Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ

Takahiro Kubo
October 19, 2023

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ

生成系 AI のユースケースを発案・検証できるワークショップ資料です。
参加者の経験に応じ、 Easy / Normal / Hard の 3 種類の到達レベルが選べるようになっています。

プロダクト筋トレコミュニティのイベントで使用した資料です
https://productkintore.connpass.com/event/296335/

ワークショップで使用する台紙は以下に配置しているので、印刷してお使いください。
ワークショップ用台紙

Takahiro Kubo

October 19, 2023
Tweet

More Decks by Takahiro Kubo

Other Decks in Business

Transcript

  1. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    プロダクト筋トレコミュニティ
    プロダクトを成長させる生成系 AI の
    ユースケースを考えるワークショップ
    久保 隆宏
    Developer Relations
    Machine Learning

    View full-size slide

  2. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 2
    本イベントのゴール
    明日からプロダクトで生成系 AI を活用する方法
    を議論できるアウトプットを持ち帰ること!

    View full-size slide

  3. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 3
    自己紹介
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
    Machine Learning Developer Relations
    久保隆宏 (Kubo Takahiro)
    ミッション
    「機械学習を実用するなら AWS 」という認知を拡大すること。
    10 年以上の業務コンサルタント経験、研究開発していたテーマをプロダクトとして
    リリースした経験、 ML Enablement Workshop 実施経験をもとにお話しします。

    View full-size slide

  4. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 4
    AWS Startup Loft Tokyo の基本メニュー
    • AWS アカウントお持ちの
    スタートアップ、デベロッパー
    が開発に集中できる場
    • 100席
    • 予約不要
    • 無料
    • 平日10:00-18:00
    • 電源/Wifi/電話ブース/会議室
    • 飲料、コーヒー、スナック提供
    • 要事前会員登録、要身分証
    • AWS 技術エキスパートによる
    技術相談
    • 予約不要
    • 無料
    • 平日13:00-18:00
    (一部の日程/時間帯は不在の場合があり、
    予告なく変更する場合がございます)
    • 質問例
    「AWS サービスの使い方を知
    りたい」「システム構成レ
    ビューして欲しい」「プロダク
    ト開発のアドバイス欲しい」
    Ask An Expert イベント開催
    • AWS サービス、技術に関する
    内容
    • AWS 以外でも技術やスタート
    アップに関する内容
    • コミュニティイベント
    • 要事前登録
    • 毎週ペースでの開催
    コワーキングスペース

    View full-size slide

  5. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 5
    本日のイベントの行動規範
    1.イベントの趣旨と反することはしない
    2.ハラスメントはしない
    3.器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない
    4.嫌がらせを容認せず、この規範に違反すると思われる行動を見たり
    聞いたりしたらすぐにイベントスタッフに連絡する
    この規範に違反している行為を発見した場合、即座に中止するよう求めます。
    場合によっては、イベントの中断だけでなく、イベントからの退席や今後のイ
    ベント参加への禁止等を求めることがあります。

    View full-size slide

  6. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    本日の進行
    6

    View full-size slide

  7. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 7
    ワークショップ :
    生成系 AI 活用用途のアイディエーション
    と検証

    View full-size slide

  8. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 8
    咲く
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved.
    生成系 AI とは?
    • Gartner の 2022 年のレポートでは、「これまで人間が
    経験や思考に基づき行っていたアウトプットを、それら
    なしに生成できる破壊的なテクノロジー」とされている

    View full-size slide

  9. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    なにかしらの生成系 AI サービスを
    使ったことがある方 ?

    View full-size slide

  10. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    “日本人のイラストレーターが描画した、
    猫と魚が書かれたイラスト”
    “プロの写真家が撮影したエッフェ
    ル塔と猫が写った写真” (※英訳し生成)
    生成系AIの生成例
    Amazon Bedrock から Stable Diffusion XL で画像を生成した例
    10

    View full-size slide

  11. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    生成系 AI の中核となる「基盤モデル」のイメージ
    11
    賢者の石
    鋼の錬金術師 (2010) では等価交換
    を無視した錬成ができるアイテムと
    して登場。多くの人間の魂をもとに
    構築することで法則を無視すること
    ができる。
    大規模言語モデルも、事前に数テラ
    バイト規模の人間の創作物を学習す
    ることで、経験や思考なしに同等の
    アウトプットを行う。
    ※あくまでわかりやすいよう細かい点を省いています!
    Amazon Bedrock から Stable Diffusion XL で画像を生成

    View full-size slide

  12. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    生成系 AI の様々なユースケース
    参考: Exploring opportunities in the generative AI value chain
    文書作成
    チャットボット
    分析結果記述
    文書要約
    コード生成
    データ生成
    プロトタイプ生成
    素材画像生成
    画像編集
    動画生成
    動画編集
    音声変換
    話者変換 (VTuber等)
    3D オブジェクト生成
    製品デザイン、創薬
    音声合成
    音楽生成
    音声/音楽編集
    12

    View full-size slide

  13. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    アイデアをすぐに形にできる時代へ
    パーソナルデータから人間なしに
    ダイエットプランを作成する。
    Amazon Bedrock から Anthropic Claude を用い生成
    ユーザーのアップロードした画像から
    発生している障害を推定する。
    Google Bard から生成

    View full-size slide

  14. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    仕事の中にも
    テキストによる指示から、チャートを
    作成、編集する
    Amazon QuickSight の Generative BI 機能を発表
    テキストの指示からユーザーストーリー、
    ドキュメント、コードまで全部生成
    MetaGPT: The Multi-Agent Framework

    View full-size slide

  15. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    生成系 AI 、どんな活用をしていますか ?

    View full-size slide

  16. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    生成系 AI の知識・実行力の拡張
    生成系 AI x 外部知識 生成系 AI x SaaS 生成系 AI x ランタイム
    外部データベースへの検索と
    組み合わせることで、学習時に
    は保有していなかった知識を
    扱えるようにする。
    Bing Search, You.com Advanced Data Analysis, Slack GPT
    テキストに含まれるデータを
    API 呼び出し形式に変換するこ
    とで、複数ステップにまたがる
    複雑なタスクを行う。
    Code Interpreter
    自然言語による指示からコード
    を生成するだけでなく実行まで
    行う。

    View full-size slide

  17. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    生成系 AI の課題 :責任ある AI の利用
    公平性
    Fairness
    システムがユーザーの
    集団に応じて与える影
    響を考慮する
    (例:性別、民族など)
    説明可能性
    Explainability
    AI システムの出力結
    果を理解し評価する
    仕組み
    堅牢性
    Robustness
    AI システムの確実な
    運用を実現するため
    の仕組み
    プライバシーと
    セキュリティ
    Privacy and Security
    プライバシーに配慮した
    データ利用
    盗難・流出からの保護
    ガバナンス
    Governance
    Responsible AI の
    実践を定義し、実装
    し遵守するプロセス
    透明性
    Transparency
    ステークホルダーが
    十分な情報を得た上で
    AI を利用できる仕組み
    17

    View full-size slide

  18. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    プロダクトとしての課題
    18
    アイデアはすぐに模倣される

    View full-size slide

  19. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 19
    利用データを蓄積し改善を続けることが差別化につながる
    価値
    データ
    通常の機械学習モデル
    生成系 AI をそのまま
    使い続ける場合
    生成系 AI を追加学習
    していく

    View full-size slide

  20. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Customer
    Experience
    Traffic
    Data
    Data Driven
    Decision
    Growth
    目指したいプロダクトの成長サイクル : 3 つの条件
    ②利益
    ③モデルの改善
    ①顧客体験の改善

    View full-size slide

  21. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    協力者
    Key Partners
    主要活動
    Key Activities
    資源
    Key Resources
    価値提供
    Value
    Propositions
    顧客との関係
    Customer
    Relationships
    販路
    Channels
    顧客セグメント
    Customer
    Segment
    コスト構造
    Cost Structure
    収益の流れ
    Revenue Streams
    21
    ビジネスモデルキャンバスで、成長サイクルに
    よるビジネスの成長を可視化できる

    View full-size slide

  22. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    おさらい : ビジネスモデルキャンバス
    2005 年に経営コンサルタントのアレクサンダー氏が発案し
    たフレームワーク。フレームワークを解説した
    「ビジネスモデルジェネレーション 」は 45 カ国の実践者に
    より執筆され、シリーズの累計部数は 14 万部に上る。
    画像引用 : 翔泳社の書籍サイトより
    本屋で平積みにされているのを
    見たことがある方もいるのでは ?
    22

    View full-size slide

  23. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    題材 : Canva での AI イラスト生成の事例
    Canva はロゴやチラシ、バナーなどを
    デザインできる SaaS 型のサービス。
    Stable Diffusion のモデルをベースに
    3 週間で機能をリリース。
    顧客は、イメージに合う画像がない時
    にテキストからの指示で画像を生成で
    きる。
    事例 : Canva が Amazon SageMaker と Amazon Rekognition を使用し 1 億ユーザーにテキストから画像を生成する AI を提供した方法
    画像引用: AI イラスト生成
    23

    View full-size slide

  24. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    題材 : Canva での AI イラスト生成の事例
    Canva はロゴやチラシ、バナーなどを
    デザインできる SaaS 型のサービス。
    Stable Diffusion のモデルをベースに
    3 週間で機能をリリース。
    顧客は、イメージに合う画像がない時
    にテキストからの指示で画像を生成で
    きる。
    事例 : Canva が Amazon SageMaker と Amazon Rekognition を使用し 1 億ユーザーにテキストから画像を生成する AI を提供した方法
    画像引用: AI イラスト生成
    24

    View full-size slide

  25. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Canva での生成系 AI の導入 : 穴埋めクイズ
    協力者
    Key Partners
    主要活動
    Key Activities
    資源
    Key Resources
    価値提供
    Value
    Propositions
    顧客との関係
    Customer
    Relationships
    販路
    Channels
    顧客セグメント
    Customer
    Segment
    コスト構造
    Cost Structure
    収益の流れ
    Revenue Streams
    ?
    ?
    ?
    ? ?
    ?
    25
    Stability AI が公開する
    画像が生成できる基盤モデル
    Stable Diffusion をイラスト生成機能
    としてデザインツールに組み込む

    View full-size slide

  26. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Canva での生成系 AI の導入: 回答
    協力者
    Key Partners
    主要活動
    Key Activities
    資源
    Key Resources
    価値提供
    Value
    Propositions
    顧客との関係
    Customer
    Relationships
    販路
    Channels
    顧客セグメント
    Customer
    Segment
    コスト構造
    Cost Structure
    収益の流れ
    Revenue Streams
    デザイン機能
    Stable
    Diffusion
    ソフトウェア
    と統合 ? ?
    Stability AI
    AI イラスト
    生成
    26
    Stability AI が公開する
    画像が生成できる基盤モデル
    Stable Diffusion をイラスト生成機能
    としてデザインツールに組み込む

    View full-size slide

  27. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    題材 : Canva での AI イラスト生成の事例
    Canva はロゴやチラシ、バナーなどを
    デザインできる SaaS 型のサービス。
    Stable Diffusion のモデルをベースに
    3 週間で機能をリリース。
    顧客は、イメージに合う画像がない時
    にテキストからの指示で画像を生成で
    きる。
    事例 : Canva が Amazon SageMaker と Amazon Rekognition を使用し 1 億ユーザーにテキストから画像を生成する AI を提供した方法
    画像引用: AI イラスト生成
    27

    View full-size slide

  28. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    協力者
    Key Partners
    主要活動
    Key Activities
    資源
    Key Resources
    価値提供
    Value
    Propositions
    顧客との関係
    Customer
    Relationships
    販路
    Channels
    顧客セグメント
    Customer
    Segment
    コスト構造
    Cost Structure
    収益の流れ
    Revenue Streams
    デザイン機能
    Stable
    Diffusion
    ソフトウェア
    と統合 ?
    ?
    Stability AI
    AI イラスト
    生成
    28
    イメージに合った素材がない顧客に対し、
    無料で画像生成機能を提供。
    (収益は・・・?)
    Canva での顧客体験改善と利益創出 : 穴埋めクイズ
    ?

    View full-size slide

  29. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    協力者
    Key Partners
    主要活動
    Key Activities
    資源
    Key Resources
    価値提供
    Value
    Propositions
    顧客との関係
    Customer
    Relationships
    販路
    Channels
    顧客セグメント
    Customer
    Segment
    コスト構造
    Cost Structure
    収益の流れ
    Revenue Streams
    デザイン機能
    Stable
    Diffusion
    ソフトウェア
    と統合 無料 用意された
    素材が希望
    に沿わない
    ユーザー
    Stability AI
    AI イラスト
    生成
    29
    Canva での顧客体験改善と利益創出 : 回答
    有償機能
    利用費

    View full-size slide

  30. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 30
    Canva での顧客体験改善と利益創出
    https://www.canva.com/ja_jp/ai-image-generator/
    画像を生成すれば編集したくなる。
    画像の編集機能の中に
    有償の Pro プラン機能あり

    View full-size slide

  31. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 31
    Canva における継続的なモデルの改善
    https://www.canva.com/newsroom/news/text-to-image-ai-image-generator/
    Canva は学校や職場で使うことを前提として
    いるので、有害な画像生成が起こらないよう
    チューニング、チェックを行っている。
    左図のように、不適切な画像をレポートでき
    る機能がある。

    View full-size slide

  32. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    協力者
    Key Partners
    主要活動
    Key Activities
    資源
    Key Resources
    価値提供
    Value
    Propositions
    顧客との関係
    Customer
    Relationships
    販路
    Channels
    顧客セグメント
    Customer
    Segment
    コスト構造
    Cost Structure
    収益の流れ
    Revenue Streams
    デザイン機能
    Stable
    Diffusion
    ソフトウェア
    と統合 無料 用意された
    素材が希望
    に沿わない
    ユーザー
    Stability AI
    AI イラスト
    生成
    32
    得られたフィードバックで
    さらにモデルを改善
    Canva における継続的なモデルの改善
    有償機能
    フィードバック

    View full-size slide

  33. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Canva で満たしている 3 つの条件
    33
    モデルの改善
    顧客体験の改善
    テキストから商材など
    のイメージに合う素材
    を作れる。
    フィードバックからよ
    りイメージに合った安
    全な画像を生成
    利益
    画像生成後の編集機能
    の利用から有償
    ユーザーが増える
    ※公表されている内容から推定しているので、実際とは異なる可能性がある点にご留意ください。

    View full-size slide

  34. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 34
    Normal 以上はビジネスモデルを作るところまで目指す!
    Easy
    Normal
    Hard
    生成系 AI でできることについて
    引き出しを増やす
    引き出しを増やしつつ、実際の
    ビジネスモデルに落とす練習をする
    生成系 AI を活用したビジネス
    モデルについて議論し異なる観点の
    フィードバックを得る

    View full-size slide

  35. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    実践編 : 20:00~
    35

    View full-size slide

  36. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 36
    現在のレベル感に合った目標を設定しワークショップに挑戦
    Easy
    Normal
    Hard
    生成系 AI でできることについて
    引き出しを増やす
    引き出しを増やしつつ、実際の
    ビジネスモデルに落とす練習をする
    生成系 AI を活用したビジネス
    モデルについて議論し異なる観点の
    フィードバックを得る

    View full-size slide

  37. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    まずは自己紹介から!
    生成系有名人当てクイズ
    自己紹介で一人ずつ情報を出していき、それらをもとに生成系 AI が
    回答する有名人を当てるゲーム。
    37
    千葉県出身
    テニスが好き
    英会話を始めた
    千葉県出身
    テニスが好き
    英会話を始めた
    有名人は誰?
    ?
    ※メンターが
    実行します

    View full-size slide

  38. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 38
    現在のレベル感に合った目標を設定しワークショップに挑戦
    Easy
    Normal
    Hard
    生成系 AI でできることについて
    引き出しを増やす
    引き出しを増やしつつ、実際の
    ビジネスモデルに落とす練習をする
    生成系 AI を活用したビジネス
    モデルについて議論し異なる観点の
    フィードバックを得る

    View full-size slide

  39. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Easy の進め方 (4~5 人グループ)
    1. メンターから説明 : 5min
    2. 自己紹介+考えたいテーマ発表 : 15min (3min/人)
    3. テーマ記入+ライティング : 10min (2min/人)
    4. 良いアイデア等の意見交換 : 15min
    39

    View full-size slide

  40. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Easy の進め方
    40
    英会話初心者でも気軽に始められる英
    会話サービスでの生成系 AI 活用アイ
    デアは ?
    テーマ
    アイデア① アイデア② アイデア③
    Aさん
    Bさん
    Cさん
    アイデア
    テーマは自分のプロダクトを想定し
    たものでも仮想でも構いません。
    アイデアの箇所には時間内に思いつ
    く限り横に書いていきます。
    次の人も同様に書きますが、積極的
    に前の人のアイデアを引き継いでみ
    てください。引き継いだ場合、矢印
    で結んでください。

    View full-size slide

  41. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    アイデア出しを助けるプロンプト
    41
    自分に合った化粧品が使えるプロダクトで、画像の生成を使った機能を検討して
    います。 1) このプロダクトをよく使用すると思われる顧客の年齢、家族構成、
    職業、趣味、1日の簡単なスケジュールからペルソナ作成し、 2) このプロダクト
    に出会う心理的および状況的必然性を述べ、 3) この顧客にとって不可欠な生成
    系AIの機能を発案し、 4) 生成系AI機能の利用を促すためのコピーを作成してくだ
    さい。 異なるペルソナを用い2回繰り返してください。
    プロダクト案、生成系 AI 案を変更し
    お好きな生成系 AI サービスに入力

    View full-size slide

  42. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 42
    現在のレベル感に合った目標を設定しワークショップに挑戦
    Easy
    Normal
    Hard
    生成系 AI でできることについて
    引き出しを増やす
    引き出しを増やしつつ、実際の
    ビジネスモデルに落とす練習をする
    生成系 AI を活用したビジネス
    モデルについて議論し異なる観点の
    フィードバックを得る

    View full-size slide

  43. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Normal の進め方 (4~5 人グループ)
    1. メンターから説明 : 5min
    2. 自己紹介+考えたいテーマ発表 : 15min (3min/人)
    3. 各自ビジネスモデル作成 : 10min
    4. 隣の人と相互レビュー : 15min
    43

    View full-size slide

  44. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Normal の進め方
    44
    転職活動用のサービスで、職務経歴書
    の執筆を生成系 AI で支援する。
    お題
    ビジネスモデル
    お題は自分のプロダクトを想定した
    ものでも仮想のもでも構いません。
    ビジネスモデルについてのフィード
    バックは、次の観点を意識してくだ
    さい (シート下部に書いてあります) 。
    ・顧客体験の改善
    ・利益
    ・モデルの改善

    View full-size slide

  45. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    ビジネスモデルキャンバスの下地を作りたいときのプロンプト
    45
    自分に合った化粧品が使えるプロダクトで、自分の肌に合ったカラーパレットを
    生成する機能を検討しています。この機能の実装がビジネスモデルとして成立す
    るか、ビジネスモデルキャンバスを使用し分析したいと考えています。このプロ
    ダクトおよび機能について、 1) ビジネスモデルキャンバスを顧客セグメント、
    顧客との関係(価格プラン)、販路、価値提供、主要活動、資源、協力者、コスト
    構造、収益の流れの順に記載してください。 2) 顧客セグメントへの価値提供が
    顧客の問題を解決していること、コストもしくは収益の改善につながること、生
    成系AIモデルの精度をさらに向上させるためのデータの増加につながることの 3
    点を確認した結果を Markdown の表でまとめ、確認結果が不十分であれば改善案
    を提示してください。
    プロダクト案、生成系 AI 案を変更し
    お好きな生成系 AI サービスに入力

    View full-size slide

  46. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 46
    現在のレベル感に合った目標を設定しワークショップに挑戦
    Easy
    Normal
    Hard
    生成系 AI でできることについて
    引き出しを増やす
    引き出しを増やしつつ、実際の
    ビジネスモデルに落とす練習をする
    生成系 AI を活用したビジネス
    モデルについて議論し異なる観点の
    フィードバックを得る

    View full-size slide

  47. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Hard の進め方
    1. メンターから説明 : 5min
    2. 自己紹介+考えたいテーマ発表 : 15min (3min/人)
    3. 各自ビジネスモデル作成 : 15min
    4. 意見交換 : 10min
    47

    View full-size slide

  48. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    各チーム感想発表 : 20:45~
    48

    View full-size slide

  49. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    クロージング : 20:55~
    49

    View full-size slide

  50. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. 50
    プロダクト筋トレで感想を投稿しよう! (成果物もぜひ)
    プロダクト筋トレコミュニティの
    #9_機械学習_生成ai活用 チャンネル

    View full-size slide

  51. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    クロージング
    • プロダクト筋トレ運営より
    • AWS より
    51

    View full-size slide

  52. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    ML Enablement Workshop
    52
    52
    アイデア検証の先のステップへ
    https://github.com/aws-samples/aws-ml-enablement-workshop
    5 社 16 チームへの提供実績
    2023 年 8 月時点で、AWS Japan
    内で最多の Star 数
    GitHub で ★ 頂ければ嬉しいです!
    ワークショップの提供に関心ある方は
    アンケートでご連絡ください。

    View full-size slide

  53. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.
    Thank you!

    View full-size slide