Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20分で分かる人事・HR領域の学び方 / How to learn HR in 20 minutes

iwashi
June 17, 2022

20分で分かる人事・HR領域の学び方 / How to learn HR in 20 minutes

社内勉強会の資料公開です

iwashi

June 17, 2022
Tweet

More Decks by iwashi

Other Decks in Business

Transcript

  1. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved.
    20分で分かる人事/HR領域の学び方

    - エンジニア組織からHR組織に異動した経験をベースに -

    2022年6月17日

    NTT コミュニケーションズ 岩瀬 / @iwashi86


    View Slide

  2. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 1
    本日の皆様のゴール

    ● 今から HR領域 を勉強するために

    最適※
    な学習経路・コンテンツを知っていること


    ● 必要に応じて書籍をポチったり、何かを購読したり

    行動変容が少しでも起きること

    ※ 発表者の経験と主観に基づく


    View Slide

  3. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 2
    今日のお品書き (2部構成)

    1. 勉強の方針


    2. 何から学べばいいのか?

    特に良かったコンテンツは?


    View Slide

  4. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 3
    今日のお品書き (2部構成)

    1. 勉強の方針


    2. 何から学べばいいのか?

    特に良かったコンテンツは?


    View Slide

  5. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 4
    勉強方針

    ● 全体から個別具体へ


    ● 過去から現在・未来へ


    ● たまに理論を


    View Slide

  6. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 5
    勉強方針

    ● 全体から個別具体へ


    ● 過去から現在・未来へ


    ● たまに理論を


    View Slide

  7. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 6
    Employee Journey で全体を捉える

    採用
    (入社)
    異動
    転籍
    代謝
    評価
    昇格
    報酬
    人材
    開発
    労務管理、組織開発、HR Tech、CSR …
    https://d21.co.jp/book/detail/978-4-7993-2612-1
    を参考に作成

    View Slide

  8. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 7
    勉強方針

    ● 全体から個別具体へ

    ● 過去から現在・未来へ

    ● たまに理論を


    View Slide

  9. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 8
    なぜ過去から知る必要があるのか?

    ● 日本型雇用スタイルは歴史が積み重ねられて構築されてきた


    View Slide

  10. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 9
    なぜ過去から知る必要があるのか?

    ● 日本型雇用スタイルは歴史が積み重ねられて構築されてきた


    ● 欧米で流行っているからといってそのまま

    マネをしても機能不全を起こす (e.g. 成果主義)


    View Slide

  11. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 10
    なぜ過去から知る必要があるのか?

    ● 日本型雇用スタイルは歴史が積み重ねられて構築されてきた


    ● 欧米で流行っているからといってそのまま

    マネをしても機能不全を起こす (e.g. 成果主義)


    ● したがって、「なぜ現在のスタイルに至ったのか」を知り

    背景を理解した上で応用して適用すると良い


    View Slide

  12. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 11
    人事の世界に満ち溢れるバズワードたち

    ● パーパス

    ● ノーレーティング

    ● ジョブ型

    ● エンゲージメント

    ● リスキリング

    ● …


    View Slide

  13. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 12
    人事の世界に満ち溢れるバズワードたち

    ● パーパス

    ● ノーレーティング

    ● ジョブ型

    ● エンゲージメント

    ● リスキリング

    ● …

    過去の類似概念が何で

    差分は何かを考える


    うまく説明できない場合は

    言葉遊びの可能性も


    View Slide

  14. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 13
    人事の世界に蔓延する「言葉遊び」 !? : 愚問は頭を悪くする !? | 立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net

    View Slide

  15. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 14
    引用元: 人事の世界に蔓延する「言葉遊び」 !? : 愚問は頭を悪くする !? | 立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net

    View Slide

  16. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 15
    勉強方針

    ● 全体から個別具体へ


    ● 過去から現在・未来へ


    ● たまに理論を


    View Slide

  17. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 16
    人事業界における学問とは…

    ● たくさんある


    View Slide

  18. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 17
    人事業界における学問とは…

    ● たくさんある

    ○ 心理学 (e.g. 動機付け理論)

    ○ 社会学 (e.g. コミュニケーション、コンフリクト)

    ○ 社会心理学 (e.g. 組織論、組織文化)

    ○ 人類学 (e.g. 文化間比較)

    ○ 政治科学 (e.g. コンフリクト、組織内ポリティクス)


    View Slide

  19. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 18
    人事業界における学問とは…

    ● たくさんある

    ○ 心理学 (e.g. 動機付け理論)

    ○ 社会学 (e.g. コミュニケーション、コンフリクト)

    ○ 社会心理学 (e.g. 組織論、組織文化)

    ○ 人類学 (e.g. 文化間比較)

    ○ 政治科学 (e.g. コンフリクト、組織内ポリティクス)

    ● どれを勉強したらいいの???


    View Slide

  20. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 19
    人事業界における学問とは…

    ● たくさんある

    ○ 心理学 (e.g. 動機付け理論)

    ○ 社会学 (e.g. コミュニケーション、コンフリクト)

    ○ 社会心理学 (e.g. 組織論、組織文化)

    ○ 人類学 (e.g. 文化間比較)

    ○ 政治科学 (e.g. コンフリクト、組織内ポリティクス)

    ● どれを勉強したらいいの???

    ⇒ 個人的なオススメは 「組織行動論」


    View Slide

  21. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 20
    “組織行動論とは、組織における人や集団の行動に

    焦点を当てた学術分野です。


    経営学に属しますが、

    社会学や心理学の視点も取り入れていることが特徴です。”

    日本の人事部 https://jinjibu.jp/keyword/detl/1363/ より引用

    View Slide

  22. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 21
    例: 組織学習

    ● 過去の情報からの推論をルーティンに成文化するプロセス

    ○ プロセスとは


    https://www.subarusya.jp/book/b598507.html

    View Slide

  23. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 22
    例: 組織学習

    ● 過去の情報からの推論をルーティンに成文化するプロセス

    ○ プロセスとは

    ■ 知識獲得: 会社で誰が知識を得て…

    ■ 情報分配: 社内で共有し…

    ■ 情報解釈: 社内で情報を読み解いて…

    ■ 組織記憶: 社内で記憶として定着する(行動につながる)


    https://www.subarusya.jp/book/b598507.html

    View Slide

  24. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 23
    例: 組織学習

    ● 過去の情報からの推論をルーティンに成文化するプロセス

    ○ プロセスとは

    ■ 知識獲得: 会社で誰が知識を得て…

    ■ 情報分配: 社内で共有し…

    ■ 情報解釈: 社内で情報を読み解いて…

    ■ 組織記憶: 社内で記憶として定着する(行動につながる)

    ● 組織学習が行われる環境では、会社に対する愛着度・

    仕事の満足度・パフォーマンスが高まることが分かっている

    https://www.subarusya.jp/book/b598507.html

    View Slide

  25. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 24
    例: 組織学習

    ● 過去の情報からの推論をルーティンに成文化するプロセス

    ○ プロセスとは

    ■ 知識獲得: 会社で誰が知識を得て…

    ■ 情報分配: 社内で共有し…

    ■ 情報解釈: 社内で情報を読み解いて…

    ■ 組織記憶: 社内で記憶として定着する(行動につながる)

    ● 組織学習が行われる環境では、会社に対する愛着度・

    仕事の満足度・パフォーマンスが高まることが分かっている

    いま行っている

    社内勉強会はまさに

    組織学習の取組みの1つ!

    https://www.subarusya.jp/book/b598507.html

    View Slide

  26. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 25
    今日のお品書き (2部構成)

    1. 勉強の方針


    2. 何から学べばいいのか?

    特に良かったコンテンツは?


    View Slide

  27. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 26
    代表的な勉強リソース

    ● OJT

    ○ 業務や同僚から

    ● Off-JT

    ○ 書籍 

    ○ SNS (Twitter/Facebook/YouTrust/Meety など)

    ○ 動画 (Youtube / Linkedin Learning / Udemy など)

    ○ 音声 (Podcast / Audible など)

    ○ セミナー / Webinar

    ○ カンファレンス 

    ○ 論文 (組織学会、Academy of Management など)


    View Slide

  28. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 27
    今日のお品書き (2部構成)

    1. 勉強の方針


    2. 何から学べばいいのか?

    特に良かったコンテンツは?


    View Slide

  29. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 28
    特に効果があったものをいくつか(時間の都合上、少量で)

    ● OJT

    ○ 業務や同僚から

    ● Off-JT

    ○ 書籍 

    ○ SNS (Twitter/Facebook/YouTrust/Meety など)

    ○ 動画 (Youtube / Linkedin Learning / Udemy など)

    ○ 音声 (Podcast / Audible など)

    ○ セミナー / Webinar

    ○ カンファレンス 

    ○ 論文 (組織学会、Academy of Management など)


    View Slide

  30. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 29
    ● 人材マネジメントの全体像を知れる

    ○ 等級制度、評価などの

    一般的な理由が分かる


    ● 見開きで1セットの書籍なので

    電子より物理書籍がオススメ

    書籍①: 人材マネジメント入門

    https://d21.co.jp/book/detail/978-4-7993-2612-1

    View Slide

  31. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 30
    ● 日本型の人事・雇用制度が

    なぜこうなってきたのか

    戦後からおさらいしている書籍


    ● たとえば役職と等級が分離されている

    仕組みを説明できるようになる

    書籍②: 人事の成り立ち

    https://www.hakutou.co.jp/book/b377235.html

    View Slide

  32. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 31
    ● 組織行動 全般について

    易しく書いてあるのでとっかかりに最適


    ● こちらも電子版は固定レイアウトなので

    物理本の方がオススメ

    書籍③: 組織行動

    http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641150669

    View Slide

  33. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 32
    ● 2009年刊行でもともとは

    MBAで使われるような教科書

    (なので分厚い。つまみ食い可)


    ● ある程度、経験を積んでから読むと

    「ここに書いてあったのか…」となる


    書籍④: 組織行動のマネジメント

    https://www.diamond.co.jp/book/9784478004593.html

    View Slide

  34. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 33
    動画 or 音声: CULTIBASE Radio

    ● 学問 と 実務 の最新知見を

    Youtube or Podcast で

    学べるメディア


    ● マネジメント・デザイン・

    ファシリテーションと幅広い

    https://www.cultibase.jp/radios

    View Slide

  35. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 34
    ● 大企業からメガベンチャーまで

    各社の事例を音声から学べる


    ● たとえば:

    ○ 3M社 のリバースメンタリングなど

    興味深い事例が多く知れる

    音声(Podcast): 楠田祐の人事放送局 

    https://www.hrpro.co.jp/hr_broadcasting.php

    View Slide

  36. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 35
    ● 有料会員になると

    Journalにフルアクセス可能になる


    ● AOM Insights の新着記事は無償なので

    そこから見てみるのがオススメ

    論文: AOM (Academy Of Management)

    https://journals.aom.org/journal/ami

    View Slide

  37. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 36
    参考: 時間が余ったら紹介


    View Slide

  38. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 37
    再掲: 本日の皆様のゴール

    ● 今から HR領域 を勉強するために

    最適※
    な学習経路・コンテンツを知っていること


    ● 必要に応じて書籍をポチったり、何かを購読したり

    行動変容が少しでも起きること


    上記に少しでもつながっていれば幸いです!(おしまい)

    ※ 発表者の経験と主観に基づく


    View Slide

  39. © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. 38

    View Slide