Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

MRとリアルアピアランス

 MRとリアルアピアランス

日本ウェアラブルデバイスユーザー会(WUG)大阪勉強会 #9でLTした資料です。

9999905f08013279aa3e53a7a23f6541?s=128

Tarosa

May 23, 2019
Tweet

Transcript

  1. ビジュアル・テクノロジー研究所研究所 山本三七男(たろササ) MRとリアルアピアラリアルアピアランス

  2. 自己紹介

  3. 3 自己紹介 た ち う お みかん みかん とリアルアピアラ 太刀魚

    の町町 和歌山県 有田市 在住 の町エンジニア
  4. 4  今日わは、わは、 (株)ビジュアル・テクノロジー研究所研究所 の町中の人の町人 リモー研究所トで現在は代表取で現在は代表取締現在は代表取締役

  5. 5 自己紹介 あれっ、いつもの町 たろササさんとリアルアピアラ違うぞ?うぞ?

  6. 6 自己紹介 令和なの町で現在は代表取締す。 変わるのです。わるの町で現在は代表取締す。 あれっ、いつもの町 たろササさんとリアルアピアラ違うぞ?うぞ?

  7. ビジュアル・テクノロジー研究所 研究所の町紹介

  8. 8 VTLのお仕事の町お仕事仕事 画像から「どう見えから「どう見えるか」を判断えるか」を判断す判断すす る視環境設計と、それを制御とリアルアピアラ、それを判断す制御する技する技 術を研究していまを判断す研究しています。 詳細ははVTLホー研究所ムペー研究所ジで現在は代表取締、http://vtl.co.jp

  9. 9 VTLのお仕事の町お仕事仕事 ・よく見えるようにす見えるか」を判断えるようにするには。 ・よく見えるようにす見えるか」を判断えないようにするには。 ・どの町ように見えるか」を判断えているか確認したい。したい。 ・具体的な制御システムな制御する技システムの町開発依頼 仕事の町依頼内容

  10. 10 リアルアピアランス

  11. 11 快適な明るさの設計な明るさの設計るさの町設計と、それを制御

  12. 12 快適な明るさの設計な明るさの設計るさの町実現 明るさの設計るさ画像から「どう見えによる照明るさの設計制御する技

  13. 13 リアルアピアランス リアルアピアランスの町 技術を研究していまが快適な明るさを快適な明るさの設計な明るさの設計るさを判断す 実現

  14. 実はMRにも 使えるのではないえるの町で現在は代表取締はないか

  15. 15 MR 自然光 人工映像から「どう見え 自然光とリアルアピアラ人工映像から「どう見えの町 リアルアピアランス制御する技

  16. 16 開発テー研究所マ リアルアピアランス-MRMRの町実現 ・外環境光とリアルアピアラ投影画像から「どう見えの町コントで現在は代表取ラストで現在は代表取 マッチング 「コントで現在は代表取ラストで現在は代表取さえマッチングさせれば 目は騙させるのでは騙させるのでは」させるの町で現在は代表取締は」とリアルアピアラ考えられます。えられます。

  17. 17 今後についてについて コントで現在は代表取ラストで現在は代表取マッチングの町方法 など考えられます。えなが快適な明るさをら、 開発を判断す進めたいと思いまめたいとリアルアピアラ思います。います。 参考文献 ・中村芳樹:アピアランスに基づく照明設に基づく照明設計基づく照明設計づく照明設計照明設計, 照明工業会報, No.28, pp.15-18(2017)

    ・中村芳樹:アピアランスに基づく照明設に基づく照明設計基づく照明設計づく照明設計照明設計, 照明工業会報, No.29, pp.20-24(2018) ・中村芳樹:アピアランスに基づく照明設に基づく照明設計基づく照明設計づく照明設計照明設計, 照明工業会報, No.30, pp.20-25(2018) ・中村芳樹:アピアランスに基づく照明設に基づく照明設計基づく照明設計づく照明設計照明設計, 照明工業会報, No.31, pp.61-65(2018)
  18. ご清聴ありがとう清聴ありがとうありが快適な明るさをとリアルアピアラう ご清聴ありがとうざいました 2019/5/26(日) 13:00~18:00 Ruby勉強会@和歌山 #68 と 和歌山デジもく会 もく照明設計会 #15

    同時開催です。です。 和歌山に基づく照明設計来てね!てね!