もくもく会とは / What is mokumoku?

A10e41b0a61d59f2258d7f6172c33479?s=47 kaityo256
October 09, 2020

もくもく会とは / What is mokumoku?

Kaggleもくもく会ガイダンス

A10e41b0a61d59f2258d7f6172c33479?s=128

kaityo256

October 09, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1 もくもく会とは 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科 渡辺 2010/10/09 Kaggleもくもく会

  2. 2 もくもく会とは なにか(ぼんやりと)決まったテーマについて • 複数人で集まって • 各自で「黙々と」 作業をする会

  3. 3 もくもく会は勉強会ではない • ゼミのように誰か発表者を決める必要はない • 聴衆もなにか準備する必要はない • そもそも発表者・聴衆の区別がない

  4. 4 Q:じゃ、なんのために開催するの? A:「一人じゃない」と思うためです

  5. 5 モチベーションの維持 人との交流 時間の確保

  6. 6 へー、いまは◦◦という技術が流行りなのか よし、やってみよう わかんない単語多すぎ 流行りものを追いかけても仕方ないよね よくあるパターン

  7. 7 対面講義 オンデマンド講義 拘束時間が固定 みんなと一緒 好きな時間にできる 意思の強さが問われる 周りがやってると、なんとなく自分もやろうという気になる?

  8. 8 同じ目的をもった仲間と知り合える 得意な人に質問できる 誰かの質問に答えることで、自分の理解も深まる(モチベーションもup)

  9. 9 スマホに通知が来て、 そのまま別の作業をしてしまう より緊急度の高いタスクを思い出し 「こんなことをしてていいのか?」と思う ↑ よく言われる誘惑はこっちだが ↑ 個人的にはこっちの方が問題だと思う なにかをやろうと思っても、様々な誘惑に負けて

    なかなか時間が確保できない
  10. 10 緊急性の高いタスク 緊急性の低いタスク 短期的に必要 or 成果があがるタスク 研究や仕事でいますぐ必要な知識 締め切り書類、etc. なぁなぁにしてきた基礎理論の理解 すぐに必要ではないが重要な概念の学習

    現在の仕事に関連する新しい技術の動向チェック
  11. 11 空き瓶に砂と石を入れる

  12. 12 先に砂を入れる もう石は入らない

  13. 13 先に石を入れる その後でも砂は入る

  14. 14 可処分時間 小さなタスク (メール対応、書類書きなど) 大きなタスク (新しいスキル獲得、教科書を読むなど) 習得が難しいスキルは、意識的に取得しないと いつまでたっても取得できない この状態を目指す 強制的に時間を作る

  15. 15 • 同じ目的をもったメンバーが集まり • 同じ時間(雰囲気)を共有して • もくもくと作業をする もくもく会のメリット • 一人じゃないのでモチベーションを維持しやすい

    • 同じ目的をもった知り合いが増える • それだけに取り組む時間を作ることができる もくもく会とは 会のこと 途中参加、途中離脱自由 ただし、参加しているときにはその作業に集中すること