Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

apollo-link-stateで Local State を管理する世界/apollo-link-state

78f5efc1e98c71e473cc7827de1c5db4?s=47 takanorip
November 19, 2018

apollo-link-stateで Local State を管理する世界/apollo-link-state

78f5efc1e98c71e473cc7827de1c5db4?s=128

takanorip

November 19, 2018
Tweet

Transcript

  1. apollo-link-stateで Local Stateを 管理する世界 Takanori Oki Roppongi.js 2018/11/19

  2. 自己紹介 • Takanori Oki ( @takanorip ) • 株式会社FOLIO
 フロントエンドエンジニア

    • React / Vue.js / Polymer ( Web Components ) • フォントが好き
  3. None
  4. Apollo Client • GraphQLをクライアントサイドで扱うための ライブラリ • vue-apolloやreact-apolloのように
 フレームワークやライブラリごとに
 ライブラリが用意されている

  5. Apollo Link • Apollo Clientでサーバーとやり取りをする
 ためのインターフェース • Link をつなぎ合わせて処理を定義する •

    Link とは middleware のようなもので、
 エラーハンドリングやポーリングなども
 ここで行う
  6. Link1 Link2 Link3 Client Server

  7. apollo-cache-inmemory • Apollo Clientはサーバーから取得したデータ をメモリ上にキャッシュすることができる • このキャッシュに対してクエリを投げる
 こともできる • キャッシュできるのはサーバー上にデータが

    あるもののみ
  8. 今までは サーバーとの通信しか Apollo Clientで操作 できなかった

  9. Redux Apollo Client Server Local State

  10. apollo-link-state

  11. apollo-link-state • Apollo ClientでLocal Stateを扱うための
 ライブラリ • サーバーと通信する場合と同じ様に、
 クエリとミューテーションを使用する

  12. Apollo Client Server Local State

  13. None
  14. None
  15. None
  16. Schema...? • まだよくわからない • ここにちょっと書いてある • https://www.apollographql.com/docs/link/ links/state.html#type-checking

  17. おわり (フォント:源柔ゴシック)