Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

スポンサードセッション_今後の流れ.pdf

 スポンサードセッション_今後の流れ.pdf

TomoyukiMurakami

April 19, 2020
Tweet

More Decks by TomoyukiMurakami

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 主催者セッション 今後の流れ

  2. 発表内容の振り返り 2

  3. アウトライン ◉ データラーニングギルドのご紹介 ◉ データラーニングスクールのご案内 ◉ 参加者特典キャンペーンのご案内 ◉ 懇親会の実施方法 3

  4. データラーニングギルド ~分析人材の相互扶助コミュニティ~ 1 4

  5. データラーニングギルドの機能 5 データ分析人材や分析プロジェクトに 関わる人材と交流できる データ分析に関する最新情報から、 自分に合った情報が手に入る データ分析人材としてのステージに 合ったロールモデルを見つけられ、 自分に合ったキャリア設計ができる 分析プロジェクト、学習、キャリア構築

    など、分析人材としての活動に対して、 適切なフィードバックが貰える データ分析人材としての自分の立ち位置 を正確に測ることができる環境 データ分析人材が分析人材として活躍し、 その価値を最大限発揮できるように、 後押しして貰える お互いの得意領域に関する知識を交換 したり、作業を負担し合ったりといった 活動を推奨 マッチング 情報収集 情報選定 キャリア プランニング フィードバック 評価 エンパワーメント 相互補助
  6. ◼ データ分析コンペへのチーム参加 • kaggleやSIGNATEなどの外部コンペへチームで参加 • 3~5人の少数メンバーで期間を定めて実施するので、モチベーションを保ちやすい • チームメンバー間で足りない知識を補うことができる ◼ 学習方針や教材に関する質問場所

    • 一線で働く分析人材に学習方針を聞けるので、学ぶべきことを学ぶことができ、時間を効率的に使える • 最初3ヶ月の講座以外は特定の教材を定めないので、その人に合った適切教材をおススメできる ◼ イベント、オフ会への参加 • DLG Crossを始めとした、イベント、オフ会への参加によって、人脈を広げることができる ◼ 各種分析企画 • 各種分析書籍の輪読会を実施(2020年現在、現在4種類の書籍について輪読会を開催中) • 各領域のエキスパートが企画する分析企画に参加することができる データラーニングギルドの活動例
  7. データラーニングギルドの活動例 データパイプラインを構築してslackのデータを蓄積 週の特徴的なワードをワードクラウドで表示

  8. • フリーランスの方への発注6件 • 学生のインターン紹介4件 • その他、未経験の方の転職先紹介、フリーランスへの方への仕事紹介等多数 • データ分析コンペでネットワーク分析、自然言語解析などを学習 • kaggle銀メダル獲得5名、銅メダル獲得6名(現在6チームがコンペに参加中)

    • 転職を決めることができた、フリーランスエンジニアで単価が上がった、独立を決めた、 社内での評価が上がった、分析の仕事にアサインされたなどの成果も多数 データラーニングギルドの活動例
  9. データラーニングスクール ~分析人材の基礎を抑えるスクール~ 2 9

  10. データラーニングスクールとは? 10 エンジニアからデータサイエンティストへの キャリアチェンジを目指す人のためのスクール

  11. データラーニングスクールの特徴 11

  12. データラーニングスクールの特徴 12

  13. データラーニングスクールの特徴 13

  14. キャンペーンのご案内 3 14

  15. DLG Cross 参加者特典 サービス 特典 データラーニングギルド 月額4980円 → 初月無料 オンラインスクール

    148,000円 → 118,000円 ギルド&スクール 298,000円 → 248,000円 メンタリングプラン 798000円 → 648,000円 15 ※申込方法の詳細はconnpass経由でお送りします
  16. 懇親会の実施方法 4 16

  17. 懇親会会場(Remo)へ移動 17