$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

TENTIAL Company Deck

TENTIAL Company Deck

株式会社TENTIALに興味を持ってくれた方が、かんたんに会社を理解いただくために作りました。
主に採用候補者の方を対象に作っていますが、それ以外の方の参考にもなるはずです。

TENTIAL 採用

March 10, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. 2022/11/01 COMPANY PROFILE

  2. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー 目次
  3. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー TENTIALとは?
  4. 会社概要 株式会社TENTIAL 2018年2月  中西裕太郎 東京都中央区日本橋富沢町7-16 THE GATE 日本橋人形町 6F 1億円 60名

    (2022年10月時点) 社名 設立 代表者 所在地(本店) 資本金 従業員数
  5. いつまでも過去の成功にしがみつこうとするのではなく、 次なる挑戦を当たり前のように語り合える社会へ。 スポーツに青春を捧げられた人たちが、 新しい青春を諦めてしまうのではなく、 やりたいことに、残りの人生をかけることができる社会へ。 レールに囚われた制約を気にするのではなく、 自分の可能性を信じ、新たな一歩を踏み出せる社会へ。 まだ見ぬ「ポテンシャル」が発揮されるときまで、 TENTIALは、身体を充電するツールで、 生涯を通じて挑戦するすべての人を支え続けます。

    メッセージ 代表取締役CEO 中西 裕太郎 埼玉県出身。高校時代、サッカーインターハイに出場する も、心臓疾患で入退院を繰り返したことで人生が一転。 Infratopの創業メンバーとしてWEBCAMPをグロースさせ、 DMM GroupへのM&Aを実現。その後、リクルートで新規 サービスの商品企画・事業開発を経験。 スポーツで培った知見を、社会に還元できる仕組みをつくり たいという実体験を元に、TENTIALを創業。 CEO 5

  6. 健康に前向きな社会を創り、 人類のポテンシャルを引き出す。 わたしたちのミッション わたしたちは、『挑戦には心身の健康が不可欠である』ことを実体験で学びました。 全ての人たちが、身体が健康になることで心も前向きになり、ポテンシャルが引き出 された状態で目標に向かって挑戦できる社会を実現する、そのような強い想いと共に 活動するウェルネスカンパニーです。

  7. 挑戦する人の身体を支え続ける、それがTENTIAL社の使命です。日々挑戦している人であっても、頑張りすぎて 消耗してしまうことや、弱ってくじけそうになってしまう瞬間もあります。iPhoneを充電するように、人も消耗 した分だけ充電しなければいけません。そんなとき、TENTIAL社が届ける製品が身体を充電することで、挑戦し たい人がまた頑張れる、生涯を通じて一歩踏み出し続けることができる、そのような未来を目指しています。 身体を充電するツールで、 生涯を通じて挑戦する人を支え続ける。 ビジョン(目指す姿)

  8. 6,018 億円 TENTIAL発売カテゴリ*3 (衣、睡眠、運動関連) 国内ウェルネス産業*2 (ヘルスケア市場の健康増進・ 保持領域) 12.5 兆円, 約

    950 兆円 世界ウェルネス産業*1 2025年 2025年 グローバル市場の 年成長率予測*1 +9.9% 世界と日本のどちらにおいても さらなる市場拡大が見込まれる 現在 更なる市場拡大が見込まれる TENTIALが活動する市場: 国内外で急成長するウェルネス産業 (※注) 1: Global Wellness Institute (2020) 2: ヘルスケア産業(公的保険外サービスの産業群)の市場規模(推計)の内訳 3:一般社団法人日本リカバリー協会 リカバリー市場推定2019年より、個人行動のうち、運動関連、衣関連、睡眠関連の合計 ウェルネス産業とは、健康に対して「前向きな」人生を提供する包括的な産業であり、健康医療はもちろんのこと、 衣食住といったライフスタイルや健康維持や病気予防などの視点で行うビジネスのことです。
  9. 日本から世界へ。ウェルネス市場が急拡大する社会的背景 超高齢化社会 医療・介護負担 の増大 超高齢化社会に伴い、医療を取り巻く日本の社会構造の変化 政府による 一次予防の推進 医療・福祉の 雇用拡大 病気になってから対処するのではなく、病気になる前のア

    プローチとして予防医療の重要性が高まっている。政府は 「一次予防」の重要性を引き上げていく考えに移行してお り、病気になる前の段階から生活習慣を見直すことが大切 となってきている*1 国民の 健康意識の高まり 超高齢化社会により医療・福祉分野の実質GDPや就業者 数のシェアは拡大。今後、医療・福祉は、雇用を支える重 要な産業になると見込まれる*2,3 超高齢化社会に加え、新型コロナウイルス感染症の拡大を きっかけに、国民の健康意識の高まりが急速に加速してい る*4 9 *1 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト *2 厚労省 地域経済の持続可能性について *3 令和2年盤 厚生労働白書 *4 Fonslife
  10. 1.リカバリー 2.コンディショニング 3.予防・未病 疲れや消耗した身体を充電す るサービスで、翌日の挑戦を サポートする 日常的にサービスを使い続け ることで、身体を根本的に良 い状態へ整える 日々のコンディショニング

    により、疾患予防や未病対 策に繋げる 10
 TENTIALが注力するウェルネス領域の3本柱
  11. 11
 事業概要 × D2C × Media アスリートが日常で使いたく なる商品を届けるD2C事業を 主力としながらメディア 事業を展開。

  12. フルフレックス& リモート勤務可 (居住地制限なし) FY2023上期(2022年1-7月) 売上昨対比 2倍 自社サイト顧客数 10万人以上 商品数 40以上

    取り扱い店舗数 300店舗 資金調達 10億円以上 商品の友人への推奨度 98% アスリート満足度 97% トップアスリート 商品利用率 30% 医療従事者 ネットワーク 100人以上 商品開発 サイクル 最短 1ヶ月 従業員数 60名 ミッション 好感度 92/100 エンジニア比率 30% 働き方 子育て世帯 15% 12 TENTIALの成長サマリ
  13. 社外取締役 猿渡 歩 Deloitteにてコンサルティング業務やIPO支援 に従事後、PEファンド日本産業パートナーズに てプライベート・エクイティ投資業務に携わ る。Ankerの日本事業部門創設より参画し、同 部門を統括。参入したほぼ全ての製品カテゴリ でオンラインシェア1位を実現すると共に、事業 成長に向けた体制構築を指揮し創業9年目で売上

    300億円超を達成。現アンカー・ジャパン代表 取締役CEOおよびアンカー・ストア株式会社代 表取締役CEO。他多くのEC / D2C運営企業の顧 問も務める。 男子プロテニス選手。1995年9月27日生 まれ。三重県津市出身。 世界ランキング自己最高48位、日本ラン キング2位、日本男子史上5人目のATPツ アーシングルス優勝者。 深セン・オープン優勝(2018年)、全豪3回 戦進出 ツアー準優勝(2020年)、東京オリ ンピック出場(2021年)他 アドバイザー・株主 西岡 良仁 1998年ガンバ大阪でプロデビュー。 20年 間の現役生活の中で、Jリーグ通算109得 点の実績を持つフォワード。 日本代表と しても小野伸二選手や稲本潤一選手ら⻩金 世代の一人として1999年FIFAワールド ユース選手権で準優勝、A代表でも2得点 を決めるなど活躍。 アドバイザー・CS(ports)O 播戸 竜二 一級線のビジネスパーソンやトップアスリートをアドバイザーとして迎えており、今後医学の専門家などをアドバイザー として迎える見通しです。 13
 TENTIALの急成長の要因:超一流のアドバイザー
  14. 急成長市場において、 14
 100倍以上の国内シェアの拡大余地を残しており、 グローバル市場の年 成長率予測 + 9.9% FY2023上期 売上昨対比 2倍

    飛躍的な成長を続けている会社でありながら、 グローバル展開を一緒に踏み出すことができるタイミングです! 国内市場の シェア獲得率 <1% 14
 入社するなら今が一番面白いフェーズです!
  15. TENTIALは「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す」 という想いのもと世界を代表する「Wellness Tech Company」に向けて全力で取り組んでいます。 国内ウェルネス市場の拡大や海外展開へのチャレンジなど取り組むべき点は無数にあり、 すでに複数事業に取り組んでいますが、まだまだ未成熟で今まさに様々な変革を行っている スタートアップ企業です。 挑戦する人の健康課題の解決にむけた道のりは長く、 今はまだ、ミッション実現の序章にすぎません。 生涯を通じて挑戦する人を支え続けるため、全力で取り組む仲間を募集中です。

    ウェルネス産業は、国内で数少ない、これからも成長を続ける超巨大な産業の一つです。 一緒に一兆円を超える巨大企業の創業メンバーとしてチャレンジしましょう。 より詳細な事業紹介や組織・働き方については、以降のスライドをご覧ください。 15
 あなたが必要な理由
  16. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー 何に取り組んでいるのか?
  17. Our Service ウェルネスとは、健康で前向きな人生を送れること。 17 よく生きるカラダへ がコンセプトのD2C事業 心身をリカバリーする ウェルネス(コンディショニング)ブランドを展開 日常のちょっとした身の回りのものを変えることで、 潜在的な日常の違和感や日々の小さなストレスをなく

    し、健康的に生産的に、そして前向きになれるライフ スタイルを提供しています。 17
  18. 日常の健康課題に則したプロダクト展開 日常生活(歩く・寝る・働く)にフォーカスした身体を回復・整える機能性アイテムに取り組んでいます。 「Foot care」「Sleep Recovery」「Conditioning」の3つのカテゴリを中心に、 日々の疲労や睡眠の悩みなど健康課題を解決する機能性のアパレル製品やフットウエア製品等を展開しています。 日々の足の疲労を軽減したい 足痛いのを解決したい オフィスで足を休めたい 身体が冷えないようにしたい

    寝つきを良くしたい 睡眠中の腰痛や肩こりを軽減したい Foot Care 足元の健康に気を付けたい 質の良い睡眠をとりたい Sleep Recovery ストレスフリーに仕事したい 食事や入浴で身体を整えたい カラダの調子を整えたい Conditioning 製品カテゴリ ペイン例 主力プロダクト 周辺プロダクト (今後発売予定) BAKUNE リカバリーウェア インソール ワークウェア • ゴルフ用インソール • 機能性ソックス • リカバリーサンダル • (機能性シューズ) • レディース用 • 腹巻、アイマスク • 枕、(マットレス) • (睡眠サプリ) • バスソルト • (作業用制服) • (医療用スクラブ/白衣) • (栄養食関連) 18
  19. 96.9% 競技を問わず多くのアスリートとのリレーションを 構築しています。時にはアドバイスもいただき、ア スリートも満足するレベルの製品提供を実現してい ます。 アスリートの商品満足度 19

  20. トップアスリートが満足するプロダクトである理由 〉〉 科学・医学エビデンスを元に商品開発・研究を実施 特許技術の『キュボイド理論』や 特殊繊維『SELFLAME』などを用いて、 一般医療機器の製品が多数 最前線大学・研究室と産学連携の強化や実 証実験・共同研究を積極的に展開し、商品 機能の科学的エビデンスの取得を進める (共同研究の例:早稲田大学、筑波大学) 商品の特性に合わせ、理学療法士や医師

    等の専門家の監修のもと、商品開発・研 究を実施 20
  21. 技術紹介:特許技術「Cuboid balance」理論 TENTIALのインソールやリカバリーサンダルは特許取得技術の「Cuboid balance理論」を採用。足の外側にある立方 骨(キュボイド)を支えることで、「安定性」と「運動性」の両立を実現。 疲労軽減、腰痛、肩こり、扁平足、外反母 趾、浮き指などの症状の軽減を促進します。 腰痛・肩こり・扁平足・外反母趾・O脚 冷え性・むくみ・足の疲労・足がつりやすい 捻挫しやすい・猫背

    など TENTIALのプロダクトで立方骨を支える 「浮き指」が身体のバランスを崩す一因になっている ✔浮き指が招く体の不調を軽減 21
  22. 技術紹介:SELFLAME® 通常の繊維原料に極小セラミックス粉末を独自配合し特殊紡績した繊維素材。身体から放射された遠赤外線を吸収し、 熱へ変換。また外部からの熱エネルギーを吸収し、身体に輻射することで血行促進。そのあたたかさが身体本来の 持つ「めぐりの力」を引き出し、「コンディショニング」「快適な睡眠」をサポートします。 一般的な素材で作られたウェアとTENTIALのウェルネスウェア「BAKUNE」で保温性を比較 一般素材の衣類と比較し、体温を蓄熱できるため、心地よい温度を長時間保つことができる。結果として、 外部環境要因による体温変化が少なくなり、ストレス軽減、睡眠時間をサポートしてくれます。 約5年の歳月をかけて研究 22

  23. 商品開発 プロダクト 推進 サプライ チェーンマ ネジメント (SCM) マーケ ティング セールス

    カスタマー エクスペリ エンス (CX) カスタマー サポート (CS) 新商品の企画・ 開発、既存商品 の改善を担当 強み: 最短の商品開発 サイクル1ヶ月 生産、委託先の 工場管理、およ び物流を担当 強み: 最短1日で配送 販売促進、広告 およびオンライ ン販売の担当 強み: 広告運用やSEO 対策を自社で対 応 卸や直営店など のオフライン販 売を担当 強み: 取り扱い店舗数 300 ブランディング やユーザー体験 の最適化を担当 強み: 自社ECサイトや コンテンツの改 善スピード お客様対応や顧 客声の会社への フィードバック 強み: 内製化により、 お客様の声を迅 速に商品改善に 繋げられる 23 D2C事業のバリューチェーンと代表的な組織体制
  24. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー TENTIALの文化
  25. 世界を代表するWellness Tech Companyへ 私たちのDNA 健康に前向きな社会を創り、 人類のポテンシャルを引き出す。 身体を充電するツールで、 生涯を通じて挑戦する人を支え続ける。  Dynamic  (変化を恐れない)

    ハングリーに挑戦しよう。 感動品質を届けよう。  Essential  (本質を捉える)  Buddy  (共に歩む) 勝てるをつくろう。 [だれか]を支えるカラダでいよう。 ONE TEAMになろう。 Vision (目指す姿) Value (価値観) Mission (存在意義) 25
  26. TENTIAL Workstyle 26 TENTIALは事業を通じて人々の健康で前向きな日々 をサポートしています。そのために、まずは従業員自 身が健康で前向きであることを大切にしています。 また、TENTIALのバリューの1つに「Buddy」を定め ています。Buddyである従業員はもちろん、支えられ ているご家族やご友人にも健康で前向きであってほし いと考えています。

    健康で前向きなことを最も大切にしていますが、その 上で能力を高めることも必要です。常に研鑽を欠かさ ず、周りに還元することでポテンシャルを発揮し、世 界を代表するウェルネスカンパニーを創ることができ ると考えています。 これらを実現するために人事制度や働く環境の設計に 向き合っています。
  27. Workstyle(DE&I) 私たちは 多様性・公平性・包括性 を推進します。 TENTIALは、Dynamic、Essential、Buddyをバリューに掲げる集団です。 このバリューを発揮しミッションを達成するためには、多様な価値観・経験・能力を持ったメンバーが 集まり、個々の意見が尊重され自己変革を起こしながら、共に挑戦し続ける必要があると考えています。 短期的な成果や成長だけでなく、生活環境の変化・結婚・子育て・介護・傷病・心や体の変化など 様々なライフステージの変化に向き合いながら生涯を通じて 「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」

    というミッションに向けてBuddyと共に歩んでいきます。 スタートアップ企業のためまだまだ至らない点は多いですが 日々Buddy(従業員)の声に耳を傾け、より良い環境作りに取り組んでいます。 27
  28. • フルフレックス制(コアタイム無し) 自分の働きやすい時間に勤務可能です。 全体会議などは原則10-17時の間に行うなど子育て世帯への配慮を行い 各チームでの相談をしながら働いています。 • 居住地制限なしのリモート勤務 東京にオフィスがありますが、居住地に制限はありません。 関西に拠点を構える経営幹部もいます。 リモートワークとオフィスワークをハイブリッド活用しています。

    • 入社時に有給休暇を10日間付与 • 社会保険&労働保険完備 • 在宅勤務手当、備品サポート • 通勤手当実費支給 ※上限3万円/月 Workstyle(働き方) 28
  29. • 自社製品の支給 入社時や誕生日には自社製品をプレゼント。 社員自ら製品を使いながら日常のコンディショニングに努 めています。また新商品サンプリングなどを自ら体験し商 品開発に活かしています。 • ご家族・ご友人向けの自社製品割引 ご自身だけでなく、ご家族やご友人にも自社製品を通じた コンディショニングを体験いただくべく、特別割引にて商

    品購入が可能です。 • ウェルカムランチ制度 入社直後には、同じ部署の社員を中心にウェルカムランチ を実施しています。 • ポテンシャルDAYの導入 四半期に1度、就業時間の半日を自己研鑽に使う時間を取 得できます。読書やトレーニングなど使い方は様々です。 • ウェルネス・アクティビティ応援制度 各四半期に1回まで、2名以上で行う心と体の健康(ウェ ルネス)に前向きな活動に対して、1名当たり12,000円 (税込)を上限として会社が補助をする制度です。 • 書籍購入制度 業務に関連する書籍を月5,000円まで経費にて購入可能で す。 Workstyle(福利厚生) 29
  30. Workstyle(オフィス) 人形町オフィス。オープンなスペースを多く構え、自然と交流が生まれる空間となっています。また、自社製品が並ぶ 「ShowCase」では商品体験や広報イベントを行っていたり、オープンスペースでは業務後に部活やレクリエーションな どでの活用をしています。 30

  31. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー Buddyについて
  32. 経営陣 ウェルネス/スポーツへの関心と、ビジネスの精通を両立するメンバーが多く在籍。 取締役CFO 酒井 亮輔 慶應義塾大学SFC卒業後、経営共創基 盤(IGPI)に参画。成長戦略策定を中心 にしつつ、Fintech企業の与信モデル 作成などにも従事。2016年マネー フォワードに入社、経営企画にて主に

    資金調達・M&Aに従事した後、分析 組織の本部長、マーケティング部門長 など、データ経営の実装・実行を推 進。2021年にTENTIALに参画し、 CFOに就任。 栃木県出身。クラブチーム「JFAアカ デミー福島」でサッカーに打ち込む。 大学4年時から株式会社TENTIALの立 ち上げに参画。毎日新聞社を経て再び TENTIALへ参画。現在はウェルネス モール『KENCOCO』の事業責任者と D2Cブランドのマーケティングを担 当。元U-14日本代表。 執行役員本部長 石川 朝貴 中学2年生からプログラミングを始め る。18 歳 でプログラミングコミュニ ティTECH LOGICSを創設し、200人 規模のコミュニティまで拡大。株式会 社ZEALSのCTO退任後、株式会社3ミ ニッツでは4年 間、WEB&APPのフロ ントリードとして 立 ち 上 げかGREEグ ループ 入 りを 経 験 。2019 年 より TENTIALに参画し、CTOに就任。 執行役員CTO 市來 晟弥 32
  33. メンバーのバックグラウンド 出身企業 業務経験 多様な経験 ・事業開発 ・ゲーム開発 ・サプライチェーン ・研究開発 ・マーケティング ・バイヤー・MD

    ・経営コンサル ・新規事業 ・カスタマーサクセス ・上司がフランス人 ・事業売却 ・元ダンサー ・元プロサッカー選手 ・キャビンアテンダント(を目指していた) ・名古屋からリモート ・MBA取得 ・海外勤務(に憧れ) 33
  34. 従業員数 働いているBuddyについて:メンバー構成 61 従業員数は会社の成長と共に大幅に増加しています。 20代を中心とした創業初期メンバーが事業成長に貢献し現在中核メンバーとして活躍しています。 直近では様々なバックグラウンドを持った経験豊富なミドル層が参画し、 事業だけでなく組織体制も次のステージへと成長し続けています。 年代別 34

  35. 働いているBuddyについて:多様性 年齢・性別・ライフステージなど様々な背景を持ったメンバーが集まってきています。 これまでは20代のメンバーが多い点が特徴の一つでしたが、直近ではミドル層、子育て世帯、 女性の活躍など多様性や異なるスキルを持ったメンバーにより組織成長しています。 まだまだ手が届いていない点は多いですが、DE&I委員会の設置や様々なメンバーからの意見に 耳を傾け、人事制度や福利厚生の拡充に取り組み多様性の高い働き方の構築を推進しています。 活躍している子育て世帯 男女比 35

  36. Buddy インタビュー 〜 若手の活躍 〜 なぜTENTIALに入社しましたか? TENTIALにインターンとして入社したのは大学1年の頃でした。元々スポーツ×スタートアップに関心があり、 TENTIALのことは知っていたのでSNSでインターンを募集していることを知り応募しました。当初はカスタマーサ ポート対応をメインで行っていましたが、ゼロから業務を立ち上げたり、チーム戦略の策定まで任せてもらうように なりました。今まで無かったものを創り上げるという点や数か月毎に会社が大きくなっていく面白さに魅力を感じそ のまま正社員としてジョインしました。

    TENTIALでの成長機会は? 創業初期は多くのコストが掛けられない中で試行錯誤しながら自分たちで正解を作っていくことで会社も自身も大き く成長してきたと思います。「0から1」を生み出す中で成長してきた部分も大きいですが、現在は組織も拡大してお り「1を100」にする部分も重要になってきています。その中で事業拡大や組織創りに自ら手を挙げればチャレンジで きる文化がTENTIALにはあります。若手だけでなく、経験豊富なメンバーもジョインしてきていますので小さくまと まらずに大きなチャレンジができると感じています。 今後の目標は? 現在は「ビジョンの達成のために顧客体験を向上させる」というMissionを持ちCXグループを立ち上げました。まず は設定したMissionを達成していきたいと思います。現在のTENTIALは主力事業にD2C事業がありますが、国内の D2Cだけではなく自身で新しい事業を創り出しグローバルで戦っていきたいと考えています。TENTIALの魅力は、自 分次第でチャンスを掴んでいくことができる環境や自分が成果を出していることを実感出来る点があります。これか らもDynamicにチャレンジを続けていきたいと思います。 名前:伊藤 源一郎さん 所属:ウェルネス事業本部    CXグループ    グループマネージャー 36

  37. Buddy インタビュー 〜 子育て世帯の活躍 〜 中途入社で短期間で成果を出せているのはなぜですか? どこまで成果が出せているのかは自身ではなんとも言えませんが…(笑)裁量がありチャレンジできる環境がある 点はパフォーマンスがしやすい大きな要因になっていると思います。また、自分の意見やチャレンジしたいことを しっかりと会社に聞いていただける点も要因の一つになっています。広報部のMissionは商品を世の中の人に知っ てもらうことだけでなく、「健康で前向きな社会を創りたい」というTENTIALの想いをしっかりと世の中に伝え ていくこととしています。組織として未成熟な部分はまだまだありますが、広報業務も組織創りも様々な施策に積

    極的に取り組んでいます。TENTIALはチャンスがたくさん溢れている会社だなと感じています。これからも積極 的にチャレンジしていきたいですし、Buddyのチャレンジも積極的にサポートしていきたいです。 プライベートと仕事の両立はできていますか? TENTIALは基本的にはフルフレックス制で柔軟性の高い働き方が可能です。自分自身で時間を管理することがで きるので、プライベートの予定がある時は共有カレンダーに予め予定を入れてプライベートタイムを確保していま す。プライベートタイムの確保はもちろん重要ですが、時間を自分がコントロールすることで集中する時間を創る ことが高いパフォーマンスを出すことにつながっていると感じます。私の場合は朝に仕事やトレーニングといった 自分の時間を作って、家庭の状況を鑑みて昼の時間を柔軟に使っています。まだ子供が小さいので仕事の合間にお 風呂に入れたり、子供の面倒を見たりできるのはありがたいです。Buddyには格闘技のジムに行くのに18:00以降 の予定をブロックしている人もいて自由度の高い働き方が社内で徐々に浸透はしていますが、様々な背景を持った メンバーも増えてきているので、活用の仕方をより拡げていけるよう自分自身も働きかけたいです。 名前:吉本 慎之介さん 所属:経営戦略本部    広報部     部長 37

  38. 名前:藤田 樹里さん 所属:ウェルネス事業本部    事業推進グループ グループマネージャー Buddy インタビュー 〜 女性活躍 〜 38
 女性目線でのTENTIALとは?

    私は働くことが好きで、前職では比較的ハードに働いていました。これまでは女性特有の健康課題に対して「我慢をしながら働かな ければいけない」といった考えがどこかにありました。TENTIALは「健康課題を解決する商品」を世の中に提供し、働く従業員もも ちろん健康でいることが大切だという共通認識があります。そんな中、「女性特有の健康課題は我慢しなくていいことだし、むしろ 解決できることなんだ」と考えるようになりました。TENTIALは性別・年代に関わらずMissionに共感し健康課題に向き合っている メンバーが多いです。こうした自分の想いを形にしていける環境だと感じています。 TENTIALの魅力とは? 「サービスの社会的な価値が高い」「サービスを心から愛している人達が働いている」点が魅力的なところだと感じています。柔軟 な思考を持っているメンバーが多く、どの立場からの意見にも耳を傾け、アイデアを取り入れてくれています。成長機会が多い点も 魅力的だと思います。やることは無限にあり、自ら拾いに行き、結果につなげられることで、信頼が増えて、また仕事が増えるとい う好循環が生まれる環境だと思います。また、チャレンジをメンバーだけでなく会社全体が応援してくれています。 今後取り組んでいきたいことは? 現在はレディースプロダクトの企画、外部企業との協業などを行う事業推進室のマネージャーとして動いています。社内の女性が自 信を持って販売できる商品や環境を作っていきたいという想いもありますが、女性社員のロールモデルにもなれると良いなと思って います。仕事にもっと取り組みたい、プライベートも重視したい、様々なライフステージにいる人がそれぞれの可能性や選択肢を広 げられる働き方ができるようにしたいと思います。若いメンバーの中には具体的にどのように長期的なキャリアを描いていけるの か?が掴みにくい人もいると思います。そういったメンバーへの道しるべになりたいと考えています。
  39. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー TENTIALの文化
  40. エッセンス/バリュー 表記 行動指針 社内制度 半期目標(ex5期下期) 達成率 5期上期 5期下期 Dynamic 変化を恐れない

    スタンス ハングリーに挑戦しよう。 感動品質を届けよう。 Value・・定性面 ・自身の将来ありたい姿に向けて、後 任採用とチーム育成にチャレンジ 80% グレードA3 (共創) 〇〇万円 グレードA4 (牽引) 〇〇万円 (昇級◯%) Essential 本質を捉える スキル 勝てるをつくろう。 OKR・・定量面 ・売上3億円の達成 ・粗利ROAS40% 120% Buddy 共に歩む カルチャー [誰か]を支える カラダでいよう。 ONE TEAMになろう。 全社投票・・組織貢献 ・感動品質のGiveで最優秀賞受賞 加点+α ※同グレードでの昇給あり バリュー (期待する役割) OKR (目標設定) グレード (職務グレード) バリュー評価 × OKR評価を元に6か月毎に評価を行います ・上長との1on1により設計 ・全社<部署<チーム<個人目標とブレイクダウンされ紐づく目標設定 ・グレードごとに記載される目標基準を元に設定 評価制度 40

  41. 41
 •グレードや役割に応じて短期の現金報酬以外に中長期的なSOや株式報酬あり    •決算賞与などは含まず固定給+Skill AddOnのみ 期待される「バリュー+スキル+評価」に応じた職務グレード連動の報酬レンジ設計を行っています。 報酬は部長・マネージャーなどの役職には連動いたしません。 グレードに連動することで役職に捉われずに短期的なミッションだけなく様々なチャレンジを行うことが可能です。 役職者は単なる管理職ではなく、チャレンジするBuddyをBuddyとして支え続けます。 エンジニアの報酬レンジ 事業部門の報酬レンジ Skill

    Add On Base Salary Skill Add On Base Salary グレード別報酬レンジ 41

  42. 1. 会社概要 2. D2C事業について 3. 働く環境 4. 働くメンバー 5. 評価制度

    6. 選考フロー 選考イメージ 42

  43. 書類選考/カジュアル面談 一次面接 最終面接 内定 二次面接 ※基本的には内定までの間に対面面接を1度は実施しています。 ※職種・応募人数によって選考フローが変更になる場合があります。 ※特定役職者以上については リファレンスチェックをお願いする場合があります。 ※特定職務については、トライアルワークを行う場合がございます。 中長期的にBuddyとして共に歩んでいけるように

    相互理解とカルチャーフィットを重視しています 選考フロー 43

  44. We Are Hiring!!