「やさしい日本語」変換システムの試作

 「やさしい日本語」変換システムの試作

杢真奈見, 山本和英. 「やさしい日本語」変換システムの試作. 言語処理学会第19回年次大会, pp.678-681 (2013.3)

Transcript

  1. 3.

     国語辞典を使った放送ニュースの名詞の平易化 (美野秀弥ら, 2010) ◦ 国語辞典の見出しとその説明文より平易化対を取得し、 日本語能力試験(JLPT)を基にした単語への級の付与によ り難語と平易語を定めた。  Plain

    Japanese (PJ) システム (松田真希子ら, 2009) ◦ 日本での工学教育で使用するために開発された。留学生 のために工学の文章の語彙と文法を制限する。 2/14
  2. 6.
  3. 8.

    システムの出力例 入力: 入学手続が済めば、日本語学校の職員が代理 で就学ビザの在留資格認定証明書を申請する ことができます。 出力: 入学手続が済めば、日本語学校の人が代わり で就学ビザの在留資格認定証明の紙を申し込 みすることができます。 複合名詞処理(赤字)と形態素解析(/)

    の結果: 入学手続/が/済め/ば/、/日本語学校/の/職員 /が/代理/で/就学ビザ/の/在留資格認定証明/ 書/を/申請/すること/が/でき/ます/。 7/14 ・名詞連続、数字+助数詞、 動詞+「こと」は複合名詞とする (名詞中の接尾辞にあたるものは除く)
  4. 10.

     「やさしい日本語」コーパスより無作為に300 文を公的文書から抽出し、原文-逐語訳の 変換対を用いて評価文を作成する  評価者(発表者)は入力文と出力文を見て、 出力文の日本語の意味と文法の適切さにつ いてそれぞれ2択で評価する 9/14 評価文の例)

    入力:健康被害発生時の保障は、太田市のみの保障と なります。 出力:体の調子が悪くなるようなことが 起こったの時の保 障は、太田市だけ の保障となってます。 意味→◦ 文法→×
  5. 11.

    意味 合計 ◦ × 文法 ◦ 137 53 190 ×

    35 20 55 合計 172 73 245 変換された文: 245文 / 300文 (変換率:81.7%) 10/14 結果、助詞や用言の活用の変化・ 複合名詞処理を含む変換ルールについて、 まだ改良が必要である。
  6. 14.

    13/14 やさしいと評価した 評価者数が多い文 変換後 同程度 変換前 全員 8名 15 85

    0 日本在住期間 1年以上 4名 11 89 0 日本在住期間 1年未満 4名 46 54 0 「変換後の方が やさしい」 という評価が 増えた 結果、「やさしい日本語」変換は 日本在住期間の短い 「日本語初学者」に効果があった。
  7. 18.

     評価者が保有するJLPTの級 JLPTの保有級 人数 [名] N1 0 N2 4 N3

    3 N4 0 N5 0 なし 1 合計 8 ※ただしN3には N2の試験に僅差で 不合格してJLPTの 級を保有していない 者を含み、 「保有級なし」は 点数の情報が なかったために 「保有級なし」とした。
  8. 22.

     原文、逐語訳、意訳、要約の4つの組み合わせで 以下の3つの変換対を作成した。  原文-逐語訳: 6236対  原文-意訳: 4772対 

    原文-要約: 3944対  変換の際には、原文側の句を 以下の順で優先順位を付けている。 i. 文字数が多いもの ii. 出現頻度の多いもの iii. Sort順
  9. 24.

    公的文書の性質と精度を基にタグを決定 13/14 タグの種類 タグ数 [節] 付与誤り [節] 精度 [%] 忠告・助言

    0 0 - 勧告 15 0 100 指示・命令 37 0 100 理由 40 1 98 条件・仮定・項目 164 3 98 通知・事実 207 12 94 禁止 0 0 - 接続詞 15 0 100 平均 98
  10. 25.

    タグの種類 例 忠告・助言 ~したほうがいいですよ 勧告 ~しませんか・しましょうよ 依頼 ~してもらえますか/くれませんか 指示・命令 ~してください・しなさい・お願いします

    許可与え ~してもいいです 申し出 ~してあげましょうか 許可求め ~してもいいですか 確認 ~してもいいですね 通知・宣言 ~します・させてもらいます 条件・仮定 ~の場合・際、~方は、~として、~すれば(用言の仮定形) 理由 ~ので、~ため、~により 題目・タイトル ~について 項目 (各種項目の形式となっているもの) 既定の事実 (過去形) 禁止 ~いけません
  11. 26.

    新ルール 文字列・・・「場合」「際」「について」「ので」「ため」 「により」「方は」 品詞・・・接続詞、接続助詞、用言の仮定形 11/20 文数 [文] 節数 [節] 分割誤り

    [節] 精度 [%] 旧ルール 500 669 13 96 新ルール 706 20 97 分割誤りの例) ①また、 ②口座振替の指定口座が残高不足等により振替に よるお支払いがいただけない場合は、 ③年金からのお支払いに切り替える場合が ④あります。←※この節1つで意味を成していない。
  12. 28.

    評価文 (1) 文で表示 (2) 節で表示 (3) 関係を図で表示 ① 25% 83%

    ② 100% 0% ③ 67% 58% ④ 79% 54% ⑤ 67% 46% ⑥ 63% 71% ⑦ 58% 63% ⑧ 46% 71% 下線・・・半数の評価者がわかりやすいとしたもの 斜体・・・何らかの変化を加えた方がわかりやすいもの
  13. 30.

    順位 助詞 分類 種類 備考 1 ト 格助詞 一般 2

    ヲ 格助詞 一般 動詞数が多い句が優先 3 カラ 格助詞 一般 ヲより動詞数が多いとカラが優先 3 マデ 副助詞 * ヲより動詞数が多いとマデが優先 5 ニヨリ 格助詞 連語 6 ガ 格助詞 一般 動詞数が少ない句が優先 7 へ 格助詞 一般 8 ニ 格助詞 一般 9 ハ 係助詞 * 10 デ 格助詞 一般 -1 カ 副助詞 /並立助詞 /終助詞 * 並立助詞があると、 その句の重要度が下がる。 ※全27個の助詞に重みを付けた。
  14. 32.