Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【ARI】品質よもやま話_#6(我々に求められる素養)

 【ARI】品質よもやま話_#6(我々に求められる素養)

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)で毎月行っている全社朝会(通称”LOVE会”)での、全社員に向けたスピーチ資料です(社内向けスライドは割愛しています)

第6回目は、宇宙飛行士の選抜試験での逸話を通して、我々に求められる素養についてお話しました。

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)
https://ari-jp.com/

657ac87f75c375156e5f79cdadebed4d?s=128

中野康雄(ARI)
PRO

August 23, 2021
Tweet

Transcript

  1. 品質よもやま話 #6:我々に求められる素養 LOVE会スピーチ 2019年6月20日 中野康雄

  2. 今回のテーマ #6:我々に求められる素養

  3. GW中に読んだある本を 紹介したい

  4. 宇宙飛行士の 最終選抜試験を 描いた ドキュメンタリー

  5. 日本人宇宙飛行士は 過去たった11名

  6. 命と隣合わせの 究極の仕事の一つ

  7. そんな宇宙飛行士を どうやって選ぶのか?

  8. 最終選抜試験 7日間の 閉鎖環境試験

  9. 候補者10名は、7日間の試験中 外に出られない スケジュールも一切知らされない

  10. 不確実な情報を整理 千羽鶴を折れ 作ったロボットをダメ出し

  11. 徹底的に ストレスを与える

  12. 皆人生をかけた試験 そもそもプレッシャーも

  13. そこで どんな振る舞いをするか

  14. そして本当の 最終試験は

  15. NASA(アメリカ)で 現役の宇宙飛行士と 面接

  16. こうしたプロセスを通じ 何を確認されるのか?

  17. もちろん 基本的な健康状態や 極めて高いレベルの 基礎能力は大前提として

  18. 著者の言葉を 借りると

  19. どんなに苦しい局面でも 決してあきらめず、 他人を思いやり、 その言葉と行動で 人を動かす力があるか

  20. 一言で言えば 「人間力」

  21. 当時のNASAの 宇宙飛行士のTOP スティーブン・リンゼー氏 の言葉

  22. 命の危険に直面しているの は自分だけだ! 地上の連中には、この苦しさ と恐怖は分からない!

  23. 宇宙空間に孤独に漂う宇宙 飛行士の立場であれば、 当然生まれる不満だろう。

  24. ・・・しかしそれを声高に叫ん でみても、危機的な状況は 何も変わらない。

  25. むしろこうした 自己中心的な態度は チームにとって マイナスでしかない。

  26. どのような絶望的な状況で あっても、同僚の宇宙飛行士 はもちろん、地上にいる仲間 に全幅の信頼を置き、冷静さ を決して失ってはならない。

  27. そして、地上の仲間を逆にい たわるような余裕を見せ、 彼らが力を最大限に引き出し てくれるよう、 出来うる限りすべてのことを、 迅速に、そして正確に行わな ければならない。

  28. 究極の専門技能職として 世界最高峰のポジションの 最終的な選考基準

  29. 技術力でも 論理的思考力でもない 常に他人を思いやれる 「 人間力」だった

  30. うまくいっている時は 誰でも優しくできる

  31. テンパっている時 どんな態度や行動をとるか?

  32. 私はこんなに頑張っているのに なんであいつは・・・

  33. 不安は人を攻撃的にし 視野を狭め 判断能力を鈍らせ 手を止まらせる

  34. 先の選抜試験 ある課題で徹底的にダメ出し チームの雰囲気は最悪で 皆が途方にくれていた・・・

  35. その時あるメンバーが声を上げる 「できることとできないことを 整理して、対策を考えよう!」

  36. 審査委員からの講評を受け 他の候補者たちが立ち尽くす中

  37. 彼はひとり、 審査委員の予想外の 厳しい指摘を しっかりとメモしていた

  38. 指摘されたポイントの整理は、 まさにこのメモに基づいて 進められることになった。

  39. 見事にこの選抜を 乗り越え 宇宙飛行士となった 油井さんである (選抜当時41歳) 当時は中年の星と言われた

  40. 中年の皆さん がんばりましょう!!

  41. ではなくて・・・

  42. 我々に求められる 素養とは何か?

  43. 高いスペシャリティや プロ意識はもちろん大切

  44. ただそれだけでは どこかで限界が来る

  45. 自分一人の力だけでは どうにもできない問題に ぶつかったとき

  46. 仲間を鼓舞し勇気づけつつ 周りからの応援を 引き出せるかどうか?

  47. 危機を救うのは どこからか急に現れる人の 特別な必殺技ではない

  48. まずは顔をあげて周りをみてみよう そしてほんの少し勇気を出して 前向きなコミュニケーションをしてみる

  49. 必ず応援してくれる人がいる

  50. 辛いときこそ顔を上げて コミュニケーションしてみて欲しい

  51. 1.人ではなくコトにあたる 2.コトを前に進める提案/行動 3.周りから応援を受けやすい コミュニケーションを取る

  52. これは能力ではなく 態度の問題

  53. スキルと人間力 どちらかだけでは いつか限界がくる

  54. この両面を磨くことが 皆さんの仕事の品質 更には幸福感を高める そう信じています

  55. 今日の話を聴いて 何か感じたことや 言いたいことあれば 遠慮なく気軽に ChatWorkもらえたら うれしいです

  56. 品質よもやま話 #6:我々に求められる素養 <完> LOVE会スピーチ 2019年6月20日 中野康雄