Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

タケウチグループRecruit

 タケウチグループRecruit

タケウチグループの採用情報を公開いたします。

※新卒、既卒、第二新卒、中途問わずWantedlyにてエントリー受付中です!
https://www.wantedly.com/companies/takeuchi-const

767c0a2ffab9fc57b5804fe49d920ba5?s=128

タケウチグループ

July 21, 2022
Tweet

More Decks by タケウチグループ

Other Decks in Business

Transcript

  1. Takeuchi Group Recruit Deck 1 2022.7.21 更新

  2. 私たちタケウチグループは「世の中に無い新しい技術を実現する=イノベーションを起こす」ことこそが 企業の継続発展に必要不可欠であると考えています。 個人が様々な経験をし、知識やスキルを蓄積した先にある「直感」や「センス」を磨くことで イノベーションは生まれます。 私たちは、このイノベーションこそが、会社を支える礎だと確信しています。 そして、イノベーションによって生まれた新しい技術は、独自の「ビジネスモデル」と紐づけてはじめて、 世の中に「製品」として提供できるのです。 この一連のプロセスの中で最重要なのは、新技術やビジネスモデルを考案する「人財」です。 私たちは、そのような人財に成長してくれる方を求めています。 これからお見せするタケウチGのビジネス、組織、そして企業文化である「タケウチWay」に共感し

    イノベーションを起こしていける方と一緒に仕事をしたいと常に願っています。 Takeuchi Group Recruit Deck制作にあたって 2
  3. 目次 はじめに 今回の資料の流れ / タケウチGの概要 1.タケウチGの「ビジネス」 1-1.TNF工法 1-2.TNF工法をベースに広がる特許工法 1-3.技術開発 2.タケウチGの「組織」

    2-1.フラット化された組織 2-2.活躍する若手社員紹介 2-3.アメーバ活動/社内オープンイノベーション/社内プロジェクト 2-4.「タケウチWay」をもとう 3.タケウチGの「採用情報」 3-1.採用条件の概要 3-2.給与情報、福利厚生 3-3.募集職種 3
  4. はじめに 4 「Takeuchi Group Recruit Deck」は、「ビジネス」と「組織」の観点から タケウチグループってどんな会社?という疑問にお答えします。

  5. はじめに TNF工法による イノベーション 技術開発 フラットな組織によ る成長できる環境 高い給与水準 組織 タケウチGを構成する柱である「ビジネス」と「組織」は密接に関係しています。 オンリーワンの技術力を基礎とした「ビジネス」は

    社員の成長を後押しする「組織」体制によって 拡大し続けています。 5 若手社員の活躍 タケウチWay (企業文化) ビジネス
  6. 代表者:竹内謹治 設立:1987年7月1日 資本金:1,000万円 本社:広島県三原市円一町4-2-14 関東事務所:東京都台東区上野5-6-10-10F 許認可:一級建築士事務所登録 広島県知事17(1)0899号 開設者 竹内謹治 管理建築士

    山名健介 社名:株式会社タケウチ建設 代表者:竹内謹治 設立:1990年11月14日 資本金:5,000万円 本社:広島県三原市円一町4-2-14 関東営業所:東京都台東区上野5-6-10-10F 許認可:特定建設業登録 広島県知事(特-29)第24655号 社名:有限会社VinaTakeuchi 会長:竹内謹治 社長:グエン ヴァン トゥアン 設立:2016年10月17日 資本金:300,000USD 本社:ホーチミン市、12区、タン・チャン・ヒェップ町、 クアン・チュンソフトウェアパーク、ANNAビル、1階 タケウチGの概要 6 タケウチグループは3社から成り 全ての組織で性別、国籍関係なく 同じ労働条件、雇用環境で仕事をしています。
  7. タケウチグループ組織図 株主総会 社長 監査役会 経理G 総務G 管理部 施工G 工務G 営業G

    研究開発部 開発G I T G 構造G 設計部 2022年7月~ 会長 社長 ITチーム 工務チーム 監査役 総務・経理業務 積算業務 施工図業務 BIM開発業務 FEM解析業務 構造設計業務 意匠G BIM G 取締役会 管理チーム BIM・開発 チーム 設計チーム 試験室 営業部 建設部 7名 3名 23名 3名 4名 8名 2名 2名 3名 6名 4名 2名 2名 2名 5名 2名 2名 5名 (グループ合計85名) ※役員は除く
  8. 1.タケウチGの「ビジネス」 私たちタケウチグループは、世界で唯一の技術である「TNF工法」をはじめとした 独自開発の技術によって、ここまで成長してきました。 その成長の礎となった「TNF工法」とその独自の考え方や、今後の更なる技術への挑戦について ご紹介します。 8

  9. 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法 TNF工法は、建物を建てる「地面」部分を、独自技術により「改良」することで 安心安全な建物を建てるための「基礎」をつくる技術です。 従来の工法 一般的に使用される「杭」工法は 「支持層」という固い地面までしっかりと 杭を打ち込む必要があります。 地表から支持層までの距離が長いほど 工事費や材料費が多くかかります。

    9 TNF工法 TNF工法は、地面の表面部分を「改良」し コンクリートのように固めることで 安定して建物を支えることができます。 浅い層で建物を支持するため、ローコストが実現可能です。 支持層
  10. 【安心・安全】 TNF工法は、日本に多い「軟弱地盤」という、従来の工法で あれば長い杭を何本も打たなければならない土地であっても、 地面の表面を改良するのみで施工できます。 また、経年により地盤の沈下が発生したとしても、 周辺の地盤と一緒にゆっくりと、均一に沈下していくため、 軟弱地盤であっても安全に建物を使用できます。 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~主なメリット~ 10

    経年により周囲の地盤が 沈下し、建物だけ周辺から 浮いてしまう抜け上りが発生 TNF工法はそもそも 杭を使用しないため 抜け上り被害なし 同一敷地内での比較 杭工法 TNF工法 タケウチGが導入しているFEM解析ソフト「PLAXIS 3D」によって解析した、 従来工法とTNF工法の応力(外部から負荷がかかったときの建物内にかかる力)の比較です。 建物の高さが不均一で、一部に力が多く集中する場合でも、TNF工法は、井桁状の独特な形によって 建物から地面にかかる力を分散させており、不同沈下抑制に繋がることが分かります。 圧密沈下解析 応力解析 不同沈下を抑制
  11. 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~主なメリット~ 11 杭は、地下から地表へ向けて 地震の揺れを大きく伝えてしまう TNF工法は、柔らかい地面が本来もつ 揺れを建物に伝えにくくする効果を持続 【東日本大震災での実績】 右の写真は半径300m以内の同一地域の状況です。 従来工法では、建物と地面の境目に

    「液状化現象」が見られますが、 TNF工法では、そのような被害は 一切見られませんでした。 更に詳細な実績は 従来工法 TNF工法 【安心・安全】 さらに注目すべきなのは、TNF工法の地震への強さです。 過去に発生した「東日本大震災」「熊本地震」「鳥取地震」では、 TNF工法の建物は地震による影響を殆ど受けませんでした。 杭工法とは違い、TNF工法は支持層と建物を固定していないため、 地震の力が建物に伝わりにくくなっています。 地震につよい
  12. 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~主なメリット~ 12 【将来も見据えたローコスト】 TNF工法は、物件規模によって異なりますが、杭工法と比較して約10~40%のコストカットを実現します。 これはTNF工法の汎用性(どのような地域であっても幅広く対応できる施工性)がもたらす効果の一つで、 型枠・地中梁・特殊重機などは不要で施工できることが、ローコストに繋がります。 また、建物は「つくる」部分が注目されがちですが、つくってから「取り壊す」までを 考慮しなければなりません。 杭工法の場合は、地中に打ち込んだ杭を引き抜くために多くの時間とコストがかかりますが

    TNF工法は、改良した土を粉砕すれば、土地への留置が可能であるため、 長期的な視点での「ローコスト」を実現できます。 杭はすべて産業廃棄物として処理が必要 TNF改良土は粉砕すれば留置が可能
  13. TNF工法は、低中階層建物の市場で競合相手が少なく、ローコストを追求していることから 「ブルーポンド」と言える市場環境です。 地盤改良全体の市場規模は、日本国内で約5,000億円と言われており、タケウチGはその中で シェア約10%(500億円)獲得を見据えて、TNF工法の認知度を高め、案件実績を増やしていく計画です。 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~市場と実績~ 13 倉庫・工場・店舗などの 地盤改良の市場規模 5,000億円

    当社工法(TNF)がターゲットとする市場 低階層建物 地盤改良の市場規模 500億円 小さくても大きな価値のある 「自分専用の池(Pond)」での成功を目指す。 少数精鋭で高パフォーマンスを出せる集団となり 業界内外でオンリーワンのポジションを確立する。 タケウチGの考える 「ブルーポンド戦略」
  14. 14 A B C D E F G H I

    J K L M N O 当社 利 益 率 ( 高 ← 低 ) 従業員数(少→多) <大手ゼネコンとの比較> A B C D E F 当社 従業員数(少→多) <基礎等の専門領域で事業展開する会社との比較> 専門領域で比較すると 高い工法技術力と少数精鋭であることを背景に 高利益率を維持するオンリーワンの位置を確立 利 益 率 ( 高 ← 低 ) ※バブルの大きさは売上高の規模を表示 建設業界全体の売上高の比較では 当社は大手ゼネコンと比べると規模は小さい 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~市場と実績~ 建設業界における当社のポジション
  15. TNF工法という特別な技術と、それに合ったビジネスモデルを確立させることで タケウチGは建設業界でもオンリーワンのポジションを獲得し発展を実現しました。 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~独自のビジネスモデル「囲い込み」~ 15 私たちは、このビジネスモデルをTNF工法の仕組みにならい「囲い込み」式と呼んでいます。 TNF工法には必ずタケウチGが関与することで、確実な品質管理と技術(施工)のノウハウを社内に蓄積し 更なる技術開発につなげることができます。 特許取得による 法的囲い込み

    特定の協力業者での 施工による ノウハウの囲い込み 高品質維持 によるブランド化 TNF工法特許第3608568号 「地盤改良体及びべた基礎からなる 建築物の基礎構造並びに 地盤改良べた基礎工法」 その他にも5つのメイン工法の 特許を取得済み タケウチ グループ TNF工法協会(※)会員との連携により 高い施工技術を持った 協力業者にて施工を行う。 (※)TNF工法をはじめとする他の特許工法の普及、技術向上と発展を図る目的で設立された組織。 2021年11月現在で、会員数は27社にのぼる。
  16. 1 1 1 2 4 4 5 12 10 12

    14 16 22 25 22 42 30 45 41 49 60 71 82 94 104 0 20 40 60 80 100 120 90 92 94 96 98 00 02 04 06 08 10 12 14 16 18 20 22 24 ▪決算月変更のため、下記年度は会計期間が通常期と異なります •1990年度:11ヶ月決算 •1991年度: 6ヶ月決算 •2008年度:15ヶ月決算 ▪2021年度~2025年度は、中期経営計画の数値を記載 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~更なる進化~ 16 TNF工法は、現時点であってもオンリーワンの技術力を持った工法ですが、私たちはそれで満足しません。 1,500棟以上の実績を積み上げていても、次を見据えてバージョンアップしていきます。 •TNF工法1.0 オンリーワンの技術 ローコスト •TNF工法2.0 もっとローコスト •TNF工法3.0 未知なる挑戦 売上高推移(1990年度~2020年度) (売上高:億) TNF工法のバージョンアップと 売上の実績~予測値 TNF工法は、1993年に参加した ローコスト店舗の設計コンペ案件で 初めて施工されました 計画
  17. T-BAGS減震工法 対地震に特化した「揺れを低減させる」工法です。TNF工法と組み合わせて使用することにより 地震が起こった際に、T-BAGS同士が滑ることで減震効果が得られます。 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法をベースに広がる特許工法~T-BAGS減震工法~ 17 T-DATⅢ(地震の揺れを解析できる 建設用ソフト) で実際に発生した 地震のデータを基にT-BAGSを

    使用した場合の数値を計測しました。 最大震度7の揺れの場合であっても 震度2~4の体感に減震させることが できます。
  18. 私たちはTNF工法をはじめとする当社特許技術によって、業界内に変革を起こそうとしています。 ▪建物下の基礎工事に係るコスト低減をTNF工法により実現。 十分な設備投資が可能になる。 1.タケウチGの「ビジネス」 TNF工法~世界中でただ一つ、タケウチGだけが持つ技術~ 18 ▪タケウチG内で「設計から施工まで」を対応することにより、 各地域の地盤特性に合わせたソリューションを提供し、 高いレベルの品質管理を行う。 ▪特許の取得だけではなく、FEM解析等、高度な技術解析を行うことによって、

    自社内に「品質管理のノウハウ」を蓄積し、 他社との圧倒的な差別化を図り優位性を保つ。
  19. Building Information Modeling 技術開発分野として特に力を入れているのがBIM開発です。 3D化された図面内に材料、数量などの情報を統合させ、設計・見積・施工図の作成を 効率化させることを第一段階の目標としています。 Autodesk REVITをタケウチG向けにアドインし、施工図に関してはBIM化が完了しました。 今後は、設計・見積部分についても完全BIM化を実施し、設計→見積→施工図の流れを ワンクリックで自動作成できたり、AIが図面を作成できるような次世代へ向けた開発を模索しています。

    1.タケウチGの「ビジネス」 技術開発~BIM~ 19 TNF設計図 TNF施工図 TNF施工 TNF概算 TNF本見積 意匠設計図 構造設計図 TNF設計 完全BIM化までの社内ロードマップ 0~25%実行済 25~50%実行済 50 ~75%実行済 75 ~100%実行済 開発計画
  20. 1.タケウチGの「ビジネス」 技術開発~BIM~ 20 0:00:00 120:00:00 240:00:00 360:00:00 480:00:00 600:00:00 720:00:00

    840:00:00 0 20 40 60 80 100 120 140 2020/12 2021/1 2021/2 2021/3 2021/4 2021/5 2021/6 2021/7 2021/8 2021/9 JW BIM 予定時間 実施時間 施工図BIM化による時間効率 作成件数に対する総所要時間をみると、全体的に10~28%の実施時間削減となり 見積や設計と統合させると更なる効率化が見込めるということが分かります。 (図面件数) (時間)
  21. 1.タケウチGの「ビジネス」 技術開発~ITチーム~ IT事業 「建設×ITのコラボレーション」を合言葉に、自社でシステム開発を行っています。 まずは社内向けシステムとして「TNF Information Management System TNFIMS-」の開発を 行っており、これまでの1,500棟以上のTNF実績データを一元管理し、BIM開発チームとも連携して

    実務に活用する方針です。 現在のITチームの仕事内容は多岐に渡っており、TNFIMSの開発に加え、コーポレートサイトの運営、 VINA TAKEUCHI労務管理システムの開発プロジェクトも進行中です。 この開発の経験は、今後の「IT事業化」へ向けての絶好の機会であると考えています。 今後は、ITチーム自らが「どんな事業をやりたいか」を考え、単なるシステム開発にとどまらず、 「0から1をつくる」を実践していきます。 21
  22. 2.タケウチGの「組織」 新しい技術を生み出すには、社員一人ひとりが経験を積んで、スキルやセンスを磨けるように 成長を後押しする組織でなければなりません。 ここからは、私たちの組織体制についてご紹介します。 22

  23. 2.タケウチGの「組織」 フラット化された組織 社内の役職は「マネージャー」と「非マネージャー」のみの、シンプルな構造です。 これは「役職にとらわれず自由に発言する」「若手社員にも権限を与え、成長速度や経験値をあげる」ことを ねらいとして運用しています。 また、冒頭にご紹介したとおりタケウチGは3社から成り立っていますが、そのすべてで同じ仕事内容、 雇用条件、就業環境になるようにしています。もちろん、日本とベトナムでは国の制度の違いから、 全てを完璧に同じとすることは難しいですが、それでも、可能な限り「フラット」な条件にすることが 私たちの信条です。 若手社員を次世代のリーダーとして育て、本人の才能を引き出して育てるために

    徹底して「フラット化」を推進しています。 23 マネージャー 非マネージャー マネージャーからの一部権限委譲 今よりもワンランク上の仕事に挑戦 経営戦略の策定、部署の統括、指導教育 等
  24. 当社は、国籍、性別問わず、多くの若手社員が活躍しています。 優秀な学校の卒業生も多く在籍しており、日々の実務を通して経験と実績を積み上げています。 次ページから、5名の社員をご紹介します。 ※以下分布はグループ3社全てを集計したデータです。 24 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 20代 30代 40代

    50代以上 年齢分布 男性 女性 男女比 国籍別 中国 ミャンマー イラン ベトナム 日本
  25. 当社は「技術と感性の会社」として、新卒中途問わず優秀な技術者の採用を精力的に行っています。 25 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 管理部 建設部 営業部 研究開発 構造設計 意匠設計

    職種分布 技術系社員の出身大学割合 ハノイ土木大学 ホーチミン市 工科大学 ホーチミン市 建築大学 呉工業高等 専門学校 広島工業大学 高知工科大学 その他大学
  26. Q1.入社してから今まで担当した現場の中で一番記憶に残っている現場はどこですか? 名前 中川啓祐(Nakagawa Keisuke) 経歴 呉工業高等学校出身 2013年 入社 2017年 関東営業所所属

    2021年 マネージャー昇格 担当現場 累計100件以上 主な職務 施工チーム統括 ICT導入開発 現場管理 趣味 ゴルフ 明るく責任感の強い人が多いです。 プライベードで旅行に行ったりするくらい仲も良いです。 弊社の技術をさらに認知して頂けるよう、技術向上はもちろん 高い品質の維持や新技術の開発など、 皆様のお役に立てるような仕事を行っていきたいです。 Q3.施工管理として一番重要だと思うことは何ですか? Q2.上記の現場を選んだ理由は何ですか? Q5、今後どんな風に仕事をしていきたいと思いますか? Q4.タケウチGの施工チームはどんな人が多いですか? 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 熊本県で施工したスーパーマーケットの案件です。 (敷地面積7,300㎡、施工量約13,000㎥、契約金額約3,700万円) 入社して初めて大規模案件を管理した現場だからです。 まだ分からないことが多く、がむしゃらに努力したのを覚えてます。 大変な現場でしたが、現場が完了した時の達成感は いまだに忘れておりません。あの経験が今の業務にも 活かされていると思います。 現場の人と話したり、コミュニケーションを 積極的に取ることが大事だと思います。
  27. Q1.現在の職務内容を教えてください Q2.今まで一番大変だった設計物件はどの物件ですか? Q3.設計者として一番重要だと思うことは何ですか? Q4.設計チームにはどんな人が多いですか? Q5、今後どんな仕事をやりたいですか? TNF工法の設計を行っています。 具体的には基礎構造計算を行い、図面を作成する業務です。 大阪府に建設予定のホームセンターです。建築面積が40,000㎡と 広く、軸力(じくりょく)が重いため、設計が大変でしたが、 大規模物件専用の計算シートを新たに作成したり、基礎の自動

    作図ツールを運用して工夫することで設計時間を短縮し、 期日までに完了させることができました。 スケジュールを適切に計画し、実行することです。 優しい人が多く、皆さん気は長い方だと思います 設計者なので細かいところも確認するマメさもあると思います。 建築知識の幅を広げるために、意匠設計にも携わりたいです。 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 名前 DOAN TRAN KHUONG DUY 経歴 ホーチミン建築大学出身 2015年 入社 2019年 関東営業所所属 2020年 本社所属 担当 案件 累計200件以上 主な 職務 TNF工法 構造設計 趣味 サイクリング、写真撮影
  28. Q5、今後はどんな仕事をしていきたいですか? 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 名前 VO CONG HAN 経歴 ハノイ土木大学出身 2017年

    入社 同年 関東営業所所属 海外事業・BIM開発担当 (現:研究開発部) 主な職務 TNF工法 FEM解析 新技術研究・開発 FEM解析チーム管理 趣味 読書、サッカー観戦、旅行 ・TNF工法の設計に要する圧密沈下・液状化のFEM(有限要素法) 解析を行います。現時点の解析経験数:106件。 ・TNF-DD基礎、パイルドラフト工法など新技術研究・開発を行います。 ・後輩にFEM解析を教え、FEM解析チームを管理します。 Q2.研究開発部として、どんなことを考えながら仕事をしていますか? 従来のものを根本的に理解したうえで、それどのように 改善したら良いのか考えることが重要だと思います。 日本語の理解や日本での生活に慣れるのに困りましたが、 仕事しながら日本語を勉強する事と、皆さんから日本文化を教えて 頂いたおかげで、少しずつ慣れるようになってきました。 Q1.現在の主な職務について、具体例や実績を教えてください。 どうすれば生産性向上や品質向上できるか意識をしています。 Q3.技術開発をするにあたって一番重要だと思うことは何ですか? Q4、日本で働いて苦労したこと(していること)は何ですか? 引き続きTNF工法の新世代や新技術開発に関わる仕事を行いつつ、 論文作成やITツール開発などにもチャレンジしていきたいです。
  29. Q5.今後はどんな仕事を行いたいか希望はありますか? 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 Q1.経理職を志望したきっかけを教えてください Q2.経理以外では、どんな業務を担当していますか? Q3.経理以外の業務を幅広く担当することについて、どう思いますか? Q4.タケウチG全体は、どんな社員が多いと思いますか? 名前 DOI THI

    THU HIEN 経歴 ベトナム銀行大学出身 2018年 入社(総務) 2019年 経理担当 主な職務 タケウチGの経理全般 VINA TAKEUCHI採用活動 システム開発サポート マイ ブーム ヨガをすること 大学で経理を専攻していたため、ベトナムにもグループ会社がある タケウチ建設で、学んだことを活かせると思い志望しました。 ベトナムでの採用活動、システム開発(外部設計)をしています。 Multi-Taskingスキルや変化への対応力が上がると思います。 また、同じ業務をし続けるのではなく、効率化の意識も 不可欠だと思います。 責任感とチャレンジ精神を持っている社員が多いと思います。 VINATAKEUCHIで現在外注している経理業務を社内でできるよう、 自分自身の知識とスキルを高めたいです。
  30. Q5.今後はどんな仕事をやりたいですか? 2.タケウチGの「組織」 活躍する若手社員紹介 名前 小川善弘(Ogawa Yoshihiro) 経歴 高知工科大学出身 2020年 入社(意匠設計)

    主な職務 意匠設計 マイ ブーム キャンプ動画を見ること 図面作成、申請業務(確認申請やその他申請書作成、行政協議) 省エネ計算、モデル作成(パースなど)、温熱解析など行っています。 Q2.意匠担当者として、どんなことを考えながら仕事をしていますか? Q4.タケウチGはどんな会社だと思いますか? 考えていたよりも意匠設計の仕事内容の多さと建築法規との 関係性が強いことです。特に大学の設計課題では 法規について考えたこともなく、実務を行う中で 1つの建物を設計していくために多くの 法規確認が必要になることが大きな差だと感じました。 Q1.現在の主な職務について教えてください。 細かい納まりなどをイメージすることや、施工との関係を 考えながら仕事しています。 パースや熱解析から提案を行えるよう、知識と経験を積んでいきたいです。 新技術の開発など、常に進化し続ける会社だと思います。 Q3.大学の勉強と実際の仕事の差など、 入社してから気づいたことなどありますか?
  31. 「アメーバ経営」という言葉をご存知でしょうか。京セラ名誉会長 稲盛和夫氏の実体験から生まれた 「経営は全社員が関わって行うべきだ」という考え方によって成立している経営手法です。 タケウチGでは、この「アメーバ経営」の考え方を取り入れ、少人数チームを編成して各自で目標を設定し、 その達成に向けてチーム一丸となって取り組む「アメーバ活動」を行っています。 その目標は、例えば「施工チームのユニフォームをファッショナブルなデザインにしたい!」という 日々の業務に密接に関連するものであったり、「カッコよく働くために何をするか」といった 「働き方」を考える未来志向型のものなど、多岐に渡った内容を掲げています。 また、アメーバチーム同士での「交流会」の場を設けることで、チーム内だけでなく、チーム間の 「横のつながり」をつくる社内コミュニケーションとしても重要な役割を担っています。

    31 2.タケウチGの「組織」 アメーバ活動 大小さまざまなチームが独立して目標を設定し、アメーバ交流会で横のつながりを強化 アメーバ活動のイメージ図
  32. 32 2.タケウチGの「組織」 社内オープンイノベーション タケウチGの研究開発部が正式に発足したのは2021年4月と、比較的最近のことです。 今まで各部署に所属している社員がそれぞれ開発業務を担当していたところ、今後さらなる技術開発と 新しくIT分野への進出を見据えて、はじめて「研究開発部」として部署がつくられました。 「研究開発」や「技術開発」と聞くと、「秘密が多そう」「開発進捗を気軽に聞いてもいいの?」などの 遠慮の気持ちが働いたり、閉鎖的部署なイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、 タケウチGではそのような状態にならないよう「社内オープンイノベーション」を開催しました。 一種の社内イベントとして始まったこの取り組みは、研究開発部の開発情報を社内でオープンにして、

    将来的に実際使用することになる現場サイドの意見やアイデアを広く募ることを目的としています。 また、普段の業務ではなかなか関わることのない社員同士の交流の場としても活用されています。 2021年3月25日(木)に実施したオープンイノベーションの様子。 開発テーマごとにブースを分け、各自興味のある分野の説明を聞いて意見交換を行いました。
  33. 私たちは「タケウチWay」という「タケウチG流の仕事のやり方、物事の考え方」を重要視しています。 この「タケウチWay」は、タケウチGが何十年続いても継承していかなければならない「企業文化」です。 同じ「タケウチWay」という考えを持っているからこそ、円滑なコミュニケーション、迅速な判断、 そして世の中にイノベーションを起こしていくことができると確信しています。 33 2.タケウチGの「組織」 タケウチWayを持とう 社長と若手社員の座談会 形式研修 タケウチWay

    の解釈の確認 経営理念・経営方針 の浸透
  34. 1.家庭的雰囲気をもった革新的集団になろう タケウチグループという家庭的な環境の中にいながら、 一人ひとりの社員が一緒にイノベーションを興す集団になろう 2.新技術にチャレンジする集団になろう 社員が新技術を生み出す開拓者であって、 強い意志と前人未踏の所に踏み込むことを恐れない集団になろう 3.能力主義をベースによく働いた人が報われる集団になろう 自分のベスト/精一杯までやる、自分の能力を発揮する。 人によって能力が違うことから、 全員を同じ基準で評価することがなく、

    能(よ)く働いた人を称賛する集団になろう 34 2.タケウチGの「組織」 タケウチWayを構成する経営理念・経営方針 タケウチWayはタケウチグループの企業文化(何を良いことであると考えるか)を表すフレーズですが 内容の具体的な解釈は、社員一人ひとりで異なっても構いません。社員研修で「タケウチWayの解釈」を 聞いたところ、ある社員は「オンリーワンの技術開発をしていくこと」と言い、ある社員は「上司との 距離が近く、コミュニケーションがよくとれること」と言いました。 このように、一人ひとりの答えは違っても、すべての考え方は経営理念、経営方針がベースとなっています。 細かい内容の統一ではなく、解釈の「方向性」を社員全体で一致させるようにしています。 4.公正で透明な組織運営をしよう クリーンな、よごれがない、 不正のない透明な組織の運営をしよう。 5.夢を実現する集団になろう 社員がタケウチグループの中、 この夢を実現できる環境の中、夢を追い続ける。 一つの夢を実現できたら、 実現したと終わるのではなく、次の夢へ。 ずっと夢を追いかける。 <for impossible dream> タケウチグループはそんな集団になろう。 経営理念 皆様のお役にたてますように 経営方針
  35. 35 2.タケウチGの「組織」 高い給与水準 タケウチGは、TNF工法をはじめとする「オンリーワンの技術力」と 「囲い込みのビジネスモデル」が非常にうまくマッチし、年々売上高をのばしています。 この売上実績は社員の給与に大いに還元されており、今後も高い給与を社員に支払うことを 当たり前のこととして継続していきます。 平均年収(円) 3,821,046 4,599,593

    4,143,520 4,202,560 5,295,138 5,390,722 6,315,963 3,000,000 4,000,000 5,000,000 6,000,000 7,000,000 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 昇給率 20% 昇給率 26% 昇給率 17% 当社グループの平均年収の推移(2015年度~2021年度) 2021 2019 2016
  36. タケウチGの利益はタケウチG内で還元する、という考え方のもと、 2021年度から「利益分配型報酬制度」を新設しました。 この制度は、社内プロジェクトやアメーバ活動、業務成績やその社員が担ってきたポジションを 総合的に評価して支給額が決定され、毎月の給与・夏冬の賞与とは別枠で支給される特別な報酬制度です。 毎年1回の報酬を予定しており、前年の売上高をもとに総支給額の予算が決定され、 「能く働いた人が報われる集団」を実現する要素の1つとなっています。 36 2.タケウチGの「組織」 高い給与水準~利益分配型報酬制度~ 2021年度

    10月支給実績 支給額割合 上位10名 他 報酬制度支給対象者 72名 報酬制度支給総額 約3,000万円 ※2020年6月期売上高をもとに支給総額を決定 支給総額の約30%は、2021年度評価ランク上位となった10名へ 分配されました。 評価ランク 上位10名 通常ランク 62名
  37. 3.タケウチGの「採用」 ここまで「ビジネス」と「組織」に着目してタケウチGをご説明してきました。 「タケウチWay」の考えに共感し、イノベーションを起こしていける方と 一緒に働きたいと願っています。 37

  38. 採用情報 概要 38 勤務地 本社:広島県三原市円一町4-2-14 関東営業所:東京都台東区上野5-6-10 HF上野ビルディング10F VINA TAKEUCHI:ホーチミン市、12区、タン・チャン・ヒェップ町、 クアン・チュンソフトウェアパーク、ANNAビル、1階

    勤務 時間 8:00~17:00(休憩60分) ※2022年7月16日~ 休日 土曜、日曜、祝日(完全週休2日制)、年末年始休暇 2020年度年間休日実績122日 有給取得率アップの施策として、計画年休4日指定あり 保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険 完備 次ページより、「給与」「福利厚生」を詳述します。
  39. 採用情報 給与と等級 ~非マネージャー~ 等級 想定業務レベル K-2 プレイングマネジャー K-1 プロフェッショナル J-5

    J-4 J-3 一人前 J-2 自立 J-1 新人(新卒) 39 ※初任給 院卒244,800円 大卒240,000円 高専(専攻240,000円、本科235,000円) 専門(2年230,000円、3年235,000円、4年237,500円) 300 350 400 450 500 550 600 650 700 J-1 J-2 J-3 J-4 J-5 K-1 K-2 想定年収 ※各等級の想定年収 (基本給/賞与/各種手当/利益分配報酬等含む) (万円) (22~26) (24~29) (27~28) (27~34) (29~30) (27~32) (29~36) ※()内は2021年11月時点の社内における各等級の年齢層を示しています。 本人のスキルや成果への評価が高いほど 等級のランクアップスピードは早くなります。
  40. 採用情報 給与と等級 ~マネージャー~ ※マネージャー職は本人の希望と会社評価を総合して【管理監督コース】【専門コース】のどちらかに進みます。 40 等級 管理監督コース K-5 •組織管理業務 将来的に会社の経営陣となる

    ことを想定するコース K-4 K-3 700 800 900 1000 1100 1200 1300 1400 K-3 / H-1 K-4 / H-2 K-5 / H-3 想定年収 等級 専門コース H-3 •高度専門職 研究開発やその他専門部門 のトップとして社内外問わ ず通用するスキルを活かす H-2 H-1 (万円) ※各等級の想定年収 (基本給/賞与/各種手当/利益分配報酬等含む) (39~47) (32~48) (52~) ※2021年11月時点
  41. 福利厚生 41 スキルアップ 資格取得受験料 全額補助 資格取得学習費用 一部補助(一級建築士など) 社外研修/講習会参加費用 全額補助 社内日本語学習クラス開設(日本語ネイティブ以外の方向け)

    休暇 結婚・出産・介護に伴う特別休暇 ★1時間単位で取得できる「時間有給制度」 健康 インフルエンザ予防接種の全額補助 (コロナワクチン接種の予約サポート) ★健康管理システムCarelyによるサポート ★年齢別にチェック項目をカスタマイズした健康診断 生活 住宅補助、借上社宅制度
  42. 福利厚生 タケウチGの福利厚生の考え方 42 タケウチGは社員数の約6割が20代という若い社員の多い会社です。 だからこそ、今後は様々なライフステージを迎える社員が増えてくることを想定して、 福利厚生の制度づくりを行っています。前ページで★がついていた福利厚生の考え方は以下の通りです。 2021年6月に、もっと気軽に有給を使えるように、という観点から「時間単位有給制度」を開始しました。 この制度は、1時間単位で有給を取得できるため、家の用事で少し外出したい!といったニーズにも 柔軟に対応することが可能です。導入から約4か月経過しましたが、毎月コンスタントに2~3名は 利用者がいるため、社員からも好評な制度です。

    2021年7月からは「社員の健康にもっとフォーカスする」を合言葉に、年代別に健康診断の検査項目を変え より詳細な健康状態を知ることができるように整備しました。 また、自分の健康診断結果をいつでもWebで確認できたり、専門家への健康に関する質問チャットを送れる 「Carely」というシステムも導入しました。若いうちから健康に対する意識を高め、自分の体のサインに きちんと耳を傾けることの重要性に気付いてもらいたいと考えています。 福利厚生は、一度つくってそれで終わり、というものではないため、社員の将来を考えて 会社としてどうしていくべきか、その都度見直しや新設を行っています。
  43. 募集職種 43 次ページより職種別の説明を記載致します 職種 仕事内容 施工管理 TNF工法をはじめとする特許工法の品質・安全・工程・予算管理 構造設計 基礎構造計算業務、上部構造設計業務、BIM・新しい工法の研究開発 意匠設計

    基本設計、詳細設計(取扱い物件は主に店舗、公共施設等) 研究開発 BIM開発、FEM解析、VR、IT事業、新技術の開発全般 管理 総務、法務、経理、財務、人事等全般
  44. 44 3.募集職種 施工管理:TNF工法をはじめとする特許工法の現場管理 8時 12時 17時 13時 18時 15時 【ポイント】

    ・当社特許工法の現場に常駐し、日々の安全/品質/工程/予算管理を行う ・工法の効果(不同沈下抑制/地震につよい)が適切に発揮されるよう品質管理を重視 ・BIM/ICT建機を導入し、DXを推進中 材料納入管理 測量 工事写真管理 昼休み •朝礼 作業内容確認 品質注意事項の周知 •昼礼 進捗確認 工期調整 周辺環境の確認 •現場作業終了 翌日作業の確認 業務週報記入
  45. 45 3.募集職種 構造設計:TNF工法を始めとする特許工法の設計 基礎構造設計:基礎構造計算、基礎図面作成、確認申請審査対応 上部構造設計:構造計算、構造図面作成、現場検査・監理業務 FEM解析 「有限要素法 Finite Element Method」解析とは、

    コンピュータによって物理シミュレーションを行うための手法の一種。 事前にお客様から頂いた地盤データを基にシミュレーションを行い 複雑な建物の形状・地盤の状況を考慮し、手計算では算出できない 詳細な圧密沈下量の想定をTNF工法で実施している。 様々なパターンで解析を行い、建物に対してベストな提案することが 可能となるため現在はほとんどの案件でこのFEM解析を取り入れている。
  46. 46 3.募集職種 意匠設計 住宅、店舗、ショールーム、工場、水素ステーション、行政案件など、 多岐の建築にわたり、建物の計画から設計・監理まで一連のプロジェクトマネージャー 8時 12時 17時 13時 18時

    15時 昼休み 【ポイント】 ・BIM、FlowDesigner(熱流体解析)、MR、VR等を用いた次世代の設計手法を採用 ・避難安全検証法、省エネ計算、騒音振動計算、工事内訳数量積算等、 設計に不可欠な検討も自社で行うことで建築の幅広いスキルアップができる環境 ・入社1年目から実務を行うことで経験を積み、成長スピードもアップ 朝礼 協議用資料作成 行政協議 法規チェック 図面作成/修正 勉強会(2週間ごと) ・詳細納まりや材料 法規の考え方について
  47. 47 3.募集職種 研究開発:ITチーム ・タケウチグループ内で運用するシステム開発(人事労務管理・技術情報データベース 等) ・建設施工関係に特化したシステム開発 (3Dモデリング、VR/MR/AR、重機コントロール、AIによる地盤解析 等) ITチームの開発分野は多岐に渡り、自分のアイデアをダイレクトに業務反映できる環境 コーポレートサイト

    メンテナンス・修正 VINA TAKEUCHI 人事労務管理システム構築 REVIT(AUTODESK) アドオン開発
  48. 48 3.募集職種 管理部:会社運営のあらゆる領域に関わる業務 「総務」と「経理」に分かれ、ヒト・モノ・カネの管理を行う。 積極的にアイデアを出し、より良い職場環境をつくっていくことが重要。 総務 経理 ・人事(採用、社内研修) ・法務(契約書、特許管理) ・調達(工事発注、請求管理)

    ・経営管理 等 ・経理 費用/売上計上 仕分け処理、決算業務 ・財務 資金管理 等
  49. Takeuchi Group Recruit Deck 49 Wantedlyページにてエントリー受付中です!