Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

OLTA会社紹介資料/OLTA Culture Deck

Af914ec080a43b6aa51715dcadb97a2d?s=47 oltaxy
July 01, 2021

OLTA会社紹介資料/OLTA Culture Deck

OLTAの会社紹介資料です。
本資料は、OLTAのビジネスやカルチャーについてまとめたものです。
1. 私たちについて
2. 事業・プロダクト
3. プロダクト開発
4.チーム・カルチャー
5.制度・採用

こちらもぜひ御覧ください
▼OLTA Wantedly
https://www.wantedly.com/companies/olta

▼「借りない資金調達」。OLTAが創りたい未来について(前編/会社設立)
https://note.mu/taxy/n/n5ad47994d04a

▼「借りない資金調達」。OLTAが創りたい未来について(後編/資金調達と組織)
https://note.mu/taxy/n/nc5e1270bfaf5

Af914ec080a43b6aa51715dcadb97a2d?s=128

oltaxy

July 01, 2021
Tweet

More Decks by oltaxy

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社紹介資料 last update 2022.07 OLTA株式会社 オ ル タ

  2. 2 私たちについて 1 事業・プロダクト 2 プロダクト開発 3 チーム・カルチャー 4 本資料は、OLTAで働くイメージを持ってもらうことを目的にOLTAの事業やカルチャーについてまとめたものです。

    読後に少しでも「OLTAで働いてみたい!」と思ってもらえたら、 カルチャーフィットする可能性が高いので、ぜひ面談等でお会いしましょう! 目次 はじめに Hello 制度・採用 5
  3. 私たちについて 3

  4. 会社概要 私たちについて 4 会社名 所在地 取引金融機関 OLTA株式会社 設立年月日 資本金 東京都港区南青山一丁目15番41号

    VORT南青山II 3F 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行 2017年4月14日 (現在6期目) 25億4,361万円 (資本準備金含む)
  5. OLTAは多種多様なメンバーが活躍 私たちについて ウォートンMBA (人間観察が癒やし) 元野村證券 (沖縄生まれ) 元ソニー (ゲーム業界出身) 元NRI (料理研究家)

    元三菱UFJ銀行 (金融大好きお兄さん) 元楽天 (吉本芸人の兄) 元DMM (黄色に目がない) 元NHNテコラス (車とスポーツ好き ) 元DeNA (ガジェットオタク) 弁護士&公認会計士 (カジュアルダンサー) 元ピクシブ (画像大好きエンジニア) 元メルカリ (ローカットスニーカーマニア) 元大和証券 (ウィスキーソムリエ) 元ラクスル (ハイカットスニーカーマニア) 元三菱UFJ銀行 (マンガは先生) 元大塚商会 (現役スタバ店員) 元リクルート (愛猫家) 元Amazon (双子のパパ) 公認会計士 (OLTA特命係長) 元DeNA (スキーとFPS) 5 多種多様なメンバーが集まり 互いの強みを活かしながら 働いています! 元AGC (ゲーム&鉱物オタク) 元AGAスキン クリニック (週末はうみへ)
  6. SMBが力を発揮できる社会の実現のために「あたらしい信用創造」を目指す 私たちについて ミッション 6 世界中の誰もが大量の情報に触れ、大量の情報を発信し、さらにテクノロジーによって それらの情報が整理されるようになった現在、個人や大企業の「信用」はさまざまな角 度から評価できるようになりました。 OLTAは、デジタル化していく社会において獲得可能なあらゆる情報をテクノロジーの力 で信用に変換し、SMB※(中小企業・小規模事業者) の強みを最大化するための新たな価値

    として与信プラットフォームの構築を目指しています。 ※ SMB:Small & Medium Business の略で中小企業・小規模事業者の意味
  7. なぜ「あたらしい信用創造」に挑戦するのか 私たちについて SMB(中小企業・小規模事業者)をとりまく社会的背景 日本の労働生産性は 主要先進国で最下位 日本の労働人口は 年々減少トレンド 中小企業・小規模事業者の 活躍が日本経済には必要不可欠 後継者問題、技能継承など労働人口減少による

    しわ寄せの影響がSMBに出始めている。 国内・海外で競争力を得るためにはデジタル化やAI導入などを 活用して労働生産性を高め、自社の強みを活かすことが必要。 日本企業の99.7%を占めるSMBの 存続・活躍が今後の日本経済を支える。 ※ 出展:国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」より ※ 出展:日本生産性本部「労働生産性の国際比較2021」より ※ 出展:経済センサス基礎調査・活動調査より SMBが国内・海外で競争力を得るためには、デジタル化やAI導入などテクノロジーの力を活用し “より、自社の強みを活かす経営が求められる時代”へ 7
  8. SMB(中小企業・小規模事業者)をとりまく社会的背景のもと、 我々が実現したいことは「あたらしい信用創造」です。 SMBの実力値や強みを明らかにする「仕組み」として「与信のプラットフォーム」を構築 私たちについて デジタル化していく社会において獲得可能な情報を信用に変えて、 SMBの実力値や強みを明らかにする「仕組み」として「与信のプラットフォーム」を構築・提供していく。 このあたらしい価値を創ることで、SMBのポテンシャルを最大化できると確信しています。 8

  9. 9 ミッション達成に向けての段階 私たちについて

  10. 事業・プロダクト 10

  11. 2つのプロダクトを展開中 事業・プロダクト SMB(中小企業・小規模事業者)の業務を効率化する 入出金管理プラットフォーム INVOY インボイ 請求書が売れる。「借りない」資金調達ができる 日本初のオンライン完結型のファクタリングサービス OLTAクラウドファクタリング オルタ

  12. クラウドファクタリング® 事業・プロダクト - OLTA 12 ※1: 日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要 : 2021年6月期_ブランドのイメージ調査) ※2:

    2021年6月時点 累計事業者数 累計申込金額 提携銀行数 10,000 900億円 No.1 ※2
  13. クラウドファクタリング® とは 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング ファクタリングとは、「入金待ちの請求書」(売掛金)を売却して、 早期に運転資金を調達する「借りない資金調達」です。 OLTAのクラウドファクタリングなら法人・個人事業主いずれも利用で きて、買取金額に上限も下限も設定していません。手数料は2〜9%の み。最短24時間以内に資金調達できるオンライン完結型のファクタリ

    ングサービスです。 売掛先へ請求書を送付してから、入金日は翌月末または翌々月末、業 種によっては半年後。 銀行からの融資を受けるにも着金まで1ヶ月前後かかる...。 入金を待っている間に、突発的に発生した外注先・従業員・仕入先へ の支払いが滞り、黒字倒産ということも...。 中小企業の資金繰りを苦しめる構造 請求書を売却する新しい資金調達の選択肢 キャッシュフローの課題 クラウドファクタリングが解決 13
  14. 14 調達金額 500万円 調達金額 200万円 調達金額 120万円 売掛先 大手元請け 売掛先

    有名ブランド 売掛先 百貨店 • 案件受注のため現金で職人を集める 必要あり。 • 従来なら受注機会を見送り。 • 外注でのサンプル制作や商品撮影 が先払い。 • 仕事増加で手元現金が不足。 • 通常は店舗での現金商売。 • 催事での売上が掛売りで キャッシュフローを圧迫。 短期・少額の突発的な運転資金需要 様々な業種のお客様に幅広くご利用いただいています。 お客様は中小・零細企業・個人事業主 など 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 建設業 アパレル 小売業 (孫請け会社) (服飾デザイン) (パン屋)
  15. 15 実績 - 非常に強いニーズが存在 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 累計申込金額 900億円突破 2018年

    現在
  16. 16 SMB*1向けファクタリング潜在市場規模は 3.3兆円 (残高ベース*2) 出典:中小企業実態基本調査より、当社独自に算出 *1:SMB=年商5億円未満の中小企業と定義 *2:2016年度末時点の売掛金残高規模 国内のファクタリング市場規模は非常に大きい 事業・プロダクト -

    OLTAクラウドファクタリング 中小企業全体 運転資金 44兆円 SMB 運転資金 14兆円 3.3兆円 SMB向け ファクタリング 市場規模
  17. 17 クラウドファクタリングの戦略 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング ユーザー獲得からサービスの提供の中で “データ・AI戦略”と “アライアンス戦略”で データを波及的に獲得することが重要

  18. 18 クラウドファクタリングの戦略 - アライアンス戦略 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 銀行と協業することにフォーカスし “アライアンス戦略”でサービス普及

  19. 19 なぜ銀行と協業するのか - 補完関係 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 銀行融資でカバーしきれない企業を クラウドファクタリングが“補完” 中小企業・小規模事業者へ積極的に融資ができない場合もある背景から、

    短期・少額の運転資金はクラウドファクタリングを、 中長期・まとまった資金は融資を、という補完関係となる。 銀行は、お客様に紹介できる商品に融資に加えて “クラウドファクタリング”という新しい選択肢が増える。
  20. 20 各地の銀行との提携を通じて全国に社会実装中 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 銀行との共同事業は 提携数  行へ 2020年7月に2行 (群馬銀行・十六銀行)からはじまった

    銀行との共同事業は順調に社会実装が進んでいる。 17
  21. 21 クラウドファクタリングの戦略 - データ・AI戦略 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 獲得データから サービス価値向上を目指す “データ・AI戦略”

  22. 22 定量と定性で審査/データ獲得 - データ・AI戦略 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング 定量 / 定性データでスコアリングを改善し

    “サービス価値に還元” スコアリングモデルを用いた定量審査と人による定性審査を併用しながら 定量・定性のどちらのデータも獲得し、よりスコアリングを改善していくこ とで、“サービス価値に還元”していく。
  23. 23 パートナー戦略によってスコアリングモデルを強化 - データ・AI戦略 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング パートナー戦略から獲得したデータも活用し “スコアリングモデルを強化” 自社で獲得したデータと、パートナー戦略から獲得したデータも活用し

    よりスコアリングモデルを強化していく。
  24. 24 OLTAにおけるネットワーク効果 事業・プロダクト - OLTAクラウドファクタリング ユーザーとデータを波及的に獲得する “ネットワーク効果”を形成 データ・AI戦略とアライアンス戦略の両方を通じ、 ユーザー/データを波及的に獲得し、さらにスコアリングモデルを改善し続 けていくネットワーク効果を形成へ。

  25. 2つの事業を展開中 事業・プロダクト OLTAクラウドファクタリング SMB(中小企業・小規模事業者)の業務を効率化する 入出金管理プラットフォーム INVOY オルタ インボイ 請求書が売れる。「借りない」資金調達ができる 日本初のオンライン完結型のファクタリングサービス

  26. SMBの業務を効率化する 入出金管理プラットフォーム 事業・プロダクト - INVOY 26 累計事業者数 インボイス制度 基本機能 80,000

    対応済み 永久無料 ユーザー突破
  27. なぜINVOYをやるか - 見えてきたあたらしい課題 事業・プロダクト - INVOY 27 OLTAクラウドファクタリングの提供で見えてきた課題 “資金管理・把握ができていない”ため 資金繰りに困っている

    「資金繰りの悩み」を解決するということ以前に「会社のお金に関する今を 正しく把握できてない」課題を解決することが必要と見えてきた。 顧客が今抱えている収支や資金に関する「資金管理の悩み」を解決すること が、経営の悩みの課題解決へより近づく。 そのため、SMBの入出金管理の業務を効率化できるサービスをリリースす ることにした。
  28. 請求書発行サービスから“入出金管理プラットフォーム”に拡張へ 事業・プロダクト - INVOY 「会社のお金に関する“今”を正しく把握できてない」というお客様の 課題に対し、口座情報の連携や決済関連の機能を提供します。 これらによる効率的かつ柔軟な経営のサポートは、我々のミッション につながるマイルストーンとなります。 ※ この構想を「クラウドバンキング」と名付けました。

    INVOYは2018年2月に請求書発行サービスとしてリリースし、2022年4 月時点で累計登録者数80,000ユーザーを突破。 請求書以外にも、見積書・納品書・領収書など基本的な帳票作成ができ るサービスです。これをより広い課題に対応すべく機能拡張へ。 請求書発行・送付がメインの “クラウド請求書発行サービス” SMBの売掛/買掛の両側面から課題解決を目指す “入出金管理プラットフォーム” 拡張前のINVOY (~2021上期) (クラウドバンキング) 拡張後の“あたらしい INVOY” (2021下期~) 28
  29. クラウドファクタリングは必要な時に活用(INVOYとOLTAクラウドファクタリングは補完関係) 事業・プロダクト - INVOY 29

  30. 今後のプロダクト戦略 - 全体 事業・プロダクト 会社の経営の悩みに応える “与信のプラットフォーム”の実現・戦略ついて 詳しくは面談・面接で!

  31. プロダクト開発 31

  32. 一緒にミッション実現を目指すプロダクト開発メンバー募集中 プロダクト開発 32 : 内定・入社決定 : 求ム !! : 業務委託

    プロダクト マネジメント チーム長 デザイン 開発・研究 データドリブン マネジメント Tech Lead Team 1 Team 2 Team 3 Team 1 OLTAクラウドファクタリング クラウドファクタリングの開発・運用を担当しま す。プロダクトのOEM展開や、審査オペレーショ ンの自動化・効率化を行います。 INVOY 入出金管理プラットフォームの開発・運用を担当 します。 プロジェクトごとに複数のチームに分かれます。 既存サービスのグロースと新規開発のプロジェク トを行います。
  33. Team デザイナー Biz/CS PdM エンジニア Biz/CS・PdM・デザイナー・エンジニアが一丸となって発見からリリースまで「越境」して行う。 プロダクト開発 発見/定義 Line 開発/リリース

    Line お問い合わせ インタビュー リサーチ VoC 1 Sprint 2week 1 Sprint 2week 1 Sprint 2week データ分析 33 1 Sprint 2week 情シスと連携
  34. OLTAの技術的な挑戦 プロダクト開発 34 与信を支える 審査のソフトウェア化 高いセキュリティと可用性のある インフラの構築・運用 分析データ基盤や 研究体制の整備 人の手で行っている非効率な審査オペレー

    ションを徐々に自動化・効率化し、人が介在 する領域を減らすことで、より早く・フェア な審査を実現。 お金を取り扱うサービスとして高いセキュリ ティと可用性の実現に向けて、 WAF/CDN/GKE/Security Command Center など様々なGoogle Cloudの最新機能を使って インフラを構築・運用。 分析データのパイプラインやマスターデータ の整備などOLTAのデータ方程式の出力を最大 化する基盤づくりを実施。 最高の与信プラットフォームを作り上げるための挑戦
  35. 35 OLTAの主な技術スタック プロダクト開発 技術選定コンセプト プロダクトの成長に寄与する 最適な技術を選択し続ける Webアプリケーションから機械学習まで広く開発ができる Pythonをバックエンド言語として採用。 インフラには、データ基盤を作る上で強力な機能を備えた BigQueryと、そこに簡単にデータが連携でき、セキュリティ

    と柔軟性を兼ね備えたGoogle Cloudを採用。
  36. チーム・カルチャー 36

  37. 37 CEO直下 チーム・組織体制 チーム・カルチャー 経営企画 審査企画 内部監査 エンプロイーエクスペリエンス CEO 取締役会

    ビジネスグループ プロダクトグループ プロダクトマネジメント デザイン 開発・研究 情報システム コーポレートグループ 経理・財務企画 法務・リスクマネジメント 監査役会 データドリブンマネジメント 事業開発推進 (Bizdev) 事業開発推進 (マーケティング) カスタマーサクセス (審査) カスタマーサクセス (顧客対応)
  38. 38 チームの構成比 チーム・カルチャー 91名 取締役・監査役会 7% CEO直下 12% ビジネス (事業開発)

    9% ビジネス(カスタマーサクセス) 25% コーポレート 10% ・Bizdev ・マーケティング ・審査 ・顧客対応 ・経理・財務企画 ・法務・リスクマネジメント ・審査企画 ・経営企画 ・内部監査 ・エンプロイーエクスペリエンス ※ 嘱託社員・派遣社員・業務委託・契約社員・アルバイト含む プロダクト 37% ・プロダクトマネジメント ・デザイン ・開発・研究 ・情報システム ・データドリブンマネジメント
  39. 39 ※ 撮影時に限り、一時的にマスクを外しています。

  40. ※ 撮影時に限り、一時的にマスクを外しています。

  41. 経営・組織マネジメント チーム・カルチャー 取締役副社長兼CSO ソニーにて、中核事業である PlayStation事業等で事業戦略、 経営管理に従事。 武田 ex) ソニー 代表取締役社長兼CEO

    野村證券の投資銀行部門にて、 上場事業会社等の資金調達業務に従事。 澤岻(タクシ) ex) 野村證券 41 経営企画 室長 SI営業・コンサルを経て、NHNテコラス社で 経営企画を担当。その後、ベンチャー2社で 役員として経営・上場準備に従事。 小林 ex) NHNテコラス VP of Engineering 楽天にてエンジニアリングマネージャー として楽天市場の開発・運用に従事。 橋山 ex) 楽天 取締役 NRIにて大手ネット専業銀行の WEBシステム開発に従事。 高家 ex) NRI Head of CustomerSuccess ラクマ、ラクスルにてCS部門の責任者を 担当し、顧客価値への追求と実現に向け たCS組織開発・構築、人材育成に従事。 齋藤 ex) 楽天、ラクスル COO兼ビジネスグループ長 DeNAにてeコマース、メディア、 ヘルスケア事業など、 複数事業の責任者を担当。 ex) DeNA, azit 久我
  42. ビジネスグループ チーム・カルチャー 42 事業開発推進 リクルートの中核求人サービスで 企画営業、事業戦略、プロマネま で幅広く従事。 ex) リクルートジョブズ 神原

    事業開発推進 MUFG法人企画部にてB2B戦略を推進。法 人営業時代には中小企業から一部上場企業 まで幅広く経験。 歳森 ex) 三菱UFJ銀行 Head of CustomerSuccess ラクマ、ラクスルにてCS部門の責任者を 担当し、顧客価値への追求と実現に向け たCS組織開発・構築、人材育成に従事。 齋藤 ex) 楽天、ラクスル 審査マネージャー トヨタファイナンスにて債権管理や事務企 画を中心に従事、家賃保証会社、BPOベン ダーのマネジメントを経てジョイン。 蓼原 ex) トヨタファイナンス, SBIBI COO兼ビジネスグループ長 DeNAにてeコマース、メディア、 ヘルスケア事業など、 複数事業の責任者を担当。 ex) DeNA, azit 久我 CS企画マネージャー CSとワークフォース・マネジメント Leadを 経験。オペレーション構築・改善、ナレッジ マネジメント、VOC分析の強化に従事。 寺尾 ex) Amazon、メルカリ マーケティング 医療業界でマーケティング、複数の 事業責任者を担当。組織作りから PMMまでを担当。 下吹越 ex) IDEA、電通 CS SV 友野 新卒でアウトソーシングの会社に入社。 新規業務立ち上げと業務運用構築を担当。 OLTAではCSオペレーション業務で SVに従事。
  43. プロダクトグループ チーム・カルチャー VP of Engineering 楽天にてエンジニアリングマネージャー として楽天市場の開発・運用に従事。 ex) 楽天 橋山

    シニアテックリード DeNAにてサーバーサイド開発を中心 にアーキテクチャ設計、インフラ構 築などに従事。 柴田 ex) DeNA BIアナリスト メルカリ・Azit・ラクスルにてデータ アナリストとしてデータの可視化、分 析、KPIの策定等の業務に従事。 松田 ex) メルカリ, ラクスル プロダクトマネージャー メルカリやAzitにて、CS・UX改善・コ ミュニティ業務などに従事。 岩田 ex) メルカリ, Azit 43 OLTAテックリード兼データエンジニア pixivで、広告事業に従事。事業部のエン ジニアリーダーとして高トラフィックな 広告配信システムを開発・運用。 ex) pixiv 山際 データサイエンティスト 大和証券にてクオンツ運用業務に従事。運用モ デル開発・運用、分析インフラの整備、ファン ドマネージャー向けのツールを開発。 北川 ex) 大和証券 デザイナー DMM、三菱UFJ信託銀行にて新規サービ スを中心にWebやiOSアプリの開発に従 事。 伊藤 ex) DMM, 三菱UFJ信託銀行 プロダクトマネージャー兼CRE 採用管理システムやヘルスケアアプリ のCREとして、カスタマーサクセス視 点からのサービス改善に従事。 河口 ex) Thinkings, FiNC
  44. CEO直下・コーポレートグループ チーム・カルチャー 44 広報 AGC(旭硝子)で人事総務と広報に従 事。その後、ソフトバンクロボティク スで広報の立ち上げを担当。 ex) AGC, SBロボティクス

    北村 審査企画 三菱UFJ銀行にて大企業~中小企業の法人 に対し、融資・各種ヘッジ取引・決済ソ リューションなどに従事。 矢吹 ex) 三菱UFJ銀行 経営企画 投資銀行を経て、MUFG CFO室にて資本政 策の立案実行を担当。 ウォートンMBA修了。 佐分 ex) MUFG 内部監査マネージャー あずさ監査法人にて、金融機関や FinTech企業の監査、アドバイザリーに ついて、会計・ITの両面から従事。 松原 ex) あずさ監査法人 弁護士兼公認会計士 PwCあらた監査法人及び都内法律事務所に て、内部統制、規制対応、M&A、その他企 業法務全般に従事。 和田 ex) PwCあらた監査法人 経営企画 室長 SI営業・コンサルを経て、NHNテコラス社で 経営企画を担当。その後、ベンチャー2社で 役員として経営・上場準備に従事。 小林 ex) NHNテコラス
  45. 45 「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」という ミッションの実現に向けてチーム全員で取り組む会社です。 そして、ミッション実現に向けてあらゆる意思決定を Stay Gold・Orchestration・With Why の3つのバリューに基づいて行います。 OLTAはミッションとバリューを大事にする会社です。 ミッションとバリューについて

    チーム・カルチャー
  46. 46 我々はゲームチェンジャーである自覚を持って未来を 創っていく集団である。昨日まで常識だったことが明日 には変化しているかもしれないことを胸に刻み、常に Still Day1の気持ちで挑戦をし続ける。 Stay Gold 求める行動 ・Still

    Day1の精神で行動する。 ・変化を恐れず、未来に向けてみんながワクワク  する挑戦を続ける。 ・これまでの考えに縛られず、自由な発想で考え  行動する。 OLTAが掲げる3つのバリュー チーム・カルチャー 求めない行動 ・変化を恐れること。 ・現状に満足し、挑戦しようとしないこと。 ・悲観的な言動、行動。 ・前例主義。 我々はオーケストラのように様々な強みを持つプロ フェッショナルの集団である。 単に自分の仕事だけをこなすのではなく、お互いを認 め合い、調和をしながらみんなでコトに向かう。 Orchestration 我々は目的に向かって最短経路で前に進むべく、「誰 が言ったか」よりも「何を言ったか」を重視する集団 である。常に「なぜ?」を繰り返し、根拠やデータに 基づいた意思決定を徹底する。 With Why ・ひとりひとりがオーナーシップを持つ。 ・「個」を尊重しつつみんなでコトに向かう。 ・困った人に手を差し伸べる。 ・強みを発揮し、その強みをさらに磨き続ける。 ・人を責めずに「仕組みを変える」ことにフォーカス。 求める行動 求めない行動 ・独りよがりな行動、スタンドプレー。 ・相手を思いやらない。 ・一緒に働くメンバーに無関心である。 ・相手のことを理解しようとせずに攻撃する。 ・当事者意識のない言動、行動、受け身姿勢。 求める行動 ・目的志向。 ・自分の頭で「なぜ」を考え抜くこと。 ・データやエビデンスに基づく自分なりの考えを発信  すること。 ・論理的な思考やあいまいさを排除した意思。 求めない行動 ・主観的、感情的な発言やディスカッション。 ・なんとなく決める、行動する。 ・目的を見失うこと。 ・闇雲に頑張ること。
  47. ミッションに向かうためにチーム全員がバリューを体現することが大事 チーム・カルチャー 47

  48. OLTAはバリューを称え合う文化 チーム・カルチャー バリュー体現をみんなで称え合う文化 #バリューシャワー Slackチャンネル「#バリューシャワー」にメンバーへの気づきをリアルタイムでポスト

  49. 制度・採用 49

  50. 人事制度 制度・採用 50 個の「プロフェッショナル」と集団の「ハーモニー」が共存する「オーケストラ」を実現する人事制度設計 プロフェッショナル ハーモニー 組織構成 ▪ 職種機能に紐づく職務組織 職務能力の発揮と育成の観点から職務毎の組織を置き、ガバナンスのためのマ

    ネジメント役割を置く。 ▪OKRに紐づくプロジェクト組織 OKRの実現のために4半期ごとに各職務組織から必要なメンバーを集めたプロジェク トを立ち上げる。柔軟性の高いタスクフォース組織で、プロジェクトオーナーを中 心にメンバーが主体的に動くフラット組織。 等級制度 ▪ 高度な専門性を加味した等級設計 担当職務と役割に基づくマーケット標準の等級要件を「プロフェッショナル」 と定義し、マーケットに存在するハイパフォーマーを適正に等級に反映できる 設計。 ▪タレントマネジメントによる育成設計 等級を超えるアサインチャレンジや兼務などをプランし、タレント育成を実現 するタレントマネジメントを実施。 ▪ 組織へのパフォーマンス貢献を加味した等級設計 個人が奏者だけではなく、組織のパフォーマンスに貢献しやすいよう、組織パ フォーマンスへの貢献を等級要件「ハーモニー 」として定義する。 ▪ 「パートリーダー」の役割責任について 機能群の強化育成を図る役割として、組織マネジメント役割の等級読み替えを作 成。 ガイドラインとして整理。 評価制度 ▪ 等級ごとに求める役割でのパフォーマンス評価 職務組織にて、等級にもとづく役割を基準に評価を行う。プロジェクト組織の OKR貢献や兼務業務などについても、Peerコメントとして取り込み、職務組織 の上司が、等級にもとづく役割を基準に評価を行う。 ▪ タイムリーなフィードバックによる改善 スピーディーな改善と成長のため、リアルタイムフィードバックと職務組織の上司 からの定期的な1on1をタイムリーに行う設計。 ▪ ハーモニー要件を評価に取り入れる 組織パフォーマンスの最大化への貢献を評価に取り入れることを定める。 報酬制度 ▪ マーケットを加味したサラリー設計 職務に応じたサラリーテーブル設計を行う。個人のパフォーマンスと企業業績 を加味した柔軟なテーブル運用を行う。 ▪ 組織へのパフォーマンス貢献を加味した報酬制度 個人のパフォーマンス発揮だけでなく、Value体現と組織パフォーマンスへの貢献を 踏まえた評価による報酬の検討を行う。
  51. “マーケット水準 × 等級 (役割)”でサラリーテーブルを決定 51 給与の考え方 制度・採用 1,800 1,600 1,400

    1,200 1,000 800 600 400 200 0 等級レベル (影響範囲) 2等級 (個人) 3等級 (個人〜チーム) 4等級 (チーム) 5等級 (グループ) 6等級 (全社) 7等級 (業界) Skill Add on 万円
  52. 福利厚生 制度・採用 フレックスタイム制 コアタイム 12:00 - 16:00 信託SO制度 役割・成果等により全ての社員へ付与 (評価制度と連動)

    入社日に有給5日付与 さらに半年後に5日付与 (合計10日/年) わんふり 月1回だけ自由に 平日と休日の勤務日を振替できる オンボーディング研修 翌日からスムーズに 業務を開始! 副業可 業務に支障がでない範囲で 副業が可能 ・完全週休2日制 ・祝日/年末年始 ・特別休暇制度(冠婚葬祭、出産など) ワークスタイルサポート プロフェッショナルとしての実力を発揮するうえで、事情により通常の就業が難しい場合のサポートとして、 リモートワーク、ベビーシッター補助、緊急時のフルフレックス適用、育児・介護休業etc…を用意しています。 ・書籍購入制度 ・通勤交通費手当 ・社会保険労働保険完備 ・近隣住宅手当支給 ・希望スペックPC支給 ・コロナワクチン接種休暇 ・インフルエンザ等予防接種費用負担 52
  53. 53 採用候補者さまからいただく質問集 制度・採用 「2〜3回の面接→オファー面談→内定」の 流れとなります。希望があれば選考前にカ ジュアル面談からスタートすることも可能 です。また、面接時間は柔軟に対応します ので、お気軽にご相談ください。 A. 面談・面接は基本オンラインで開催してお

    ります。会社の雰囲気をより掴んでもらう ために、最終面接のみご来社の相談をさせ ていただいております。 社員の平均年齢は、34.9歳と子育て世代が 多く在籍・活躍しています。ワークスタイ ルをサポートする制度もありますので、ぜ ひご相談ください。 まずは「オープンポジション」からご応募 ください。面接を進めていく中でお互いを 理解し相談・決定できればと思います。 A. フルリモートの正社員採用は現在行ってお りません。対面でのコミュニケーションも 重要視しており、現状チームごとに週2出社 するスタイルをとっています。 ※状況に応じて随時見直しを行っています。 職種によるパワーバランスなどは一切な く、どの部署も対等な関係を築けていま す。ミッションの実現に向けて、お互いに 認め合い、調和しながら、全社一丸となっ てコトに向かっています。 Q. 選考フローはどのような流れですか? 面接はオンラインで実施されますか? Q. どのポジションに応募するか迷ってい ます。 子育てしているメンバーはいますか? フルリモート制度はありますか? プロダクト開発よりビジネスサイドが強い 印象がありますが、実際どうですか? A. A. Q. Q. A. A. Q. Q.
  54. OLTAでは、ミッション達成に向かっていくことをよく「山登り」にたとえます。 頂上が見えないくらいとても高い山であり、時に険しい道のりや吹雪に出くわすこともあります。 私自身は、OLTAを創業したDay1から今まで、毎日この山を登っていくことが楽しいですし、そうした道のりで増えていくお客様からの感謝の声と大 きくなっていくクラウドファクタリングの社会的意義を感じつつ、我々の提供価値をもっと大きなものにするべく、さらに山の高みを目指し続けるこ とにやりがいを感じています。 しかし、当然ながら私一人だけでは登りきれない山なので、強みの異なるメンバーが集まり、それぞれの強みを活かし合いながら上へ上へと登り続け ていくためのチームをつくるために採用活動を行なっています。 また、OLTAのミッションは、元々は私が達成したいという想いから始まった山登りです。皆さんには個人としてそれぞれの「登る山」があると思いま す。OLTAの採用は、OLTAが「いまどんな山を」「どんなメンバー」と登っているのかについてお伝えする場であると同時に、候補者の皆さんそれぞ れが、キャリアまたは人生においてどんな山を登ってきたのか、これから登ろうとしているのかについて、我々が理解する場でもあると考えていま

    す。そうした対話を通じ、個人のWillとOLTAのミッションの重なりがお互い確認できれば、ぜひこの壮大なOLTAの山登りのメンバーに加わり、あな たの強みを存分に発揮していただきたいと思っています。 OLTAのことについて少しでも興味持ってもらえたのであれば、カジュアルな面談からでも大歓迎ですので、ぜひお気軽にご連絡ください! 代表メッセージ 制度・採用 OLTA, inc. 代表取締役社長兼CEO 澤岻 優紀 54
  55. OLTAで一緒に働くイメージはもってもらえたでしょうか? OLTAは拡大期に向けて積極採用中です。少しでも「OLTAで働いてみたい」と思ってもらえたらカルチャー フィットする可能性が高いので、ぜひ面談等でお会いしましょう! 55 OLTAは拡大期に向けて積極採用中 制度・採用

  56. Thank you :)