DevQA

 DevQA

DevQAとは?

F51e113117352226a2583a1f24d4de6d?s=128

SHIMANE, Yoshikazu

April 08, 2016
Tweet

Transcript

  1. Dev+QA=DevQA? @shimashima35

  2. DevQAとは • ソフトウェア開発の技術を生かしたQAのスタイル。 • QAの知見をソフトウェア開発に生かすDevのスタイル。 • Dev(開発)とQA(品質保証)の架け橋になるポジション。

  3. DevQAの目的 • ソフトウェアの品質・生産性向上が最終的な目的。 ◦ 楽してよいものを作る。 ◦ ボトルネックをなくしていくための活動全般。 • 開発時の品質向上 •

    テスト時の効率向上
  4. DevQAの役割(Devサイド) • テストコード用フレームワークの作成、テストコードのサンプル提供、書き方の教育 • 開発環境構築支援 ◦ Vagrant/Docker/Chef/Ansibleなどによる環境構築の自動化 ◦ テストデータおよび投入手順の作成 •

    ビルドスクリプト(Ant, maven, Gradle)作成およびCI(Jenkins)の構築 • 構成管理支援 ◦ ブランチ方針作成など • コードレビュー実施およびサポート
  5. DevQAの役割(QAサイド) • テスト環境構築 • 自動テストの実装 ◦ WebDriverによるE2Eテスト ◦ JMeterによる負荷テスト、API回帰テスト ◦

    自動テスト用フレームワーク作成 • テスト用ツール作成 ◦ テストデータ作成 ◦ テストデータ投入 • ソフトウェアの設計をベースとしたテストの設計・実装
  6. DevQAに求められるスキル • ソフトウェア開発の経験・知見 • テスト・品質管理に関する経験・知見 • テスト自動化のスキル ◦ ユニットテスト実装 ◦

    保守性、拡張性も考慮 ◦ WebDriverなどの高レベルテストも • ビルドスクリプト実装、 CI構築 • Windows/UNIX系OSおよびネットワークの一般知識 • ドキュメント作成(Wiki, Markdownなどの軽量ドキュメントも含む ) • 構成管理技術(Gitなども)