Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

パワーポイントの品質と生産性を向上させるデザイン・テンプレート

Shinichi Miyagi
September 07, 2014

 パワーポイントの品質と生産性を向上させるデザイン・テンプレート

パワーポイント向けのデザインテンプレートです。紙(A4)の資料というよりは、講演・セミナーなどのプロジェクター投影向け。もしよろしければご利用くださいませ。PPT版はこちらからダウンロードいただけます:http://ppt.design4u.jp/template/

「PowerPoint Design(パワーポイント・デザイン)」というプレゼン資料のデザインノウハウを紹介する情報サイトを運営しています。詳しくはこちら:http://ppt.design4u.jp/

Shinichi Miyagi

September 07, 2014
Tweet

More Decks by Shinichi Miyagi

Other Decks in Business

Transcript

  1. パワーポイントの品質と生産性を向上させる デザイン・テンプレート #pjs4101

  2. パワーポイントの品質と生産性を向上させる デザイン・テンプレート 1. ページ設定 2. カラー 3. 余白 4. グリッドとガイド

    5. ガイド位置 6. フォント 7. フォントサイズ 8. 行揃え#1 9. 行揃え#2 10. 行間 11. 段落 12. 箇条書き 13. 表 14. 補足説明・注意書き 15. 表紙 16. 目次 #pjs4101
  3. 作者について  職業:デザイン好きのマーケター。  プレゼン資料をデザインの視点から 伝わりやすくする情報サイト「パワー ポイント・デザイン」を運営している。 harutosuzuki ≫ #pjs4101

  4. はじめに  本書はプレゼン資料の品質と生産性向上を目的としたデ ザイン・テンプレートです。  プレゼンテーションツールには、マイクロソフト社の 「PowerPoint」、バージョンは「2010以降」。オペ レーティングシステムは「Windows」を想定しています。 #pjs4101

  5. 1. ページ設定 スライドのサイズ指定は 「 A4 210x297mm」。幅は 「27.51cm」、高さは「19.05cm」を設定する。 A4 210x297mm 

    ビジネスシーンで何かと扱いやすい「A4」サイズ。  サイズを統一すればチームでの資料共有も簡単に。 #pjs4101
  6. 2. カラー スライドで使用するカラーには「テーマカラー」を決め、 資料全体で色使いのルールを統一する。 ベース メイン アクセント 無彩色 サブカラー メイン

    サブカラー 無彩色 255 0 255 77 226 234 255 113 80 77 241 234 255 188 80 77 250 234 R G B テーマカラー #pjs4101 ※本スライドでいう「テーマカラー」は、デザイン一般で利用する言葉を指しており、パワーポイントの設定項目とは異なる点にご注意ください。 ※サブカラーのような「薄い・ 淡い」色は、プロジェクター投影の際にうまく再現されない場合があります。
  7. スライドの外壁には余白をとる。上下の余白は「ヘッダ・ フッタ」として扱う。 位置 中心からの距離 記載する内容 ヘッダ 7.8mm スライドのタイトル フッタ 8.00mm

    CI(コーポレートアイデンティ ティ)、スライド番号、文書番号 左右部 11.50mm 原則何も記載しない 11.50mm 11.50mm 7.80mm 8.00mm ヘッダとフッタ、左右のマージン 3. 余白 #pjs4101
  8. 4. グリッドとガイド 余白の位置決めやスライド内の要素の整列には「グリッドと ガイド」を利用する。 CHECK CHECK 0.1cm CHECK #pjs4101

  9. 0mm 4.30mm 11.50mm 8.00mm 5. ガイド位置 7.80mm 4.30mm 11.50mm 0mm

    4.30mm 4.30mm ガイドは「ヘッダ・フッタの境界線」や「スライドの中心」 「スライドを3分割する目安」をわかるようにすると便利。 #pjs4101
  10. #pjs4101 ちなみに3分割は、写真の構図(被写体の配置決め) にも利用されるテクニックです。

  11. 6. フォント フォントは「メイリオ」を使用する。  瞬時に認識しやすい「ゴシック体」。  アンチエイリアスがかかり、見た目にキレイ。  システムフォントゆえ、どんな環境でも同じ 見た目が再現できる。

    #pjs4101
  12. 7. フォントサイズ 媒体ごとのフォントサイズに関する指針 媒体 説明 紙(A4) 小さな文字(例:8pt)でも読み取る ことができる。 プロジェクター 必ず読ませたい文字は24pt前後を使用

    する。会場によるが、18ptでは見えな いことも。 フォントサイズは利用する媒体に応じて調節する。プロジェ クターでの小さな文字は、見えにくい場合があることに注意。 #pjs4101
  13. 8. 行揃え#1 見出しは「左揃え」、比較的長めの文は「両端揃え」とする。 私の個人主義 私は今日初めてこの学習院というものの中に這入(はい)り ました。もっとも以前から学習院は多分この見当だろうぐら いに考えていたには相違(そうい)ありませんが、はっきり とは存じませんでした。中へ這入ったのは無論・・・ 見出し 左揃え

    本文 両端揃え 左揃え・両端揃え #pjs4101
  14. 9. 行揃え#2 センター揃え 印象付けたいメッセージには「センター揃え」が効果的。 プレゼン資料はデザインの工夫次第で 伝わりやすくできる! #pjs4101

  15. 10. 行間 「行間」の設定例 テキストの行間は、プレゼンツールの「段落」機能を利用し、 原則「1.2~1.4倍」の範囲で調整する。 私は今日初めてこの学習院というも のの中に這入(はい)りました。 もっとも以前から学習院は多分この 見当だろうぐらいに考えていたには 相違(そうい)ありませんが、はっ

    きりとは存じませんでした。中へ這 入ったのは無論今日が初めて・・・ 行間 1.2倍 #pjs4101
  16. 11. 段落 「段落後」の設定例 段落は「段落後」の機能を使用してスペースを確保する。 できる限り空白改行は避ける。 ・・・はっきりとは存じませんでし た。中へ這入ったのは無論今日が初 めてでございます。 さきほど岡田さんが紹介(しょうか い)かたがたちょっとお話になった

    通り・・・ 段落後 12pt #pjs4101
  17. 補足|「段落」ダイアログボックス 「ホーム」タブの「段落」右部の「矢印マーク」をクリック。 #pjs4101

  18.  箇条書きの親要素 – 箇条書きの小要素。行間「1.2倍」、 段落後は「6pt」を設定しています。 – 箇条書きの子要素#2  箇条書きの親要素。段落前は 「12pt」。直前の箇条書きに対して

    広くスペースをとっています。 12. 箇条書き 箇条書きは「箇条書きと段落番号」を使う。行間は「1.0~ 1.4倍」、段落前は「0pt」、段落後には「6~12pt」を設 定する(ただし、親要素の段落前は「12pt以上」を設定)。 箇条書き 行間 1.0~1.4倍 子要素の段落後 6~12pt 親要素の段落前 12pt以上 #pjs4101
  19. 補足|「箇条書きと段落番号」ダイアログボックス 「ホーム」タブの「箇条書きと段番号落」を選択。 #pjs4101

  20. #pjs4101 あの箇条書き、 インデントに 「全角空白」 使ってないか !? ・あいうえお かきくけこ ココ 誰か教えてやってほしいぜーー!

  21. 13. 表 表は、PowerPointの「表」機能を使用する。罫線の有無や 背景色・文字の配置を工夫して「見やすさ」に配慮する。 表 項番 名称 数量 単価 計

    1 商品A 1 ¥10,000 ¥10,000 2 商品B 3 ¥30,000 ¥90,000 3 商品C 5 ¥50,000 ¥250,000 Total ¥350,000 罫線の太さ 0.5pt 罫線の色 無彩色 項番は センター揃え 名称は 左揃え 数値は 右揃え #pjs4101
  22. 14. 補足説明・注意書き 補足説明・注意書きは、例外的に余白(フッターなど)への 書き込みもアリ。 ※こちらは補足説明です。小さめのフォントサイズを使用しています。 ※注意書きは色を変えても良いでしょう。 補足説明・注意書き #pjs4101

  23. パワーポイントの品質と生産性を向上させる デザイン・テンプレート 表紙は無理にこだわらない。中央部に「タイトル」と 「CI(ロゴ、提供者名)」を記載する。 15. 表紙 #pjs4101

  24. 1. ページ設定 2. カラー 3. 余白 4. グリッドとガイド 5. ガイド位置

    6. フォント 7. フォントサイズ 8. 行揃え#1 9. 行揃え#2 10. 行間 11. 段落 12. 箇条書き 13. 表 14. 補足説明・注意書き 15. 表紙 16. 目次 パワーポイントの品質と生産性を向上させる デザイン・テンプレート 16. 目次 目次は背景の左部1/5程度をメインカラーで塗りつぶし、 通常のスライドとは性質が異なることを暗示する。 #pjs4101
  25. その他にもプレゼン資料を伝わりやすくする デザインテクニックを多数紹介しています。 ≫ http://ppt.design4u.jp/ #pjs4101

  26. #pjs4101