Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Scrum Show Workshop - RSGT2020

Scrum Show Workshop - RSGT2020

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020 slides for the Scrum Show Workshop.

Use Scrum to create a short movie about scrum in order to improve how you would pitch a specific area of Scrum to a specific person around you!

E8fe0220162ea15aab7ec96690cc437a?s=128

Jean-Baptiste Vasseur

January 08, 2020
Tweet

Transcript

  1. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop スクラムの理解を深める スクラムショーワークショップ Regional Scrum Gathering

    Tokyo 2020
  2. NRI / bit Labs
 森 一樹
 @viva_tweet_x
 チームファシリテーター
 アジャイルコーチ
 ふりかえりエバンジェリスト


  3. Jean-Baptiste Vasseur - “JB” ジャンバティスト ヴァッサー Agile Coach / CEO Coaching

    / Training Agile DevOps Cloud UX
  4. 大谷 和紀 @katzchang Nov.2019

  5. ささけんた

  6. None
  7. None
  8. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ 10 MIN Scrum Show Workshop INTRODUCTION

  9. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ スクラムの説明を ショー(寸劇)形式で 行うワークショップです。 スクラムショーワークショップとは

  10. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ ターゲットにスクラムとアジャイルを伝えるための、 最大90秒の寸劇を作成します。 ターゲットは具体的に誰かをイメージします。 その人に最大限伝わる話し方を考えるワークショップです。 目的

  11. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ イントロダクション スプリント1 スプリント2 スプリント3 終わりに 進め方

  12. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ 時間厳守〜

  13. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ プロダクトオーナー プロダクトバックログの優先順位に責任を持ちます。 プロダクトバックログの説明責任を持ちます。 後述するターゲットを決める人です。 1名アサインします。 開発チーム 寸劇の実施を担当します。 スクラムマスター 第三者目線で立ち振る舞い、スクラムチームの補助を担当します。

    ロール・ターゲットを決める(5分)
  14. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ ロール・ターゲットを決める(5分) • アジャイル・スクラムの説明をするターゲットをチームにつき1名仮定します。 • ターゲットは「上司のXXさん」のように出来るだけ具体的に設定してください。 • プロダクトオーナーがどの人にどんな説明をしたいのか、というのを、チームに 説明します。 •

    具体的であればあるほど、どのような説明をすればその人に 伝わるのか、というのがイメージしやすくなります。
  15. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ POがターゲットに伝えたいストーリーを決めましょう 90秒で伝えたいことは何でしょうか? プロダクトバックログを用意してください ・スクラムの3本柱(透明性・検査・適応) ・スクラムの5つの価値基準(確約・勇気・集中・公開・尊敬) ・アジャイルソフトウェア開発宣言における4つの価値 ・アジャイルソフトウェアの12の原則 ・スクラムのメリット ・スクラムの3つのロール

    ・スクラムの5つのイベント ・スクラムの3つの作成物
 プロダクトバックログを準備する(8分)
  16. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ 1. プロダクトバックログリファインメント +スプリントプランニング(5分) 2. 開発(10分) 3. スプリントレビュー(5分) 4. スプリントレトロスペクティブ(3分)

    スプリントの流れ
  17. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ • 着手するプロダクトプロダクトバックログを選択します。 • チーム全員でどのプロダクトバックログを実現するかを決めてください。 • また、必要に応じてプロダクトバックログを更新してください。 • そのうえで、スプリントの中で、プロダクトがどのような状態になっている べきかを話し合い、チーム全員でスプリントゴールを設定・合意します。

    プランニング+リファインメント(5分)
  18. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ スプリントゴールは以下のようなものです。 例) 上司Aさんにスクラムの利点を説明するために、   まずは最大の利点であるXXだけを説明できる寸劇を作る プランニング+リファインメント(5分)

  19. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ ゴールの設定が終わったら、プロダクトバックログの実現に必要なタスクを洗い 出し、スプリントバックログとして作成してください。 スプリントバックログの例)  ・スクリプト(台本)を決める  ・寸劇中のタイムスケジュールを決める  ・スクリプト(台本)を作成する  ・リハーサルを行う  ・リハーサルへのフィードバックと修正を行う プランニング+リファインメント(5分)

  20. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ チーム全員でインクリメント(寸劇)を作ります。 開発(10分)

  21. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ • ターゲット(別チーム)に対して寸劇をデモしましょう • 寸劇(90秒)→フィードバックを貰う(60秒) × 2回 • プロダクトオーナーはしっかりフィードバックをもらいましょう スプリントレビュー(5分)

  22. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ 手短かにふりかえりを行います。 スプリントの進め方で、よりよいやり方はないかを模索します。  例)  ・準備不足  ・やらなくていいことをやっていないか  ・役割分担がうまくいっているか  ・内容の抜け漏れがないか  ・内容が相手に伝わっているか  ・etc.

    スプリントレトロスペクティブ(3分)
  23. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ あとで会場で動画を流し ていいですかー?

  24. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ

  25. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ ©yycr2019/スクラムショーワークショップ SHOW TIME

  26. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop SPRINT1 25 MIN

  27. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop PLAN 5 MIN

  28. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop WORK 10 MIN

  29. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop REVIEW 5 MIN

  30. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop RETROSPECTIVE 3 MIN

  31. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop REFINEMENT 3 MIN

  32. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop SPRINT2 25 MIN

  33. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop PLAN 5 MIN

  34. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop WORK 10 MIN

  35. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop REVIEW 5 MIN

  36. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop RETROSPECTIVE 3 MIN

  37. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop REFINEMENT 3 MIN

  38. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop SPRINT3 25 MIN

  39. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop PLAN 5 MIN

  40. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop WORK 10 MIN

  41. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop REVIEW 5 MIN

  42. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop RETROSPECTIVE 3 MIN

  43. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop REFINEMENT 3 MIN

  44. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ Scrum Show Workshop CLEAN-UP & FEEDBACK 5 MIN

  45. ©yycr2019/スクラムショーワークショップ ささささんきゅー!