Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

駅すぱあとと未来と組織と

28a19450561110941fa841ad97489037?s=47 araratakeshi
February 09, 2017

 駅すぱあとと未来と組織と

2017年02月09日 関デジDAY2017基調講演スライド 「駅すぱあとと未来と組織と -カンバン・見える化・カイゼンで活気に満ち溢れた組織へ- 」

28a19450561110941fa841ad97489037?s=128

araratakeshi

February 09, 2017
Tweet

Transcript

  1. 株式会社ヴァル研究所 開発部 部長 新井 剛 2017年2月9日 1 「駅すぱあと」と未来と組織と カンバン・見える化・カイゼンで活気に満ち溢れた組織へ

  2. 本日のルート 2

  3. 第1部                                ◦ 自己紹介 ◦ 会社概要 ◦ 歴史 ◦ コア・アルゴリズム ◦

    ビジネスの拡大 第2部                                ◦ 組織活性化 ▪ 喜(会社) ▪ 学習(委員会) ▪ 信頼・共感(コミュニティ) ▪ 心(個人) ▪ 越境(行動) ▪ 将来(業界) 3
  4. 自己紹介 4 第1部

  5. •前々職 • 船舶をITシステム化(南極観測船にも乗った) •前職 • Java関連雑誌執筆/登壇 •オーストラリアの大学院で武者修行 •(株)ヴァル研究所 開発部部長 •

    緊急地震速報、ミドルエンジン開発 •コミュニティ • 一般社団法人アジャイルチームを支える会 • Agile Samurai BaseCampサポーター • DevLOVE、JAWS-UG中央線運営 ・翔泳社CodeZineAcademy ScrumBootCampPremiumチューター ・認定スクラムマスター・認定スクラムプロダクトオーナー 5
  6. 会社概要 おかげさまで今期で41期目を迎えました 6 第1部

  7. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 設立:1976年7月26日(40期) 所在地:東京都杉並区高円寺北

    2-3-17 代表取締役:太田信夫 従業員数:155名(2015年10月1日現在)  ※エンジニアが約60% Mission 世の中の当たり前を変えることで、人々の可能性をひろげ、                活力に満ちあふれた社会を実現する Vision 「思考の一歩先」を提供する熱狂的イノベーションカンパニー 会社概要 7
  8. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 1988年に国内初の乗り 換え案内ソフトとして誕

    生しました。
  9. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 駅すぱあと事業(BtoBtoC) [乗換・検索コンテンツ]

    駅すぱあと事業(BtoBtoB) [定期券交通費精算] 駅すぱあと事業(BtoB) [定期券・交通費精算] 主な取引先/事例
  10. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 「Yahoo!乗換案内」アプリは、ナビゲーションカテゴリーにおいて常に上位となっており、 2016年1月には累

    計2000万DLを達成しました。 駅すぱあとアプリとあわせ エンジンシェア国内№1となります。 また、ヴァリューズが行った起動ユーザー数の多いスマートフォンアプリの調査では、 「Yahoo!乗換案内」がランキング 11位(交通のカテゴリでは1位)となりました。 弊社エンジンをご利用いただいている多くの皆様からのご意見をもとに、 日々エンジンのバージョンアップを行っております。 ※ヴァリューズ調べ(2015年12月)  http://www.valuesccg.com/topics/detail/id=199 主な取引先/事例 弊社エンジン利用のYahoo!乗換案内 10
  11. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. マネーフォワードとの連携で交通費の自動計算などで経費処理の価値 をさらに向上

    ~価格だけではない『価値』を提供してくれた~ 駅すぱあとWebサービス 導入事例 マネーフォワード様 2016年2月に提供が開始された『MFクラウド経費』は、全てのビジネスパーソンの経 費精算・申請業務の手間を大幅に削減する新サービスです。 「駅すぱあとWebサービス」を利用し、「経路検索から交通費を自動算出する機能」 がリリースされました。
  12. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 自社サービスに新たな収益の柱が増えた ~開発が容易に行えるから、全体のコスト感は割安になった~

    駅すぱあとWebサービス 導入事例 モバイルファクトリー様 鉄道駅を「奪取」し、全ユーザーで日本全国の駅を奪い合う位置ゲームの 「駅奪取PLUS」。 「駅すぱあとWebサービス」を利用した「最寄駅から終着駅までの駅を奪取する」課 金アイテムは、新たな収益の柱の一つとなりました。
  13. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 認知プロモーション

  14. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. 駅すぱあとの特徴 •

    1988年に国内初の乗り換え案内ソフトとして誕生 • 鉄道以外の情報も大量に搭載 ◦ 収録情報(5/20現在) ◦ -鉄道       約 160社、約9,200駅、約1,100路線 ◦ -航空       20社、87空港、約230路線 ◦ -船        約730港、約450路線 ▪ 航路のデータを豊富に持っていることが強みです。 瀬戸内・長崎・沖縄地区では生活路線にも使われており、地方での需要が考えられます ◦ -路線バス     209社、約114,800停留所、約23,570路線 ◦ -コミュニティバス  161自治体、約18,790停留所、約1,620路線 ◦ -高速バス     約 3,040停留所、約680路線 ▪ バスタ新宿の開業で話題となっている高速バスの情報も豊富です ◦ -連絡バス     約 380路線 ◦ -深夜急行バス   約 50路線 • 定期券代のデータも保持 ◦ 通勤費管理で経産省や多くの企業・官公庁に導入事例あり 詳細は次のページで
  15. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. バスの対応について ダイヤの精度が高い

    • 1998年から駅すぱあとではバスの案内を開始している。今年で 18年目。 • 精度の高いものでないと搭載しない • 「Yahoo!乗換案内」アプリのエンジンとなっているので、 Yahoo!様と一丸と なってダイヤデータを精査し、クレームを無くす取り組みをしている • 国税庁など、官公庁に通勤費・交通費のシステムを提供しているため、正確性 に自信 Yahoo!ストアレビュー(AppStore) 期間:2016年5月17日〜28日 レビュー数 総計:400 バスダイヤに対するクレーム: 4件 →具体的なバス会社名記載:2件 →会社名未記載:2件 Yahoo!ストアレビュー(GooglePlay) 期間:2016年4月25日〜5月27日 レビュー数 総計:422 バスダイヤに対するクレーム: 6件 →具体的なバス会社名記載:2件 →会社名未記載:4件 • 1カ月以内で改正に追従したデータをリリース • 対応しているバス事業者の全バス停・全路線に対応 • 定期券情報のデータ ◦ 国税庁など、官公庁に通勤費・交通費のシステムを提供している ため、正確性に自信 バスの利用ユーザーを取り込み、利用ユーザーの拡大を目指 します
  16. Copyright 2016 Val Laboratory Corporation All Rights Reserved. ママモードについて ・ベビーカーでも乗り換え易いオススメ経路を表示

      乗換で大変な階段を使わないエレベータがある乗換経路を優先してオススメします。   赤ちゃんと2人きりのお出かけも安心です。 ・ママへのアドバイス機能   経路ごとにママさん向けのオススメポイントを分かり易くまとめて解説します。 ・階段利用の表示   ベビーカーで大変な階段を利用しないで乗り換えられる経路か、一目で確認できる機能です。 ・多目的トイレの有無   外出で心配なオムツ交換も駅に多目的トイレも案内するので、急な時も慌てず行動ができるようになります。 ・乗換車両情報(エレベーターの位置等)   乗換時にエレベーターに近い車両など、ママさんが乗換やすい車両がアイコンで分かり易く表示されます。  ・ママさん向けの条件で案内  ベビーカーでの移動や小さいお子さんがいると乗換には時間がかかるものです。   ママモードでは乗換時間を長めに設定しているので、慌てずゆっくりと乗換が可能です。 利用シーンがはっきりしており、ニーズがある。 弊社では、「ごろ検索」の代替として、本機能をご提案します。 ママユーザーを取り込み、利用ユーザーの拡大を目指します
  17. 飲み会で楽しく酔っ払った方のために 1タップで現在地から自宅への終電時間と 経路を確認できる 17

  18. 18

  19. 歴史 1 9 第1部

  20. 会社紹介 事業内容 1976年   1980年     1990年     2000年      2010年   2017年 受託開発事業 データベースソフト

    「ファラオ」「ナイル」 の開発・販売 の開発・販売 20
  21. 21 1988年2月22日(昭和63年) 業界初の「路線・運賃早わかりソフト」 「駅すぱあと首都圏版(MS-DOS)」の発売から29年 皆様と一緒に、製品・サービスを成長させてまいりました。 History

  22. 22

  23. 23

  24. ICカード対応拡大 24

  25. コア・アルゴリズム 25 第1部

  26. データ コアエンジン Windows アプリ iPhone/Android アプリ サーバー アプリ ミドルエンジン ◦コアエンジン解析

    C言語 ヘッダファイル数 約 ソースファイル数 約 関数の数 約 コード行数 約 ◦コンパイラ  Windows  Mac  Linux  Solaris  Java(JNI) 構成概要 100 300 5,000個 150,000行 26
  27. ◦ノード数 鉄道 路線バス 鉄道,各種バス,船,飛行機 約 30,000 約 995,000 約 1,160,000

    27
  28. • ムダを省く • 捨てる技術 • 根こそぎではない 28

  29. ビジネスの拡大 29 第1部

  30. ビジネスの拡大 30 社会 ミッション 多様な分野と 連携 時代の 変革期 エコ システム

    組織 活性化 ① ② ③ ④ 他
  31. 社会インフラの1つとして、経路案内や遅延情報は必 須の要素である。 世の中の公共交通機関の情報を提供していくことが ミッションの1つである。 人の移動という時には、弊社のサービスが貢献できる ことが多々ある。 ① 社会ミッション 31

  32. 飲食・ホテル・転職・住宅・娯楽・通勤など相性が非常 に良い。 通勤費、出張の経費精算などのERP、業務パッケージ への組み込み、および、ポータルサイト(不動産・飲食 ・職)への公共交通機関情報の提供など、つまり、エン タープライズや業務システムから、スタートアップ系 Webサービスの分野まで幅広く、弊社のサービスを利 用していただいている。 ②背景:多様な分野と連携 32

  33. IoT、M2M、ウェアラブル、センサー、ロボットなど情報 産業革命がここ数年で飛躍的に進化し、インターネット の活用シーンがより拡大していく中で、世の中の孝行 交通情報サービスの価値も今後もっと広く利用されて いくことが容易に予想できる。 IT業界だけでなく、多様な産業のニーズに応えていくこ とも、これからの時代には必要になってくる。 ③現状:時代の変革期 33

  34. 率先してノウハウを蓄積し、新しい市場へ柔軟に対応 できる準備をしておくことが重要。 ネット業界のみならず、産業界の変化は、いたる所で 目にする。避けて通るのではなく、率先して、取り入れ て、そのエコシステム・バリューチェーンの中で、顧客 に対して、先行してビジネス価値を提供。 ④ 未来に投資:エコシステム・バリューチェーン 34

  35. 企業文化の醸成 ワークスタイルが変革している世の中で活性化ある組 織に変革している。この企業文化を世の中にも広めた い。 他. 組織活性化 35

  36. 組織活性化 36 第2部

  37. 設立41年 社員年齢:21歳〜60+歳 プロセスや組織も成熟 落ち着いた雰囲気 37

  38. • 組織の壁 • 古いパイプライン • 品質を下げられない • 疲弊 38

  39. 組織は創造的破壊のためにある 39 P・F・ドラッカー

  40. 習慣化されたもの、馴染みのもの、心地よいものを 体系的に破棄する仕組みをもたなければならない P・F・ドラッカー 40

  41. 小さな風穴を空ける 41

  42. 物語り 42 越境(行動) 心(個人) 将来(業界) 喜(会社) 学習(委員会) 信頼(コミュ)

  43. 喜(会社) 43 第2部

  44. 働きたい環境作り 44

  45. 45 ワクワクする会社がこんなにも

  46. 46 毎月・部署誕生会

  47. 47 3時退社日(月1回)

  48. 48 焼肉メソッド (ポケット・マネー)

  49. 高級なもの食う (ポケット・マネー) 49

  50. 50 部署・MVP

  51. 51 駅すぱあと生みの親 「宮本塾」

  52. 52 感謝の手紙

  53. 規定にはないけど 上司評価(360度評価) 53

  54. 54 Good・もっと

  55. 55 人材交流・交換 • 部署間で • 2wスプリントだけ交換 • スキル・文化の相乗効果 他社さんとやりたーい

  56. 56 try100 100件の大小様々な 問題解決で社内に貢献 100件の大小様々な 問題解決で社内に貢献 • 奉仕 • 見える化

    • カイゼン • 越境 • いと楽し
  57. 57 半期で300越え!

  58. 58 • TechLunch • 動画で勉強会

  59. カイゼン ビアバッシュ 59

  60. 60 • 毎月 LT • 各部の朝会&KPT • val.rb(Ruby勉強会) • コードスプリント

    • ビジネス・ピッチイベント
  61. テレワーク 61

  62. なぜ喜びのほうがいいんですか? • 生産性が高そう • きっと積極的 • 一緒に働きやすそう • いい仕事をしそう •

    結果のことをちゃんと考えてる 62 p.11
  63. 学習(委員会) 63 第2部

  64. 64 アジャイル推進委員会 (げんばあつめ)

  65. 65 • 議論・情報交換 • ミツバチの他花受粉・アイデア交換

  66. 66

  67. 67 評価・上下関係なし

  68. 68 共感 (not 問題解決)

  69. 透明性 69

  70. 見える化・カンバン・カイゼン・自己組織化 70

  71. どんだけ? 社員数 160人弱!! ※会議室のホワイトボード除く! • ホワイトボード: • 小さいホワイトボード: • ふすま型:

    • 模造紙型: • ホワイトシート: • そのほか: • 合計: 35枚 12枚 22枚 8枚 15枚 3枚 95枚 71
  72. 72 総務 http://www.slideshare.net/pupupopo88/ss-52697782

  73. 73 総務 http://www.slideshare.net/pupupopo88/ss-52697782

  74. 74 プロモーション・広報 月単位のイベントバックログ

  75. 75 プロモーション・広報 賞賛の壁・ニコニコカレンダー 使い終わった付箋が千羽鶴

  76. 76 プロモーション・広報 ラーメンドリブン メンバーのその日の気分の数値があったらラーメン ラーメン店舗候補

  77. 77 営業 カンバンボード

  78. 78 営業 目標売上の予実表

  79. 79 コンテンツ バス制作のカンバン 鉄道制作のカンバン

  80. 80 CRM・サポート カンバンボード

  81. 81 インフラ カンバンボード

  82. 82 検査 検査カンバン

  83. 83 開発 KPTボード カンバンボード 利用ツール関係図

  84. 84 開発 緊急重要マトリクスでバックログ リリーストレイン時刻表  天井まで埋め尽くし

  85. 85 いろいろ Raspberry Pi経由でホワイトボードを撮影

  86. 86 いろいろ リアルタイムでログを単焦点プロジェクタで投影

  87. 87 いろいろ バーンダウンチャートをレゴで表現

  88. 88 いろいろ Raspberry Piを使ってダースベイダーが監視(XFD)

  89. 信頼・共感(コミュニティ) 89 第2部

  90. 90 信頼できる雪かきする 若き仲間がいる

  91. 会社見学ツアー 91

  92. 1年半 90社 250人以上 92

  93. アジャイルコミュニティ繋がり 93

  94. 94

  95. 95

  96. 96

  97. 97

  98. 98

  99. 99

  100. 100

  101. セミナー・勉強会・会場提供 101

  102. 102

  103. 103

  104. 104 つながっている

  105. 105 どの会社にも問題があるよね

  106. 変化を 恐れない ために 106

  107. Fearless Change Fearless Journey―48の影響戦略カード 3,980円 http://waicrew.thebase.in/items/37055 107

  108. 108 著名人を招いて会社で講演 • 息切れタイミングでオファー(適切な時期) • 応援動画 • セミナー・ワークショップ・読書会 • 小田理一郎さん、牛尾さん、Harada

    Kiroさん、角さん、Ryuzeeさん、Kyonさん、 天野さん、nawotoさん、papandaさん、上野さん、t-wadaさん、ちゃちゃきさん、 DDD増田さん、西谷さん、AWSのSAの方々……
  109. 著名な方々の講演 説得するPowerが異次元 109

  110. 110 正しく考える循環がうまれる 社内問題 賢者からの問い

  111. 111 • 自ら動く・自己組織化 • 言われないと動けない人・減る • ルールが自分事 • 行動特性UP •

    チェンジ・エージェント増加 • カイゼン・マインドの浸透
  112. 心(個人) 112 第2部

  113. 113 https://www.holstee.com/pages/manifesto これはあなたの人生です。自分が好きなことをやりなさい。 ... 人生は短い。情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう

  114. 114 • なんでも屋 • いっぱい勉強 • 熱量、権限、予算 • リード・並走・サポート

  115. 115 数学の中心にあるのは 『情緒』である by 岡 潔

  116. 116 計算や論理の数学の本体ではなくて、肝心なことは、五 感で触れることのできない数学的対象に関心を集め続 けてやめないこと。 自他の別も時空の枠すらをも超えて大きな心で数字に 没頭しているうちに 「内外二重の窓がともに開け放たれることに なって 『清冷の外気』が室内にはいる」 のだと、彼は独自の表現で数学の喜びを描写する

  117. 117 心 を 知 る た め に は 心

    に な る 関 心 を 持 ち 続 け て い く こ と が 必 要 自 他 を 超 え て 通 い 合 う 心 の 中 に こ そ 生 き る 喜 び が あ る
  118. 越境(行動特性) 118 第2部

  119. 5年前には存在していなかった ここ数年の話 119

  120. 私一人でやった なんて思っていない ただ、 誰かが踊らないと 周りも踊りにくい 120

  121. 大丈夫リスクなんて 何にもない 121

  122. 言いたい事は 122 https://www.flickr.com/photos/yukita/2709579 言いたい事は

  123. メンバーがイキイキと活性化して働い ている姿って、熱中している顔って、 超カッコいいと思う 123

  124. 私がやるべきこと 124 https://www.flickr.com/photos/mikep/32079784 私がやるべきこと

  125. 利他の心の浸透 サーバントリーダーシップ 125

  126. 信頼・コミュニケーション 自分の価値観・夢を語る 126

  127. ポジティブなエネルギーで 質量の高い磁場を形成 周りを巻き込み 時に巻き込まれ 時には社外の人の力を借りて 127

  128. 128 同じことを言っている

  129. 脳内バリアをぶち破る 未来を自分たちの手で引き寄せる 129

  130. 期待をマネジメントしながら リーダーシップを発揮する 130 自らが働きたいと思った環境作り

  131. 131 カルチャーは戦略を凌ぐ P・F・ドラッカー

  132. 132 越境し、好きになり もの、人と同化し 関心を持ち続けていく

  133. 人生の時間を費やす 踏み込んで生きていく 133

  134. 134 共感・夢見る・臨場感をもって 既に起こっているとすら思う

  135. 135 役職や組織・権限・立場を超えて

  136. 将来(業界) 136 第2部

  137. ミッション・ビジョン 137

  138. 勉強を ひたすらしてた 138 勉強を ひたすらしてた

  139. 続けていると チャンスが訪れる 139 続けていると チャンスが訪れる

  140. 会社のミッションを作る役割 を担う 仮想CEOとして 140

  141. キー・コンセプト 141

  142. ゼロ・アクション 142 ゼロ・アクション

  143. ワンクリックの先をいけ 143

  144. その昔、      が、 紙の時刻表からの煩わしい 作業を軽減させたように あたり前を変える 思考の一歩先をいく 144

  145. 145 Deep Learning

  146. 146 人間の心に通わせることの理解 AIを利用してより強く つまり奪われるのではない

  147. 147 ユーザー嗜好に

  148. 148 完全誘導

  149. 149 パーフェクト・パーソナライゼーション

  150. ゼロ・アクション 150 ゼロ・アクション

  151. 151 業界の オーガニックって

  152. 計算する能力や推論が進んだとしても 他者の心を理解することが より必要になる。 他者の心と同化していく AIやコンピューターでは難しいこと クリエイトする力が未来のカギ 152

  153. 153 誰でも思いつくことは、ほっといてもどっかの会社がやる 社会性に近いところに価値がある 哲学

  154. 154 ラスト・メッセージ

  155. 155 ここまで実現できた本当の理由は、 世の中の「移動」を便利にしたい、 会社をよりよくしたいという 純粋で真直ぐなひたむきな努力と 楽しく働きたいという社員の想い、 つまり「生命力」です。

  156. 156 約30年前、 紙の時刻表からパソコンで最短経路や運賃を 調べられるようになって、 ライフスタイルを 少しだけ前進させられたように、 ITの時計の針を少しでもすすめたい

  157. 157 だから、愚直に一生懸命働く社員が 笑って仕事ができる会社を 創造していきます!

  158. IT業界の未来が 最高に楽しくなるように 158

  159. 159 一緒に働きたい人 募集してます

  160. 移動の際は…… 160 ご清聴ありがとうございました。

  161. 161 おまけ

  162. これをどうやって実現したのか? 162 (経緯)

  163. 163 自然発生的に 広がっていった ANS.

  164. 164 • 最初は3人で朝会を始めた • タスクボード • スクラム • バーンダウンチャート

  165. 165 • 経営会議に血判状 • 会社全体でアジャイル推進していこう • 組織図にも表現 • ホワイトボード購入(見える化)

  166. 166 • なんか楽しそう • コミュニケーションアップ • チームビルディング醸成 • ギスギス感の除去

  167. 167 • 同時期にここに力を入れて概念を広める • ワークショップ • ふりかえり(KPT) • チームビルディング •

    ファシリテーション • サーバント・リーダーシップ
  168. 168 • 誰かというわけではなく複合的な要素 • IT業界の流れをそのまま適用しただけ • 勝手に未来がやってきた

  169. なぜ広がったのか? 169

  170. 170 女子の力 • たのしそうむ(総務) • ラーメンドリブン(広報)

  171. 171 げんばのちから • プロジェクトのげんば共有会 • 勇気を持てる場がある • 「社外の勉強会で勇気もらう」と同じ状況 • 継続が文化に

  172. 172 社内標準ルールをつくらない • プロジェクト独自の文脈優先 • プロジェクト独自にカイゼン

  173. なぜ継続できるのか? 173

  174. 174 カンバンでの共通理解 • 流れがわかる • 時間軸の共有・安心 • 一緒に作ったメンバーの「みんなごと感」 • 空中戦にならないことで理解促進・ムダの除去

    • 五感を活用することで臨場感をさらに促進 • チームビルディングになる • 場の醸成
  175. 175 秘訣 • プロセス・ルールを自分たちでコントロール • 自らカイゼンできるので自己組織化UP • ふりかえりがプロセスにあるので調整可能

  176. 176 注ぎ続ける

  177. 177 内外の同志

  178. 178 おしまい