Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Unity 2021.1での Unityパッケージの名称変更について

Unity 2021.1での Unityパッケージの名称変更について

2021/07/21(水)に開催された Gotanda Unity #19で発表した「Unity 2021.1での Unityパッケージの名称変更について」の資料です。

F46c97bb74758d481531990654933050?s=128

RyotaMurohoshi

July 21, 2021
Tweet

Transcript

  1. Unity 2021.1での Unityパッケージの名称変更について @RyotaMurohoshi(むろほし) 2021/07/21 Gotanda Unity #19

  2. @RyotaMurohoshi(むろほし) C#・Unity大好きなMicrosoft MVP 日本Androidの会Unity部の運営 同人誌 UniBook 合同商業誌 Unityバイブルシリーズ

  3. 今日お話しする「パッケージ」は、 さまざまな機能やアセットをまとめたもの

  4. 公式Unityパッケージのほんの一例 • JSONSerialize • 2D Tilemap Editor • JetBrains Rider

    Editor 自分のプロジェクトに合わせて、 適切なパッケージを選択・導入するのが大切!
  5. パッケージにはいくつかの区分・種類が! • Unityエディターに統合され有効・無効を設定するビルトインパッケージ • Unityエディターにバンドルされているコアパッケージ • Unity公式のパッケージ • エンドユーザーが作成した再利用可能なコードやアセットをまとめたパッケージ

  6. そんなパッケージだけれど Unity 2021.1で変更が!

  7. 「あれ、このパッケージ無くなったの!?」 ってならないようにしましょう!

  8. 今日お話しするのは、 「Unity公式のパッケージ」

  9. Unity公式のパッケージは多くのパッケージが! • Android Logcat • ARKit XR Plugin • Burst

    • Input System ごく一部を紹介するとこんな感じ!
  10. Unity 2020.3 LTSまでを振り返る

  11. パッケージには、検証状態す名称が! • 検証済み(Verified) • プレビュー(Preview) 実プロジェクトで利用可能かどうかの検証状態を示す!

  12. 検証済み(Verified) 十分なテストがすんでいて実際のプロジェクトに導入可能

  13. 検証済み(Verified)パッケージのごく一部の例 • Android Logcat • Burst • Input System ※

    2021年6月下旬、Unity 2020.3 LTSにおいて
  14. 検証済み(Verified)パッケージのごく一部の例 • Android Logcat • Burst • Input System ※

    2021年6月下旬、Unity 2020.3 LTSにおいて
  15. プレビュー(Preview) 検証中であり技術調査・技術検証向けな 今後大きな仕様変更が入ったり、サポートが終わる可能性もある 実験的なパッケージも含む

  16. プレビュー(Preview)パッケージの例 • 2D IK • 2D Tilemap Extras • UI

    Builder ※ 2021年6月下旬、Unity 2020.3 LTSにおいて
  17. 良さそうと、思うじゃないですか!? 問題があるんですよ!!!

  18. 「プレビュー(Preview)」パッケージは、次の区別がつかない 1.近いうちに検証済み(Verified)パッケージになる予定 そのうち実際のプロジェクトで使えるようになる状態 2.あくまで実験的な機能としての提供で、 いつまで経っても検証済み(Verified)パッケージにならない 可能性もある状態

  19. 利用側は、「プレビュー(Preview)」状態のパッケージに対して どれくらい力をいれて試してよいか分からない!

  20. ということで、 ここからUnity 2021.1の話

  21. Unity 2021.1から 「検証済み(Verified)」と「プレビュー(Preview)」 という名称は廃止 新しいパッケージの名称と意味・区分を導入!

  22. Unity 2021.1より、パッケージの状態・名称は、 次の名称・意味・区分に! • リリース済み(Released) • プレリリース(Pre-release) • 実験的(Experimental) •

    リリース候補(Release Candidates) • 非推奨(Deprecated)
  23. リリース済み (Released) Unity 2020.3 LTSまでの「検証済み(Verified)」相当。 パッケージマネージャーウィンドウから、 何もせずとも導入候補として出る!

  24. プレリリース(Pre-release) 1/3 その年のUnity LTSリリースまでに安定した状態になり、 リリース済み(Released)パッケージになることが期待さる 公式にサポートされていて、ロードマップの一部に パッケージへのフィードバックも求められている

  25. プレリリース(Pre-release) 2/3 デフォルトでは、パッケージマネージャーウィンドウの 導入候補に出てこない 「Enable Pre-release Packages」に チェックを入れることで、導入候補に出てくる

  26. プレリリース(Pre-release) 3/3

  27. 実験的(Experimental) 1/4 実験的なパッケージの状態、手探り的なパッケージの状態 最終的にリリースされずに、 「非推奨(Deprecated)」となる可能性もある! 製品として十分にテストされておらず、 ロードマップに含まれているわけでもない!

  28. 実験的(Experimental) 2/4 Unityエディターのパッケージマネージャーウィンドウの 導入候補に、表示されない! 導入方法は、それぞれのパッケージのフォーラムなどを参照!

  29. 実験的(Experimental) 3/4 Unity 2020.3LTSにおいて、プレビュー(Preview)パッケージ として公開されていたパッケージは 原則すべて実験的(Experimental)パッケージになった ※ ただし「2D Tilemap Extras」のように、プレビューからリリース済み状態に移行したものもあり

  30. 実験的(Experimental) 4/4 プレビュー(Preview)から実験的(Experimental)になったパッケージのいくつかは、 公式ドキュメント「Adding a registry package by name」 に記載されている方法で、Unity

    2021.1でも導入できることを確認!
  31. それ以外の状態 • リリース候補(Release Candidates) • 非推奨(Deprecated)

  32. 詳しくは公式ブログを! Unity 2021.1 の新しいパッケージマネージャー体験

  33. パッケージの名称・状態はこっちも要チェック! https://docs.unity3d.com/ja/2021.1/Manual/upm-lifecycle.html

  34. まとめ パッケージの名称、変わったよ! プレビュー、プレリリースと実験的に別れてわかりやすく! パッケージマネージャーウィンドウからの導入、要チェック!

  35. 合同同人誌 UNIBOOK 13もよろしくお願いします!

  36. Unity 2021.1での Unityパッケージの名称変更について @RyotaMurohoshi(むろほし) 2021/07/21 Gotanda Unity #19