[AWS Summit Tokyo 2019] 来たるべきAI時代のための「イケてる」データ基盤の作り方

[AWS Summit Tokyo 2019] 来たるべきAI時代のための「イケてる」データ基盤の作り方

AWS Summit Tokyo 2019 L3-02 13:00-13:40 技術セッション製造データレイクと分析インフラストラクチャ
https://aws.summitregist.jp/public/session/view/291
株式会社リコー
プラットフォーム事業本部 RSI開発センター PF開発室 インフラグループ
坂梨 龍太郎

昨今、データ活用やAI導入の動きが急速に高まっています。
しかし、AIを導入する以前に、社内でデータを利活用する動きが少なすぎるという企業もあるのではないでしょうか。
次々と立ち上がる社内事業に対応するデータ基盤や、データの元となるサービス開発を加速させる仕組みは何が必要なのでしょうか。それを実現するAWSの活用法を、リコーで構築中のデータ基盤・IoTプラットフォーム・コンテナサービスの事例とともに紹介します。

20cfa637c2b723ae609d438a6113f866?s=128

Ryutaro Sakanashi

June 14, 2019
Tweet