20代でマネジメントにチャレンジするということ / To challenge management in 20's

B1727a509c179b68f5d3f452b29b1bf7?s=47 Yoshiki Iida
November 30, 2019

20代でマネジメントにチャレンジするということ / To challenge management in 20's

2019/11/30 Developers Boost 2019 #devboost
https://event.shoeisha.jp/devboost/20191130

B1727a509c179b68f5d3f452b29b1bf7?s=128

Yoshiki Iida

November 30, 2019
Tweet

Transcript

  1. 2.

    whoami ◂ 飯田意己(@ysk_118) ◂ 株式会社クラウドワークス 執行役員 兼 エンジニアリングDiv GM ◂

    マネジメントとかプロダクト戦略とか色々 ◂ 2018/4〜マネージャー ◂ 2019/5〜執行役員 ◂ 一般社団法人アジャイルチームを支える 会 理事 ◂ アジャイルチームを増やす支援 2
  2. 13.

    エンジニアのキャリア 13 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ...
  3. 14.

    エンジニアのキャリア 14 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー
  4. 16.

    エンジニアのキャリア 16 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー このパターンもあるが
  5. 17.

    エンジニアのキャリア 17 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー 結局全部必要になる
  6. 20.

    スクラムマスターのプロセス最適化対象 スクラムチーム マネジメントの立ち位置 20 スクラムマスター 開発者 プロダクトオーナー マネージャー 支援し、成果に導く 全体最適視点

    チームにとっては不都合な 要求をする時もある 現場視点 チームのプロセスの 最適化 パワーバランスが 取れると良い
  7. 22.

    マネジメントの立ち位置 22 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー 全員とコミュニケーション するし責任も持つ
  8. 23.

    マネジメントの立ち位置 23 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー 逆に言えばフィードバックも集 まりやすい 若いうちにやれば みんな言いやすいので より集まりやすい
  9. 24.

    ぼくの経験プロセス 24 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる • ステークホルダーや影響範囲

    を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー
  10. 25.

    ケース: 創業CTOの場合 25 • 他の人を支援できる • 自走してチームに貢献できる • 支援してもらいながらチームに貢献できる •

    ステークホルダーや影響範囲 を広げる • チーム・組織の開発をリードで きる • 会社全体の技術・開発・組織・プロダクトに責任を持つ • 組織のマネジメント • チームのマネジメント プロセス 改善 プロダクト マネジメント ... CTO, VPoE, VPoP テックリード マネージャー スクラムマスター プロダクトオーナー ↑経営に入ってから ここの後追いは結構大変
  11. 40.

    組織全体として誰が何を決めて どのように成果に向かうのかを構造化するイメージ 40 チーム 責務: hoge チーム 責務: fuga チーム

    責務: piyo バックログ マネージャー PdM 成果 成果 成果 イレギュラー はマネージャーがトリアージ アウトカムの モニタリング 優先順位 付け アウトカムの モニタリング 相互連携
  12. 47.

    情報の入手方法 ◂ 書籍 ◂ エンジニアリング組織論への招待 ◂ エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ◂ イベント ◂

    Engineering Manager Meetup ◂ https://engineering-manager-meetup.connpass.com/ ◂ Podcast ◂ EMFM ◂ https://anchor.fm/em-fm/ 47
  13. 51.