IoTビジネス共創ラボ xRWG 第一回勉強会 ユニアデックス会社紹介&xRへの取り組み

IoTビジネス共創ラボ xRWG 第一回勉強会 ユニアデックス会社紹介&xRへの取り組み

A838ad0cb8812b4c280060607792ab7b?s=128

Tetsuya Yamahira

March 27, 2018
Tweet

Transcript

  1. 2.

    1 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. お客さまのマルチベンダーなICT環境全体最適化をワンストップで支える 日本ユニシスグループの『インフラトータルサービス』企業 ユニアデックスのご紹介

    社名 ユニアデックス株式会社 代表者 代表取締役社長 東 常夫(とう つねお) 住所/TEL 〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1 03-5546-4900(大代表) 設立 1997年3月4日 資本金 7億5,000万円 従業員数 2,812名(2017年4月1日現在) 売上高 1,272億円(2017年3月期) わたしたちは、単にお客さまに商品を販売し、サポートサービスを提供するだけの存在では ありません。 ICTインフラの専門家として、お客さまの課題を的確に捉え、『全体感』を考慮した上で、 臨機応変に最適化を支援する。そしてお客さまに多くの “気づき”や“感動” をもっていただく。 お客さまを深く理解した上で、包み込むようなサービスを提供できる、エクセレントサービ スカンパニーといわれるようになりたいと思っています。 そのためにも、これまで以上にお客さまに寄り添い、お客さまと一緒の目線で社会の未来を 想い描き、ビジネスの成功をお手伝いしていきます。お客様とは必ずそこから始めます。そ してやり遂げます。そう言い切る裏づけとなる高技術と人間力を、貪欲に身につけてまいり ます。
  2. 3.

    2 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. インフラトータルサービス:特徴 迅速に、的確に、安心を全方位サポート オペレーターがお待たせしません、聞き逃しません。

    全国規模の保守体制で、迅速、的確にエンジニアが対応します。 さらにオンサイト・リモート両面で予知保全をする監視サービスなど全方位で運用の安心をご提供します。 ICTインフラのすべてを、ワンストップ提供 世界中のハードやソフトを自由に調達し、お客さまにベストな組み合わせを提供します。 「高度な活用」と「容易な運用」を可能にします システムの部分最適ではなく、システムをまるごと統合管理し、問題点を分析評価し、トータルにコスト の削減をめざします。これによって、お客さまがコア業務に専念できる環境、新しいビジネスに挑むこと ができる環境を作ります。 それがユニアデックスのICT環境の全体最適化。ヒト、カネ、モノ、お客さまの経営資源を最適化します。 ICT基盤の分析・評価・設計・構築・保守・運用までをすべて1社で完結。 全体統合したワンストップサービスでICT実務のすべてからお客さまを解放します。 つくり、 まもり、 最適化 する。
  3. 5.

    4 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. ライフサイクルにあわせたビジネス化支援 見えている課題の解決だけではなく、 新たな価値創造のシナリオを導き、

    IoTによるビジネスの進化を実現します デモ シナリオ 体験 活用 シナリオ 具体化 PoC 実証実験 スモール スタート 全社導入 IoTエコシステムラボ IoTビジネスプラットフォーム
  4. 6.

    5 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. IoT エコシステムラボ IoTを活用した新たな価値創造の実現

    オープンイノベーションをもたらす共創パートナーとのビジネス共創 共創 パートナー IoT活用 検討企業 ユニア デックス 活用シナリオ デモ 共同創出 リファレンス モデル 共同創出 活用シナリオ デモ 体感・議論 お客様個別 活用シナリオ 具体化 PoC 実証実験 実施・評価 ①「ビジネス共創」の場 ②「利活用検討」の場 IoT エコシステムラボ IoT活用 ビジネスの 展開/進化へ
  5. 7.

    6 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. 共創パートナー • アイフォーコム東京株式会社

    • アイホン株式会社 • アヴネット株式会社 • 株式会社アルゴテック • アルプス電気株式会社 • イサナドットネット株式会社 • インヴェンティット株式会社 • 株式会社インフィック・コミュニケーションズ • NTTコミュニケーションズ株式会社 • 株式会社NTTドコモ • 加賀デバイス株式会社 • 兼松コミュニケーションズ株式会社 • 株式会社コンテック • 三協インタナショナル株式会社 • シスコシステムズ合同会社 • シャープ株式会社 • ジャスパー(シスコシステムズ IoTソフトウェア・プラット フォーム部門) • 株式会社セカンドファクトリー • 株式会社セキュア • 株式会社セゾン情報システムズ • センシリオン株式会社 • ソフトバンク株式会社 • 株式会社ソラコム • 大日本印刷株式会社 • 株式会社たけびし • Tangerine株式会社 • 株式会社椿本チエイン • 株式会社ディケイエイチ • テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 • Telenor Connexion AB • 東京エレクトロン デバイス株式会社 • 株式会社ナレッジコミュニケーション • 日本写真印刷株式会社 • 日本マイクロソフト株式会社 • ビープラッツ株式会社 • 株式会社日立製作所 • FogHorn Systems • 株式会社Phone Appli • ぷらっとホーム株式会社 • ブレインズテクノロジー株式会社 • 澪標アナリティクス株式会社 • 三井物産エレクトロニクス株式会社 • ミヨシ電子株式会社 • 安川情報システム株式会社 (五十音順、敬称略) 今後も順次拡大予定
  6. 8.

    7 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. ライフサイクルにあわせたビジネス化支援 見えている課題の解決だけではなく、 新たな価値創造のシナリオを導き、

    IoTによるビジネスの進化を実現します デモ シナリオ 体験 活用 シナリオ 具体化 PoC 実証実験 スモール スタート 全社導入 IoTエコシステムラボ IoTビジネスプラットフォーム
  7. 9.

    8 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. IoT プラットフォーム IoTビジネスプラットフォーム

    広域 / フィールドネットワーク センサー デバイス カメラ ・・・ ・・・ 斜面状態 モニタリング 公共インフラ 監視 セキュリティ 監視 製造品 品質監視 設備機器 メンテナンス 効率化 製造設備稼働 の最適化 作業員 動線把握 フォークリフト 動体監視 顧客情報 把握 ※ 順次リリース 予定 データ収集 データ加工 データ蓄積 機械学習 デバイス管理 オープンデータ/ ビジネスデータ 連携 データ処理 分散基盤 画像収集 ・解析 自然災害被害抑止 設備防犯/テロ抑止 製造現場効率化 設備老朽化安全対策 設備効率化対策 マーケティング精度向上 技術者・作業者 不足対策 ・・・ 社 会 課 題 POC シ ナ リ オ IoT プ ラ ッ ト フ ォ ー ム サ ー ビ ス
  8. 10.

    9 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. IoTビジネスプラットフォームの特徴 ユニアデックス/日本ユニシスのアセット 斜面状態

    モニタリング 公共インフラ /セキュリティ 監視 製造品 品質監視 メンテナンス 効率化 設備稼働の 最適化 作業員 動線把握 フォークリフト 動体監視 顧客情報 把握  顧客の声に基づいた PoC検証支援サービス 1ヶ月~ 1.5ヶ月~ 1ヶ月~ 機器状態の見える化 設備の予防保全 観光地の人流解析 PoC実施期間/費用 大幅ダウン センサー・カメラ ゲートウェイ データ収集・管理 分析・可視化  拡張性・汎用性が高く セキュアなプラットフォーム (Microsoft Azureベース)  必要部品を独自に実装 ・デバイス管理 ・データ処理分散基盤  検証ノウハウ
  9. 12.

    11 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. 工場 xR イメージ

    5500W 6000W 3000W 感電注意 危険エリア 高温注意 稼働状況 消費電力
  10. 13.

    12 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. Hololensを使った工場向けデモ 200W 進入禁止エリア

    (検討中) 高温注意 (検討中) 感電注意 (検討中) 使用電力 シグナルタワー ① 稼働状態監視 機械の稼働状態をシグナルタワーで投影。 ② 使用電力 機械の使用電力を投影。 ③ 安全管理(デモ実装検討中) 動的に変化する危険エリア(高温、感電、 進入禁止)の警告を投影。 工作機械等
  11. 14.

    13 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. デモ構成 電力計 IoT

    GW Microsoft Azure IoT-HUB 傾きタグ ボタンタグ GPIOタグ SA Table storage 6000W 負荷
  12. 15.

    14 ©2017 UNIADEX, Ltd. All rights reserved. WG活動に向けて IoT活用の広がり IoTは、現場データのモニタリングやデータ分析がゴールではなく、データに基づいた意思決定を

    現場にフィードバックし、アクションにつなげることではじめて効果がもたらされる。 現場へのアクションは、システムによる自律的な機器制御だけでなく、ヒトへの働き掛けもその1つ。 Hololens(xR)を対人的なアクションにつなげるコミュニケーションツールとして活用することで、 IoTの活用分野拡大や、より効果的なIoTソリューションの実現に期待している。 共創による広がり ユニアデックスはNWやクラウドなどのシステム基盤構築~保守や運用は得意だが、xRアプリ開発や 案件経験はまだまだこれから。 IoT分野では特に、Hololens単体での導入構築に留まることはなく、幅広い技術要素の組み合わせが 必要となってくるので、当社の得意分野とHololens関連ビジネスで先行している各社さんとのコラボで、 ビジネス化のスピードアップにつなげていきたい。
  13. 16.