Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

行政こそオープンソースを活用しよう!#TokyoOSSParty

20dd6ed6aa3cf68c2eabe56360512808?s=47 Haruyuki Seki
October 27, 2021

 行政こそオープンソースを活用しよう!#TokyoOSSParty

行政こそオープンソースを活用しよう!〜東京都新型コロナ対策サイトの裏側〜

行政がオープンソースを活用した方が良い理由について、下記の3店を中心にお話しました。

1.進めたい政策の理解や発展につながる
2.自治体ごとに同じようなシステムを個別に作らなくて良くなる
3.社会的な知的資本の蓄積に繋がる

20dd6ed6aa3cf68c2eabe56360512808?s=128

Haruyuki Seki

October 27, 2021
Tweet

Transcript

  1. 1

  2. Civic Hacker/Founder 
 関 治之
 hal_sk
 チーフデジタルサービス フェロー
 プロジェクトマネージャー(シ ビックテック)


  3. ともに考え、ともにつくる。 3

  4. 4 全国、約80地域で「Code for xx」が活動

  5. 東京都の新型コロナウイルスサイト 金賞

  6. GitHub というサイトでオープンソース化

  7. GitHub とは? ソースコード等のホスティング環境。 複数人でサイトを更新しても、適切にバー ジョンが管理できる他、課題管理やリリース 管理の機能もある。 世界中に4,000万を超えるユーザがいる。 オープンソースに限らず、様々なプロジェクト で利用されている 世界標準のソフトウェア開発プラットフォー

    ム。 無料で使える機能も多い。 ソースコード 取得 ソースコード ローカルで開 発・バージョン 管理 ソースコード ローカルで開 発・バージョン 管理 更新 取得 更新 バージョン管理 開発者 開発者
  8. 東京都のサイト公開に対し、世界中から貢献があった 3週間の間に 224 名が改善に協力 750 件の提案 671 件が取り入れられる

  9. 行政は、オープンソースに投資すべき https://note.com/hal_sk/n/nc9df8b8fd765 1. 進めたい政策の理解や 発展につながる 2. 自治体ごとに同じような システムを個別に作らな くて良くなる 3.

    社会的な知的資本の蓄 積に繋がる なぜなら・・・
  10. 1.進めたい政策の理解や発展につながる • ソースコードを共有するというこ とは、ソリューションの設計図を 共有すること。 • ソースコードに対する要望や改 善は、課題や期待する結果に対 するフィードバックでもある。 •

    別の用途に使われた場合でも、 新たな発展系を学べる 課題 ソリュー ション 期待する 結果 ソース コード 要望・改善・ フィードバッ ク ソース コード 別の用途に利用 別の解法やより良い やり方の発見
  11. • 東京都コロナ対策サイト の GitHub を、アクセシビ リティで検索した結果は、 20件 • 業界のプロフェッショナル による意見交換が多い

    • これを読むだけで、サイト が供えるべきアクセシビリ ティについて相当詳しくな れる https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19/issues? q=is%3Aissue+is%3Aclosed+%E3%82%A2%E3%82%AF %E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%AA% E3%83%86%E3%82%A3
  12. None
  13. 2.同じようなシステムを個別に作らなくて良くなる 今回、70以上の自治体でこのサイトが活用 されたが、いつものように各自治体ごとに仕 様書から作っていたら、どれだけの費用と 時間、人手がかかっただろうか?

  14. None
  15. 東京都サイトでは、様々な情報が瞬時にまとめられた

  16. 国土地理院はオープンソースを活用している GitHubリポジトリも活用 地理院パートナーネットワークとい うコミュニティもある

  17. PLATEAUもオープンソース

  18. オープンデータカタログ CKAN もオープンソース

  19. スマートシティで使われる基盤FIWAREもオープンソース FIWARE 複数都市での利用前提の、 EU SynchroniCity

  20. https://assets.documentcloud.org/documents/3008871/M-16-21.pdf 連邦政府機関が業務システムを 新たに開発する際は、まず他機 関が公開したOSSをチェックし、 使えるものは再利用する。他に 存在しないソフトだけを新規に開 発し、それもOSSとして公開す る。ホワイトハウスは今後3年間 に開発するソフトの20%をOSSと する目標を掲げる。国家の安全

    保障に関連するシステムなどは OSSの対象外とする。 米国連邦政府のオープンソースポリシー
  21. GSA (U.S. General Services Administration) のCode.gov Vision: コミュニティリーダーとしてコード の再利用とオープンソース開発 を推進し、コードの品質を向上さ

    せながらコードの使用量を削減 する Mission: 私たちの使命は、コードの再利 用を促進し、オープンソースコ ミュニティを教育して結びつける ことで、政府のパートナーや開 発者がコストを削減し、品質を 向上させることができるようにす ることです。
  22. 英国 GDS (Government Digital Service)のサービス標準 1. 利用者とニーズを理解する 2. 利用者のために全体の問題を解決する 3.

    すべてのチャネルで統合された経験を提供す る 4. シンプルに使えるサービスを作る 5. 誰もがサービスを利用できるようにする 6. 多職種のチームを持つ 7. アジャイルな働き方をする 8. 反復し、頻繁に改善する 9. 利用者のプライバシーを守る安全なサービス を作る 10. .成功がどのようなものであるかを定義し、パ フォーマンスデータを公開する 11. 適切なツールや技術を選ぶ 12. 新規のソースコードをオープンにする 13. オープンな標準や共通コンポーネントやパター ンの利用と貢献 14. 信頼できるサービスを運営する https://www.gov.uk/service-manual/service-standard
  23. Be Open!

  24. Tokyo OSS Party!!とは Tokyo OSS Party! は、東京都と共に「テクノロジーを活用して」「オープンに」「楽しく」様々な地域課題を 解 決するための、1年に一度のイベントとして今年初めて開催されます。 ぜひ私たちの仲間(=Party)として、ともにつくりましょう!

    https://tokyo-oss.connpass.com/event/229199/