Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

いきいきした受託開発をするためにアジャイルチームができること / What Agile Teams Can Do for Lively Contract Development

いきいきした受託開発をするためにアジャイルチームができること / What Agile Teams Can Do for Lively Contract Development

プロフィールやお問い合わせはこちらからどうぞ!
https://agile-monster.com/profile/
https://agile-monster.com/contact/

TAKAKING22

May 20, 2023
Tweet

More Decks by TAKAKING22

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 及部敬雄 (@TAKAKING22)


    2023/5/20 Scrum Fest Niigata 2023
    いきいきした受託開発をするために


    アジャイルチームができること

    View full-size slide

  2. 「受託開発」のイメージは?

    View full-size slide

  3. 「なんか大変そう・・・」


    「できるだけ関わりたくないなあ」

    View full-size slide

  4. 受託開発があらわれた!
    およべ
    H


    M


    バ:
    さとりゅ ごーた
    299


    0


    36
    H


    M


    あ:
    166


    79


    36
    H


    M


    そ:
    180


    101


    36

    View full-size slide

  5. うっ。
    あれ?でもなんで「うっ」なんだろう?

    View full-size slide

  6. なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    View full-size slide

  7. なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    でもなぜネガティブなのかよくわかっていなかった


    View full-size slide

  8. なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    でもなぜネガティブなのかよくわかっていなかった


    やったこともないのにあーだこーだ言うのはダサい!!


    View full-size slide

  9. なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    でもなぜネガティブなのかよくわかっていなかった


    やったこともないのにあーだこーだ言うのはダサい!!


    よろしい、ならば受託開発に向き合ってみよう


    View full-size slide

  10. なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    でもなぜネガティブなのかよくわかっていなかった


    やったこともないのにあーだこーだ言うのはダサい!!


    よろしい、ならば受託開発に向き合ってみよう


    最高にいきいきとした受託開発やってみようじゃないか

    View full-size slide

  11. 及部敬雄 (@TAKAKING22)


    2023/5/20 Scrum Fest Niigata 2023
    いきいきした受託開発をするために


    アジャイルチームができること

    View full-size slide

  12. TAKAKING22
    株式会社ホロラボ


    AGILE-MONSTER.COM


    制御不能なアジャイルモンスター
    及部敬雄

    View full-size slide

  13. Silver Bullet Club
    株式会社ホロラボ AECグループ


    チーム転職2回
    及部 敬雄


    @TAKAKING22
    佐藤 竜也


    @satoryuofficial
    宮崎 剛太


    @gmya_zaki
    IT 製造業 XR

    View full-size slide

  14. 株式会社ホロラボ
    リアルとバーチャルをつなげて価値を生み出す


    部屋→フロア→建物→街区→地域→都市→国→地球


    受託開発、自社プロダクト
    https://hololab.co.jp/

    View full-size slide

  15. 私たちがホロラボでやっている仕事
    建設業各社 ホロラボ(AECグループ)
    依頼
    提供
    XRや3Dで


    なにかやりたい!

    View full-size slide

  16. ホロラボにチーム転職する際のチーム
    自社開発→受託開発


    なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発

    View full-size slide

  17. 自社開発→受託開発


    なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    受託開発をやりたくて現職を選択したわけではない


    この仲間たちと一緒に未来を創っていこうと考えたときに

    たまたま受託開発という方法が目の前にあらわれた
    ホロラボにチーム転職する際のチーム

    View full-size slide

  18. 自社開発→受託開発


    なんとなくネガティブなイメージをもっていた受託開発


    受託開発をやりたくて現職を選択したわけではない


    この仲間たちと一緒に未来を創っていこうと考えたときに

    たまたま受託開発という方法が目の前にあらわれた


    まずは受託開発に思いっきり向き合ってみよう!!
    ホロラボにチーム転職する際のチーム

    View full-size slide

  19. 今日のお話
    受託開発に真正面から向き合ってみた


    Silver Bullet Club、はじめての受託開発


    やってみた結果として今受託開発をどのように捉えているのか

    View full-size slide

  20. Learning Outcome
    受託開発に抱いているイメージがちょっとだけ前向きになる

    View full-size slide

  21. 受託開発とは

    View full-size slide

  22. 受託開発
    発注する
    応える
    ユーザー企業 SIer

    View full-size slide

  23. 言葉の整理
    SI
    System Integration。


    情報システムの「企画・設計・開発・運用・保守」の一部や


    すべてを請け負って対応すること。
    SIer System Integrator。


    System Integrationを行う企業や人のこと。
    SES System Engineering Service。


    IT人材を一時的に派遣して技術を提供する委託契約の一種。

    View full-size slide

  24. 自社開発と受託開発
    自社開発
    事業 開発チーム
    A社

    View full-size slide

  25. 自社開発と受託開発
    自社開発
    受託開発
    事業 開発チーム
    開発チーム
    A社 B社
    事業 開発チーム
    A社

    View full-size slide

  26. 受託開発における契約
    一括請負 準委任
    発注
    納品
    ユーザー企業 SIer ユーザー企業 SIer
    発注
    提供
    ユーザー企業からの要件に基づいて、


    要件を満たす成果物を納品する契約形態。
    ユーザー企業からの依頼に基づいて、


    必要な業務を行う人材を提供する契約形態。

    View full-size slide

  27. 受託開発は日本だけ?

    View full-size slide

  28. 『IT人材白書2017』図表2-2-3より

    View full-size slide

  29. 『「DX白書2023説明会」3.戦略・人材・技術の解説』P.44より

    View full-size slide

  30. 受託開発は日本だけ?
    欧米にも受託開発は存在する


    欧米ではユーザー企業にエンジニアがいることが多い


    そのためシステムそのものではなく、

    手が足りない一部を外注するのが欧米で一般的な受託開発


    日本でもユーザー企業における内製化の必要性が高まっている
    が、進捗はそれほどないように見える

    View full-size slide

  31. 受託アジャイル勉強会
    https://contracted-development-agile.connpass.com/

    View full-size slide

  32. コミュニティつくりがち

    View full-size slide

  33. 脱線:スモールコミュニティもいいぞ!
    今や「アジャイル開発」や「スクラム」は大きくなった


    ちょうどいいサイズ感とわかりやすい名前のコミュニティ


    最初からコンテキストがある程度揃っている安心感と楽さ

    View full-size slide

  34. 脱線:現場とコミュニティを行き来する
    現場 コミュニティ
    やってみたこと


    考えていること
    話す


    壁打ちする
    試してみる アイデアをもらう

    View full-size slide

  35. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題

    View full-size slide

  36. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題

    View full-size slide

  37. よくある受託開発におけるチーム
    Project Based Team


    プロジェクトがはじまるとチームが作られて、

    プロジェクトが終わるとチームは解散する


    プロジェクトを終わらせるためのチーム

    View full-size slide

  38. なぜチームが長続きしにくいのか
    受託開発は基本的に人月商売


    リソース効率が上がると売上が上がる(と思い込んでる)


    プロジェクトごとに最適な人数を最適な配置したくなる

    View full-size slide

  39. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題

    View full-size slide

  40. 受託開発の流れ
    ґཔΛड͚Δ
    ݟੵ΋ΓΛग़͠

    ௐ੔Λ͢Δ
    ϓϩδΣΫτ
    ։࢝
    ϓϩδΣΫτ
    ऴྃ
    ܖ໿Λ͢Δ

    View full-size slide

  41. 受託開発の流れ
    ґཔΛड͚Δ
    ݟੵ΋ΓΛग़͠

    ௐ੔Λ͢Δ
    ϓϩδΣΫτ
    ։࢝
    ϓϩδΣΫτ
    ऴྃ
    ܖ໿Λ͢Δ
    プロジェクトマネージャー

    View full-size slide

  42. 受託開発の流れ
    ґཔΛड͚Δ
    ݟੵ΋ΓΛग़͠

    ௐ੔Λ͢Δ
    ϓϩδΣΫτ
    ։࢝
    ϓϩδΣΫτ
    ऴྃ
    ܖ໿Λ͢Δ
    プロジェクトマネージャー
    開発者

    View full-size slide

  43. “つらくてニューゲーム”
    Image by Lothar Dieterich from Pixabay

    View full-size slide

  44. つらくてニューゲーム
    いろんなことが決まってからアサインされる


    既に契約後なので制約の中でどうにかするしかない


    開始からつらい状態ではじまるプロジェクト

    View full-size slide

  45. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題

    View full-size slide

  46. https://agile-monster.com/blog/i-am-the-thinker-you-are-the-worker/

    View full-size slide

  47. ユーザー企業担当者


    (プロダクトオーナー)
    SIerエンジニア


    (開発者)

    View full-size slide

  48. ユーザー企業担当者


    (プロダクトオーナー)
    SIerエンジニア


    (開発者)
    さあ素晴らしいバックログを


    出してください!


    出してくれたら作りますよ!

    View full-size slide

  49. ユーザー企業担当者


    (プロダクトオーナー)
    SIerエンジニア


    (開発者)
    さあ素晴らしいバックログを


    出してください!


    出してくれたら作りますよ!
    わからないんだけどなー


    まあ、これでいっか!

    View full-size slide

  50. これを繰り返していくと…

    View full-size slide

  51. ユーザー企業担当者


    (プロダクトオーナー)
    SIerエンジニア


    (開発者)
    あ、あれ!?


    こんなはずじゃなかったのに…
    さあデモを見せたまえ!


    意見を言うから!!

    View full-size slide

  52. 「私考える人、あなたつくる人」問題の正体
    プロダクトオーナー(発注者)も答えを知らない


    仕事を進めるために、わからないけどとりあえず決める


    繰り返すことで慣れていく


    「私考える人、あなたつくる人」という関係性が出来上がる

    View full-size slide

  53. 「私考える人、あなたつくる人」問題の正体
    プロダクトオーナー(発注者)も答えを知らない


    仕事を進めるために、わからないけどとりあえず決める


    繰り返すことで慣れていく


    「私考える人、あなたつくる人」という関係性が出来上がる
    誰かが悪かったわけではなく


    全員がマジメに仕事に取り組んだ結果

    View full-size slide

  54. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題

    View full-size slide

  55. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題
    契約前にチームが存在しないので


    契約をするための役割が必要になる

    View full-size slide

  56. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題
    契約前にチームが存在しないので


    契約をするための役割が必要になる
    チームができたばかりで仕事をまわさなければならず


    顧客との間に壁をつくってしまいがちになる

    View full-size slide

  57. 受託開発のあたりまえをぶっこわーす!
    Image by wendy CORNIQUET from Pixabay

    View full-size slide

  58. チームで仕事をする

    View full-size slide

  59. 入社当時のホロラボの仕事スタイル
    プロジェクトマネージャーが顧客とコミュニケーションをして
    契約まで進める


    エンジニアがアサインされてチームができて、

    プロジェクトが始まる


    プロジェクトが終わるとチームは解散する

    View full-size slide

  60. 入社当時のホロラボの仕事スタイル
    ґཔΛड͚Δ
    ݟੵ΋ΓΛग़͠

    ௐ੔Λ͢Δ
    ϓϩδΣΫτ
    ։࢝
    ϓϩδΣΫτ
    ऴྃ
    ܖ໿Λ͢Δ
    プロジェクトマネージャー
    開発者

    View full-size slide

  61. 「どうも、チームで転職してきました」

    View full-size slide

  62. 入社当時のホロラボの仕事スタイル
    ґཔΛड͚Δ
    ݟੵ΋ΓΛग़͠

    ௐ੔Λ͢Δ
    ϓϩδΣΫτ
    ։࢝
    ϓϩδΣΫτ
    ऴྃ
    ܖ໿Λ͢Δ
    チーム

    View full-size slide

  63. 最初から最後までチームで取り組む
    チームが直接顧客と話す


    見積もりや契約もチームで行う


    同じチームがプロジェクトを実行する


    自分たちで考えて、自分たちで判断をして、自分たちで実行する

    View full-size slide

  64. 見積もりや契約も学習をする対象
    Image by free stock photos from www.picjumbo.com from Pixabay

    View full-size slide

  65. 見積もりや契約も学習をする対象
    見積もりや契約とプロジェクトの実行が分かれていると

    プロジェクト全体としてのフィードバックループが回りにくい


    最初から最後までチームで取り組むことで、

    見積もりや契約もチームでうまくなっていく

    View full-size slide

  66. 初手、デモ

    View full-size slide

  67. 初手、デモ
    依頼をいただいた内容を受けて、

    最初の打ち合わせにデモをつくって持っていく


    デモで実現できたこと・実現できそうなことをベースに、

    相手のイメージを詳細に理解していく

    View full-size slide

  68. 動くプロダクトを中心に据える
    最初から最後まで動くプロダクトをベースに進める


    コミュニケーションが空中戦になりにくい


    インクリメントに集中することができる

    View full-size slide

  69. パートナーとしてふるまう
    Photo by Icons8 Team on Unsplash

    View full-size slide

  70. 顧客はなぜプロジェクトを発注しているのか
    自分たちだけでは問題解決できないから発注している


    共に問題解決をすることができるパートナーを探している

    View full-size slide

  71. 顧客はなぜプロジェクトを発注しているのか
    自分たちだけでは問題解決できないから発注している


    共に問題解決をすることができるパートナーを探している
    正しいか正しくないかはそんなに重要ではない


    重要なのはそのようにふるまうこと

    View full-size slide

  72. そのように扱うとそのようにふるまう
    Photo by Andre Mouton on Unsplash
    意外とある

    View full-size slide

  73. 必要だと思うことを提案して実行していく
    インセプションデッキ


    ユーザーインタビュー


    業務フロー分析

    View full-size slide

  74. カスタマーサクセスを実現するチーム
    「社内で評判がよかったです」


    「次のプロジェクトもよろしくお願いします」


    「○○という仕事があるんですが、ホロラボさんどうですか?」

    View full-size slide

  75. 受託開発をどう捉えているか

    View full-size slide

  76. 受託開発というビジネス
    形式上は人月商売だが、

    誰がやるのかが受託開発の魅力的品質に直結する


    問題解決をすることで対価をいただいている

    View full-size slide

  77. ソフトウェア開発における問題解決
    “ソフトウェア開発上の問題の多くは、技術的というより

    社会学的なものである”(ピープルウェア/トム・デマルコ)


    エンジニアリングだけではなく総合格闘技


    問題解決するのはチーム

    View full-size slide

  78. 受託開発におけるプロダクトは


    「問題解決できるチーム」

    View full-size slide

  79. ユーザーの声も顧客の声も鵜呑みにしない
    Photo by Christina @ wocintechchat.com on Unsplash

    View full-size slide

  80. 問題 vs 私たちの構図をつくる

    View full-size slide

  81. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題
    契約前にチームが存在しないので


    契約をするための役割が必要になる
    チームができたばかりで仕事をまわさなければならず


    顧客との間に壁をつくってしまいがちになる

    View full-size slide

  82. 受託開発における難しさ
    チームが長続きしにくい


    「私契約する人、あなたつくる人」問題


    「私考える人、あなたつくる人」問題
    契約前にチームが存在しないので


    契約をするための役割が必要になる
    チームができたばかりで仕事をまわさなければならず


    顧客との間に壁をつくってしまいがちになる
    ここを変えることから取り組むのがよさそう

    View full-size slide

  83. チーム
    チーム(人)を案件にアサインするのではなく、

    案件をチームにアサインする


    チームで学習をして、よりうまくなっていく

    View full-size slide

  84. 現在のホロラボAECグループ
    AECグループ

    View full-size slide

  85. 正攻法だけどもう一歩先へ
    Photo by Bruno Nascimento on Unsplash

    View full-size slide

  86. このチームにお願いしたい!をつくる
    チームとしての価値を高める


    「このチームにお願いしたい」と声がかかる状況をつくる

    View full-size slide

  87. やっていることをオープンにする
    あるとよさそうな機能を公開した


    顧客から声をかけてもらえる状況


    自分たちがやっていることが仕事につながる


    ベースがあるので余裕をもって仕事をまわすことができる

    View full-size slide

  88. 「受」託開発だけど攻めたい
    言われてからつくってるだけだとつまらない


    自分たちが未来をつくりにいく


    一緒に伴走してくれる仲間=顧客を探す


    攻めの受託開発

    View full-size slide

  89. あたりまえなことをあたりまえにやる
    これまでやってきてよかったことを同じようにやってみる


    ど素人なのでわからないけど飛び込んでみる


    あたりまえなことをあたりまえにできることにも価値がありそう


    建設業もXRも受託開発も完全に理解した!(危ない)

    View full-size slide

  90. 「受託開発かどうかは関係ないよね」
    受託アジャイル勉強会で毎回のように出てくるセリフ

    View full-size slide

  91. ユーザー企業 SIer

    View full-size slide

  92. 事業部 開発部

    View full-size slide

  93. プロダクトオーナー 開発者

    View full-size slide

  94. 受託開発かどうかは関係ない
    制約の種類やハマりやすい罠が違う


    受託開発が難しいのではなくて、人と働くのが難しい


    受託開発がつまらないのではなく、受け身で働くのがつまらない

    View full-size slide

  95. 比較することに大した意味はない
    アジャイル開発とウォーターフォール


    自社開発と受託開発

    View full-size slide

  96. いきいきした受託開発をするために


    アジャイルチームができること

    View full-size slide

  97. いきいきした受託開発をするために


    アジャイルチームができること

    View full-size slide

  98. 目の前の現実に向き合って必要なことをやる
    Image by Bruce from Pixabay

    View full-size slide

  99. “世の中に必要なものが残る”
    Image by DUKE NG from Pixabay

    View full-size slide

  100. 楽しそうに働いている人たちのところに


    楽しい仕事は集まる
    Photo by Jack Cohen on Unsplash

    View full-size slide

  101. 受託開発を楽しそうにやっている人を増やしたい

    View full-size slide

  102. Learning Outcome
    受託開発に抱いているイメージがちょっとだけ前向きになる

    View full-size slide

  103. @TAKAKING22
    及部 敬雄
    https://agile-monster.com/
    ぜひお話しましょう!
    現役のアジャイル開発実践者による


    アジャイルコーチ
    雑談、相談、お仕事の依頼などお気軽にどうぞ

    View full-size slide