Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

エンジニア向け_会社説明資料/Company Deck for Engineers

エンジニア向け_会社説明資料/Company Deck for Engineers

本資料は「エンジニアの方」「RevCommのエンジニアの開発組織に興味がある方」向けの資料となっております。

資料内ではRevCommエンジニア組織の開発フロー、取り組み、働き方やCultureなどをわかりやすくまとめていますので、ぜひご一読ください!

また、
「より詳しく知りたい!」という方は以下もご覧ください。

Tech Blog

RevComm RCR /研究開発部門

会社紹介資料

RevComm採用サイト

オープン社内報_Note

RevComm_inc

July 04, 2023
Tweet

More Decks by RevComm_inc

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Updated.2023.1227
    会社紹介資料
    エンジニア候補者向け
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  2. コミュニケーションを再発明し
    人が人を想う社会を創る
    RevCommは音声技術とAIにより、
    コミュニケーションを可視化することで
    効率的かつ適切なコミュニケーションを実現し、
    お互いの想いがより伝わる社会を創ります。
    Mission

    View full-size slide

  3. 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル 7階
    Summitmas I
    Startup Zone, 2nd Floor  Jl. Jenderal Sudirman Kav. 61-62
    Jakarta Selatan DKI Jakarta 12190
    オフィス所在地
    AI × Voice × Cloudを活用したソフトウェア

    データベースの開発
    事業内容
    9億3500万円
    (資本準備金含む)
    資本金
    社員289名
    (パート

    インターン含め299名)
    └ 内訳 JPN

    244名 / IDN

    34名 / USA

    11名
    従業員数
    2017 年 7 月 7 日
    設立日
    會田 武史
    代表者
    - Indonesia
    - Japan
    - US 228 E. Broadway, Long Beach, CA 90802
    ※2023年11月1日時点
    03
    会社概要
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  4. Hashimoto Taiichi
    東京大学工学系研究科精密機械工学専攻 修士課
    程修了。
    マッキンゼー&カンパニーにて大手クラ
    イアントの経営課題解決に従事。
    INSEADにて
    MBA取得、
    Googleの米国本社や、
    英国FinTech
    企業にてプロダクト職に従事。
    2020年7月よりRevComm参画。
    重城 聡美
    Jujo Satomi
    取締役 / CPO
    三菱商事株式会社に入社し、
    自動車のトレーディ
    ング、
    海外市場での販売/マーケティング施策の
    企画

    立案

    実行、
    クロスボーダーの投資案件


    会社設立、
    政府向け大口入札案件、
    M&A案件等
    に従事。
    2017年7月に株式会社RevCommを設立。
    會田 武史
    Aida Takeshi
    代表取締役 / CEO
    東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工
    学専攻 博士課程修了。
    博士
    (工学)

    東京工業大
    学 助手および特任助教授として自然言語処理の
    研究に従事。
    その後グリー株式会社を経て、
    LINE
    株式会社にてビッグデータ分析プラット
    フォーム
    の開発、
    スマートスピーカー等のAI技術を使った
    製品開発を統括。
    2021年4月よりRevComm参画。
    橋本 泰一
    取締役 / Research Director
    04
    Leadership
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  5. 東京工業大学大学院修士課程を修了し、
    アクセ
    ンチュア株式会社に入社。
    データサイエンス部門
    のマネージャーとして、
    最先端技術を活用したプ
    ロダクトの開発やコンサルティング案件を指揮。
    2018年6月より、
    RevCommに創業メンバーCTOと
    して参画。
    平村 健勝
    Hiramura Takekatsu
    執行役員 / CTO
    慶應義塾大学卒業。
    当社参画前は主にデロイト
    トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー等に
    て、
    クロスボーダーディールを中心としたM&Aア
    ドバイザリー業務に従事したほか、
    ベンチャー企
    業における財務・経営企画業務全般も経験。
    2019年10月よりRevComm参画。
    鈴木 悠介
    Suzuki Yusuke
    執行役員 / Head of Strategy
    大学卒業後、
    スタートアップの創業メンバーとし
    て参画。
    Sales、
    HR、
    新規事業開発など様々な業務
    に従事し、
    Sales責任者、
    HR責任者等を歴任。

    事戦略、
    採用、
    組織開発等を管掌し、
    組織開発関
    連イベントにも多数登壇。
    2020年7月よりRevComm参画。
    乾 将豪
    Inui Masatoshi
    執行役員 / Head of Human Resources
    慶應義塾大学卒業後、
    あずさ監査法人で法定監
    査に従事。
    その後株式会社LIXILに入社しIFRS
    導入プロジェクトを完遂する他、
    海外子会社の
    リストラクチャリング等による経理体制のグロー
    バル化を推進。
    ESADE Business Schoolにて
    MBA取得後、
    2020年3月よりRevComm参画。
    公認会計士。
    木瀬 朗雄
    Kise Akio
    執行役員 / Head of administration
    05
    Leadership
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  6. 2017 2020 2021 2022 2023
    10,000
    ユーザー突破
    20,000
    ユーザー突破
    30,000
    ユーザー突破
    50,000
    ユーザー突破
    2017年7月の創業、
    翌年10月のMiiTelロー
    ンチ後、
    多く
    のお客様に支持され活用が広がっています

    音声感情認識機能
    リリース
    インドネシアで
    サービス提供開始
    MiiTel Meetings
    正式リリース
    MiiTel Mobileリリース
    (モバイルアプリ)
    MiiTel
    正式リリース
    音声認識機能
    リリース
    オウンドメディ

    Sales Hackerリリース
    2017-2020
    - 1.5 億円 のプレシリーズ A ラウンド 累計総額1.82億円調達
    - TechCrunch Tokyo優勝
    - シリーズAラウンド ファーストクロージング 8億円調達
    - シリーズAラウンド セカンドクロージング 7億円調達
    2021
    - 導入企業数1,000社突破
    - 経済産業省J-Startup企業
    として認定
    - 東京都の保健所が実施する
    新型コロナウイルス感染症陽性
    患者に対する電話業務に導入
    2022
    - 通話実績1億回突破
    2023
    - インドネシア法人化
    MiiTel導入累計
    06
    これまでのあゆみ
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  7. 「コミュニケーションを再発明し、
    人が人を想う社会を創る」
    というミッションのもと、
    AI × Voice × Cloudのソフトウェア

    データベースを提供していくメインプロダクトとして、
    「電話営業や顧客対応を可視化するIP電話 MiiTel
    (ミーテル)

    を開発

    提供しています。
    「MiiTel」
    ブランドの新しいサービス
    「MiiTel Meetings
    (ミーテル ミーティング)


    「MiiTel」
    と各種会議システムの連携により、
    電話、
    オンライン会議を一元管理し、
    社内資産としてストック化することができます。
    ビジネス向けのスマート電話
    オンライン会議解析ツール
    07
    プロダクトについて
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  8. 私たちが解決したい課題 08
    © RevComm Inc.
    音声コミュニケーションのブラックボックス化問題
    顧客と担当者が
    「何を」
    「どのように」
    話しているか分からない
    お客様
    ブラックボックス化
    問題点
    営業担当者
    ● 他の営業や関係者に共有しづらい
    ● ニュアンスまで伝えきれない
    ● 活動を振り返りづらい
    ● 担当のバイアスがかかってしまう
    ● 各担当の課題を事実をもとにして把握できない
    ● 失注分析や改善へのアドバイスが難しい
    ● 議事録作成に手間と時間がかかる
    ● 意思決定の背景まで共有されず認識齟齬が生じる
    ● ナレッジが蓄積しない
    営業担当者 上司

    訪問営業 会議
    上司

    訪問営業
    営業電話
    (またはオンライン会議)
    報告/共有
    成約/失注したのはなぜか? 担当者でパフォーマンスが違うのはなぜか? 音声データを見える化し分析します。
    音声コミュニケーションのブラックボックス化の解消

    View full-size slide

  9. 高い成長率と伸びしろの大きさ 09
    © RevComm Inc.
    2018
    2023
    * 約59,000ユーザー
    正式提供開始から4年で
    2018.10 2019.2 2019.6 2019.10 2020.2 2020.6 2020.10 2021.2 2021.6 2021.10 2022.2 2022.6 2022.10 2023.2
    累計5万名以上*の方にご利用頂いています!
    2023.6

    View full-size slide

  10. Engineering at RevComm
    エンジニア部門について

    View full-size slide

  11. カルチャー 11
    ・ 世のため人のために行動する
    ・ 困っている人がいたら
    手を差し伸べる
    ・ 思いやりや優しさを持って、
    敬意を持って相手に接し、
    感謝を忘れない
    © RevComm Inc.
    Corporate Value と Engineering Culture
    Y
    P
    P
    A
    H
    柔軟で創造的な人
    何事にも情熱的で
    世の中への
    提供価値にこだわる
    人から信頼され
    常に笑顔で
    Happiness Accountability Professionalism Passion Youthfulness
    Actions
    ・ 何のために存在するのかを
    意識し続ける
    ・ 一人一人が自分事とし
    て捉え
    他人任せにしない
    ・ 自ら考えて行動し続ける
    Actions
    ・ 失敗を恐れずチャレンジする
    ・ 結果に厳しく人に優しくする
    ・ 正義感を持って
    やり遂げる信念を持つ
    Actions
    ・ 自分自身を磨き続ける
    ・ だれよりも努力し、
    さらに高みを目指す
    ・ シンプルに考え、
    本質的な価値を追求する
    Actions
    ・ 積極的にアイデアを創出し
    共有する
    ・ 過去にとらわれずに、
    未来を考える
    ・ チームを越えて考える
    Actions

    View full-size slide

  12. カルチャー 12
    Misson
    Happiness Accountability Professionalism Passion Youthfulness
    常にイシュードリブンで考える
    挑戦者
    HRT(謙虚

    尊敬

    信頼)の精神
    世のため人のために行動する
    自ら考えて行動する
    責任感が強い
    Colleague 仲間の特徴
    Organization 組織の特徴
    本質的な価値の追求のため、
    新機能の検討や仕様の検討から
    携わることができます。
    またカスタマーサスセスをはじめとした
    他チームとの距離感も近く、
    常日頃からフィードバックを集め、
    すぐに機能改善に活かす仕組みがあります。
    挑戦をしやすい
    裁量が大きい
    生産性の追求
    積極的に行動することが賞賛される
    フルリモート

    フルフレックス
    多国籍
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  13. もくもく会、
    今日は夜もやりますよーということで、
    引き続
    き↑のURLでもくもく会開催中ですー
    18:03
    S

    N
    ご飯を食べながら考えていたんですが、
    一番負荷の
    高いダッシュボードページをデフォルトにしてるのっ
    てどうなんでしょう

    ダッシュボードをデフォルトにするPro Con
    Pros:
    ● Analytics ぽくてかっこいい
    Cons:
    ● ログイン後必ず開かれるので、
    朝イチや午後イチ
     に負荷が集中しやすい
    ● ファーストビューが少し遅め ?
    ● ダッシュボードを使うのは管理職が多めだと思う
     ので、
    必要ないのにダッシュボードが開かれてい
     るケースが多そう (余分な負荷が大きい)
    13:08
    M

    Y
    CC ヨーロッパ組はロンドンにてオフライン MTG 中です
    M

    I WorkingHour 17pm-2am JST 02:18 K

    I 02:18
    昨晩のリリースで外部連携リニューアルすべて(機能拡張やv1片付け
    を除く)終わりましたので謝意を述べさせていただきます。
    @K

    T @m @Y

    K @T

    I
    実装やその前後でのサポート対応など多岐に渡りご尽力いただきあ
    りがとうございます!全員が別プロジェクトで活躍しつつ3rd-party
    にもコミットいただいているのでもう頭が上がりません

    @H

    Y @support
    一部仕様変更やお客様との調整、
    QA、
    リリース後障害対応など、
    お客
    様と関わりのある点で挙げ出すとその御恩はきりがないです。
    開発以
    外でいろいろとサポートありがとうございます!
    @H.T
    僕も含めメンバー全員分の実装レビューいただきありがとうございま
    す!着手当初、
    正直全然わからなかった状態から他人のレビューもで
    きるようになったのはTさんのおかげです!
    @tech-miitel-admin @N

    S @W

    K
    バックエンド専任者には結構重かった箇所(OAuth, API token, iframe
    埋め込み, リクエスト分割など)のAdmin実装や3rd-partyチームの
    実装したコードのレビューをいただきありがとうございます!逼迫さ
    れている開発スケジュールの中の調整は大変恐れ入りました。
    @H.T @K

    T 2月入社の @A

    T さんがSREに興味
    があるということなので、
    来週の定期ミーティング
    に招待しました。
    共有まで。
    13:08
    N

    S
    社内コミュニケーション 13
    フルリモートだからこそコミュニケーションは活発です

    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  14. MiiTel Meetings
    Product
    QA team
    Business
    プロジェクト
    Teams
    Technology
    Infrastructure
    Mobile App
    Backend
    Frontend
    MiiTel Analytics 新規サービス QA process
    有志プロジェクト
    Developer Relations
    Design
    © RevComm Inc.
    プロジェクト体制について
    etc...
    この方はMiiTelのプロジェ
    クトに参加しながらも有志
    プロジェクトのDeveloper
    Relationsに自ら参加して
    います。
    日々プロジェクトの仕事を
    しているBackendチーム。
    チームとプロジェクト 14
    弊社はマトリックス型組織を採っており、
    技術単位で分かれたチームに所属しながら、
    普段の仕事はプロジェクト単位で動いています。

    View full-size slide

  15. © RevComm Inc.
    さまざまな取り組み 15
    自発的な組織づく

    Tech Talk
    最新の技術など
    エンジニアリングに関わる
    Tipsなどを話したい人が話します。
    毎週水曜日の午後に実施。
    その他にもQuality AssuranceやProject Managementをより良くするための有志プロジェクトや、
    リモートワークでオンラインのコミュニケーションだからこそすぐに聞けるようにする Slack チャネル
    「helpme」
    など様々な取り組みがあります!
    Developer Relations
    技術ブログの編集や、
    外部に向けた情報発信イ
    ベントを
    企画/運営し
    ています。
    輪読会
    テーマを決めた
    エンジニアリング関係の本を輪読し、
    情報共有したり
    意見交換する会です。
    もくもく会
    仕事中もオンライン通話を
    接続したままにし
    ておき、
    話したいときに話す場です。
    自由参加で定期開催。
    社内では様々な取り組みがエンジニアの自発的な取り組みによってはじまっています。
    ライトニングトーク会 ゆるい繋がりの場 外部発信を目的としたチーム オンライン輪読会

    View full-size slide

  16. 開発プロセス 16
    エンジニアが
    企画から携わることも多く
    日々議論

    検討しています
    開発項目
    選定

    計画
    設計

    デザイン
    開発 リリース
    振り返り
    Mission
    コミュニケーションを
    再発明し
    人が人を想う
    社会を創る
    企画
    データ

    フィードバック

    アイディアをもとに
    企画し、
    優先度を
    決定します
    仕様を決め、
    作業項目を
    計画します
    チームで
    相談しながら
    進めていきます
    開発プロセスの
    振り返りを行います
    チームで
    相談しながら
    進めていきます
    週に1回以上
    リリースが
    あります
    © RevComm Inc.
    アジャイル開発を取り入れて、
    より強固で顧客の役に立つサービスを早い速度で作り上げます。
    基本的な開発フロー

    View full-size slide

  17. Language and tools 17
    Programming language / Framework
    Frontend Backend Mobile
    Infrastructure / DevOps
    Communication
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  18. 入社後の流れ 18
    全体像把握 簡単な1機能開発 複数機能開発 新規入社者のメンターに 新サービス/機能のリーダーなどに
    入社 3ヶ月
    代表面談
    新入社員 オンボーディング(3日間)
    業務内容例
    チーム&プロジェクト オンボーディング
    Tech経営陣個別面談
    半年 1年
    フォロー体制
    1on1面談を
    行っています
    半期評価 半期評価
    Tech経営陣個別面談
    メンターとのやり取り
    チームリーダーとの1on1
    (weekly)
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  19. スタッフ
    プログラミングやインフラ、
    デザインなどの技能を発揮して
    組織の成長を促す
    特定の課題の
    解決

    目標達成に
    向けて動く
    指示に従って
    確実な業務遂行
    能力をつける
    新入社員のメンターや、
    サブチーム/プロジェクトの
    リードを経験しながら
    全社的な課題の解決、
    困難な目標達成のために
    方向性を出し、
    導く
    プロジェクトやチームをリード、
    より大きな物事にチャレンジできる
    組織を作り出す
    S1-S2 S3-S5
    P1-P2 P3-P5
    M1-M2 M3-M5
    プロフェッショナル
    マネジメント
    技術エキスパート
    組織を育てる
    どちらがより優位という
    ことはありません
    © RevComm Inc.
    どちらにより興味があるかで進む道を選択します。
    本人の特性や意思を加味した上でキャリアパスの選択や抜擢を行っています。
    ミッショングレード制と評価制度
    キャリアパス 19

    View full-size slide

  20. 「そもそも」
    を考えるひとたち
    何のことでも自分の意見をしっかり持っているひとが多い印象があります。
    また、
    みんなの会話の中に
    「そもそも」
    という言葉がよく出てくるところが
    好きです。
    固定概念や過去にとらわれずに、
    本質的な価値を追求する
    姿勢が表れている言葉だと思います。
    私もシンプルなところまで立ち返って
    考えるRevCommのカルチャーを大切にしていきたいです。
    S・
    Oさんの場合 Backend Join 〉
    2022.10
    エンジニア社員紹介 20
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  21. 基本はオンラインでコミュニケーションしています。
    Slack、
    ビデオ通話を中心に色々なものを柔軟に使い、
    何かあれば
    すぐ聞ける場があちこちにあります。
    フルリモートでの仕事
    ですが、
    物理的な距離を意識することなく過ごせています。
    個人で集中できる環境とみんなとのコラボレーションが起き
    やすい環境のバランスのとれた組織づく
    りです。
    RevCommに合ったバランスを見つけたいです。
    社内コミュニケーションについて
    今後どんなことにチャレンジしたいですか?
    Q
    Q
    ある1日の過ごし方
    S・Oさんの場合 Backend Join 〉
    2022.10
    エンジニア社員紹介 21
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  22. A・Yさんの場合
    自由に働ける

    ミーティ
    ングが少なく、
    ミーティ
    ングまでにもSlackで議論が進むので、
    意思
    決定が早く仕事を進めやすい実感があります。
    また全体ミーティングなどの重要な会議は録画して共有されるので、
    子供
    の送迎や地区の役員の仕事などで参加できなくても後からキャッチアップ
    可能です。
    RevCommは副業OKで、
    副業ではIoTといった異なる分野に取り組んでい
    ます。
    技術スキルの幅が広がり、
    自分自身だけでなくRevCommでの業務に
    もプラスになっていると思います。
    PBX Join 〉
    2021.5
    エンジニア社員紹介 22
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  23. みんながリモートワークのため、
    普段はオンラインのコミュニ
    ケーションツールで完結しています。
    オンライン飲み会
    (会社補
    助アリ)
    も折々にあります。
    そのため疎外感を感じる、
    情報を得
    にくい、
    それ聞いてないといったミスコミュニケーションがほと
    んどありません。
    出社も、
    2年ほど在籍していて1回だけです。
    他にも何度かオフラインミーティングの機会があったのですが、
    タイミングが合わず出席できませんでした。
    それでも疎外感や
    不自由さを感じずに取り組むことができています。
    電話の世界は外から見るよりもずっと奥が深く、
    突き詰めて
    いきたいです。
    社内コミュニケーションについて
    今後どんなことにチャレンジしたいですか?
    Q
    Q
    ある1日の過ごし方
    A・Yさんの場合 PBX Join 〉
    2021.5
    エンジニア社員紹介 23
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  24. R
    ・Yさんの場合
    プロフェッショナルなメンバー
    RevCommのメンバーがそれぞれの分野で有能であるところが好きです。
    それはTechチームに限ったことではありませんが、
    Techチームは特に全員
    が製品開発に積極的で、
    RevCommの製品提供を可能な限り完成度の高
    いものにするために協力し合っています。
    何か決断する際も十分な情報に
    基づいて、
    しっかり実行される印象です。
    Backend Join 〉
    2022.11
    エンジニア社員紹介 24
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  25. 私たちのカレンダーはかなりオープンで、
    フルフレックス、
    フル
    リモートなので、
    ワークライフバランスを保つには最適です。
    とはいえ、
    時々オフィスに出勤しています。
    New Year’s Partyで
    何ヶ月も一緒に仕事をしてきた人たちに会えて、
    とても嬉し
    かったです。
    それぞれ別の場所で仕事をしているので実際に会
    う機会は貴重なのですが、
    会うと確実に特別な日になります。
    成長できる道が非常に多く、
    入社してまだ日が浅いうちから
    複数の技術を使用できたので、
    今後もどんどんチャレンジして
    いきたいと思っています。
    社内コミュニケーションについて
    今後どんなことにチャレンジしたいですか?
    Q
    Q
    ある1日の過ごし方
    R
    ・Yさんの場合 Backend Join 〉
    2022.11
    エンジニア社員紹介 25
    © RevComm Inc.

    View full-size slide

  26. 26
    福利厚生
    © RevComm Inc.
    フルリモート勤務可
    ストックオプション制度
    ※信託型SOは採用しておりません
    フルフレックスタイム
    (コアタイムなし)
    完全週休2日制
    時短勤務可
    ● 年次有給休暇
    ● 年末年始休暇
    ● 書籍/IT機器等購入補助
    ●オンライン講座受講費用補助
    ● 資格取得補助
    ● 語学学習支援
    ● インフルエンザ
     予防接種費用補助
    ● 法定健診
    副業可
    RevComm Benefits
    ● 夏季休暇
    ● 誕生日休暇
    ● 家族休暇
    ● 慶弔休暇
    ● 傷病休暇
    ● 結婚/出産祝金
    休暇 スキルアップ支援
    リフレッシュ支援
    ヘルスケア支援 働き方支援
    ● セミナー/勉強会
     /学会出席費用補助
    ● 保養施設利用
    ● 提携レストラン利用
    ● 提携スポーツ施設利用
    ● オンライン医療相談
    ● 産業医面談
    ● オフィスドリンク
     &スナック
    ● 通勤手当支給
    ● 15%ルール
    © RevComm Inc.
    ● ITS旅行パック
    ● ベビーシッター補助

    View full-size slide

  27. ただいまRevCommでは
    エンジニアを絶賛大募集中です。
    採用サイトはこちら
    www.revcomm.co.jp/careers/
    © RevComm Inc.

    View full-size slide