌرٕ灇⥜ ⴓ匿ؿٖ٦يٙ٦ؙ΍ ⴓ匿ؿٖ٦يٙ٦ؙΎ ⴓ匿ؿٖ٦يٙ٦ؙΏ ؽآطأ嚊銲 ؽآطأחֶֽ׷⣣⦼㹀纏 ؽآطأחֶֽ׷鐰⣣ ؽآطأ嚊銲 ؎ءُ٦הכ⡦ַ ٗإٓؕ ءؚٝؗٝ㛇燉 䟝⫷⸂٥涪䟝⸂ 涪邌٥أٓ؎س 鎉铂⸂٥铡僇⸂ أُ٦ءّٝ 䲿周 رؠ؎ٝ ر٦ةٔذٓء٦灇⥜ 42-灇⥜ 42-㛇燉΍Α 42-䘔欽΍Ύ 〳鋔⻉ ر٦ةؽآُ،ٓ؎ئ٦ءّٝ 1ZUIPO 橆㞮圓眠 㛇燉΍Ύ ر٦ةػ؎فٓ؎ٝ 橆㞮圓眠ؿٗ٦ ؒٝآص،הך ؝ىُص؛٦ءّٝ ر٦ةؒٝآص،ؚٔٝ 荈⹛⻉ך鏣鎘 1ZUIPO箟 ⸬卓庠㹀 "#ذأز ِ٦ؠ٦ إًؚٝزⴓ匿 儗禸⴨ⴓ匿 %$BTT 噟⹡⸬桦⻉ 荈⹛⻉ך鏣鎘 ("4箟 1ZUIPO箟 ؽآطأחֶֽ ׷鐰⣣
  25. 곁㉏فؚٗٓي ر٦ةⴓ匿חֶֽ׷˒㸚灶ꨄ˒׾⯓畭⟰噟⳿魦ךر٦ة➂勞ָ곁㉏ה׃ג佄䴂ְ׋׃תׅ ًٕؕٔװ%F/"٥ؙٕٔ٦زזוך*5ًؖكٝثٍ٦⳿魦ך،شٔأز׋׍ָ꧊穠կ ر٦ة➂勞肪䧭闌纏ך「闌ה⚛饥׃גծ䖴爡ךر٦ة穈籼甧׍♳־תד׾䓼⸂ח؟ه٦ز "*瘝ך넝䏝ⴓ匿 ך 《׶穈׫佄䴂 ⴓ匿䭷㼪罏ך 肪䧭 ل،

    فؚٗٓىؚٝ ⴓ匿鏣鎘ך佄䴂 ⴓ匿➂勞 鐰⣣㛇彊瘻㹀 ⴓ匿ًٝغ٦ך 㠖䩧׍
  26. Copyright© Hogetic Lab,inc. All Rights Reserved  㼛 勻 㾜

    劄  Ⰻגך⠓爡חر٦ةسٔـٝ穗㌀׾㾈ֽגְֻ )PSJ[POUBM ⴓ匿✲噟鯥 ⴓ匿넝䏝⻉"* ⴓ匿➂勞肪䧭 #*خ٦ٕ ر٦ة ꧊⸇䊨ךワ鴟걄㚖׮䫇ִחְֻ スタート アップ 1,( 㼭㡰ぢֽ 1,( %$ぢֽ 1,( ؒٝةً ぢֽ1,( 䎢㜠ぢֽ 1,( $4ぢֽ 1,( 8FC 1,( هأز $PPLJF 1,( 1BSBMMFM (業界軸) 7FSUJDBM 堣腉鯥 ؠٞ٭ٚ٭صؠ٭ٜ 僗⨑"1*鞄㚞 وٚشعنؚ٭ّ 4BB4鵽䯥  舅炘ظ٭ذ㓹泅啶疣 ؠٞ٭ٚ٭丗㘃ⱶ
  27. 0635&". 穈 籼٥ث ٦ ي

  28. 階層化された組織は持たず、自律分散型のフラットな環境で創業時から運用 オープン 自由 フルフラット コミュニティに 権限移譲 • コミュニティという形態で意思決定もある程度移譲しており、現場での意思決定を 尊重するカルチャーが醸成されています。 •

    自由な発想も大歓迎。 • みんなで闊達に議論してより良い会社にしていく動きを重視しています。 自由だからこそ 自律を求めるカルチャー
  29. 数字でみるHogetic Lab 職 種 20代 30代 48% 52% 年 齢

    8 : 2 男性 女性 男 女 比 Engineer ………… 19% Data Analyst …… 16% Data Scientist ……11% BizDev / Sales …… 4% Customer Success Analyst ……………34% Marketing ………… 2% HR ………………… 1% Corporate ………… 8% 66人
  30. 大 事 に し て い る 価 値 観

    Value Full Respect 周りの人を大切に 常に相手のことを考えてリスペクト を持って行動しましょう。“相手”は Collectroのユーザーだけではなく、 一緒に働くメンバー、クライアント 先、関係取引先など、全方位。様々 な方に支えられてこれまで成長して きた会社なので、周りの人をとても 大切にしています。 Give and Give どんな時も与える人であろう どんな状況であっても誰かから奪う、 自分の都合だけで動くのではなく、 常に与える人でいましょう。短期的 なリターンを求めたTakeではなく、 関わってくれる全ての人に感謝して 常にGiverでいることを特に大事に しています。 Be Lazy 最小の工数で最大のインパクトを 全てのタスクに対して全力で取り組 むのではなく、本当に価値のあるも のに対して全身全霊を注ぎ込みまし ょう。全員が最小工数で最大のイン パクトを残せるように、無駄は減ら し、お互いが効率的に仕事できるよ うな方法を追求していきましょう。 Value in Action 行動こそ価値である スピードを重視して小さなことから 行動してまず実践する。緻密な計画 を練り上げ100%を目指すより、ク イックにまずは60%のものを作り上 げましょう。行動から生まれる化学 反応に期待して、組織としてより多 くのPDCAを回して進化していきま す。考え込むよりも行動することに 価値の比重を置いています。
  31. ⯋%F/"ךⴓ匿穈籼⳿魦ךًٝغ٦ָ⚥䗰הז׏גⶼ噟 ➿邌《箍䕵 $&0 㣐畾 键 ◹齉㛻㰢⶙哅ס䏲յ二⶙ך⵳殴硌䷷ 罫⭳撶炘ס㎁㳃鍱꽦⮆冪哅ⳉמ䏼◄ ׊גסהյ劔䌋⚡炘ظؔ٭٬ؙؽ٬ ؙ٭מظ٭ذؓػٛتعכ׊י⪌炘ն ظ٭ذغٛه٤ךס◄哅鷞ㅀ־׼◄

    哅䡵樋玮勅յُ٭آطؔ٤ءꯛ㓊ס "*خٖٛ٭ب٘٤ꝧ氦ױך䆋䇶ׂ䏼 ◄׊גסה⮆冪磝笝סُؾةْ٤ع ؅䥵ֹն䇗僖מ劔䌋⚡炘 )PHFUJD-BC؅Ⱘ哅ն 《箍䕵 $00 涯瀖 酔➂ 玮⽜귆㛻㰢⶙哅ס䏲յ二⶙ך劔䌋⚡ 炘ظؔ٭٬ؙؽ٬ؙ٭מ⪌炘׊յخ ٭بٜٔأ٭ّꯛ㓊סؓػٛتعכ ׊י孨驱䏲յ䨕׽鲭׽סꦘ׊ַوٞ ٓ٭ب٘٤סⲖ冽峮㲊؅⺎耆מ׊յ ُ٭آطؔ٤ءؓػٛتعכ׊י㛻 ׀םؕ٤قؠع؅Ⱘ⭳ն劔䌋⚡炘ْ ٜ؜ٛ؅磬יյ䇗僖מ劔䌋⚡ 炘)PHFUJD-BC؅⪦⺱Ⱘ哅ն 爡㢩$%0,BHHMF.BTUFS し⾱ 嵞⛒ 典◹㛻㰢⶙哅䏲յؓؕٛت劔䌋⚡炘 מ"*ؙ٤ةؼؓכ׊י⹆槆׊յ⵳榫 槆⥼⭚杼䤗软סꝧ氦מ䯥؂׾նױגյ ⵳殴硌ظ٭ذ鉮冪סؙ؞تق٭عכ ׊י典◹㛻㰢ס溿狒⿦׵⪵♳׌׾ն ,BHHMF.BTUFSն 《箍䕵$50 䀵㽵 ♧⮚ ▆䃸㛻㰢⶙哅ס䏲յ二⶙ך㛻䣆嚀㉺ ْ٭؜٭מ⪌炘׊յؤ٤بٖ٭ُ⺸ ׄؕ٤ذ٭ؾشعئ٭لتסꝧ氦؅ 䥵䎎նאס䏲յ劔䌋⚡炘ظؔ٭٬ؙ ؽ٬ؙ٭מ⪌炘䏲עյؙ٤ةؼؓٛ ٤ءُؾ٭ةٔ٭כ׊יյ⺱炘סظ ٭ذ孨榫姡嶖؅냕״׾׬ׂ䡵樋玮勅 ־׼㲔逷ױך䆋䇶ׂ䥵䎎ն䇗 僖׻׽劔䌋⚡)PHFUJD-BC⹦稤䏔 $50מ㶨♳ն
  32. クライアントに最大限価値を発揮するためにはまず自分達がQOL高く仕事できている状態が 前提と捉え、全員で意見を出し合いながら日々色々な環境や福利厚生が生まれています 基本情報 ・フルリモート(居住エリア自由) ・フレックスタイム制(コアタイムなし) ・完全週休2日制 ・祝日、年末年始休み ・入社日に10日の有給付与 ・社会保険/労働保険完備 ・通勤手当あり(上限2万/月)

    ・希望スペックPC・ディスプレイ貸与 休暇制度 ・サンドイッチ休暇 ・パートナー休暇 ・育児休業制度 表彰制度 ・Qごとの全社MVP 交流支援 ・フリーアルコール(18時以降) ・毎月開催のワイン会 学習支援 ・図書館制度 チームビルディング支援 ・懇親会サポート ・合宿支援 ・社内部活支援 ・半期に一度全社オフサイトの実施 気分転換を支援 ・研究日制度(1ヶ月に1日はMTGを一切入れない自由な日を作る) 働く環境 福利厚生
  33. 年2回、役割と貢献度を処遇に結びつける。MBO形式の2軸で評価 発 揮 能 力 評 価 対象 評価期間中に発揮された 成果に繋げる行動に対して

    内容 期初に立てた行動計画や目標 をベースにして評価を行う 成 果 評 価 評 価 対象 評価期間中に生み出された 個人・チームの成果に対して 内容 期初に立てたジョブグレード を基準にした設定目標をベー スに評価を行う 賞与に反映 昇格・昇給に反映
  34. 社員のパフォーマンスを正しく評価し、次のステップに繋げる支援を行う 成果を出す過程の行動評価である発揮能力 評価と、個人とチームの数字的な成果をベ ースにした成果評価の2軸で個人の処遇を 調整していきます。 期初に評価担当者とメンバーとの間で定め た目標に対し、現状どれくらいの進捗で何 がボトルネックになっているか、定期的な メンタリングを通じて支援する体制をとっ ています。

    3ヶ月に一度、全社会においてMVPの表彰 を行っています。正社員も業務委託メンバ ーも含めた全スタッフが対象です。 発揮能力 評価 成果評価 評価 目標管理面談 表彰制度 評価制度
  35. RECRUIT 採 用 について

  36. א׿ע)PHFUJD-BCס泘䧗׊יַ׾┩槡鈝٬ 㛻◄מ׊יַ׾❫⡁鈝מ⪦䚉׊յ嫫舊ׂ㏐鷹ם ظ٭ذ⮆冪ס俊⹕מ⺸ׄי掂敾ך׀׾׆כն ׆׿ױךמםַꪵ二氳םخٖٛ٭ب٘٤紮ך二׊ַ 䄫㕙؅ꝧ䦌׊յ炘⫂㛙؅䄢׀鱮؆ך㛻׀םֹנ׽؅ ⛼זיַׂյאס鷨爊מַֽיـ٭غب٤ءتע ♀׀擻ך׌ն ל؆ם㍭ꦘֵֿ؀ֹכյל׿דׄ껊뛈מ׈׿׻ֹכյ 䡘չס⟓׋׾儔全؅㲔杯׈׎׾ג״מ ┉╖כםזי⪦מ䧪䡵ך׀׾☔؅姲״יַױ׌ն

    劢勻ך⟗꟦חծ実׭׷ֿהկ
  37. 䒦爡ח'*5ׅ׷➂٥׃זְ➂ )PHFUJD-BC攐僗ס◄哅梪㗞؅哧׊ײյ ל؆םـ٭غب٤ءتֵֿזי׵⯥⺸׀מ⹦׽磝ײյ ⮆冪ס儔全מ⺸ׄי٠ؠ٠ؠך׀׾♧ꝴכ⥸׀גַכ 縒ֻיַױ׌ն 7BMVFJO"DUJPO车Ⳃ׆א❫⡁ךֵ׾ 'VMM3FTQFDU⼽׽ס☔؅㛻⮉מ #F-B[Z僃㵸ס䄄丗ך僃㛻סؕ٤قؠع؅ (JWFBOE(JWFל؆ם侇׵┙ֻ׾☔ךֵ؀ֹ '

    * 5 ٬ؠٚؕؓ٤عמכזי僃냕ס⮆冪⛮꽦؅䬠❠׌׾ג״ס وٞرؠع؅חׂ׽גַ☔ ٬逮ꄈכ鞊♳ס㛻׀ַ梪㗞ךزٔٝ٤ة׊גַ☔ ٬⠕☔ס䡗冽׻׽׵ز٭ّס䡗冽؅ꄆ釐釱׌׾☔ ٬二׊ַ☼◄؅舅⮆ס꯽ך縒ֻיחׂ׽յⳂ׀禈ׄ׼׿׾☔ 6 / ' * 5 ٬舅䏱氳ךעםׂյ⹨Ⳃ氳םتذ٤تך☼◄؅׆ם׊גַ☔ ٬舅⮆ס☼◄ס׷׽亠׫ס׆ד؂׽؅䍚ׂ䧏הյ二׊ַ縒ֻ亠؅ ⻸⹜׊ג׽刎鬁מ鶟״׾׆כֿ萶䣆ם☔ ٬舅⮆ס䡗冽מنؚ٭؜ت؅䎎יגַ☔
  38. 応 募 書 類 選 考 面接(複数回) トライアル入社 オファー こちらの応募フォーム

    か、Wantedly からの応募を通年受け付けています 【実施事項】過去経歴の確認 【確認事項】募集ポジションのスキルと候補者様のご経歴とスキルとフィッティング 【実施事項】弊社メンバーとのオンライン/オフラインでの面談(30分×複数回) 【確認事項】弊社が大事にしている価値観、スタンスと候補者様の価値観のフィット具合 【実施事項】テーマと期間を決め、弊社メンバーと一緒にお仕事させていただく 【確認事項】弊社メンバーと一緒に信頼しあって仕事ができるかを相互確認する トライアル入社の結果を踏まえ、年俸・SO付与など総合的なオファーレターを提案
  39. これを実現するためのイノベーションを 一緒に起こしてみませんか? https://hogeticlab.notion.site/Hogetic-Lab- ae041841b7ac4cbcb1bffbc05c6b892e デ ー タ ド リ ブ

    ン 経 営 を 全 て の 会 社 に 届 け て い く