Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

プロダクトリリースと心理的安全性

 プロダクトリリースと心理的安全性

2021年11月27日に行われたプロ筋Conf​での発表資料

7b1f62709e6b808406596d8676f7f09c?s=128

Takashi Udagawa

November 27, 2021
Tweet

Transcript

  1. プロダクトリリースと 心理的安全性 9seconds株式会社 宇田川 嵩史(@udayan28) 2021.11.27

  2. Introduction Takashi Udagawa 宇田川 嵩史(@udayan28) 9seconds株式会社 CPO / CTO ・やっていること

     ・プロダクトマネジメント、プロダクト開発 ・バックグラウンド  ・ソーシャルゲームディレクター -> 管理部門なんで   も屋 -> 人材サービスのWebエンジニア -> 現職 ・好きなもの  ・映画、オープンワールドゲーム、ブラウザ技術
  3. Our Vision Redefining B2B Communication. B2Bのコミュニケーションを再定義する

  4. Our Vision Redefining B2B Communication. B2Bのコミュニケーションを再定義する

  5. Product After Before Webサイトは情報収集の場 Webサイトで顧客と会話が可能に QuickerならWebサイト上で 顧客とのコミュニケーションが可能 これまで顧客が情報収集をするだけの場だった Webサイトで、ビ デオ通話等を通じて顧客とのコミュニケーションを実施。その場で

    提案やヒアリングが可能に。
  6. Product Webサイト閲覧→商談までの 煩雑なプロセスを60秒にする 長くて複雑な従来の営業プロセスを刷新し、 セールスマーケティングの業務を効率化

  7. 01 「プロダクトリリースと心理的安全性」の背景 02 心理的安全性とその重要性のおさらい 03 「リーダーのツールキット」から見えた PMとして できていたこと、できていなかったこと 04 最後に

    Agenda
  8. 「プロダクトリリースと心理的安全性」 の背景 01

  9. みなさん、リリースしてますか?😊

  10. 大きな機能や新規プロダクトのリリース って本当に大変ですよね...😂

  11. 特にこういう時は...😇

  12. ・お金が無くて人が増やせない🤪 ・ステークホルダーとの約束?があり、  リリース時期はずらせない🤪

  13. なんとか乗り越え、リリースできました 🎉

  14. None
  15. よかった、よかった😌

  16. のか...🤔

  17. 色々めちゃくちゃだったけど、 みんな大丈夫だっただろうか...😅

  18. GPT(Good, Problem, Try) をやってみた ※Keepだと意見が出づらいのでGoodに変えています

  19. None
  20. あれ、意外と心理的安全性高くね...🤔

  21. この雰囲気、継続していきたい...!!!

  22. というわけで...

  23. 「予算💰」「期日📅」を動かせない状況で 心理的安全性を保つためにやってきたことを話し ます!(結果的によかったこと)

  24. ⚠ 注意 ・あくまで小さなチーム(5人前後)の話です ・私以外は全てリモートのため、非同期、チャットコミュニケーションが中心です ・なんとしてもリリースするというために色々なものを犠牲にしています 😌

  25. 心理的安全性とその重要性のおさらい 02

  26. まずは心理的安全性と その重要性のおさらいから😃

  27. 心理的安全性とは 「チームの他のメンバーが自分の発言を拒絶したり、 罰したりしないと確信できる状態」 「みんなが気兼ねなく意見を述べることができ、 自分らしくいられる文化」 エイミー・C・エドモンドソン

  28. なぜ心理的安全性が大切なのか ・メンバーの知識やアイデアによってイノベーションを起こすため ・アラートが上がることで事故を防ぐため ・メンバーのやりがいの向上・かかわっている感の醸成

  29. なぜ、心理的安全性って作れないの?🤔

  30. 人間はまわりの人に良く思われたくて、 悪く思われるのが怖いから🥺

  31. 心理的安全性を阻害する4つの不安とその行動 1. 無知だと思われる不安  => 気になっても質問しない 2. 無能だと思われる不安  => ミスがあっても報告しない 3.

    邪魔をしていると思われる不安  => アイデア・意見を言わない 4. ネガティブだと思われる不安  => 改善提案をしない
  32. 4つの不安や行動に思い当たる節があれば心 理的安全性向上の余地があるかも🥺

  33. 「リーダーのツールキット」から見えた PMとしてできていたこと、 できていなかったこと 03

  34. 「リーダーのツールキット」とは

  35. None
  36. 心理的安全性がある組織を作るた めにリーダーがすべき行動 ・下記の流れで行動をしていけば、心理的安全性が  ある組織になる  ・土台を作る  ・参加を求める  ・生産的に対応する

  37. 数値化したり、行動振り返れば、 チームの心理的安全性の理由が分かりそう...🤔

  38. というわけで、

  39. 「リーダーのツールキット」をベースに アンケートをとってみた😃

  40. None
  41. 結果...👽

  42. カテゴリ リーダーの務め チーム評価(n=3) 自己評価 土台をつくる 仕事をフレーミングする 4.3 4 目的を際立たせる 4.3

    4 参加を求める 状況的謙虚さを示す 4.3 5 探究的な質問をする 3 3 仕組みとプロセスを確立する 3.7 4 生産的に対応する 感謝を表す 4.7 5 失敗を恥ずかしいものではないとする 4.7 4 明らかな違反に制裁措置をとる 3.3 1
  43. 自己評価とのズレが少ないぞ...😌

  44. ひとつひとつ見ていきましょう💡

  45. 土台をつくる・・・(Avg 4.3)󰢏 ・仕事の目的の共有や失敗の許容や素直さの文化醸成の項目  -> 心理的安全性の土台となるような行動は取れていると思われる ・評価された行動  ・β開発の難しさやデザイン、開発自体が持つ不確実性の理解、共有  ・顧客の課題と機能の目的の共有  ・期限に間に合わない(失敗)を伝えても仕様調整で対応される カテゴリ

    リーダーの務め チーム評価(n=3) 自己評価 土台をつくる 仕事をフレーミングする 4.3 4 目的を際立たせる 4.3 4
  46. 参加を求める・・・(Avg 3.7)🤔 ・発言しやすい態度、発言を促す仕組みができているかの項目  -> 質問ができていなかったり、プロセスの確立までは至っていない ・評価された行動  ・不確定事項を一緒に決めていこうというのが感じられた  ・週次でのチケット確認、「まずイシュー化」等が徹底されている カテゴリ リーダーの務め

    チーム評価(n=3) 自己評価 参加を求める 状況的謙虚さを示す 4.3 5 探究的な質問をする 3 3 仕組みとプロセスを確立する 3.7 4
  47. 生産的に反応する・・・(Avg 4.2)󰢏 ・積極性や生産性を上げる(下げない)行動ができているかの項目  -> 感謝や失敗に対する対応はよかったが、違反に関しては未策定 ・評価された行動  ・チャット、口頭両方で発言、仕事に感謝されることが多かった  ・失敗や方針転換でちゃんと説明と謝罪があった カテゴリ リーダーの務め

    チーム評価(n=3) 自己評価 生産的に対応する 感謝を表す 4.7 5 失敗を恥ずかしいものではないとする 4.7 4 明らかな違反に制裁措置をとる 3.3 1
  48. 結論😌

  49. 土台と対応は良いが、参加がまだまだ ・土台と対応については、私が開発者であることと  HRT(謙虚、尊敬、信頼)を大切にしていることが影響していそう ・時間がないため、どうしてもトップダウン的な構造になっており、  引き出すコミュニケーションまで至っていなかった ・メンバーも少ないためカルチャー違反等の対応はこれから

  50. 時間が無くても「リーダーのツールキット」の行動 が取れていれば、心理的安全性は作れる!

  51. 最後に 04

  52. None
  53. We are hiring !!! カジュアル面談もお気軽に!