Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SaaSマルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 / 20220208_TechCon2022_kanemoto

Cdf97a1b1b132c56582773c3ba09a3a6?s=47 Rakus_Dev
February 08, 2022

SaaSマルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 / 20220208_TechCon2022_kanemoto

Cdf97a1b1b132c56582773c3ba09a3a6?s=128

Rakus_Dev

February 08, 2022
Tweet

More Decks by Rakus_Dev

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. RAKUS Tech Conference2022

    SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 2022/2/8 インフラ開発部 1
  2. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 2 自己紹介 金本

    宏司 インフラ開発部 副部長 <経歴> 2002年~ SIにてオンラインゲームのインフラ運用などを担当 2005年~ ツタヤオンライン入社 ECサイト、メール配信基盤のインフラ全般を担当 2009年~ カカクコム入社 価格.com、食べログなどのインフラ全般を担当 2021年7月 ラクス入社
  3. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 3 ①何故オンプレなのか ②近年のシステムトレンド

    ③オンプレk8sは何が大変なのか ④ラクスのインフラ戦略 ⑤ラクスらしさとSaas特有のポイント アジェンダ RAKUS Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  4. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 4 ①何故オンプレなのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  5. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 5 ①何故オンプレなのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 ①競合他社にコスト面で優位性を持つ ②安定稼働、安全・安心面で品質を自社でコントロール 目的
  6. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 6 ①何故オンプレなのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 オンプレ=高いと思われる背景 ①SIの構築費・運用費の考慮が必要 ②実際の妥当な購入価格が不透明 サーバ・ストレージ・ネットワーク・ライセンスなど定価と実際の購入価格にはかなりの差がある クラウド=安い?
  7. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 7 ①何故オンプレなのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 安価なオンプレ運用に必要なこと ①自社構築・自社運用出来るエンジニアの確保 ②金額の妥当性判断+交渉力、コミュ二ケーション能力 (人間性、業界・商流理解、コネクション) ラクスにあるもの
  8. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 8 ②近年のシステムトレンド RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  9. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 9 ②近年のシステムトレンド RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 クラウド利用(Iaas→フルマネージド→サーバレス) 10年前 コンテナ、クラウドネイティブ、kubernetes、EKS・GKE •コンテナ化してkubernetes基盤で稼働させることでシステムを自立 •スケール・障害復旧も自動、監視から観測へ、gitopsなど 3年前 クラウドシフトが加速
  10. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 10 ③オンプレk8sは何が大変なのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  11. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 11 ③オンプレk8sは何が大変なのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 単純に抽象化するとコストが上がる 仮想化もコストメリットが出るまでブームから数年かかった →リソース単価が下がりサーバスペックに余裕が出来てからコストメリットが出た コンテナ→kernelの進化もありプロセスレベルのリソース分割が出来るようになった けど・・・ 1.コスト 登場人物が続々
  12. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 12 ③オンプレk8sは何が大変なのか RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 ステートレスなものをコンテナ化するのは難しくない •マスターノード運用 •k8sバージョンアップの頻度 •ステートフルなものをどうするか •ログ保存のシステム •監視(クラスタ内、クラスタ外)、 •セキュリティ(汚れすぎたdockerHUB) •k8s基盤障害を対応可能なメンバの育成 2.エコシステム
  13. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 13 ④ラクスのインフラ戦略 RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  14. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 14 ④ラクスのインフラ戦略 RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 HCI上で仮想基盤を構築 現在 直近の取組 バックエンドシステムのk8s化(EKS利用にてk8s運用に慣れる) 並行してtanzuなどオンプレ環境でコスト・運用のバランスの良い構成を検討
  15. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 15 ⑤ラクスらしさとSaas特有のポイント RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  16. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 16 ⑤ラクスらしさとSaas特有のポイント RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 ラクスらしい文化 コスト意識 妥当性のロジック 文化 心がけていること コストとパフォーマンス、可容性のバランスの良いシステムにする インフラエンジニアを過剰に増やし過ぎない 運用に透明性を持たせてユーザに安心していただく
  17. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 17 ⑤ラクスらしさとSaas特有のポイント RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略 BtoC向けWEB系システムと企業向けSaas系システムの違い 個人主観 Saas特有のポイント 新機能、新サービス追加により日々サブシステムが増えていく 各サブシステムが連携し一つの大きなサイトを提供する BtoC WEB BtoB Saas 普通規模のシステムが契約社数分スケールする(マルチテナントケースと個別環境ケースあり) ピーク特性、スケール方法、セキュリティ、デプロイ負荷の考慮点が違う
  18. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 18 ①コストと品質コントロールのためオンプレを頑張る ②近年k8sブームにより世の中のコンテナ化が加速

    ③オンプレk8sの運用企業はまだまだ少なくEKS,GKEが主流 オンプレ環境用のソリューションも増加中 ④k8sも視野に入れたプライベートクラウド基盤を今後も拡張 ⑤品質面、コスト面で安心してご利用いただけるシステムを創っていきます まとめ RAKUS Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略
  19. Confidential All Rights Reserved.Copyright© 2021 RAKUS Co.,Ltd. 19 ご清聴ありがとうございました。 RAKUS

    Tech Conference2022 SaaS マルチヒットメーカーラクスのインフラ戦略