20200206_ProtoOut_LAB_vol.01

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=47 1ft-seabass
February 06, 2020

 20200206_ProtoOut_LAB_vol.01

20200206_ProtoOut_LAB_vol.01「プロトアウトで変わった私の人生(=制作物管理)」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass

February 06, 2020
Tweet

Transcript

  1. [サブタイトル] [タイトル] ワンフットシーバス 田中正吾 プロトアウトLAB vol.01 プロトアウトで変わった私の人生(=制作物管理) ワンフットシーバス 田中正吾

  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い現 在に至る。 最近ではWEBフロントエンドをベースにしなが らも、情報とインターフェースが合わさるアプ ローチという視点でIoTやMixed Realityといった 技術も取り入れながら活動しています。

  4. プロトタイプのおさらい

  5. 人生(=制作物管理) いろいろ制作しているので仕事でもプライベートでもたまっていくやつ

  6. いままで手元のデータとして管理してた ハードディスクやブルーレイディスクを駆使しながらね

  7. ある制作フォルダ

  8. たとえばこんな感じ この5倍くらいあるやばい。重苦しくてなんだかなという気持ち。

  9. 飽和する というか衝撃だったのはあんまり覚えてない・・・!

  10. よく考えてみた 人生を考えた。覚えておかなくてはいけないのに! ボリュームヤバイ。なんかこのままだと囚われてしまいそうな感覚。

  11. 開発データもかなりクラウドやGitに置いている ただし、これはハードディスクと似た感じで、あんまり覚えてないw

  12. そういえばブログのアウトプットは 「わたしの外部記憶」としてずっとやってる https://www.1ft-seabass.jp/memo/

  13. アウトプットしていき、フィードバックを得て 検証することで開発サイクルを回してる つくりたい欲求や発想が連鎖している

  14. もはや手元に実体がなくてもいいのでは?

  15. かなり消してみた

  16. ➔ 感じたこと ◆ アウトプットしフィードバックされたプロトアウトは 手元に置いておかなくても大丈夫だった ◆ すでにアウトプットしてるのでフィードバックをもと に価値がそこにあるすぐに始めることができる(だか ら手元は捨てても大丈夫) ◆

    さらにプロトアウトされたものは知識や経験がコンパ イルされているので、さらにつなげ合わせて発展させ ることができるサイクル ◆ プロトアウトで人生(=制作物管理)が変わってきた と気づくことができた
  17. いままで「データがある安心」で覚えている気になってたが プロトアウトしておけば良い意味で手から離せるようだ! 手元に置いているといずれ消えるが、プロトアウトすると自分から離れ概念が残る感覚。これでいいじゃん?

  18. 自分の手元で雑多だった制作経験が プロトアウトで昇華して楽しい! データや所有感にとらわれない感覚が面白い!活用することこそ重要!

  19. いまのところ大丈夫だった! とにもかくにも軽やか!今後の制作の考え方にも良く寄与しそう!

  20. 今後もプロトアウトして 軽やかに考え方の蓄積をしていきたい!