Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Webinar_0615_TiDB_Serverless_Data_API_.pdf

 Webinar_0615_TiDB_Serverless_Data_API_.pdf

ウェビナー開催日:2023年6月15日

TiDBはMySQL互換性を持ったスケーラブルなRDB (NewSQL) 製品として開発され、その後、OLTP、OLAP両方の処理が可能なHTAPとしての顔を持つようになりました。
2023年、更にServerless、AI、Data Service APIの機能を取り込み、今までとは違った活用方法が見えてきました。
このスライドはこれらの機能がGA直前の今、今までとこれからTiDBはどのように使えるかを紹介します。

トピック
・2023年、TiDBの価値の再定義
・TiDB Serverlessでできることと利用シーン
・AI + Data Service APIを絡めた新たな活用方法

アーカイブ動画:https://youtu.be/jpY7siOVKRQ

PingCAP-Japan

June 15, 2023
Tweet

More Decks by PingCAP-Japan

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 【TiDB Serverless GA直前】TiDB新章。Serverless +
    Data API + AIによる新たな活用

    PingCAP株式会社
    Japan CTO
    林 正記 (Hayashi Masaki)

    View full-size slide

  2. これまでのウェビナースケジュール
    https://pingcap.co.jp/event/
    
 

    2023年1月13日(金) 14:00-15:00 PingCAP Education : インデックスに基づいたチューニング
    2023年1月20日(金) 14:00-15:00 PingCAP Education : TiCDC、Dumpling、Lightningの紹介
    2023年2月3日(金) 14:00-15:00 TiDB 6.5 LTS新機能の紹介
    2023年2月17日(金) 14:00-15:00 PingCAP Education: TiDB CloudのIntegration機能の紹介 - Datadog、Prometheus、Vercelとの統合
    2023年3月2日(木) 14:00-15:00 ハンズオン TiDB Cloud Serverless TierとChatGPTのSQL生成を試してみよう !
    2023年3月24日(木) 14:00 - 15:00 TiFlashの紹介
    2023年4月13日(木) 14:00 - 15:00 TiDBにおけるSQLチューニング SQL bindingのご紹介
    2023年5月18日(木) 14:00 - 15:00 TiDB 7.0 DMR新機能の紹介
    2023年6月15日(木) 14:00-15:00 【TiDB Serverless GA直前】TiDB新章。Serverless + Data API + AIによる新たな活用
    ※過去開催アーカイブ :  https://pingcap.co.jp/event-video/

    View full-size slide

  3. アジェンダ
    ● TiDBのこれまで
    ● 2023年以降のビジョンとTiDB Serverless
    ● AI + Data Service APIを絡めた新たな活用方法とデモ

    View full-size slide

  4. TiDBのこれまで

    View full-size slide

  5. 2010
    NewSQL

    (Cloud Spanner・CockroachDBなど)


    - リレーショナルモデル& SQL

    - 増強した拡張性

    - 分析クエリには不向き 

    2020
    19XX
    Traditional RDBMS 

    (Oracle・MySQL・PostgerSQLなど)


    - リレーショナルモデル & SQL

    - ACIDトランザクション

    - 拡張性が弱点

    2000
    KVS/NoSQL

    (Cassandra・Redis・MongoDBなど)


    - 簡単なデータモデル

    - 高いスループットを実現

    - 複雑クエリとACIDトランザクションが
    サポートされていないのが弱点

    進化したSQLデータベース

    NewSQL+HTAP製品

    TiDBの製品位置づけ

    +α

    (TiDB)


    - 分析向き機能の拡充
    (カラムストア、ChatGPT活用)


    View full-size slide

  6. TiDB Cloud
    アプリ開発に注力できるマネージドサービス

    - お客様専用のVPC、Compute 

    - デフォルトでマルチAZ構成 

    - 障害・メンテナンス対応は全てPingCAPが実
    施

    - VPC Peering, Private Link, Public IP経由で
    接続

    - 専用WebコンソールやAPIで操作 

    ※参考 - TiDB Cloudについての関連動画
    https://pingcap.co.jp/event-webinar-tidb-cloud-thank-you/

    View full-size slide

  7. リアルタイム分析を実現するHTAP
    HTAP = OLTP + OLAP

    TiKV(行指向)とTiFlash(列指向)を1アーキテクチャで実現
 OLTPとOLAPを1つのDBで提供

    ※参考 - HTAP, TiFlashについての関連動画
    https://pingcap.co.jp/dbts-2022-htap-session-thank-you/
    https://pingcap.co.jp/event-webinar-tiflash-introduction-thank-you/

    View full-size slide

  8. 活用例 - OSSの活発度がわかるサービス

    OSS insight - リアルタイムで同期された60億のGitHubイベント情報をグラフィカルに表示
    https://ossinsight.io
    GitHubデータ
    ・アーカイブデータ
    - GHarchive(1時間ごとに更新)
    - 約60億レコード
    ・リアルタイムデータ
    - GitHubイベントAPI
    - 平均30万レコード/時間

    View full-size slide

  9. 2023年以降のビジョンとTiDB Serverless

    View full-size slide

  10. 2023年テーマ

    利用料モデルのServerlessで

    スモールスタートしやすい

    Serverless

    Rest APIのEndpointを作成、公開

    より高速な開発体験

    Data Service

    自然言語をクエリに変換、結果を確認

    (ChatGPT利用)

    Data Serviceでも活用可能

    AI


    View full-size slide

  11. 2023前半ハイライト - AI : クエリ自動生成機能

    Chat2Query - ChatGPT APIを利用し、非エンジニアによる自然言語での分析を支援
    - AIによるクエリ作成機能 

    - 自然言語を入れるだけで、非エンジニアでも有効
    なクエリを作成可能 

    - 複雑なクエリでもTiDBなら高速に処理 

    - GUI, API経由での利用をサポート 

    ※参考 - Chat2Queryについての関連動画 (動画放映当時とServerlessの仕様が変更されていますので、ご注意ください。)
    https://pingcap.co.jp/event-webinar-tidb-cloud-serverless-tier-chat-2-query-thank-you/

    View full-size slide

  12. TiDB Cloud Serverless
    Easier, Faster, Smater, Lower Cost
    Suitable for various
    online scenarios
    No database servers,
    only fully elastic data
    services
    Only pay for what you
    have used today
    Builtin real-time
    insights with only one
    command
    General
    Purpose
    Seamlessly
    Elastic
    Cost Saving
    Auto-failover and
    self-healing to ensure
    business continuity
    Use natural language
    to describe what you
    want.
    Zero
    Downtime
    AI-Assistant
    Real-time
    Insights
    2023/7上旬 GA予定


    View full-size slide

  13. Dedicatedの課題感を解決するServerless

    Serverless (Free)
    Serverless (Paid)
    Dedicated
    Free tier for < 5 USD/M
    Low to Med Traffic
    Med to High Traffic
    Dedicatedを検討する際によく上がっていた課題を解決
     ①インフラではなくよりビジネスに集中(スケール運用)
     ②更なるコスト最適(初期コスト削減、 Pay as you go)
    新たに対応可能なワークロード
    ・Small workloads
    ・Pilot/Experimental workloads
    ・Dev/Test Scenarios
    ・Intermittent Traffics
    ・Bursty Workloads
    ・Low-maintenance Apps
    使い分け
    適材適所のDB⇒ファーストチョイスされる DBへ

    View full-size slide

  14. オートスケールアーキテクチャ

    Other
    Region
    Shared
    Gateway
    Isolated
    SQL Layer
    Shared
    Storage Layer
    Gateway Gateway Gateway
    Virtual Cluster - Tenant 1
    TiDB MPP
    Row
    Engine
    Row
    Engine
    Row
    Engine
    Virtual Cluster - Tenant 2
    On Demand
    Pool
    TiDB
    TiDB
    MPP
    Worker
    MPP
    Worker
    Columnar
    Engine
    Columnar
    Engine
    Columnar
    Engine
    TiDB MPP
    Virtual Cluster - Tenant n
    TiDB
    MPP
    MPP MPP
    TiDB
    Shared
    Services Compaction Analyze DDL Remote Copr
    Service
    Service
    全体としてはマルチテナントアーキテクチャだが、負荷に応じて専用のTiDBがアサインされる 


    View full-size slide

  15. Pay as you go - 利用分のみ支払い

    クエリとストレージの実際の利用に対して課金されるため、コスト最適化が可能 

    Auto Scaling for different
    traffic during the day and
    night.
    TPS
    Time
    8AM 12PM 4PM 8PM 0AM 4AM
    Safty Threshold “wasted”
    Scale down to zero when
    no traffic. Paying nothing for
    zero workload.

    View full-size slide

  16. (参考) 

    下記2つの利用に応じて金額が決定されます。

     ①RU(リクエストユニット)

      ⇒CPU利用時間, リクエスト(Read, Write)容量・数, Outbound Trafficに依存

     ②ストレージ利用料

      ⇒行・カラム

    OLTP OLAP
    Scenario データ量 queries/day updates/day データ量 query scan data size queries/day
    ①OLTP 500GB 259M 5GB 0 0 0
    ②OLTP + 軽いOLAP 5TB 4.5M 5GB 1TB 1GB 1000
    ③リアルタイムOLAP 2TB 10K 20GB 2TB 300GB 300
    (例)2000ドル/月の利用イメージ

    ※参考 - 料金について
    https://pingcap.com/tidb-cloud-serverless-pricing-details/

    View full-size slide

  17. 弊社事例 - OSS insight

    ※OSS insightのコスト削減について
    https://www.pingcap.com/blog/oss-insights-journey-to-a-serverless-database/
    Dedicated : $11,000/月 Serverless : $3,000/月
    アクセスがダイナミックな環境では、
    コストメリットを得やすい
    アクセスの急増にオートスケールで対応
    OSS insightをServerlessに変更し、コスト削減に成功

    View full-size slide

  18. Serverlessまとめ

    サーバー台数もPingCAPに任せるスモールスタートが可能な選択肢

    ①Dedicated ②Serverless
    アーキテクチャ 専用インスタンス マルチテナント
    課金体系 インスタンス、ストレージ、ネットワー

    容量、クエリに応じる
    料金 $1,000/月~ $1~
    用途 本番
    - 安定的なアクセスが来る
    本番環境
    - アクセスが通常少ない or 変動が
    あるアプリケーション
    - スモールスタート
    開発環境
    スケール 操作によるスケール(GUI, API) オートスケール
    その他 LTSバージョン 無料版は、最新バージョンのみ
    Chat2Query利用可能

    View full-size slide

  19. FAQ

    - 対象クラウドは?

     現状はAWSのみ。2つ目のプロバイダーは計画中です。

    - 接続方式について

     Private Link, Internet経由での接続 (DedicatedはVPC Peeringも利用可能)

    - バージョンについて

     DedicatedはLTS, Serverlessは最新DMR or LTS (有償版はLTSを選択可能)

    - バックアップは利用可能ですか?

     はい、可能です。 

    - TiFlashは利用できますか?

     利用可能です。


    View full-size slide

  20. FAQ

    - 無料版はどうなりますか?

     5クラスターまで、ストレージ5GB row-based+5GB Column-basedまで、リクエストユニット
    (RU) 50Millionまで無料です

    - Spend Limitとは何ですか?

     使える費用上限(上限に達すると性能に制限が出ます。)


    View full-size slide

  21. AI + Data Service APIによる
    新たな活用方法とデモ

    View full-size slide

  22. 小規模環境でもHTAP, AI

    利用料モデルのServerlessで

    スモールスタートしやすい

    Serverless

    Rest APIのEndpointを作成、公開

    より高速な開発体験

    Data Service

    自然言語をクエリに変換、結果を確認

    (ChatGPT利用)

    Data Serviceでも活用可能

    AI


    View full-size slide

  23. デモ - API経由でTiDBサービスを利用する

    ①クエリを実行

     ex) 簡易アプリ作成時、一部の同期ツール

    ②Chat2Queryを実行する

     ex) Chat2QueryをWebサービス/分析サービスの一部として提供したい場合


    View full-size slide

  24. まとめ
    - Serverlessのオートスケール+Pay as you goで、今までよりもコスト・性能最適をやりやすくな
    る。

    - TiDBは適材適所のDBからファーストチョイスのDBに

    - 今すぐServerlessの無料版も利用できる

     登録画面:https://tidbcloud.com/

     登録のデモ:https://pingcap-japan.storylane.io/share/rtttoansipnl

    - Data API経由でクエリ・Chat2Queryを利用可能なので、活用の幅は更に広がる。

    View full-size slide

  25. PingCAP定期ウェビナー
    https://pingcap.co.jp/event/
    ※過去開催アーカイブ :  https://pingcap.co.jp/event-video/

    View full-size slide

  26. PingCAP Education トレーニング
    トレーニング全体リンク
      https://en.pingcap.com/education/
    無償コース(推奨)
      TiDB Technical Essentials 101:
    内容
      - TiDB全体のアーキテクチャ
      - TiDBの各コンポーネントのアーキテクチャ
      - HTAP Overview & TiFlashのアーキテクチャ
      - TiDB Cloudの始め方
      - TiDB 6.0情報
    Course: TiDB Essentials 101
    トレーニングを通じ、TiDBの理解を深めることができます。

    View full-size slide

  27. 登壇企業
    (登壇時間順)
    LINE株式会社、SBペイメントサービス株式会社、さくらインターネット株式会社
    Micoworks株式会社、株式会社プレイド、株式会社SBI BITS、株式会社Cygames
    株式会社スクウェア・エニックス、ワンダープラネット株式会社
    イベントURL https://pingcap.co.jp/tidb-user-day-2023/
    告知 『7/7開催・TiDB User Day 2023』
    世界初のChatGPT機能を搭載したNewSQLデータベースTiDBの最新動向を学ぶことができるイベント

    View full-size slide

  28. 告知 『TiDB Cloud 検証支援キャンペーン』
    今すぐ試そう! TiDB Cloud PoC 3,000USD (40万円相当) デポジット

    キャンペーン期間 2023年4月1日〜2023年9月30日 (最大10社)
    キャンペーン内容 TiDB Cloud 3,000USD (40万円相当) デポジット
    対象・適用条件 下記条件を満たすお客様 (最大10社) 
    - TiDB Dedicatedを使用したことがない
    - 導入を検討したいプロジェクトがある
    - 検討事例/プロモーションへのご協力
    ※フォームにご入力の上、キャンペーンにお申し込みください。審査結果およびキャンペーンの詳細について担当者より連絡いたします。

    View full-size slide

  29. TiDB Cloud : 無償トライアルのご案内
    https://tidbcloud.com
    Serverless TierではTiDB Cloudを無償でご利用頂けます。
    ※制限はありますが本番
    と同等の機能を
    提供しているため、
    アプリとの接続試験
    などが容易にできます。

    View full-size slide

  30. OSS Insight : 活発度が分かる分析サービス
    60億を超えるGitHub上のイベント分析するデータベースとしてTiDB (TiFlash)を活用
    https://ossinsight.io/
    ①各イベント発生の推移
    ①GitHubイベント
    データを1分おきに同期 +TiFlash
    https://ossinsight.io/ ②Pull requests地域の表示
    ②分析クエリを
    TiFlash(カラムストア )
    で高速処理
    ③ジャンル内での比較(人気言語等)
    etc…

    View full-size slide

  31. TiDB / TiDB Cloud
    日本語ドキュメント
    https://docs.pingcap.com/ja/tidb/stable
    日本語訳問題の報告は
    こちらからお願いします。
    https://github.com/pingcap/docs/issues
    issue作成時のLabel:
    i18n-ja
    type/bug-fix

    View full-size slide

  32. @PingCAP_Japan
    Twitterのフォローをお願いします。

    View full-size slide

  33. Thank You!

    https://www.pingcap.com/

    [email protected]

    View full-size slide