Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

コインチェック会社紹介資料/Coincheck Company description

2a3a4cc3bd5808334ce0b9a295755aa8?s=47 coincheck
May 30, 2021

コインチェック会社紹介資料/Coincheck Company description

コインチェックの会社紹介資料です。

2a3a4cc3bd5808334ce0b9a295755aa8?s=128

coincheck

May 30, 2021
Tweet

Transcript

  1. 会社紹介資料 コインチェック株式会社 2021.6.30

  2. 会社概要 組織・事業 働く環境 社風・文化 エンジニア組織 Ⓒ2021 Coincheck Inc. Index

  3. 会社概要 Ⓒ2021 Coincheck Inc.

  4. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 会社情報 組織・事業 コインチェック株式会社 蓮尾 聡 2012年8月18日 100百万円 140名(2021年4月1日時点) 関東財務局長 第00014号 社名 代表取締役 設立 資本金 従業員 暗号資産交換業登録
  5. 暗号資産交換業は2014年から始まりました。現在も新しいサービスに意欲的に取り組んでいます。 Ⓒ2021 Coincheck Inc. 当社の沿革 組織・事業 Coincheckでんきサービスの提供開始 人員増加に伴い、本社を渋谷区恵比寿西に移転 2016 2019

    一般社団法人 日本暗号資産交換業協会加入 暗号資産交換業登録完了(関東財務局長00014号) レジュプレス株式会社設立 2012 社名をコインチェック株式会社に変更 Coincheck貸仮想通貨サービスの提供開始 人員増加に伴い本社を渋谷区渋谷に移転 STORYS.JP事業譲渡 2017 2020 バーチャル株主総会(Sharely)のサービスの提供開始 IEO実現に向けたプロジェクトの発足 NFT事業化検討開始 Coincheckサービスの提供開始 ビットコイン取引所の提供開始 2014 マネックスグループ株式会社の子会社となる 2018 2021 miime買収、コインチェックテクノロジーズ株式会社 として子会社化 Coincheck NFT(β版)サービスの提供開始
  6. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 当社の沿革(オフィス紹介) 組織・事業 創業時(レジュプレス)の写真 マンションの一室⇒小さなビルの一角 少人数でサービスを運用していました 2012〜2015 恵比寿西のマンションに移転 社員数が10人以上に! 筋トレ器具はこの頃から・・ 2016
  7. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 当社の沿革(オフィス紹介) 組織・事業 新南口オフィス 人数が100人以上に! 休憩室もできました 2017 道玄坂オフィス ウッドテイストで開放的なオフィス空間 現在はリモートワーク中心 2018〜
  8. 組織・事業 Ⓒ2021 Coincheck Inc.

  9. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 経営メンバー 組織・事業 当社の主要な経営メンバーのご紹介です 。 社 長 蓮尾聡 S R E ・ シス テム 運 用 佐藤ニール 副 社 長 和田晃一良 新 規 事 業 ・ C S 天羽健介 リ ス ク 管 理 ・ 法 務 ・ 総 務 水田昇 経 理 財 務 ・ 人 事 竹ケ原圭吾 マ ー ケ ・ S h a r e l y 事 業 大塚雄介 プロダ クト 開 発 ・ デザイン ( U I / U X ) 飯田直規
  10. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 組織データ 働く環境 当社組織の概要です 。エンジニアと管理部門の職種の社員が多いです 。 34歳 男性 112名 女性 28名 80% 20% エンジニア 42名 IT・セキュリティ 9名 事業部門 23名 顧客サポート 20名 管理部門 46名 社員数 140名 ※2 ※1 ※1:取締役・監査役・派遣・業務委託・出向社員・アルバイト・嘱託を除く社員(2021年4月1日時点) ※2:取締役・監査役・派遣・業務委託・出向社員を除く社員(2021年4月1日時点) 平均年齢 男女比 職種別人数
  11. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . Mission (1/3) 組織・事業  コインチェックは、2014年8月に暗号資産取引サービス「Coincheck」の提供を開始し て以来、金融やITリテラシーにかかわらず 、誰でも使いやすい サービスを提供することにより、「新しい価値交換」を身近に感じられる機会を提供し てきました。「新しい価値交換」とは、既存金融の枠外で新しく 生み出されるものであり、ブロックチェーンに代表されるような新しいテク ノロジーによって従来は不可能だった新たな金融体験を提供できることと考 えています 。  暗号資産の基盤となるブロックチェーン技術は暗号学の理論を応用することで、P2Pのインターネット環境において改ざ ん不可能かつ(ビザンチン耐 性があり、単一障害点がない性質を有するという点で)サステイナブ ルなデータベースの構築を可能にしました。   かつて、インターネット黎明期にTCP/IP・HTTPなど「情報移転(交換)プロトコル」が発明されたことにより、情報は地理的・時間的・コスト的制 約から解放されました。その結果、今ではインターネットは私たちの生活に当然のように溶け込み、なくてはならないものとなっています 。  私たちは、このインターネットの歴史において、ブロックチェーン技術は「価値交換プロトコル」とし ての役割を果たし、「情報移転プロトコル」以 上に社会をより良い方向に導いてくれると考えています 。この「価値交換プロトコル」が生まれたことで、私たちはインターネット上で通貨・債権・株 式・所有権等の財産的価値を地理的・時間的・コスト的制約から解放されて移転することができます 。 新しい価値交換を、もっと身近に。
  12. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . Mission (2/3) 組織・事業 そし て現代における経済活動の中で私たちの最も身近な財産的価値である通貨の機能をブロックチェーンで表現したものが暗号資産(仮想通貨)です 。  暗号資産はその目的によりプロトコルが異なります 。  最も代表的な暗号資産であるビットコインは、誕生時からそのプロトコルにより発行上限が規定されており(インフレ耐性がある)、価値移転の際に コストをかけることで、そのシステムを維持する点は、実物資産であるゴールドに似た性質を有し ていると言えます 。  また、ビットコインに次いで代表的な暗号資産であるイーサリア ムは、そのブロックチェーン上にプログラムを書き込むことにより、設定した要件を 自動的に実行することができます(スマートコントラクト)。高度に発展した経済社会の中で私たちは多種多様な取引・契約を行っていますが、イーサ リア ムプラットフォームを介せば、契約執行のコストを大幅に低下させることができ、事業の本質的な価値向上に集中することができます 。  このように様々な「価値交換プロトコル」は、私たちに新たな金融体験をもたらすと共に、社会の経済活動を効率化するインフラとなる可能性を持っ ています 。現在は、世界各地においてその活用方法が模索されている状況ですが、私たちは「情報のインターネット時代」が来たように「価値のイン ターネット時代」が来ていると確信し ています 。暗号資産取引所ができる前、暗号資産を移転させるためには黒い画面にコマンドラインを打ち込むこと が必要でした。しかし、これでは「価値交換プロトコル」であるブロックチェーン技術の恩恵を多くの人々に届けることができません。 私たちは、分かりやすいUIUXに拘った暗号資産取引サービスを提供することで、多くの一般の人々が、暗号資産を簡単に移転・交換できるようにし て きました。このことは、技術の普及の上で、非常に意義があることだと考えています 。
  13. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . Mission (3/3) 組織・事業 技術革新が起こった時の「簡単さ」の重要性は、パーソナルコンピューター革命のMacintoshや、モバイルインターネット時代のiPhoneが証明し ていま す 。私たちの運営する暗号資産取引サービスはこの「簡単さ」、そし て価値交換プラットフォームとし ての「安全性」を日々追求し ています 。  また、暗号資産をはじめとするデジタ ル資産の取り扱いや運用を通し て獲得した技術的な知見、ノウハウを活用することで、新たな価値交換を実現す るようなプラットフォームの開発を進め、当社が新しい価値交換の体験を社会に提示する水先案内人となりたいと考えています 。具体的には、NFTを活 用した新しいアセットクラスの取引をするプラットフォームや、暗号資産のプライマリリスティング(IEO)など、アセットクラス、プロトコルの両面 において、新しいサービスの提供を目指し ていきたいと考えています 。  今後、私たちは実際の暗号資産のユースケースを広げる事業にも先行投資し、日常的なシーンで暗号資産やブロックチェーン技術が利用される社会に し ていくことで、財産的価値の移転を地理的、時間的、コスト的制約から解放し、社会の経済活動の効率化に寄与し ていきたいと思っています 。 代表取締役 蓮尾 聡
  14. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 主要サービス 組織・事業 Coincheck NFT Sharely(シェアリー) 暗号資産取引サービスCoincheck バーチャル株主総会支援サービス
  15. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 暗号資産とは? 組織・事業 「デジタ ルデータ」とし てのみ 存在し ている(紙幣や貨幣がない) 特定の国家が発行し ていない
  16. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . アプリダウンロード数 組織・事業 2018年6月 2018年12月 2019年6月 2019年12月 2020年6月 20120年12月 3,260,000 4,000,000 3,000,000 2,000,000 10,00,000 0 * 期間:2020年1月~12月 データ協力:App Annie ** 2021年6月末時点 No.1 国 内 * 暗号資産取引アプリ 415万突破** 累計ダウンロード数
  17. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 取扱通貨数 組織・事業 16通貨の取扱 2020年に3通貨、2021年に2通貨を新たに追加** *2021年4月末時点 ** 2020年:9月「IOST」7月「BAT」3月「Qtum」を追加、 2021年:1月「Enjin」4月「OMG」を追加 取扱通貨数 No.1 国 内 *
  18. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 口座数と業界プレイヤー 組織・事業 当社は国内の口座(暗号資産交換業登録をしている26社)のうち約3割のシェアを占めています 。 国内26社の口座数と当社の口座数 (2021年2月時点) コ イ ン チ ェ ッ ク以外 約120万 口座 コ イ ン チ ェ ッ ク 約413万 口座 国内26社の口座数:日本暗号資産交換業協会より 28% 72% 主要な暗号資産交換業者
  19. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 中長期の方向性 組織・事業 〜FY2019 優れたUI/UXにより、新しいアセットクラスで ある暗号資産の取引を簡単にすることで、金 融・ITリテラシーに関わらず、一般の人々に新 しい技術・サービスを普及。 金融・ITリテラシーに関わらず誰で も簡単に使える金融サービスを提供 暗号資産の売買プラットフォーム 暗号資産 二次流通PF FY2020〜FY2022 NFTと暗号資産の新規取扱、新規発行に注力 NFTなど新たな潮流を早期に押さえつつ、暗号 資産関連領域は引き続き注力し、暗号資産の 発行機能であるIEOにより暗号資産の社会的意 義を示す 。 新しい機能をリリースし、新しい金 融体験を提供 暗号資産 二次流通PF NFT 一次/二次流通PF 暗号資産 一次流通PF (I EO) DeF i Dapps ST O ブロッ クチェー ンを 活用し た経済圏の 拡大 FY2022〜 今まで 蓄積した 知見を 活用し、 ブロック チェー ンを 活用した 経済圏を 確立し、金融をは じめ とした社会の 経済活動の 効率化に資する 事業を 推進。 社会の 経済活動の 効率化に資 する事 業 開発 暗号資産 二次流通PF NFT 一次/二次流通PF 暗号資産 一次流通PF (I EO) 投資機能 Dapps コンサ ルテ ィング 機能 DeF i CBDC ST O DAO 新しい 価値交換を、も っと 身近に 従来 の 経済圏を 補完 する 通貨や 新しいアセットクラスとし て の 価値や 、 送 金 や決済など 他 の金融サービスの機能 も併せて提供 する プ ラット フォ ー ム とし て のサービスを、金融・ITリテラシーに関わらず 広く 一般の人々に 提供 することを 通 し て 、新たな金融 体験 を 生み出 す社会 全 体 の ム ー ブ メントを 促進さ せ 、 日本経済の 活 性化に 寄与 し て いきたいと 考 え て い ます 。
  20. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . NFT(Non-fungible token)とは 組織・事業 NFT(Non-fungible token)とは、 です 。ブロックチェーン技術を活用し、デジタルデータそれぞれに、固有の IDや情報を持たせることで唯一無二性を持たせることができます 。 代替不可能なデジタ ルデータ 代替不可能なデジタルデータとは NFTの活用事例 同じ価値 =代替可能 Aさんの1BTC 金メダ ル選手の サイン入りTシャツ Bさんの1BTC 市販の Tシャツ 同じ価値ではない =代替不可能 ゲ ー ムのア イテ ム デジタ ルア ート 会員権 不動産契約 トレーデ ィングカード
  21. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 取引方法の異なる2つのマーケットプレイスを提供 組織・事業 運営元 運営元 提供開始 提供開始 特徴 特徴 コインチェック株式会社 コインチェックテクノロジーズ株式会社 2021年3月 2019年9月(2021年2月よりコインチェックの傘下に) ・ のサービス* ・出品/購入時のネットワーク手数料不要 ・16種類の暗号資産で決済可能 ・コインチェックの本人確認済口座が必要 国内の暗号資産取引業者で唯一 ・本人確認が不要なため海外ユーザーも利用可能 ・豊富なNFTの取扱い(現在12種類) * 2021年6月9日時点、自社調べ Coincheck NFT
  22. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 新事業のご紹介:Coincheck IEO 組織・事業 「IEO(Initial Exchange Offering)」は、トークン発行によるコミュニティの形成・強化や資金調達を暗号資産取引所が支援するものです 。 日本初のIEO実現に向け株式会社 Hashpaletteと共同プロジ ェクトを発足 共同プロジェクトのスキーム図 * 2021年度中を目処にリリース予定 発行されたPLT(パレッ トトークン)を Coincheckにて販売予定*
  23. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 新事業のご紹介:Sharely(シェアリー) 組織・事業 Sharelyは、企業が滞りなく株主総会をオンライン開催できるよう総合的に支援するサービスです 。(公式サイト:https://sharely.app/) 参加型から出席型まで対応 ハイブリッド出席型にすることで、オンライン上で も議決権行使や質問を行うことができます 。また、 事前の投票結果と当日の投票結果の集計もスムーズ に行うことができます 。 経産省実務ガイドラインに準拠 システムだけのご提案でなく、運営支援専門チーム がシナリオや業務設計も合わせて支援します 。他社 事例を踏まえ、経済産業省の実務ガイドラインに遵 守した最適なシナリオ作成をサポートします 。 既存提携業者の変更は不要 証券代 行業 者 、 招 集 通知印刷 業 者 な ど 、こ れ まで提 携 して い た業 者 のサービス 利用 を 変更 することな く、当社サービスを 活用頂 けます 。 事 例1 株式会社マネ ー フォワ ード 様 https://sharely.app/ c ase/ mon ey fo r w ar d 事 例2 株式会社ツクルバ様 https://sharely.app/ c ase/ts uku r ub a
  24. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . ユーザー保護にむけた取り組み 組織・事業 顧客資産の分別管理、100%コールドウォレット管理をはじめ、取引の安全性やセキュリティ強化・コンプライアンス遵守に努めています 。 ・顧客預かり資産を自社の資産と分別して管理 ・法定通貨と暗号資産それぞれについて、日次で顧客ユーザーの  残高が不足していないかを確認 顧客資産分別管理 コールドウォレット管理 ※コールドウォレッット:ネットに繋がっておらず完全に隔離されている状態のもの ・顧客資産はコールドドウォレットで安全に管理し、  ハッキングを防止 顧客資産 当社資産
  25. 働く環境 Ⓒ2021 Coincheck Inc.

  26. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 基本情報 働く環境 フ レ ッ クス タイム 制 ( コ アタイム 1 2 : 0 0 ~ 1 5 : 0 0 ) 週 休 2 日 制 ( 年 末 年 始 ・ 祝 日 お 休 み ) リ フ レ ッ シュ 休 暇 ( 年 5 日 間 ) 入 社 後 3 ヵ 月 ( 試 用 期 間 終 了 後 ) で 1 0 日 の 有 給 付 与 社 会 保 険 完 備 ( I T 健 保 ) 交 通 費 ( 実 費 ) 支 給 、 書 籍 購 入 補 助 、 そ の 他 手 当
  27. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 福利厚生 働く環境 社員の皆さんの意見を聞きながら施策を検討しています! 主な手当 ・住宅手当(20,000円 / 月 ※条件あり) ・在宅勤務手当(500円 / 日・最大5000円 / 月) ・貢献手当(Unipos) ・待機手当(特定の部署のみ) 働きやすさ向上 ・飲食補助(オフィスおかん、コーヒー) ・マッサージチェア 、仮眠室 ・デュアルデ ィスプレイ、オフィスチェア  ⇒モニターや椅子の自宅発送もOKです ・副業OK ・遠隔地勤務(※パイロット運用中) チームビルデ ィング ・部活制度 ・シャッフルランチ(※コロナ禍では下記対応)  ⇒Webランチ、デ ィナー補助(3,000円 / 月) 教育・育成支援 ・ ポ ジ テ ィ ブ ラーニン グ 制 度 (3,000円 / 月)  ※ 書籍購入費 用な ど の 負担 ・ 研修 ・ セミ ナー 費 用 会 社 負担 ( 各 部署で 相談 ) 健康管理 ・ Car e ly ( 健康相談 サー ビ ス) ・ 健康診断 、 予防接種費 用の 会 社 負担 ライフイベ ン ト ・ 慶弔 見 舞金 ( 出産 ・ 結婚祝 いな ど ) ・ 結婚 ・ 出産時 の 休暇 ・ 育児休暇
  28. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 福利厚生の考え方 働く環境 社内Slack コロナを受けたリモート暫定対応をすぐに実施。 その後のアンケートをもとに制度化! 良いものはどんどん取り入れます!(コロナ禍での即時対応と恒久対応)
  29. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 福利厚生の考え方 働く環境 社内Slack アンケートの結果を基に社員のお家にデ ィスプレイを 送付することに!(現在はオフィスチェアも送っています) 社員の声を大切にし ています!(リモートワークを快適に)
  30. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 2021年度ホワイト企業アワードを受賞しました! 働く環境 コアタイムを最小限にしたフレックスタイム制度、選択型のリ モートワーク制度、リフレッシュ休暇や時間単位の有給休暇制度 の導入などが評価され、ホワイト企業財団が主催する「ホワイト 企業アワード」にて、「柔軟な働き方部門」を受賞しました! また、会社の収益の成長性、健康経営への取り組み、人材育成の ための施策、社員のモチベーション向上のための施策、会社のリ スクマネジメントや法令を遵守した労働環境の構築などが評価さ れ、ホワイト企業財団が認定する2021年度の「ホワイト企業認 定」にて「シルバー」の称号を得ることができました!
  31. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 評価制度 働く環境 評価は主に「成果」と「行動」の二つの軸で行っています 。 成 果 行 動 ・半年に一度(年2回)の評価で処遇改定が行われます ・評価結果に応じて「業績賞与の付与*」「昇給 / 昇格**」を行っています ・成果は「業績賞与の付与」、行動は「昇給 / 昇格」に紐づきます *業績に応じて支払われない場合もあります **昇給は半年の評価、昇格は1年間の評価で決定します
  32. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 評価制度(主な運用) 働く環境 1on1や中間面談を通し、目標の変更や修正、サプライズ評価を防止しています 。 *成果の指標として設定する目標設定の運用は各部署に一任 ⇒差し込みタスク・新事業・アジャイル開発など、各部の特徴に合った運用を目指しています 。 【補足】1Q/2Q:評価FB10~11月、処遇改定11月、3Q/4Q:評価FB4~5月、処遇改定5月 4月 目 標 設 定 1on1 7月 中 間 面 談 1on1 9月 評 価 10月 目 標 設 定 1on1 1月 中 間 面 談 1on1 3月 評 価
  33. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 評価制度(行動評価の指針) 働く環境 創業者の和田・大塚が大切にし ていたエッセンスを落とし込んでいます 。 コインチェックでは日々の行動における指針、尚且つ評価にも上記のMOSTを活用し ています 。 M チームの成果を最大化しよう Maximize team results O オーナーシップを持とう Own your work S 相手の想像を越えよう Surpass expectations T 高い倫理観を持ち続けよう Think integrity
  34. 社風・文化 Ⓒ2021 Coincheck Inc.

  35. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . オープンなコミュニケーション 社風・文化 社内Slack 毎月創業者の和田からSlackで リマインドのbotが届きます 。 Slackは基本パブリックチャンネルでコミュニケーション
  36. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 重要事項の決定プロセスを開示 社風・文化 社内Slack 執行役員会の議事録を共有 毎週金曜日におこなっている執行役員会の議事録が 全社員向けに共有されます 。
  37. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 重要事項の決定プロセスを開示 社風・文化 重要事項は全体会でも話されます!(全体会=隔週実施の経営方針説明会) 質問はいつでもウェルカムです! 社内Slack 隔週で行っている全体会では、KPI の進捗が話されます 。(営業成績な どのコーナーもあります) 社員の疑問点はアンケートで解消! 全体会を行なっている最中も直接質問できます 。
  38. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 経営との距離感が近い! 社風・文化 社内Slack 社員視点の事業ア イデ ィアも 取り入れています 。 四半期ごとの目標を全社へアナウンス、 経営が積極的に情報発信をし ています 。 社長が目標を共有し、ア イデアも募る。
  39. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 圧倒的なスピード感! 社風・文化 社内Slack 和田が経営陣に話し、すぐさま 承認。新規事業に取り掛かる ことになりました。 Sharely事業へのチャレンジ(即日決定)
  40. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . リモートでもコミュニケーション機会を 社風・文化 社内Slack 毎日常設されているZoomの部屋があり、 全体のチャンネルで通知されます! Zoomオープンオフィスの実施
  41. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . メンバーエンゲージメント 社風・文化 エンゲージメントサーベイで高水準の結果に!(2021年3月の結果) ※株式会社リンクアンドモチベーションのエンゲージメントサーベイを利用  6,620社、157万人の実績を持つ組織のモノサシ「エンゲージメントスコア」で、組織状態を定量化・可視化し、See・Plan・Do・Check&Actionのサイクルを回すツール 第6回組織診断サーベイ結果 満足度は5段階評価 偏差値 上位約10%!
  42. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 過去推移 社風・文化 高水準になるまでは紆余曲折がありました(過去6回実施) 最高値:会社のベクトルが明確に! 各部署で異なる問題点に対し てアプローチを行い、 少しずつ数値が改善されていきました。 最低値:この頃は離職者も・・・ 最低値から 大きく回復!
  43. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . マネックスグループとの関係 社風・文化 双方の良い部分を取り入れながら、新しい価値を生み出し続けています 。 人材支援の側面 ・主に経営層や金融コンプライアンス関連の人材の支援を受け、経営管理態勢や内部管理態勢  強化を行いました。 ・暗号資産交換業登録完了後、経営層を含めた出向人材は帰任もしくは転籍しています 。 社風の側面 ・コインチェックが持っていたテックベンチャーの社風は変わらず、トップダウンで物事を進め  る社風ではありません IPO指向 ・コインチェック とマネ ックス グル ープでは 2018年4月か ら、コインチェックが 次世代 の金融 プ  ラット フォ ー ムと して サ ー ビ ス・ 企 業を 成長さ せていくための経営 基盤 強化のために、 IPOを   目指 す と宣言 しています 。
  44. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 今のコインチェック 社風・文化 スタートアップ ・超自由 ・仕組みもルールも何も無いのでこ  れから作っていく ・役割が決まっていないので、なん  でもやる コインチェック ・結構自由 ・仕組みもルー ルも整ってきたけ  ど、これからも充実させていく ・役割は決まってきたけど、部門横  断的な事もできる 大企業 ・(ちゃんと)統制 ・仕組みもルールも全部ある ・役割は決まっていて、それに集中  できる ちょっと不安定? ちょうどいい! ちょっとカタイ?
  45. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . こんな人と働きたい 社風・文化 Good Timing ・成長し ている会社の変革期に、仲間と一緒に成し遂げたい ・多様性や異なる価値観を認めあって働きたい ・会社や他部署の問題を、他人ゴトではなく自分ゴトにし て、  一緒に考えたい ・一緒に世の中にインパクトのある会社にし ていきたい ・前例のない中で、ルールや仕組みをイチから作り、世の中を  良くし ていきたい Other Timing ・スタートアップ創業期で、なんでも自分でやりたい ・共感できる人や、価値観が同じ人と働きたい ・会社や他部署の問題に流される事なく、自分の仕事に集中したい ・偉大な会社で働きたい ・ルールや仕組みが整っている状況で安心をし て仕事をしたい
  46. Ⓒ2021 Coincheck Inc. エンジニア組織

  47. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . エンジニア組織のミッション エンジニア組織 「自律的に」とは ・自分の考えを持って動く。 ・このとき「自分の考え」は、組織全体  の方向性と合っているべき。 ・組織全体の方向性は、中期経営計画、  部室目標、グ ループ目標などがある  が、究極的には事業・プロダ クトの成  長という視点で考えることが重要。 なぜ「自律的に」なのか 事業・プロダ クトの観点 ・事業の不確実性が高く、変化に適応すること、スピードが求められる環境なので。 キャリア観点 ・自律的に動いて課題を解決ができることは、自分自身のスキルを磨くことであり、成長につ ながる。最終的には市場価値があがる(はず)。 マネージャー観点 ・管理コストを最小にすることができる。 その他 ・自律的に動けた方が楽しい(と思う)。 チーム・個人が自律的に課題を解決し、 事業・プロダクトの成長に貢献する。
  48. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . エンジニア組織のミッション エンジニア組織   「事業・プロダ クトの成長」で 事業という単語をいれた理由 今やっているプロダ クトの開発・改善な どが最終的に事業にどのようなインパク トがあるかというところまで考えられる ようになると良いため。 コインチェックにおける事業の不確実性とは 市場環境 ・既存のFX・証券会社の口座数から考えるとまだこれから伸びていく段階 ・NFT、DeFiなど新たなサービスが次々に誕生し、急激なスピードで成長する Crypto ・ハードフォーク対応 法規制 ・改正資金決済法の施行(2020年5月) ・マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策(AML/CFT) チ ーム ・ 個人が自律的 に 課題 を 解決し、 事業・プロダクトの成長に 貢献す る 。 他 業 界 ・ サービスと 比較しても 事業 の 不確実性は 高 い 。
  49. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . エンジニアの組織(全体) エンジニア組織 ・組織の拡大に伴う体制強化のため、エンジニアのトップを2名体制に。 ・飯田、佐藤で領域を分けて担当。 ・それぞれの担当領域に注力し、専門性の発揮と意思決定スピードを高める。 担当 領域 ポジション 佐藤ニー ル インフラ サイ バーセキュリティ CSE SRE ネットワークエンジニア 情シス サイバーセキュリティ サービスデスク etc 飯田 開発 UX 仮想通貨関連エンジニア バックエンド フロントエンド UI/UXデザイナー プロジェクトマネージャー etc
  50. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . エンジニアの組織(開発体制のイメージ) エンジニア組織 エンジニアは、組織全体で42名※です 。担当するサービスは主に暗号資産取引サービスCoincheckとCoincheck NFTになります 。職種としてはデ ザイン、フロントエンド、モバイル(iOS/Android)、バックエンド、仮想通貨エンジニア 、SREがあります 。 開発体制のイメージ デザイン フロント エンド モバイル (iOS/Android) バック エンド 仮想通貨 エンジニア SRE 販売所 取引所 NFT S E R V I C E J O B C A T E G O R Y ※2021年4月1日時点の人数 サービスごとに各専門領域の エンジニアをアサインし ています!
  51. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . カルチャー エンジニア組織 オープンなコミュニケーションをとるカルチャーが根付いており、IT系企業出身者が多く活躍しています 。 情報統制の面でプライベートな やりとりも一定数発生しますが、 IT系出身者※も多く、開発PJ等は パブリックでやり取りをし てい ます!(現在約8割) 情報統制の面でプライベートな やりとりも一定数発生しますが、 IT系出身者※も多く、開発PJ等は パブリックでやり取りをし てい ます!(現在約8割) 現在 ESスコアが悪化した時期 IT系企業例 Yahoo、mixi、DMM、楽天、LINE、etc
  52. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 開発スタイル エンジニア組織 大きめのプロジェクトは、四半期に一度のロードマップ会議で優先度とざっくりのスケジュールを決め、期中は各チームごとの裁量で開発を進め ます 。 四半期(3ヶ月)の流れ 期初(ロードマップ会議) 期中(スクラム開発) 部署単位 ・リソースの割当 ・ざっくりスケジュール チーム単位 ・改善系タスクの優先度づけ ・KPTの振り返り ロードマップ スプレッドシートやJIRA等を 使いながら決定 レビュー プランニング 振り返り 1〜4週間の 開発サイクル 開発手法は各チームで決めていますが、 プランニングやKPTなどの スクラムの要素を多く取り入れています KPT法 Keep Try Pr obl e m スプリント 計画
  53. Ⓒ 2 0 2 1 C o i n c

    h e c k I n c . 技術課題への取り組み エンジニア組織 週次での技術定例MTGで、中長期視点での技術課題について議論をして改善活動を進めています 。 Coincheckのスコア:176 技術定例MTGの様子 最近はリモート開催に切り替わっています 直近ではDX Criteriaにも取り組んでいます! テーマは5つ(全320項目)