withコロナ時代の組織戦略_組織の軽量化を支援_Offers

 withコロナ時代の組織戦略_組織の軽量化を支援_Offers

今回の新型コロナウイルス感染拡大の状況において、事態が長期化する可能性にいち早く備え、事業存続のための「徹底的なコスト圧縮」と、日々大きく変化する社会ニーズを捉える「柔軟な体制づくり」が急務だと考えています。

私たちはOffersを通して、その両方を正しい手順で一歩ずつ前に進め、貴社従業員の安心を生み出し、企業を存続させることができると考えています。

▼お問い合わせはこちらから
https://bit.ly/2Y14Bb5

88fa9de638d9581ccb33a627b9d2ebf5?s=128

overflow ,Inc

April 20, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1 組織の軽量化を支援 固定費を変動費化しながら経営リソースを再配分する手法 Withコロナ時代の組織戦略

  2. 2 組織経営の軽量化は 「Offers」 がお手伝いします • 神奈川県伊勢原市生まれ • 元バスケ部、関東大会出場(のベンチ) • 青山学院大学で電気電子工学を学ぶ

    • ラーメンなどB級グルメ好き • 週末はこもって漫画漬け 2009-2011 株式会社サイバーエージェント インターネット広告セールス/マネージャー 某国内大手企業のwebプロモーションを担当 トップセールス受賞2回 2011-2013 メディア部門でプロダクトを3つ立ち上げ 広告、コミュニティ、メディア、ブログなど 500人の管轄統括に就任 2014-2017 iemo株式会社へ、代表取締役COOに就任 2ヶ月後に株式会社ディー・エヌ・エーへM&A 引き続きメディア事業と広告営業部門を兼務で統括 2017 株式会社overflowを創業 正社員ゼロ、270人の副業経営 90%以上がリモートワーク エキサイト株式会社の社外取締役に就任 鈴木 裕斗 overflow, inc. 代表取締役CEO
  3. 3 overflowの考え 今回の新型コロナウイルス感染拡大の状況において、 事態が長期化する可能性にいち早く備え、 事業存続のための 「徹底的なコスト圧縮」 と、 日々大きく変化する社会ニーズを捉える 「柔軟な体制づくり」 が急務だと考えています。

    私たちはOffersを通して、 その両方を正しい手順で 一歩ずつ前に進め、 貴社従業員の安心を生み出し、 企業を存続させることができると考えています。
  4. 4 新型コロナウイルス 感染症の現状  新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各社でリモートワークへの急激 なシフトが行われました。IT化がこれまで進んでいなかった業務は、遠隔での 業務進行に現場の方々は苦労されていることと思います。  世界経済は500兆円を失い*、Withコロナの状態は長期化する**との見方も強 くなってきています。「この状態は近いうちに収束する」という楽観思考で構 えていては、日々変化する社会に適応できません。  私たちは、創業以来270名を越えるメンバーと事業を進めてきましたの

    で、「リモート組織構築」や「業務委託を活用した身軽な経営」に深い知見が あります。これまでの常識が変化する時代において、経営者やマネジメントの 皆様の負担を少しでも減らし、明るい未来を一緒につくっていけるよう、新し い組織構築をサポートします。 * 世界経済、500兆円超失う IMFマイナス3%成長予測 (日本経済新聞) https://s.nikkei.com/2RHiG9s ** 米の社会的距離措置2022年まで必要な可能性、米大学が指摘 (Reuters)https://bit.ly/2XFIW87
  5. 5 リモート化にともなって 生じた組織課題 数年先の不確実性が高く予測できない キャッシュアウトを極限まで減らそう 可能な限り身軽な経営にシフトしよう 既存事業の伸びが鈍化する可能性あり 先行して新規事業を素早く仕込もう リモート体制構築、組織再編しよう WEB面談のみでの採用は難しい・・・

    リモートによる情報共有ができてない 企業方針が不透明で心理的に不安だ 人材再配置するも適応に時間がかかる 事業進捗や各KPI成長率が停滞 経営サイド 現場サイド
  6. 6 フルリモートでの組織開発に 強い3つの理由 累計270名規模の リモート組織経営 業務プロセスの 自動化 ・ 仕組み化 リソース不足は

    迅速 ・ 身軽に調達 overflowでは、 これまで270名を越え る方々とフルリモートで仕事をしてき ました。 そのリモート環境の中でも、 複 数の事業を運営し、 順調に業績を伸ば しています。 直近はオフィスを捨てる 決断も行い、 With/Afterコロナの時代に おける新しい働き方を自社内でも日々 実践しています。 日々のほとんどの作業が自動化 ・ 仕組 み化されているため、 少ないコストで 事業を維持することができます。 リ モート時のコミュニケーションも、 全 てドキュメントをベースに行うこと で、 多くのメンバーと非同期で認識合 わせが可能です。 契約書自動発行や、 入 社後のデジタルオンボーディングなど が社内で人気です。 270名 以上の方々と お仕事を していま すが、 コ アメンバー は30名 程度。 不足リ ソース は、 自社 サー ビス 「Offers」 を 使っ て 迅速に調 達。 業 務委託契約なので、 低 コストで 優秀層を 獲得でき、 事業 成長 に合わせて その人数をスケールさせて います。 新 しい 採用の方 法と して、 各社 から問い合わせを多数 頂いています。
  7. 7 Offersがこの大変革期に お手伝いできること 組織の軽量化 (コストのダウンサイジング) これまで当たり前だった正社員の採用 をストップし、 即戦力となる業務委託 人材を取り入れることで、 事業におけ

    る 「固定費」 を 「変動費」 に変える事が可 能です。 転職市場ではこれまでアクセスできな かったハイクラスの人材へのアクセス をご提供。 市況、 事業成長率、 新規事業 立上げ時の人材調達など、 意思決定に 迅速対応できます 採用ファネルにおける優秀人材の 「即 日採用」 が可能な仕組みをご用 意。 Offersを使えば、 「認知からオン ボーディング」 までのプロセスを最短 に圧縮することが可能です。 優秀層の接点最大化 (人材プール構築) 圧倒的スピードでの 優秀人材の調達
  8. 8 累計100社以上の組織設計における コストダウンサイジング支援を行ってきました スタートアップやベンチャー企業から大手企業に至るまで、 この状況下での事業成長の打ち手を探している企業様を 私たちは徹底的にサポートさせていただいています。

  9. 申し込みから利用開始までの流れ 2 申し込みから、オファーまで最短で 日で、ご利用が可能です ・申込フォーム ・審査 ・契約締結 ・企業情報登録 ・担当者の登録 オファー

    ・ユーザー検索 ・ 業務開始 ・条件交渉 ・ 期間 目安 1 最短で 営業日 1 最短で 営業日 登録後は専門のCSチームが つくので、安心してご利用 いただけます 9
  10. 10 組織の軽量化体制の 構築をサポート 活用のイメージ 正社員ではなく、 業務委託採用を活性化することで、 固定費を変動費化する リモートがデフォルトの採用は難易度が高いので、 「まずは一緒に働いてみる」 ことで

    スキル ・ カルチャーマッチを確認する 事業の成長や市況の変化に応じて、 必要な人材を 必要なタイミングで調達する仕組みを構築する
  11. 11 コストのダウンサイジング 正社員 副業 複業 雇用形態 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 5ヶ月

    4ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 累計 1人月 0.5人月 30人月 同じく 30人月 30人月かかる新規事業を立ち上げるケース 3カ月の時間が削減 【前提】 30人月かかる新規事業を立ち上げる 【条件】 ・ 正社員は毎月1名ずつ、 複業は5名ずつ採用できるものとする ・ 複業の稼働は50%とする ・ 複業は4カ月目に正社員へ切り替えるものとする ・ どちらの場合も月給50万円の人を採用するものとする
  12. 12 のお金と、 が削減。 もし営業利益20%の 会社だったら、 に匹敵。 1,180万円 (34.4%) 3カ月の時間 売上にして

    約6,000万円分 + 3カ月 という時間圧縮 コストのダウンサイジング 30人月かかる新規事業を立ち上げるケース 単位:万円 ヶ月 8 ヶ月 5 1,500 1,500 1,050 400 180 300 3,430 差額 2,250 -1,180 500 250 0 0 新規事業が 立ち上がるまでの期間 正社員 副業・複業 人件費 人材紹介手数料 *1 採用人事担当の 人件費 *2 オフィス家賃代 *3 その他の 社会保険など *4 合計 *1 正社員はエージェント手数料35%、複業はOffers経由で一律50万 *2 月給で50万円の計算 *3 1人あたり3坪、坪単価2万万円の場合 *4 正社員の人件費の20%
  13. 13 優秀層の人材プールをいち早く築く これまでの採用プロセスで アクセス可能な人材層 Offersの採用プロセスで アクセス可能な人材層 今すぐ転職したい 今すぐ働きたい いいオファーがあれば検討 半年・一年以内に検討

    今は考えていない 事業の成長や市況の変化に応じて、 必要な人材を必要なタイミングで 調達する仕組みを構築する 活用のイメージ 市場に出てこないハイクラス人に 「業務委託の文脈」 からアクセスするこ とで自社と接点を生む 優秀層との接点を最大化させることで、 不透明な未来に対して選択肢を多く 持ち、 事業成長を続けられる軽量な 組織を生み出す 転職/副業のモチベーションを可視化
  14. 14 圧倒的調達スピードで事業成長を支援 認知 興味 応募 選考 入社 活躍 ロイヤル化 オンボー

    ディング 内定承諾 オファー 採用チャネル 求人媒体 エージェント 人材紹介会社 人材DB リファーラル イベント SNSなど 遠隔で採用を正しく進めるには、 候補者の情報量を最大限集める必要があります。 Offersは独自の手法でオンライン・オフラインに存在する候補者の職歴や職能などを可視化。 そのため、 欲しい候補者とスキルセットや期待値のミスマッチが最低限に抑えられ、 圧倒的に早いスピードで人材調達が可能です。
  15. 副業転職がこれからのスタンダードに 40 これまでの転職と比べ 倍増え 相互理解の時間を十分に確保できる これまでの転職 内定 / 入社までの時間 副業転職

    40h 40h 40h 3 合計 時間 121 合計 時間 書類選考の時間 面接の時間 副業・複業の稼働時間 *1 週10時間の稼働 *2 面接時間は1時間 3回の面接 *2 1回の面接 *2 3ヶ月の副業期間*1 書類選考 書類選考 40倍の差
  16. 入社からオンボーディングまでにかかるコスト 副業転職がこれからのスタンダードに 1/4 これまでの転職と比べコストは 採用コストを下げ退職リスクを減らすことが出来る 条件 年収700万の人を採用す場合、 人事担当者、 オンボーディング担当の月額給与は40万 245万円

    これまでの転職 エージェントフィー 240万円 (6ヶ月の稼働) 人事担当者の人件費 120万円 (3ヶ月の稼働) オンボーディング人件費 採用にかけたコスト 万円 605 - 副業転職 40万円 (1ヶ月の稼働) 120万円 (3ヶ月の稼働) 万円 160
  17. 副業転職がこれからのスタンダードに ミスマッチ採用のリスクを下げ、 「本当に欲しい人材」 への積極投資を可能にする 40 1/4 相互理解の時間が 倍増え コストは になるのが副業採用

  18. 15 エンジニアリングと組織マネジメント経験に長けた カスタマーサクセス担当が徹底して貴社をサポート 参考記事 <前編>60%以上の返信率!徹底し たデータ化で、企業の採用活動を支 援する【カスタマーサクセス (CS)特集】 <後編>60%以上の返信率!徹底し たデータ化で、企業の採用活動を支

    援する【カスタマーサクセス (CS)特集】 田中 慎 数長 麻亜沙 「Offers」 を 運営する overflowの 代表取締役C PO / プロ ダク ト・カスタマーサクセス ・マー ケティング部門を 管 掌。 上 場企業 ・スター トアップ・ベンチャー 累計50 社以 上の 開発組織 ( エンジニア・デ ザイナー ・PM) の採用 に 携わる 。 上 場企業 ・中小企業の Webサ イト開発・デ ザイ ン業 務に従事。 株式会社サ イバー エー ジェントにエン ジニアとし て入社し、 Fin-Tech等の 立上 ・開発運用 に従 事。 新卒で 大手S Ierにて、 大企業 向けにシス テム導入提案・ 導入プロジェク トマ ネジメントに従事。 その後、 HR系 の ベンチャー企業 に入社し、 法人営業 ・カスタマーサク セスの 立ち上 げを 通じて多数の ベンチャー ・スター ト アップ企業の採用を支援 。 https://overflow.co.jp/culture/6 46 https://overflow.co.jp/culture/6 39
  19. 16 ダイレクトリクルーティングサービスの他社比較 組織の軽量化(固定費→流動費) 副業/業務委託の採用 A社 B社 優秀層との接点の最大化 人材プールの確保 圧倒的スピードとパフォーマンス 採用までの工数

    社員の繋がりを活用した採用機能 組織の技術理解度 社員の繋がりを活用した採用機能 リファーラル機能
  20. 経験が豊富な投資家がOffersを応援しています 「エンジニア×SaaS×事業経験」 が豊富な投資家が参画 EastVentures株式会社 株式会社メルカリ 執行役員CTO 名村 卓 氏 株式会社メルカリ

    / Advanced Technology 胡 華 氏 その他 複数の個人投資家 シニフィアン株式会社共同代表 朝倉 祐介 氏 株式会社ユーザベース 取締役候補 B2BSaaS事業 CEO 佐久間 衡 氏 ラクスル株式会社 取締役CFO 永見 世氏 氏 DNX Ventures 日本最大の投資数 Mercari、Freakout、Bizreach、gumi、Gunosy、 ect... 日本最大級のSaaS投資数 SanSan、MoneyForward、FromScratch、 オクト、etc... 17
  21. 18 With / Afterコロナのベストプラクティスや 私たちができることを世界に発信しています 急激なリモートワークへのシフトチェンジや、経営資源を温存しつつ事業を成長させるという挑戦は、 どこの企業も悩まれているポイントです。私たちが今まで実践してきて上手く行ったポイントや、海外の成功事例を いち早くご紹介することで、少しでもみなさんの日々の営業活動が軌道に乗るように、情報発信を続けています。 お届けしている事例 リモート組織構築の最新事例を

    メルマガでお届け中 今後、更に更新していきます https://lp.offers.jp/mailmagazine-remotework • 移転をやめて、オフィスを解約する意思決定をしました withコロナ • 2年間正社員ゼロ。150人の副業社員で会社・事業を運営している話 • 本当のリモートワークはこれから始まる。リモート組織2.0とは?
 コロナと会社・人事のこれから • リモートワーク歴20年以上の米国企業から学ぶ、
 組織コミュニケーション30の方法
  22. 19 ご覧いただいた皆様へ この長い資料をお読みいただき、 ありがとうございます ! !  この時代状況ですが、 少しずつ企業様のコスト意識が高まってきてい る空気感を、 私たちは社内から感じております。

    緊縮体制が一層強まるこ とが予想されますが、 できれば事業目標や当初描いていたKPIを達成し たい、 と思うのが経営サイドの本音です。  このタイミングで、 フレキシブル経営 (副業人材の有効活用→アトラ クトからの態度変容) を導入することで、 先行き不透明な状況を乗り越 えられる、 と私たちは強く思っています。     「成果の見えない固定費」 としてのしかかっていたこれまでの人件費 (を含めた採用コスト) を見直し、 コスト ・ コントロール可能で、 採用効率 の高いプラットフォームであるOffersの導入を、 ぜひご検討ください。 そ の際は、 私たちも社を上げて、 貴社の事業発展のお力添えができればと 思います。 お返事、 お待ちしております。 overflow, inc. 代表取締役CEO 鈴木 裕斗 [ お気軽にご連絡ください ] info@overflow.co.jp • リモート組織の構築方法 • 副業・業務委託人材のマネジメント • ハイクラス人材のアトラクト方法 よく 頂くお 問い 合わせ内容 270名以上のリモート組織