Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

『推し』で仕事をする

 『推し』で仕事をする

2219597a939c895e5db6f8b7c94e2859?s=128

pojiro

May 18, 2022
Tweet

More Decks by pojiro

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 『推し』で仕事をする ElixirImp#20Elixir生誕10周年で新装!Elixirお仕事2022春 2022/05/18

  2. 自己紹介 • twitter: pojiro3 • web: https://www.tombo-works.com

  3. 経歴 エンジンベンチSE 出向 シャシダイ開発管理 A社 埼玉県 2010/04 - 2014/03 T社

    豊田市 2014/04 - 2017/03 http://www.orientec.co.jp/products/ S社 名古屋市 2017/03 - 2019/10 組み込みLinux屋さん プログラマー Tombo Works 岡崎市 2020/06-現在 エンジニア
  4. 『推し』is Elixir & Nerves !!

  5. 『推し』, Elixir & Nerves, で仕事する 2019年後半から Elixir/Nerves を学び始め、 • 2021年後半から

    Phoenix での SaaS開発 ◦ 株式会社DigiDock Consulting • 2022年前半に Nerves のポーティング・ライブラリ(の土台)開発 ◦ さくらインターネット株式会社 として, 『推し』, Elixir & Nerves, で仕事する ことができました!感謝!
  6. 今日話すこと • どうやってElixir, Phoenix, Nervesを学習したか • どんな活動が仕事につながったか 私個人のケースになりますが、紹介してみようと思います。

  7. 『推し』で仕事するまでにやってきたこと 2022 2021 2020 Pocket LANcher の開発, 20/7-21/7 Nervesポーティング, 21/5

    Phoenix本, 20/9 技術書典 9 Phoenix開発 Nerves開発 プログラミングElixir 19/7 Programming Phoenix 19/11 Qiita 学習output 19/11-20/3 NervesJP に参加開始 19/12 fukuoka.ex に参加開始 19/10 TomboWorks 20/6-
  8. 2年の学習期間, 19/8 - 21/8 2022 2021 2020 Pocket LANcher の開発,

    20/7-21/7 Nervesポーティング, 21/5 Phoenix本, 20/9 技術書典 9 Phoenix開発, 21/9開始 Nerves開発 プログラミングElixir 19/7/28 Programming Phoenix 19/11 Qiita 学習output 19/11-20/3 NervesJP に参加開始 19/12 fukuoka.ex に参加開始 19/10
  9. Enumを通してElixirの基礎を学ぶ • map/reduce に慣れることが最初の課題 ◦ Enumモジュールを自分なりに実装するというトレーニング https://github.com/pojiro/oreore_implementation_of _myenum ◦ ※実際のEnumモジュールは、マクロやErlangを使ってい

    ますが、Elixirだけで組んでいます
  10. Phoenixを学ぶ • WebフレームワークのPhoenixを学ぶのがダイブ辛かった ◦ 分かってしまえば、リクエストからレスポンスまでをconn を通して扱うデータフローのフレームワーク ◦ ですが、、Webフレームワークをちゃんと学ぶのははじめ てで、Phoenixのルールを、一人かつ英語で学ぶのはだ いぶ辛かった💦

    • その学習した内容をまとめて書いたのが 「データフローで学ぶPhoenix」 本としては拙い部分が多いのですが、Phoenixのデータの流れ を学ぶことができます。 ◦ いまでもたまに売れます。700円、お買い得!!
  11. Nervesを学ぶ 組み込みLinux を Elixir でできるフレームワーク • 作って学ぶNerves、BBBでCO2計測 ◦ 最初は懐疑的だったが、さわるほどに一推しに! ◦

    Linuxのカスタマイズをしない限り、組み込みLinux であることを意識せずに Elixir の Application 開 発ができるのが超良いです • コミュニティ, Nerves JP, に参加して継続的に学びました
  12. 2年の学習期間, 19/8 - 21/8 2022 2021 2020 Pocket LANcher の開発,

    20/7-21/7 Nervesポーティング, 21/5 Phoenix本, 20/9 技術書典 9 Phoenix開発, 21/9開始 Nerves開発 プログラミングElixir 19/7/28 Programming Phoenix 19/11 Qiita 学習output 19/11-20/3 NervesJP に参加開始 19/12 fukuoka.ex に参加開始 19/10
  13. 装置例) PLC HTTP(S)/SSH サーバー TCPアプリ 内蔵の機器 装置 LAN ケーブル モバイル

    WiFi 192.168.1.1 192.168.1.10 PC What’s Pocket LANcher 社内 現場 装置はPCでもPLCでも、 LANケーブルでつなぐことができれば 同一LANにいるものとして扱えます つまり 社内PCと現場装置をつなげられます! OSSに支えられる特徴 • レイヤー2のVPNを張ることができるので、 Ethernetのパケット転送ができる • ファームウェアの配信機能があり、 PLBのバージョンアップができる
  14. Pocket LANcherのシステム構成 装置 LAN ケーブル モバイル WiFi 192.168.1.1 192.168.1.10 PC

    社内 現場 Nerves Hub Web VPN Server
  15. 継続と運で点と点がつながって仕事へ 2022 2021 2020 Pocket LANcher の開発, 20/7-21/7 Nervesポーティング, 21/5

    Phoenix本, 20/9 技術書典 9 Phoenix開発, 21/9開始 Nerves開発 プログラミングElixir 19/7/28 Programming Phoenix 19/11 Qiita 学習output 19/11-20/3 NervesJP に参加開始 19/12 fukuoka.ex に参加開始 19/10 NervesJPで myasu と知り合い 可能に!! 20/6頃のノートに piacereさんと mokichiさんから チーム開発を学ぶ という希望を書い てる
  16. 『推し』で仕事する、につながるポイントは何であったか? • 身も蓋もないけど、今回は運の要素がすごく大きい! ◦ Phoenix開発:仕事の募集がタイミングよくかかり、応募できた ◦ Nerves開発:声をかけてもらえた 共通点は • 人とのつながりが仕事につながった

    ◦ コミュニティに参加する ◦ 自分が何者であるか何が提供できるかを分かりやすくする ▪ 学んだこと・作ったものを記事にする/発表する • 継続的に時間を集中投下し、下地を作っていた
  17. Nerves in Production • ExiBee & PLB in 小水力発電所 発電所でのNerves,

    ExiBeeの活用 は、5/20(fri) NervesJP #25 #kochiex がなんかええもんつくったらしい回 で 紹介されるのでぜひご参加あれ!
  18. 他言語の仕事でも、Elixirを絡ませる(無理なく 装置実機 Windows Desktop App PC シミュレータ Windows Desktop App

    PC Application Supervisor circuits_uart GenServer シリアル通信 シリアル通信 C#で開発 パターンマッチを使うことで、受信電 文に対する応答を生成するサー バーを楽に作ることができた!! ソフトウェアのリプレースが仕事